Black & Blue : Sia

2016年12月29日



Break down, tears fall to the ground *1
抑えきれずに泣き崩れる。涙が地に落ちる
Tell myself. Do it, nothing can be found
自分に言い聞かせる。やれ。そうしないと何も見つけられない
When you're a fighter, you're a fighter
お前は闘士なんだ。闘士なんだから
You're a fighter, fight on baby
お前は闘士だ。だから、闘い続けなさい

Some days I'm sure I lose to fate
運命に負ける日もあるだろう
Some days I cannot find my faith
自分を信じられなくなる日もあるだろう
But I just fight on, I just fight on
それでも、とにかく私は闘い続ける。ただ、闘い続ける
I just fight on baby, baby
闘い続けるんだ

※ And I am a wounded warrior
私は傷ついた戦士だ
And now that the enemy is closing in
今しも敵が近づいている
I am a wounded warrior
私は傷ついた戦士だ
Looking for someone to let me in ※
私を受け入れてくれる誰かを探している

☆ Black and blue, I'm begging you *2
黒い痣よ、青い痣よ。お願いだ
Take me in, I'm surrendering
私を受け入れてくれ。私は降参しそうだ
Black and blue, but if I'm with you
黒い痣よ、青い痣よ。お前と一緒ならば
If I'm with you, I'll live to fight on through ☆
お前と一緒ならば、私は、生きて闘い抜こう

I'll let go, walking into the unknown
もう諦めよう。未知の世界に足を踏み入れることは
If I surrender, if I lay my arms down
もし降参したら、もし構えたこの両腕を下ろしたら
Am I a fighter? Am I a fighter?
私は闘士だろうか。闘士と言えるだろうか
Cause I've been fighting so long baby
たとえこれまでずっと闘い続けてきたとしても

※~※

☆~☆

※~※

I am wounded warrior
私は傷ついた戦士
Now that the enemy is closing in, closing in
敵が近づいている。近づいている、この時
Looking for someone to let me in, oh
私は探している。私に心を開いてくれる誰かを

※~※

※~※


備考
  1. break down : 壊れる、崩れ落ちる、故障する、屈する・負ける、感情を抑え切れなくなる、わっと泣き出す
  2. black and blue : 打たれて痣になった、青黒くなった、痣だらけの、精神的打撃を受けた


 2016年発表の新曲で、まだアルバムには収録されていません。
 冒頭の動画の学校の授業場面で、白板に「今日の科目」として "Plato's Allegory of the cave" という言葉が書かれています。これはプラトンの『国家』にある「洞窟の寓話」と言われる論述のことです。プラトンを語る知識は私にはありませんから詳しい事は書けませんが、動画の教師はおそらく次のような説明をしたのではないかと思います。人間は今現実に見ている物を「実体」だと思い込んでいるが、実はそれは「火」に照らされてできた「影」に過ぎない。人間が実体そのものを認識することはとても困難であるが、固定観念や世の常識に囚われず「火」に照らされた「実体」そのものを見ようとすること、そしてさらに洞窟を抜け出して太陽の光を見ようとすることにより、人間は真実に近づくことができる…。

The Greatest : Sia

2016年11月12日




Uh-oh, running out of breath but I, oh, I, I got stamina *1
息を切らしている。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, running now, I close my eyes, but, oh, oh, I got stamina *2
もう力尽きそうだ。目が閉じる。でも、私には耐える力がある
And uh-oh, I see another mountain to climb, but I, I got stamina
ああ、また登らなければならない山が見える。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, I need another lover be mine, 'cause I, I got stamina
ああ、また恋人になってくれる人が必要だ。私には耐える力があるのだから

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no *3
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive *4
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている

Well, uh-oh, running out of breath but I, oh, I, I got stamina
息を切らしている。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, running now, I close my eyes, but, oh, oh, I got stamina
もう力尽きそうだ。目が閉じる。でも、私には耐える力がある
And oh yeah, running through the waves of love, oh I, I got stamina *5
私が走り抜けている愛は波のようにうねっている。でも、私には耐える力がある
And oh yeah, I'm running and I've just enough, oh I, I got stamina *6
ああ、力尽きそうだ。もうぎりぎりだ。でも、私には耐える力がある

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている

Oh-oh, I've got stamina, oh-oh, I've got stamina
私には耐える力がある
Oh-oh, I've got stamina, oh-oh, I've got stamina
私には耐える力がある

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている


備考
  1. run out of ~ : ~を使い果たす、なくなる、尽きる
    run out of breath : 息切れする、息が切れる
    got = have got = have
    stamina : スタミナ、体力、持久力、耐久力。気力、根気。長い時間にわたりある活動をしたり何かに耐えたりするための身体的・精神的な力。
  2. ※ "running" は「走る」なのだろうが、前行からのつながりで「息が完全に切れる、息を完全に使い果たす」という意味を伴うように感じる。次の "close my eyes" も文字通りには「目を閉じる」だが、同様の理由で「力尽きて目が閉じてしまう」というニュアンスを感じる。
  3. ※ "Don't give up" は命令形ではなく冒頭に主語の "I" が省略された形ではないかと思うが、そうだとすると "don't" と "won't" の違いがよく分からない。ここでは現在形と未来形(意志)を意識した訳文にしたが、本来はあまり違いがないのかもしれない。また、自分に言い聞かせる命令文として訳した方がふさわしい言葉なのかもしれない。
  4. free to do : 自由に~できる、思うままに~できる
  5. ※ "waves of love" は「私の愛」が平安で穏やかなものではないことを示唆するように思える。
  6. just : ちょうど、きっかり。ただ~だけ。
    just enough : 過不足のない、辛うじて、ようやく
    ※ "have just enough" は、自分の持っているものや力などが多くも少なくもなく、生きる(走る)のに余裕などないというニュアンスではないかと思うが、間違っているかもしれない。


