Children Of Diaspora

2017年01月09日

Children Of Diaspora : Lowkey ft. Mai Khalil




Don't you wonder what became of the children of diaspora? *1
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular *2
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred *3
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them..
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ

Lost in this city of fog rarely seen by the sun *4
日の差すことのまれなこの霧の街で迷っている
Just 'cause you're both but neither doesn't mean that you're none *5
両方だが同時にどちらでもない。それは、決して存在しないという意味ではない
Never captains of the ship but they mistook us for some passengers *6
私たちを普通の乗客と間違えるような船長などいない
Now we're stuck here singing soul music from diaspora *7
だから私たちはここで途方に暮れ、離散の魂の歌を歌っている
Your hosts can't relate to your sense of dislocation *8
受け入れた国の人たちは「あるべき場所がなくなった」感覚を理解・共有できない
The type of pain that cannot be contained in a dissertation *9
この種の「痛み」は論説文などには記され得ない
"Diaspora" the reason that the terrified are setting fires *10
"離散"。脅かされた者が火をつけようとする理由
"Diaspora" the reason they couldn't jeopardise Zephaniah *11
"離散"。滅亡の預言者ゼファニヤを誰も脅かすことができなかった理由
Considered as a compliment if our beauty is fetishized *12
もし私たちの美しさが無闇に崇拝されることがあれば、それはお世辞だ
Your history is power, that's the reason some are petrified *13
歴史は力だ。だから、それが人を石のように動けなくすることもある
Colonial mimic, mascot crying behind a mask *14
植民地的擬態。幸運を呼ぶマスコットは、実は仮面の下で泣いているんだ
Or a man with amnesia trying to find his past
記憶を失った男は、実は自分の過去を探し続けているんだ
Anthony Walker never had a weapon but they still got him *15
アンソニー・ウォーカーは武器を持っていなかったのに、殺された
Stephen Lawrence never had a weapon but they still got him *16
スティーヴン・ローレンスは武器を持っていなかったのに、殺された
Mark Duggan never had a weapon but they still shot him *17
マーク・ダガンは武器を持っていなかったのに、撃たれた
They call them first world diaspora problems *18
これらの出来事を皆は "移民の身分には贅沢で些細な問題" だと言う

Don't you wonder what became of the children of diaspora?
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ
Zoha Hadeed was a child of diaspora *19
ザハ・ハディドは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった
Edward Said was a child of diaspora *20
エドワード・サイードは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった

We never bow to the Queen, no
私たちは女王に屈服しない
We never bow to the Queen, no
私たちは女王に意味もなく頭を下げない
We never bow to the Queen, no, no, no, no, no, no
私たちは女王に唯々諾々とは従わない

Since the middle passage either sink or you swim *21
奴隷貿易の時代からずっと魔女裁判のように試され死ぬ事を強いられてきた
Bleach the pigment of skin and pray its privilege trickling in *22
肌の色素を漂白しろ。白人の特権が自分に染み入るよう祈れ
But are we missing the link?
だが、私たちは "失われた環=現生人類以前" なのか?
Diasporas
"離散"
the reason MJ did to his nose what they did to the sphinx *23
一神教徒がスフィンクスの鼻にした事をMJが自分の鼻にした理由
And why Marley made the most classic of art *24
そして、ボブ・マーリーが第一級の芸術を作った理由
The reason Gabby Douglas didn't put her hand on her heart *25
ギャビー・ダグラスが胸に手を置かなかった理由
The reason Malcolm Little changed his name to X *26
マルコム・リトルが姓をXに変えた理由
The reason the President's melanin remain a threat
大統領の黒色素が現代でもある人々を恐れさせる理由
Ahmed made a clock, they arrested him and mangled his name *27
時計を作ったアハメドは逮捕され、その名を汚された
But the root of the word is to thank and to praise
だが、その名の言葉の語源は、"感謝と称讃" だ
Racism manifests in many cancerous ways *28
人種差別主義は癌のようにたちの悪いさまざまな方法でその徴候を示す
We must rally for change in these most tragic of days *29
この最も悲劇的な時代に、私たちは変革の為に結集しなければならない
Cos Emmett Till didn't have a weapon, but they still got him *30
エメット・ティルは武器を持っていなかったのに、殺された
Tamir Rice never had a weapon but they still shot him *31
タミル・ライスは武器を持っていなかったのに、撃たれた
Alton Sterling never had a weapon but they still shot him *32
アルトン・スターリングは武器を持っていなかったのに、撃たれた
They call them first world diaspora problems
これらの出来事を皆は "移民の身分には贅沢で些細な問題" だと言う

Don't you wonder what became of the children of diaspora?
故国から離散した子供たちはどうなったのか考えないか?
Those that innovated in their ways and their vernacular
生まれ育った地の習慣や言葉を変えなければならなかった子供たち
Those that saw their traces in the faces of the massacred
虐殺された数々の遺体の顔に自分たちのこれまでを見た子供たち
I wonder what became of them, tell me what became of them
私は考える。彼らがどうなったのか。誰か教えてくれ
Nina Simone was a child of diaspora *33
ニーナ・シモンは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった
Frantz Fanon was a child of diaspora *34
フランツ・ファノンは離散した移民の子だった
So fear not, fear not
だから恐れなかった

Pledge no allegiance to the flag, no *35
国旗への忠誠など誓わない
Pledge no allegiance to the flag, no
国家への忠節など誓わない
Pledge no allegiance to the flag, no, no, no, no, no, no
支配者への忠義など誓わない

We never bow to the Queen, no
私たちは女王に屈服しない
We never bow to the Queen, no
私たちは女王に意味もなく頭を下げない
We never bow to the Queen, no, no, no, no, no, no
私たちは女王に唯々諾々とは従わない

