Starring Role : Marina & The Diamonds

2017年11月02日




You're hard to hug, tough to talk to *1
気軽にハグもできない。話をするのも大変
And I never fall asleep when you're in my bed
それに、全然眠れない。一緒のベッドにいる時
All you give me is a heartbeat *2
あなたがくれるのは心臓の鼓動だけ
I've turned into a statue *3
まるで銅像にでもなったみたい
And it makes me feel depressed
だから私は落ち込んでしまう
'Cause the only time you open up is when we get undressed
だって、あなたが私に心を開くのは二人が裸の時だけだから

You don't love me, big fucking deal *4
あなたは私を愛していない。そう、一大事よ
I'll never tell you how I feel
でも、私は自分のこんな気持ちをあなたに言うつもりはない
You don't love me, not a big deal
あなたは私を愛していない。でも、大した事じゃないわ
I'll never tell you how I feel
こんな気持ち、あなたには絶対言わない

It almost feels like a joke to play out a part *5
こんな役を最後まで演じるのはまるで冗談みたいね
When you are not the starring role in someone else's heart
他の誰かさんの心にとっては、あなたも主役じゃないのだから
You know I'd rather walk alone, than play a supporting role
私もいっそ一人で歩く方がいいのかしら。脇役を演じているよりも
If I can't get the starring role
私も主役になれないのだとしたら

Sometimes I ignore you, so I feel in control
時々あなたが見えないふりをすると、自分の思うままでいられる気がする
'Cause really, I adore you, and I can't leave you alone *6
なぜなら、私は本当にあなたを好きだから。あなたを一人にはしておけないから
Fed up with the fantasies that cover what is wrong *7
夢物語の空想はもううんざり。でも、嫌な事を覆い隠してはくれる
Come on, baby, let's just get drunk, forget we don't get on *8
ねえ、二人とも酔ってしまおうよ。仲良くできない事なんて忘れて

You like my dad, you'd get on well
あなた、私の父は好きよね。きっと仲良くできるんでしょうね
I send my best regards from hell *9
最高に嫌味な挨拶を伝えておいてあげる

It almost feels like a joke to play out a part
こんな役を最後まで演じるのはまるで冗談みたいね
When you are not the starring role in someone else's heart
他の誰かさんの心にとっては、あなたも主役じゃないのだから
You know I'd rather walk alone, than play a supporting role
私もいっそ一人で歩く方がいいのかしら。脇役を演じているよりも
If I can't get the starring role
私も主役になれないのだとしたら

I never sang for love, I never had a heart to mend
私は愛を求めて歌ったことなどない。心を痛めて治したことなどない
Because before the start began, I always saw the end
なぜなら、初めの一歩を踏み出す前から、私はずっと終わりだけを見ていたのだから
Yeah, I wait for you to open up, to give yourself to me
そう。私は待っている。あなたが心を開くのを。すべてを私に捧げるのを
But nothing's ever gonna give, I'll never set you free
でも、私には何も捧げられることはないだろう。私はあなたを自由にしないのだから
Yeah, I'll never set you free
そう。私はあなたを決して自由にはしない

It almost feels like a joke to play out a part
こんな役を最後まで演じるのはまるで冗談みたいね
When you are not the starring role in someone else's heart
他の誰かさんの心にとっては、あなたも主役じゃないのだから
You know I'd rather walk alone, than play a supporting role
私もいっそ一人で歩く方がいいのかしら。脇役を演じているよりも
If I can't get the starring role
私も主役になれないのだとしたら

The starring role
主役には


備考
  1. tough : 丈夫な、頑丈な。固い、噛み切れない。不屈の、辛苦に耐えられる。乱暴な、喧嘩っ早い。(状況等が)つらい、きつい、厳しい
  2. ※前行から続くこの部分は、想像だが、セックスの後自分だけさっさと眠ってしまう彼に対する心情的な物足りなさを表しているのではないだろうか。
  3. ※ "have turned" と完了形なのは仮定法で婉曲や比喩を表しているのではないだろうか。
  4. big fucking deal : 超重大なこと、すごく大事なこと、一大事。実際には、反語的に「どうでもいい、大した事じゃない、それがどうした」等の意味で使われる事が多いらしい。
    ※ここでは上のどちらの意味で用いているのかよく分からない。両方が含まれる、あるいは変化の激しい屈折した心情を表しているのかもしれない。
  5. play out : 行動に表す、最後まで演じる、尽きる、疲れ果てる
    play a part : 役を演じる、芝居をする、~に関与する
  6. adore : 深く敬慕・敬愛する、熱愛する、崇拝する、大好きである
  7. feed : 食物・餌を与える、授乳する、精神的な糧を与える。飼う、養う、育てる。燃料・材料を供給する、給油する
    be fed up : ~にいらいらする、うんざり・飽き飽きする。満腹する
  8. get on : 仲良くやっていく、親しくする、成功する、仕事が捗る
  9. regard : 敬意、尊敬。考慮、顧慮。注視、凝視。好意、好感。敬意・愛情を表す挨拶、よろしくとの伝言
    A from hell :(名詞 A を修飾する形容詞として)ひどく不快な、いやみな、地獄の、最悪の、最低の、いんちきの、偽の