 2016年のアルバム "This Is Acting" の "Deluxe edition" に収録。冒頭の動画は、2016年6月12日にフロリダ州のゲイナイトクラブで起きた銃乱射事件の犠牲者を追悼し LGBT への共感を込めて作られたものだと言われています。ただし、Sia 本人はこのことについて明言はしていないようです。

Chandelier : Sia

2015年06月23日




Party girls don't get hurt *1
パーティー狂の女だったら傷つかないのに
Can't feel anything, when will I learn
何も感じないでいられるのに。いつか私もそうなれるかな
I push it down, push it down
そんな気持ちを抑え込んでいる

I'm the one "for a good time call" *2
「楽しい時間が欲しかったら、電話して」って書かれた女みたい
Phone's blowin' up, they're ringin' my doorbell *3
誰も彼もが電話してくる。ドアベルを鳴らす
I feel the love, feel the love
私はそれを愛だと思っている

※ 1, 2, 3 1, 2, 3 drink
一、二、三、一、二、三で、飲む
Throw 'em back, till I lose count
それをすべて投げ返す。その数も分からなくなってしまう

I'm gonna swing from the chandelier, from the chandelier *4
これからも私は、シャンデリアにぶら下がって揺れ続けるのだろう
I'm gonna live like tomorrow doesn't exist
そして、明日など存在しないかのような生き方をするのだろう
Like it doesn't exist
明日など存在しないかのように
I'm gonna fly like a bird through the night, feel my tears as they dry
これからも私は、夜通し、鳥のように飛び続けるのだろう。そうすれば涙が乾くと思うのだろう
I'm gonna swing from the chandelier, from the chandelier
これからもシャンデリアにとまって揺れ続けるのだろう

But I'm holding on for dear life, won't look down won't open my eyes *5
でも、今はただ必死にしがみついているだけ。下を見たくない、目を開けたくない
Keep my glass full until morning light, 'cause I'm just holding on for tonight *6
朝になるまでこのグラスを満たし続けて。今夜だけでも頑張り通すから
Help me, I'm holding on for dear life, won't look down won't open my eyes
助けて。必死にしがみついているのよ。下も見られない、目も開けられない
Keep my glass full until morning light, 'cause I'm just holding on for tonight
朝になるまでこのグラスを満たし続けて。今夜だけでも頑張り通すから
On for tonight ※
今夜だけでも

Sun is up, I'm a mess
日が昇る。汚らしい私
Gotta get out now, gotta run from this *7
今すぐ出なくちゃ。ここから逃げなくちゃ
Here comes the shame, here comes the shame
ああ、恥ずかしい。なんて恥ずかしい

※~※

On for tonight
夜にしがみついている
'Cause I'm just holding on for tonight
だって、私は今夜だけでも頑張り通すのだから
Oh, I'm just holding on for tonight
ああ、今夜だけでも頑張ろう
On for tonight
夜にしがみついて


備考
  1. party girl : パーティーの他には何も関心を持たない(ほどパーティー好きの)女。パーティーで男性客をもてなすために雇われる若い女。娼婦
  2. for a good time call : 「テレフォンクラブの女」や「公衆トイレに番号を落書きされた女」などを示唆するように見える
  3. blow up : ふくらむ、破裂する、爆破する
  4. "be gonna = be going to" は、意志未来の場合「発話の時点で決めたあるいは発話の時点が強調された未来への意志→~する(つもりだ)」ではなく「以前から決めていた未来への意志あるいは過去のいつかの時点で決めてしまった意志→~することになっている、~する予定が立っている」を意味するらしい。ここでは「明日も明後日も私はただ何となくそうするのであろう」くらいの意味ではないだろうか。
  5. hold on for dear life : 必死になってしがみ(すがり)つく
    ※この一行はシャンデリアにぶら下がり落ちないよう必死につかんでいる比喩からの連想だと思われる。
  6. hold on : 止まる、やめる、待つ。つかみ続ける、離さない、堅持する。その場を持ちこたえる、耐える
  7. gotta = have got to = have to : ~しなければならない


 2014年のアルバム "1000 Forms of Fear" より。Sia Kate Isobelle Furler は1975年生まれのオーストラリアの歌手です。
 この歌詞はアルコール依存症など「病」と言っていいほどのひどい精神状態を表したものなのでしょう。それが具体的に何なのかは聞く者の感性に委ねられているように見えます。解釈はなかなか難しいと思います。ただ、神経に直に響くような歌声は、この歌詞が彼女の実体験を元にしたものであることを想像させます。私は彼女の音楽的な経歴も私的な経歴も全く知りません。彼女の歌唱力が優れているのは若い頃からあまり変わりはないのでしょうが、この歌や "She Wolf", "Titanium" など最近の歌はとても感動するのに、YouTube にある昔の歌を聞いてもそれほど魅力を感じません。人生経験を積んで初めて得られる表現力というのもやはりあるのだと感じさせる歌声です。
 MVでは11歳の少女が見事なダンスを披露しています。パーティーガールになれたら楽になるのにと思いながら夜通しシャンデリアからシャンデリアへと飛び移り続ける鳥の心情をこのような子供が表現できるとは思いませんし表現して欲しくもありませんが、この曲と彼女のダンスはなぜか調和がとれているように見えます。ダンサーの表現と心情、歌手の表現と心情、異なるこの二つがどのように効果を及ぼし合っているのか興味深いところです。


 <関連記事>
   ☆ Titanium : David Guetta ft. Sia



最新記事