"Exile is strangely compelling to think about *36
"亡命" は人々に考える事を強いるが、
but terrible to experience. *36
経験するのは恐ろしいものである。
It is
それは、
the unhealable rift forced between a human being and a native place, *37
人間とその生地との間、
between the self and its true home:
自我とその真の故郷との間に強制的に開かれた癒されることのない裂け目である。
its essential sadness can never be surmounted. *38
その本質をなす悲しみは乗り越えることができない。
And while it is true that literature and history contain heroic, romantic,
たしかに、文学や歴史書において、英雄的、ロマン主義的、
glorious, even triumphant episodes in an exile's life, *39
栄光的、さらには勝利を誇る物語までもが亡命者の人生として書かれているのは事実だが
these are no more than efforts
それらは、
meant to overcome the crippling sorrow of estrangement. *40
強制的な疎遠による手足をもがれたような悲嘆を克服するための努力の結果に過ぎない。
The achievements of exile are permanently undermined *41
亡命の持つ "功績" と言えるものは、常にその土台を崩され、傷つけられ続けている
by the loss of something left behind forever." *42
置き去りにされ永遠に取り戻すことのできなくなったものがなくなっていくのに従って
Edward W. Said
エドワード・W・サイード


備考
  1. What has become of ~? : ~はどうなったのか?
    diaspora : ユダヤ人の離散。民族の離散、国外移住。
  2. innovate : 現状を革新する。新しい技術などを取り入れる、導入する
    vernacular : その土地の言葉、方言、固有言語、生得言語。専門語、仲間言葉
  3. trace : 形跡、名残、痕跡。(人・動物・物の通った)跡、足跡。(人や動物が踏み均した)小道、山道。
  4. ※ "seen by the sun" は「(街の景色が)太陽光によって(よく)見える」という意味だろうと思うが、こなれた日本語にするために若干意訳した。なお "city of fog" はロンドンを指すのだろう。
  5. ※ "both" は移民が二つの国を持つこと、"but neither" はどちらの国にも適応できないあるいは正式に所属を認められないことを示すのではないだろうか。そして、"n't mean that you're none" は所属する国がなくとも移民は「人間として存在している」と言いたいのではないだろうか。
  6. mistake A for B : AをBと間違える
  7. stick : 突き刺す、刺し込む、留める。貼り付ける、くっつける、動けなくさせる、立ち往生させる。困らせる、まごつかせる、途方に暮れさせる
  8. relate to : ~に関する、関わる、関係がある、関連する。なじむ、順応する、わかる、受け入れる。合致する、符号する。同感する
    dislocation : 位置を変えること、転位、転置、ずれ、脱臼、狂い、混乱、断層
  9. dissertation : 論文、形式の整った論述
  10. terrify : (人を)ぞっとさせる、恐れさせる、脅かす、おどして~させる
  11. jeopardise : 危うくする、危険に陥らせる、危険にさらす、脅かす、台無しにする
    Zephaniah : 紀元前7世紀のユダ王国の預言者ゼファニヤ。彼が書いたと言われる旧約聖書の「ゼファニヤ書」。不信心なユダヤ人に対する神の怒りはユダ王国並びに周辺諸国すべてを滅亡させるが、一部の「残りの者」は死を免れ救済されるという予言。
  12. compliment : 賛辞、誉め言葉、お世辞、敬意(の表現)。丁重な挨拶
    fetishize : 盲目的に(やみくもに)崇拝する
  13. petrify : 石のようにする、石化する。(強さや感覚等を)鈍くさせる、弱める。(恐怖で)動けなくする、茫然とさせる。堅くする、こわばらせる、無感覚にする
  14. mimic : 真似の上手な人、物真似師。古代ギリシャ・ローマの道化芝居役者。模倣者、模造品
    mascot : 幸運をもたらすと考えられている人・動物・もの。"mask 覆面・仮面" と語源が同じ可能性がある(中世ラテン語の "masca 魔女")
    ※インド出身の批評家・文学者であるホミ・K・バーバが使う概念に "colonial mimicry 植民地的擬態" という言葉がある。これは、植民地において先住民が支配者の文化(言語や宗教、社会習慣等)を強制的に使わされる過程で、先住民たちが支配者の文化をそのまま受容するのではなく、少しずつ変化させたり拡張したりして自分たち独自の要素を盛り込み、表向きの受容とは別に新たな文化を作り出す様を表している。そして、そこに文化の異種混交性が生まれるとされる。
  15. ※2005年7月、当時18歳だった黒人学生アンソニー・ウォーカーがイングランド西北部の町ハイトゥンで人種差別主義者により理由もなく惨殺された。
  16. ※1993年4月、当時18歳だった黒人学生スティーヴン・ローレンスがロンドンで人種差別主義者により理由もなく惨殺された。
  17. ※2011年8月、ロンドンで黒人マーク・ダガンが警察官に射殺される事件がきっかけで大暴動が発生した。射殺時ダガンは銃を所持、発砲しようとしたと警察は発表したが、彼が銃を所持していたかどうかは後の裁判でも明確には証明されていない。
  18. first world problem : 第一世界(先進諸国)の問題。第三世界に対する先進諸国ならではのぜいたくでくだらない悩み事という意味合いで、日常生活で起きる些細な問題を、面白おかしくあるいは皮肉をこめて言う言葉。
  19. Zoha Hadeed(Handid) : 1950-2016。奇抜なデザインで知られるイラク系イギリス人の女性建築家。
  20. Edward Said : 1935-2003。パレスチナ系アメリカ人の文学者、思想家。パレスチナに生まれ育ち、思春期をエジプトで過ごし、後アメリカに移住。
  21. passage : 道路、水路、通路。経過、推移、進行。通行、通過。船賃、座席。旅行、船旅。
    The Middle Passage : 中間航路。大西洋の奴隷貿易において、奴隷をアフリカ西海岸から南北両アメリカ大陸へ運んだ航路を指す。船上での奴隷の扱いは苛酷を極めたため航海の途中ミドルパッセージで多くの奴隷たちが死亡した。"middle 中間" という呼び名は、欧州→アフリカ(銃器、衣類、酒等の完成品)、アフリカ→南北アメリカ(奴隷)、南北アメリカ→欧州(綿花、砂糖等の原料)の「三角貿易」の一辺を成す所から来ている。