 2012年のアルバム "Electra Heart" より。
 この歌の圧巻は終盤の "I never sang for love" からの5行で、主題もここに凝縮されているようです。自分を軽い遊び相手としか思っていない男に対する恨みよりも、他人に対する自分の執着心の強さを嘆いている歌のように思えます。

Mowgli's Road : Marina & The Diamonds

2017年07月31日




Cuckoo *1

Ten silver spoons coming after me *2
十本の銀のスプーンが追って来る
One life with one dream on repeat
一つの人生と繰り返される一つの夢
I'll escape if I try hard enough *3
一生懸命やれば逃れられるだろうけど
'Til King of the Jungle calls my bluff *4
結局、いつかはジャングルの王が私の虚勢を見抜くだろう

Oh Lord, I have been told
ああ、神様。ずっと言われてきた
That I must take the unforsaken road *5
みんなが通る道を行きなさいと
There's a fork in the road *6
そこにはフォークのような分かれ道がある
I'll do as I am told
言われる通りにしよう
And I don't know, don't know, don't know, don't know
分からない。分からない。分からない
Who-oo-oo-oo-ooo I want to be
私はいったい何になりたいのか

Cuckoo

You say Y-E-S to everything
すべてに対して「はい」と言う
Will that guarantee you a win? *7
それは勝利と成功を保証してくれるの?
Do you think you will be good enough *8
それだけで十分だと思う?
to love others and to be loved?
愛したり愛されたりするために、それだけで足りるの?

Oh Lord, now I can see
ああ、神様。今の私には見える
the cutlery will keep on chasing me *9
スプーンやナイフが私を追い続ける
There's a fork in the road
フォークのような分かれ道
I'll do as I am told
教えられた通りにしよう
And I don't know, don't know, don't know, don't know
でも、分からない。分からない
Who-oo-oo-oo-ooo I want to be
私はいったい何になりたいのか

We are the spoons, metally mean *10
我らはスプーン。意地悪な卑金属
We scooped our way into your dreams *11
我らの道をすくってお前の夢の中へ運んでやろう
to knock the knives out bloody cold *12
その熱く尖ったナイフを夢から叩き出して冷ましてやろう
and lead you down the unforsaken road
そして、お前をまともな道へ導いてやろう

There's a fork in the road
この道にはフォークのような分岐がある
I'll do as I am told
教えられた通りに行こう
And I don't know, don't know, don't know, don't know
でも、分からない。分からない
Who-oo-oo-oo-ooo I want to be
私はいったい何になりたいんだろう