     triangular trade

    sink or swim : いちかばちか、のるかそるか。魔女の嫌疑者を水に投げ込み、沈めば無罪、浮けば魔女とした試罪法に由来する。
  22. privilege : 特権、特典、名誉。基本的権利
    trickle : 液体が少しずつ流れる、したたり落ちる。人が少しずつ来る。物が少しずつ出てくる、漏れる
  23. ※ギザの大スフィンクスは鼻が欠けている。その原因は、14世紀に偶像崇拝を禁止するイスラム教徒により破壊されたという説が有力だが、確たる証拠は見つかっていない。
  24. classic : (芸術作品等が)第一級の、最高水準の、きわめて重要な。伝統的な、既成の型に従った。名高い、由緒深い。古典の、ギリシャ・ローマの。流行に左右されない、簡素な・洗練された
  25. Gabrielle Christina Victoria "Gabby" Douglas : 1995年米バージニア州生まれの女子体操選手。2012年のロンドンオリンピックにおいて、アフリカ系アメリカ人としてまたアフリカ系人種として初となる個人総合優勝を果たした。2016年のリオオリンピック女子団体総合優勝の表彰式においてアメリカ国歌演奏中に彼女が胸に手を置かず両手を下げたままだったことが一部で批判された。彼女自身は、これについてツイッターで「私はいつも国歌演奏の時には国への敬意を払うために "気をつけ" の姿勢をとっている。決して国に対する敬意を欠くつもりはなかった。それが人の気に障る行為だったとしたら、謝ります」と言っている。

     olympic gymnastics

  26. Malcolm X : 1925-65。アメリカの黒人公民権活動家。"X" という姓はアフリカ系アメリカ人のイスラム運動組織 "Nation of Islam" から授かったもの。
  27. ※米テキサス州で2015年に自作時計を学校に持って行った Ahmed Mohamed という14歳の少年が爆弾と勘違いした教師の通報により誤認逮捕される事件が起きた。彼の父親は誤認逮捕について、モハメドという名のために人種的偏見があったのではないかと話している。この騒動を受けてオバマ大統領やヒラリー・クリントン、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグら数多くの人や学校、企業が少年に SNS で好意的なメッセージを送り、彼は一躍時の人となった。
    mangle : 滅多切りにする、切りさいなむ。切ったり叩いたりしてずたずたにする、滅茶苦茶にする。(間違いや不適切な引用等で文章等を)分からなくする、台無しにする、ぶち壊す
  28. manifest : (幽霊や病気の徴候等が)現れる。明らかにする、明示する。~を外に表す。
    cancerous : 癌の、癌にかかった。癌のような、不治の、たちの悪い、手に負えない
  29. rally : (共通の目的のために)集まる、結集する、団結する。再び集まる、隊列を整える。病気等から回復する、新たな元気を得る、奮起する。
    tragic : 悲劇の、悲劇にふさわしい。非情に悲しい、悲惨な、痛ましい
  30. ※1955年8月、ミシシッピー州デルタ地区で14歳の黒人少年 Emmett Louis Till が複数の成人白人に誘拐・監禁されリンチを受けた末に殺害される事件があった。原因は少年が白人女性に誘いの声をかけたり口笛を吹いたりした事で、女性から話を聞いた夫が怒り、数人と共謀して犯行に至った。裁判で被告となった二人はいずれも無罪判決となったが、事件はアメリカだけではなくヨーロッパ等海外でも注目を浴び、その後の黒人公民権運動が高まる大きなきっかけとなった。(参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/エメット・ティル)
  31. ※2014年11月、米オハイオ州クリーブランドでエアガンを振り回していた12歳の黒人少年 Tamir Rice が警官に射殺された。警察は、手を挙げるように三度警告したが従わなかったために発砲したと発表した。防犯カメラの映像ではパトカー到着後数秒で発砲している。この白人警官は不起訴となった。
  32. ※2016年7月、米ルイジアナ州バトンルージュで37歳の黒人男性 Alton Sterling が警官に射殺される事件が起きた。男性は銃は所持していた(ルイジアナ州では銃の携帯は認められている)が、警官が近くに来た時点では手に持ってはいなかった。また目撃者が撮影した映像によれば、彼はほぼ無抵抗で取り押さえられ射殺されている。

     

  33. Nina Simone : 1933-2003。米ノースカロライナ州出身の歌手、ピアニスト、公民権運動活動家。クラシック、ジャズ、ブルース、フォーク、ゴスペル、R&B、ポップスなど幅広い音楽活動を行なった。
  34. Frantz Omar Fanon : 1925-61。アルジェリア独立運動で指導的役割を果たした思想家、精神科医、革命家。フランスの植民地西インド諸島マルティニーク出身で、父は黒人、母は混血の私生児だった。
  35. pledge : 堅く約束する、誓う、誓約する、誓約させる、誓約で縛り付ける
    allegiance : (国家・君主・支配者に対する)忠誠、忠義、忠節。(人や大義に対する)誠心、誠実、忠誠、献身
    Pledge of Allegiance : 忠誠の誓い。アメリカ合衆国への忠誠心の宣誓であり、国の公式行事で暗誦される以下の言葉を指す。"I pledge allegiance to the Flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all. 私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います"
  36. ※動画の最後に掲げられたこの言葉はエドワード・サイードの2000年の著作 "Reflections on Exile and Other Essays"(邦訳は『故国喪失についての省察』1巻2006年・2巻2009年発行)よりの引用。
    exile : 国外追放、国外生活、亡命、流浪、流刑。追放者、亡命者、流罪人
    compel : 無理に~の状態にさせる、無理やり~させる、~せざるを得なくする。~させずにはおかない。屈服・服従させる、~を余儀なくさせる、~を強制する。人の心を強く動かす、圧倒する
  37. rift : 割れ目、裂け目、亀裂。不和、不仲。断層、地溝。
  38. surmount : 乗り越える、克服する、打ち勝つ。~の上にある、~に載る、~の上に置く・載せる
  39. triumphant : 勝利を収めた、成功した、勝ち誇った、意気揚々とした、得意げな
    episode : 挿話、出来事、小説や連続ドラマの一篇・一話
  40. cripple : 体の一部を不自由(不具)にする、活動・機能等を損なう・だめにする
    estrangement : 疎遠、離反、離別、仲違い、不和、疎外
  41. achievement : (努力の結果の優れた)成果・業績・功績。(努力して)成し遂げる事・達成すること。
    undermine : ~の下に穴を掘る、~の土台を崩す。徐々に衰えさせる、知らぬ間に弱らせる・害する。間接的(卑劣)な手段で攻撃する、(名声等を)密かに傷つける
  42. ※ "forever" は "left" に係っているので「永遠に置き去りにされた、~を離れて永遠に戻れない」という意味だろうと思う。


 2012年から4年間音楽活動を休止していたローキーが2016年に復活したようです。彼の書く歌詞は私には難しいため、誤訳があるだろうと思います。和訳歌詞は参考程度にお読み下さい。

Too Much

2016年07月31日

Too Much : Lowkey feat. Shadia Mansour




[Intro: Lauryn Hill]
If you down with the rich man, and that can be rich in anything *1
富裕な人間と仲良くするのなら、それがどのような類の富であろうと
Don't you take too much
取り過ぎてはいけない
If you laugh at a poor man, and that can be poor in anything
貧しい人間を笑うのなら、それがどのような類の貧しさであろうと
Don't you laugh too much
笑い過ぎてはいけない
If you tryin' to be rich man, and that can be rich in anything
富裕な人間になろうとするのなら、それがどのような類の富であろうと
Don't you take too much
取り過ぎてはいけない
And if you need to be needed, and you're lookin' for purpose *2
そして、自分が必要とされることを望み、目的を探しているのなら
Just remember, don't you need too much...
覚えておきなさい。多くを望みすぎてはいけない

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are *3
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need *4
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ

[Verse 1: Lowkey]
Money can buy power, but it can't buy respect
金で力は買えるが、尊敬は買えない
Money can't buy sleep, but it can buy a bed
金で眠りは買えないが、ベッドは買える
Money can't buy you love, but it can buy sex
金で愛は買えないが、セックスは買える
Do you posses money or by money are you possessed? *5
あなたは金を所有しているのか? それとも金に支配されているのか?
Money can buy a house, but it can't buy a home
金で家は買えるが、家庭は買えない
So even with money you still feel all alone
だから、たとえ金が傍にあってもあなたは孤独なのだ
Money can buy you friends, but it can't buy family
金で友は買えるが、家族は買えない
Money can't make you happy, that's just a fallacy *6
金で幸せにはなれない。まったく間違った考えだ
It can buy a bath, but it can't buy purity
金で浴槽は買えるが、清浄は買えない
It can buy bodyguards, but it can't buy security
金で用心棒は買えるが、安全は買えない
While people around the world starve, I eat
世界中に飢えた人々がいるのに、私は食べている
Cause money can buy war, but it can't buy peace
金で戦争は買えるが、平和は買えないのだから
Some do everything and anything to get the p's *7
小銭を手に入れるためにどんな事でもする人間もいる
The society we livin' in, it's a necessity
私たちが生きる社会では、金が必要だからだ
It's got the power to turn your best friends to enemies
金には、友を敵に変えてしまう力がある
It's funny cause money doesn't follow us when we leave
お笑いだ。死んでしまえば金が私たちの後を追うことはないのだから

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ

[Verse 2: Lowkey]
Does happiness live in a mansion with a swimming pool?
「幸福」はプールつきの豪邸に住んでいるのか?
I know people with plenty of money that are miserable *8
大金を持っているのに不幸な人たちを私は知っている
We all need to earn in this world we live *9
私たちの住むこの世界では誰も皆稼がねばならない
Most work for it, some steal, but many worship it *10
ほとんどの者が金のために働く。盗みをする者もいる。そして、多くの者が金を崇拝する
Some sell poison for it, some seek employment for it
ある者は金のために毒を売り、ある者は金のために職を捜し求める
We need it to survive, so some clean the toilets for it
生き延びるためには金が必要だ。だから、ある者は金のために便所を掃除する
I need papes to live but never will I live for papes *11
私も生きるためには金が必要だ。だが、私は決して金のために生きることはない
Abolish the Queen, I don't wanna see that witch's face *12
女王制を廃絶せよ。私はあんな魔女の顔など見たくない
Many sell their soul for it, no not me
多くの者が金のために自らの魂を売る。だが、私は違う
Some will try to tell you that it doesn't grow on trees
金の成る木などない(のだから無駄に使うな)とあなたに教え諭す者もいるだろう
I heard the sayin' said, many a time, but they were wrong *13
私もそんな言説を何度も聞いた。しかし、それは間違っている
Cause if it doesn't tell me where do you get the paper from? *14
もし木に成らないのなら、いったいどこから紙幣の材料を持ってくるって言うんだ?
Most think they will be happy if they only had more of it
ほとんどの人が、もっと金があればもっと幸せになれるのにと思っている
Some waste it, some feel more important because they're born with it *15
ある者は金を浪費する。ある者は裕福な家に生まれることこそが重要だと思う
Some have got the nerve to say you're fraudulent for forging it *16
あなたの事を金を偽造する詐欺師だと厚かましくも言う者もいる
The truth is you don't need a fortune to be fortunate *17
だが真実はこうだ。幸せになるためには富や財産など必要ない