備考
  1. ※『ジャングルブック』にはカッコウの托卵について触れられている箇所がある。実の親に捨てられ別種の親鳥に温められ給餌されるカッコウの雛は、狼に育てられている主人公モーグリの比喩である。育てられた親の種の鳥として生きていくべきか、それともカッコウとして生きていくべきかという "二つの道" が自分の前に開かれているということを示しており、歌手としてのスタートを切った Marina & The Diamonds の前にも選ぶべき二つの道があると言っているのだろう。
  2. ※ "silver spoon" は富と名声、具体的には芸能人として成功しセレブ的な生活を送ることの象徴なのではないだろうか。また『ジャングルブック』の物語としては、狼に育てられたモーグリの中の人間性、人間社会へ戻りたいという潜在意識などを表しているのだろう。
  3. escape : 拘束から逃亡・脱走する、自由になる、追跡・災難・罰から逃れる・免れる・助かる
  4. bluff : 虚勢、こけおどし、空威張り、はったり
    call a person's bluff : たいした事はないと見くびる、(はったりに対して)やれるものならやってみろと挑む、人に証拠を示すように問い質す、待ったをかける。(ポーカーで)人の手の内を公開させる、はったりを見抜いて勝負に応じる
  5. forsaken : 見捨てられた、見放された、孤独の
  6. fork : 食事用フォーク。農業用フォーク(熊手)。音叉。フォーク状の物。分岐、分かれ目、分岐点。
  7. guarantee : 保証する、請け合う
    ※前の行から続くこの部分の "you" は特定の「あなた」ではなく一般的に「誰でも」という感じで、具体的には「自分自身」を指しているのだろうと思う。ただ、生きた英語を知らないので感覚的にそれで正しいのかどうかは分からない。
  8. good enough : 十分である、まあよしとする、まあまあである、まあそれでいい
  9. cutlery : 刃物類の総称。ナイフ、フォーク、スプーン。昔は厳密にはナイフを cutlery, フォークとスプーンを flatware と言っていた。
  10. metal : 金属。形成物質。(比喩的に人間の)気質・本性
    mean : 劣った、些細な。みすぼらしい、卑しい。卑劣な、卑怯な。意地悪な。けちな
    ※錆や腐食に強い金や銀などの貴金属(precious metal)に対し酸化されやすい「卑金属」は英語では "base metal" と呼ばれる。この歌詞の "metally mean" が何を意味するのか正確に分からず想像で訳しているので、間違っている可能性が高い。
  11. scoop : すくう、すくい取る、泥などをさらう、地面をえぐる
  12. knock out : 火事を消す、不通・不能にする、機能を停止させる、破壊する、損害を与える、物の中身を叩き出す
    bloody : (罵り・強意)忌々しい、ひどい、とんでもない、すごい、とても。
    ※この一節は意味が分からないので想像で訳している。当然間違っている可能性が高い。


 2010年のデビューアルバム "The Family Jewels" より。
 この歌について Marina & the Diamonds は次のように語っています。
「'モーグリの道' は妥協できない、譲れない歌で、そこに込めたかったメッセージは、私は産業化されたポップスターじゃない、私は私自身の道を行くという事なの。それが私の成功につながらないということは分かってた。でも、それは大したことじゃない。…(中略)…名声や商業(的な成功)には二つの道がある。この歌を書いた時、ちょっと風変わりなインディーアーティストになるか、人気のあるポップ歌手になるか、自分がどうしたいのか分かっていなかった。でもある時、こう思ったの。望めば両方になれるんじゃないかって。私は主流からはずれた歌手だけれども、やっぱり成功はしたい。ポップミュージックにとってセレブ的な文化や性的象徴は重要だとは思う。でも、そうじゃないそれに代わり得るものもあって欲しいと思うの」
<http://www.digitalspy.com/music/interviews/a192242/ones-to-watch-marina-and-the-diamonds/>
 また歌詞はラドヤード・キプリングの『ジャングルブック』という小説が題材にされています。赤子の頃から狼に育てられたインド人の少年モーグリの、人間にも獣にも完全には帰属できない孤独感などが描かれた小説らしいですが、未読の為に詳しい事は分かりません。

I'm A Ruin : Marina and the Diamonds

2017年05月04日




I know that I can't have it all
分かってる。すべて手に入れることなんてできない
But without you I am afraid I'll fall *1
でも、あなたがいないと、落ちそうで怖い
I know I'm playing with your heart *2
分かってる。私はあなたの心を弄んでいる
And I could treat you better but I'm not that smart *3
あなたを大切にするふりはできるけれど、私はそれほど賢くない

When it comes to love, you're an easy fight *4
殊恋愛に関しては、あなたは与し易い相手
A flower in a gun, a bird in flight *5
まるで銃口に挿された花。空を飛ぶ鳥
It isn't fair and it isn't right *6
だから、公平じゃないし、正しくない
To lead you on like it's all alright *7
「大丈夫だよ」と偽ってあなたに気を持たせるのは

I played with your heart
あなたの心を弄んだ
And I could treat you better but I'm not that smart
あなたを大切にするふりはできるけれど、私はそれほど賢くない
You still mean everything to me, to me *8
あなたは今でも私にとってのすべてなのだから
But I wanna be free
でも、私は "自由" でいたい

I'll ruin, yeah, I'll ruin you *9
破滅させる。私はあなたを滅茶滅茶にしてしまう
I've been doing things I shouldn't do
私はしてはいけない事ばかりしている