[Hook: Shadia Mansour]
If you take something you don't need and keep it
自分に必要でない物を手に入れ、それを持ち続けているとしたら
Then you've stolen from somebody else who's hungry
それは、飢えている誰かから盗んでいるのと同じこと
Everything that you do is everything you are
あなたの行動のすべてが、すなわちあなたという存在のすべてなのだ
Everything that I am is everything you'll ever need
私という存在のすべてが、すなわちあなたがいつか必要とするすべてなのだ


備考
  1. be down with : 賛成・同意する、仲がいい、一緒に時間を過ごす
  2. ※ "need" は本来「必要がある」であり "need to do" は「~する必要がある」となるが、この文脈では「~したい、要求する、欲求する」という意味が強いのではないかと判断し、掲載文のように意訳した。次行の "need too much" も同様。
  3. ※こなれた日本語としては「あなたが現実に行なう事だけがあなたという存在を表す」という意味合いの英文なのだろうと思う。ここでは、日本語としてはぎこちないが、次行の対句となっている言い回しとつながるような訳し方をしてみた。
    ※この行と次の行の "everything you are", "everything I am" という表現の正確な意味合いは分からない。私は日本人だ、私は男だ、私は夫だ、私は息子だ、私は生物だ、私は馬鹿だ、私は綺麗だ、私は強い、私は社交的だ、私は…、というような「私」「あなた」を表す事柄の「すべて」という感じだろうとは思うが、果たしてどのような訳語が適切なのだろうか?
  4. ※この一行は意味がよく分からないため、直訳している。「私は、あなたにいつか必要とされるような存在でありたい。私はそのために今いろいろな行いをしている」という意味だろうかとも思うが、やはりよくは分からない。
  5. possess : 持つ、所有する、占有する、所持する。乗り移る、支配する、取り付く
  6. fallacy : 間違った考え、誤信、誤った議論、詭弁。(論理学で)誤謬
  7. p = penny : イギリスの貨幣単位。百分の一ポンド。複数形は貨幣単位としては "pence", 硬貨としては "pennies"。歌詞の "p's" はおそらく pennies すなわち日本だと「数枚の一円玉」という感覚だろうか。
  8. miserable : 惨めな、ひどく不幸な、~で苦しむ。不足した、わずかな、粗末な。
  9. earn : 働いて金を得る、儲ける、稼ぐ。生計・暮らしを立てる。
  10. worship : 崇拝する、礼拝する。尊敬する、賛美する
    ※ここの "it" は文脈からおそらく「金」を指しているのだろうと思う。
  11. papes = paper = money
  12. abolish : 廃止する、撤廃する、根絶する、撲滅する
    witch : 魔女、女魔法使い(男の魔法使いは wizard )
  13. saying : 言うこと、言ったこと。説。(~という)ことわざ、格言、言い習わし
  14. ※ここは一種の言葉遊びと皮肉であり、金はその実体は紙切れに過ぎないというニュアンスが込められているのだろう。
  15. waste : [動詞] 空費する、浪費する、無駄にする。徐々に破壊する、擦り減らす、衰えさせる、荒廃させる
    be born with : ~を持って生まれる
    be born with a silver spoon in one's mouth : 裕福な家に生まれる、生まれつき金持ちである、高貴な家柄に生まれる
  16. have the nerve to do : 厚かましくも~する。(普通、否定文で)~する勇気がある
    fraudulent : [形容詞] 詐欺をする、だます、不正直な、詐欺的な、不正な
    forge : 鉄を鍛える、鍛造する。計画・構想などを立てる、新しい状況などを作る。話・嘘などをでっち上げる、捏造する。貨幣・小切手などを偽造する、不正に使用する
  17. fortune : 富、資産、大金、財産。運、運命、運勢。幸運、果報、繁栄、成功
    fortunate : 幸福な、運の良い、幸せな


 2011年のアルバム "Soundtrack to the Struggle" より。
 掲載した公式動画はキューバで撮影されたもののようです。動画の最初と最後に掲げられた言葉を参考までに載せておきます。

"These countries (Cuba and Venzuela) only ever had two choices;
「キューバとベネズエラの両国はかつて二つの選択肢しか持たなかった。
either to be imperfectly their own or to be imperfectly ours,
 不完全に独立するか、もしくは不完全に我々(米国の)ものになるかだ。
and like us they prefer to be their own."  --- Sean Penn *1
 そして、我々と同じように、彼らは不完全な独立を選んでいるのだ」

"The US government's blockade against Cuba was first imposed in October 1960. *2
「アメリカ政府の対キューバ封鎖が一方的に強行されたのは1960年10月のことだった。
It was introduced after the revolutionary government of Fidel Castro (which came to power in January 1959 after overthrowing the brutal US-backed dictator Fulencio Batista) nationalised property belonging to US citizens and corporations.
 封鎖は、フィデル・カストロ革命政権がアメリカ市民や企業の資産を国有化した後に導入された。(革命政権は、1959年1月、アメリカに後押しされていた非人道的な独裁者フルヘンシオ・バチスタを倒し権力を獲得していた。)
Since 1962 the blockade has been tightened further and today represents the longest blockade in history.
 1962年以来封鎖の締め付けはさらに強くなり今日まで続いている。そして、今では歴史上最も長期間にわたるものとなっている。
The cost to the Cuban economy has been catastrophic, estimated at more than 750 billion US dollars, in current prices.
 封鎖がキューバ経済に与えた損失は壊滅的なもので、現在の価格では7500億米ドルを超えると見込まれている。
The UN General Assembly has voted every year for 19 years on a resolution condemning the blockade. Every year the condemnation is virtually unanimous.
 国連総会では19年間毎年この封鎖に対する非難決議が票決されてきた。この非難は毎年事実上満場一致のものだった。
In the most recent vote in October 2010, 187 countries voted for ending the blockade. Only the US and Israel voted to continue with it.
 直近の2010年の議決では、187ヵ国が封鎖の終了に投票した。ただアメリカとイスラエルだけがその継続に投票した。
The criminal US blockade of Cuba has for over 50 years tried to suffocate the island; to teach its people and revolution a brutal lesson for standing up to US imperialism and daring to be free.
 アメリカによるキューバへの犯罪的な封鎖は50年以上にわたりこの島国を絞め殺そうとしてきた。大胆にもアメリカ帝国主義に刃向かい自由を得ようとすればこうなるのだという残酷な教訓をキューバ国民と革命勢力に教えたのだ。
With heroic sacrifices, Cuba continues to not only resist but to shine a light on the path to a fairer, more humane world. *3 
 英雄的な犠牲を伴いながらも、キューバは抵抗を続けている。そして、より公正な、より人道的な世界に通じる道を照らし続けている。
Cuba resists, Cuba lives, Viva Cuba!"  --- Pablo Navarrete *4
 キューバは抵抗する。キューバは生きる。キューバ万歳」

  1. ショーン・ペンはアメリカの映画俳優、監督。カンヌ、ヴェネツィア、ベルリン映画祭の主演男優賞、アカデミー主演男優賞などの受賞暦を持つ名優だが、政治社会活動家としても有名。ジョージ・W・ブッシュ政権に批判的で、キューバ、ベネズエラの指導者と会い、2005年のハリケーン・カトリーナ被害、2010年のハイチ地震などで積極的に支援活動を行なった。米ブッシュ政権に徹底的な批判的立場を取り続けたベネズエラのウゴ・チャペス大統領は、自らをマルクス主義者だと自称し、社会主義的施策を行なった。
  2. アイゼンハワー米大統領はキューバの共産主義化とソ連への接近を恐れていたものの、キューバに大きな利権を持つ大企業やマフィアの圧力もあって、友好関係を築こうと1959年4月にアメリカを訪問したフィデル・カストロを冷遇した。両国の関係は次第に悪化し、キューバはソ連に接近して行く。1960年4月にキューバは米政府や米企業の持つキューバ国内の全資産の国有化を始め、それに対抗するように9月にはアメリカが国内のキューバ資産を差し押さえた。そして、キューバに経済・軍事援助を行なう国に対する制裁を規定する法案を可決し、キューバからの砂糖の禁輸措置を決定する。
  3. 2014年12月、米大統領バラク・オバマとキューバ国家評議会議長ラウル・カストロは両国の国交正常化交渉の開始を発表した。その後協議が重ねられ、2015年7月相互の大使館が開設され国交が回復した。オバマは2016年1月の一般教書演説で禁輸措置の解除を連邦議員に訴え、3月にはキューバを訪問した。アメリカの現職大統領がキューバを訪問するのは88年ぶりのことだった。
  4. パブロ・ナヴァレティはチリ系イギリス人のジャーナリスト、ドキュメンタリー作家。主に中南米の政治、経済、文化等に関わる作品が多い。代表作にベネズエラの革命政権の実情を取材した "Inside the Revolution: A Journey into the Heart of Venezuela" やコロンビアの麻薬ビジネスを扱った "The Colombia Connection" などがある。

Terrorist?

2016年02月07日

Terrorist? : Lowkey




So, we must ask ourselves. What is the dictionary definition of "Terrorism"?
まずは自問しなければならない。「テロリズム」の辞書的な定義は何だ?
The systematic use of terror especially as a means of coercion
「テロの組織的な使用。特に抑圧・強制・圧政の手段として」
But what is terror?
では「テロ」とは?
According to the dictionary I hold in my hand
手元の辞書によれば
terror is violent or destructive acts
「テロは、暴力あるいは破壊的行為であり、
such as bombing committed by groups
例えば集団によって行なわれる爆撃などがある。
in order to intimidate a populationor government into granting their demands
自分たちの要求をかなえる目的で、地域住民や政府を怯えさせ脅すために行なわれる。」
So what's a terrorist?
では「テロリスト」とは?

※ They're calling me a terrorist
彼らは私をテロリストと呼ぶ
Like they don't know who the terror is
おそらく彼らはテロリストが一体何者なのかを知らないのだろう
When they put it on me I tell them this
こういう言葉を着せられた時、私は彼らにこう言ってやる
I'm all about peace and love
私が関わるのは平和と愛だけだ
They're calling me a terrorist
彼らは私をテロリストと呼ぶ
Like they don't know who the terror is
おそらく彼らはテロリストが一体何者なのかを知らないのだろう
Insulting my intelligence
私の知性を侮辱しているんだ
Oh how these people judge ※
この人たちは何を根拠にこんな判断を下すんだろう

It seems like the Rag-heads and Paki's are worrying your Dad *1
襤褸頭やパキはあなたたちの父親を悩ませているようだ
But your dad's favourite food is curry and kebab
でも、カレーやケバブはその父親たちのお気に入りの料理だろう
It's funny but it's sad how they make your mummy hurry with her bags *2
おかしな事であり悲しい事だ。人々はどうしてバッグをしっかり抱いて逃げようとする?
Rather read "The Sun" than study all the facts *3
どうして、事実から学ぼうとせずタブロイド紙を信じる?
Tell me, what's the bigger threat to human society
教えてくれ。人間社会にとってより危険な脅威はどっちだ?
BAE Systems or home made IED's *4
世界有数の軍需企業か、それとも手作りの簡易爆弾か?
Remote controlled drones killing off human lives
遠隔操作で人間を殺す無人機械か
or man with home made bomb committing suicide
それとも自爆行為のための手作り爆弾か?
I know you were terrified when you saw the towers fall *5
WTCタワーの崩落があなたたちを恐れさせたことは知っている
It's all terror but some forms are more powerful
あれはまさしくテロだ。だが(世の中には)もっと強力な種類のものもある
It seems nuts how could there be such agony *6
「このような苦痛があっていいものか」という言葉が戯言に聞こえる
 when more Israeli's die from peanut allergies *7
 ピーナッツアレルギーで死ぬイスラエル人の方が数が多いのだから
It's like the definition didn't ever exist
まるで「定義」など存在したことがないかのようだ
I guess it's all just dependent on who your nemesis is
それはおそらく、自分たちの敵が誰かということにより、どうにでも変わるものなのだろう
Irrelevant how eloquent the rhetoric peddler is
修辞学と美文を切り売りする連中の雄弁も、見当違いで無意味だということだ
They're telling us fibs, now tell us who the real terrorist is
彼らは小さな嘘をつく。そして、誰が本当のテロリストかを私たちに教える

※~※

Lumumba was democracy - Mosadegh was democracy *8
ルムンバは民主主義だった。モサデクは民主主義だった
Allende was democracy - Hypocrisy it bothers me *9
アジェンデは民主主義だった。偽善は俺をいらだたせる
Call you terrorists if you don't wanna be a colony
植民地になることを望まなければ、テロリストと呼ばれる
Refuse to bow down to a policy of robberies
略奪政策に屈することを拒絶すれば、テロリストと呼ばれる
Is terrorism my lyrics?
私の詩はテロリズムか?
When more Vietnam vets kill themselves after the war than die in it?
自殺するベトナム退役軍人の方が戦時下の死者よりも多いのはどういうことなんだ?
This is very basic
これはとても根本的なことだ
One nation in the world has over a thousand military bases
一つの国家が世界中に千を超える軍事基地を持っている
They say it's religion, when clearly it isn't
彼らは宗教が問題だと言うが、明らかに違う
It's not just Muslims that oppose your imperialism
あなたたちの帝国主義に反対するのはイスラム教徒だけではない
Is Hugo Chavez a Muslim? Nah.. I didn't think so *10
ウゴ・チャベスはイスラム教徒か? いや、私はそうは思わなかった
Is Castro a Muslim? Nah.. I didn't think so *11
カストロはイスラム教徒か? いや、私はそうは思わなかった
It's like the definition didn't ever exist
まるで「定義」など存在したことがないかのようだ
I guess it's all just depending who your nemesis is
おそらくそれは、ただ敵が誰なのかによって決まるのだろう
Irrelevant how eloquent the rhetoric peddler is
売文屋がどれほど雄弁であろうと見当はずれで間違っているということだ
They're telling us fibs, now tell us who the terrorist is
彼らは小さな嘘をつくことで、誰がテロリストであるかを教えようとする

※~※

You think that I don't know
あなたは私が知らないと思っているが
But I know, I know, I know
私は知っている
You think that we don't know
あなたたちは私たちが知らないと思っているが
But we know
私たちは知っている
You think that I don't know
But I know, I know, I know
You think that we don't know
But we DO

Was Building 7 terrorism?
世界貿易センターはテロリズムだったのか?
Was nano-thermite terrorism? *12
ナノテルミットはテロリズムだったのか?
Diego Garcia was terrorism *13
ディエゴガルシアはテロリズムだった
I am conscious the Contras was terrorism *14
私は気づいている。コントラがテロリズムだったことを
Phosphorous that burns hands – that is terrorism *15
ひどい火傷を負わせる白燐弾。これはテロリズムだ
Irgun and Stern Gang that was terrorism *16
イルグンとシュテルンギャングはテロリズムだった
What they did in Hiroshima was terrorism
彼らが広島にしたことはテロリズムだった
What they did in Fallujah was terrorism
彼らがファルージャにしたことはテロリズムだった
Mandela ANC – they called terrorism *17
マンデラのアフリカ民族会議はテロリズムと呼ばれた
Gerry Adams IRA – they called terrorism *18
ジェリー・アダムズのアイルランド共和国軍はテロリズムと呼ばれた
Erik Prince Blackwater – it was terrorism *19
エリック・プリンスのブラック・ウォーターはテロリズムだった
Oklahoma, McVeigh – that was terrorism *20
マクベイのオクラホマ事件はテロリズムだった
Everyday USA – that is terrorism
アメリカは、その日常がテロリズムだ
Everyday UK – that is terrorism
イギリスは、その日常がテロリズムだ
Everyday…
その毎日が


備考
  1. raghead : ターバンを巻くアラブ人やイスラム教徒に対する蔑称
    Paki : パキスタンやインド、スリランカ、アフガニスタンなど南アジアからイギリスに来た移民に対する蔑称
  2. ※ "they make your mummy hurry with her bags" は直訳すると「彼らはバッグを持ったママを急がせる」だが、文脈から「移民の犯罪行為に対する根拠のない恐れ」という意味だろうと判断し、若干意訳している。
  3. The Sun : イギリスの日刊大衆新聞。露出の多い女性の写真、極右的な政治記事、真偽の不明なゴシップ記事、移民や難民に対する人種差別的な記事などで有名。
  4. BAE Systems : 世界有数の規模の航空宇宙関連・国防軍需関連企業。
    Improvised Explosive Device : 即席爆発装置。簡易的な手製爆弾のこと。
  5. ※おそらく2001年の米同時多発テロで世界貿易センターの七つのビルが炎上崩壊したことを指す。この事件による死者は3000人を超えている。
  6. nuts : 頭の変な、気のふれた、~に夢中で。最高のもの、馬鹿げた事、たわ言
  7. ※ナッツ類特にピーナッツによるアレルギーは症状が重く生涯摂取不可能なことが多い。アナフィラキシーショックを起こすと最悪の場合死に至る。
    ※欧米ではナッツアレルギーの患者が多く社会問題化しているほどであるが、イスラエルは例えばイギリスに比べると子供がピーナッツアレルギーを発症する割合が1割程度であり、それによる死者数もそれほど多くないと思われる。つまり、ローキーの歌詞は誤った知識に基づいて書かれている可能性が高い。
    ※さらに「アレルギーによる死の方がより多い」と言いながら「何よりも」の部分を明示していないため、あまり意味をなさない文となっている。また、いわゆる病気による死と戦争による人為的な死を直接的に比較するのは説得力を欠き、意見を主張する手段としてはあまり上手くない。
  8. Patrice Émery Lumumba : パトリス・エメリィ・ルムンバ(1925-1961)。ベルギー植民地時代の1958年にコンゴ国民運動の創設し独立運動の指導者として活動。1960年6月30日にコンゴ共和国として独立を果たし初代首相に就任するも、独立直後からベルギーの支援を受けたカタンガ国が分離独立し、またソ連に接近したルムンバとアメリカ寄りの初代大統領ジョゼフ・カサブブの対立が生じる。さらに、クーデターを起こしたコンゴ国軍参謀総長モブツがカサブブと手を結び、ルムンバ首相は1961年1月17日に処刑される。
    Mosadegh : モハンマド・モサデク(1882-1967)。イランの民族主義者、政治家。イラン立憲革命への参加、国民戦線の結成などを通して、当時イランに対し強い影響力を持っていたイギリスへの抵抗運動に努める。1951年に行なわれた初の民主的選挙により首相に就任する。
  9. Salvador Allende : サルバドール・アジェンデ(1908-1973)。1970~73年のチリ大統領。アジェンデ政権は、世界で初めて革命やクーデターではなく自由選挙により成立した社会主義政権。社会主義施策に富裕層や軍部は反発し、また南米の左傾化を懸念する米国に支援された反政府勢力による暗殺事件が頻発し、1973年には軍部のクーデターにより首都サンティアゴが制圧され、アジェンデは銃撃戦の末に自殺する。チリはその後軍事政権による独裁政治が続く。
  10. Hugo Chavez : ウゴ・チャベス(1954-2013)。ベネズエラの政治家、軍人。第53代大統領(任期1999-2013)。米ブッシュ政権に対し徹底した批判的立場を取った。社会主義的施策を行いマルクス主義者だと自称していた。
  11. Fidel Castro : フィデル・カストロ(1926-)。キューバ革命の指導者で革命後首相に就任、長く国家最高指導者の地位にあった。
  12. nano-thermite : 金属酸化物とアルミニウムなどのナノ粒子の混合物。着火すると金属酸化物の還元反応により高熱を発し、爆薬としても使われるが製造が難しく実用的なものは米軍にしか入手できないらしい。このナノテルミットがWTC崩壊後の粉塵から発見されたという情報があり、同時多発テロ自体がアメリカの自作自演であるという説を裏付ける一つの材料とされているが、その真偽は不明。
  13. Diego Garcia : インド洋上のイギリスの植民地だが、島全体がアメリカに貸与されており米海軍基地がある。アメリカの軍事戦略上の要衝であり、湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争の際爆撃機がこの基地より出撃した。
  14. contras : ニカラグアの親米反政府民兵の通称。1979年に成立した左翼サンディニスタ政権に敵対するコントラは中米の社会主義化を危惧する米レーガン政権から資金提供を受けていた。contra はスペイン語の接頭辞で英語の counter に該当し「対抗する」という意味である。実質的にはアメリカの傭兵であった反政府民兵をニカラグア政府が「革命に対する反動」という意味でコントラと呼んだ通称が一般化した。また、ニカラグア大統領ダニエル・オルテガはこのことについて「レーガンはテロリストだ」と語っている。
  15. white phosphorous : 白燐弾。白燐が大気中で自然燃焼する際吸湿して煙を発生することを利用した煙幕発生装置。2004年11月にイラクの都市ファルージャに対する攻撃で使用された際、重度の火傷をもたらす非人道的兵器だと非難されたが、それに対しては、あくまでも発煙弾であり殺傷力は通常兵器に比べても劣るため非人道的とは言えないという反対意見もある。
  16. Irgun : ユダヤ民族軍事機構。1931年に創設されたユダヤ人の武装組織。パレスチナにおいてアラブ人の追放、虐殺などを行なった。
    Stern Gang : イスラエル解放戦士団。元々 Irgun に参加していたアブラハム・シュテルンが Irgun を去った後、パレスチナにおけるイギリスの支配を廃しユダヤ人国家建設を目的として1940年に創設した。イギリス警察からはテロリスト集団と認識されていた。
  17. ※反アパルトヘイト運動の活動家であったネルソン・マンデラは27年の投獄から釈放された後1991年に南アフリカ国内の政党 "African National Congress(アフリカ民族会議)" の議長に就任した。ANC は1994年以来南アフリカ共和国の政権党である。
  18. ※ジェリー・アダムス(1948-)は1970年代後半からIRA暫定派の指導者となり、1983年から右翼政党シン・フェイン党の党首を務める。
  19. Erik Prince : 1969年生まれ。米海軍特殊部隊 SEALs 出身で1997年に民間軍事会社 Blackwater USA(現 Academi)を創設。同社はイラク戦争で大きな役割を果たしたが、2007年に同社の契約社員がイラク民間人17名を射殺する事件が起きるなど現地での非人道的行為が米国内で問題とされている。
  20. Timothy McVeigh : ティモシー・マクベイ(1968-2001)は、1995年4月19日のオクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件の主犯。死者168名、負傷者800名以上を出したこの事件は、当時アメリカ国内で史上最悪のテロ被害をもたらした事件とされた。


 2011年のアルバム "Soundtrack to the Struggle" より。私はこの歌詞の意見のすべてには賛同しません。しかし、アメリカやイギリスなどの大国が直接、間接に殺してきた人間の数はいわゆるテロ事件の犠牲者の数を遙かに上回る事、軍事行動で民間人を殺すことが故意に行なわれてきた事、この二つの事実をもっと多くの人が意識すべきだと思います。



最新記事