Yeah, uh huh, ooh, yeah *10
そう。でしょう? ええ、そうよ

It's difficult to move on
このままじゃ、先に進めない
When nothing was right and nothing's wrong
かつてはすべて上手く行かなかったのに、今は悪い事なんて何もない
You still can't look me in the eye *11
あなたはまだ私の目をまともに見られない
'Cause you've been bitten once and now you're twice as shy *12
一度私に噛まれているから、あなたはより一層臆病で用心深い

I've had my share of beautiful men *13
これまで自分に相応に素敵な人たちと付き合ってきた
But I'm still young and I wanna love again
でも、まだ若いし、もっと恋したい
It's difficult to say goodbye
「さよなら」を言うのは難しい
And easier to live a lover's lie
愛を偽って生きる方が容易い

And I've tried to say
言おうとはしてみた
Babe, I'm gonna ruin you if you let me stay
あなたと一緒にいると、私はあなたを滅茶滅茶にしてしまう
You still mean everything to me, to me
あなたは今でも私にとってのすべてよ
But I wanna be free
でも、私は "自由" でいたい

I'll ruin, yeah, I'll ruin you
破滅させる。私はあなたを滅茶滅茶にしてしまう
I've been doing things I shouldn't do
私はしてはいけない事ばかりしている

Yeah, uh huh, ooh, yeah
そう。でしょう? ええ、そうよ

It doesn't feel right and it doesn't feel fair
正しいとも思わないし、公平だとも思わない
When I'm planning to move on and you're still standing there
私は次に進もうとしてるのにあなたをまだここに留めたままのこの状況は
Don't wanna keep a secret but I don't know how to keep it fair, yeah
隠しておきたいわけじゃない。でも、どうするのが正しいのか分からない

I'll ruin, yeah, I'll ruin you
破滅させる。私はあなたを滅茶滅茶にしてしまう
I've been doing things I shouldn't do
私はしてはいけない事ばかりしている

But I don't wanna say goodbye
やっぱり、さよならは言いたくない
But, baby, I don't wanna lie
でもね。嘘もつきたくない
To lie, to lie to you
あなたに嘘なんて
I'm a ruin *14
私は破滅をもたらす女

Yeah, uh huh, ooh, yeah
そう。でしょう? ええ、そうよ


備考
  1. fall : 落ちる、降る、倒れる、転ぶ、滅びる、倒壊する、陥落する、破綻する、減少する、低下する、下落する、堕落する、罪を犯す、没落する
  2. play with : ~と戯れる、もてあそぶ、軽くあしらう。~と楽しく遊ぶ。~をおもちゃにする、~にいたずらをする、~をからかう
  3. treat : (人・動物等を)扱う、遇する。治療する、処置・手当てする。もてなす、歓待する、おごる、ご馳走する
    ※ "could treat you better" は後の "smart 賢い、利口な" から「上手に立ち回る、上手くあしらう」という感じに思えるが、"treat better" は「大切にする、大事にする」という語感が強いため、そこまで意訳することはできないように思い、「ふり」という言葉を付けたが、これでも意訳し過ぎかもしれない。なお、英文の構成では "I know that I could treat …" で、"could" と過去形なのは「仮定法」で「現実には大切に扱っていない」ことを示している。
  4. fight : 戦い、争い、喧嘩、格闘。競争、勝負。奮闘、闘争。論争、口論。
    ※ "fight" に「戦いの相手、敵」という意味は無いが、ここでは恋愛をゲームや試合、相手との駆け引きとして比喩的に「戦い易い相手、楽な試合」と言っているのだろう。次行の "flight" と韻を踏ませる必要性もあったのかもしれない。
  5. ※下の写真は Bernie Boston が1967年に撮影した "Flower Power" という作品で、その年のピュリツァ賞を受賞している。ベトナム反戦運動において州兵の向ける銃口に花を挿す若者が写されている。その下の動画は傑作と名高いアメコミ "Watchmen"(1986-7年出版) を原作とした実写映画(2009年)の冒頭部分。3分52秒からの場面に銃口に花を挿す少女が登場する。映画では歴史が改変されているため、少女の抵抗虚しく銃が発砲される。Marina & the Diamonds がこの写真や映画を知っているかどうかは不明だが、"flower in a gun" は銃に対する花の弱さを表しているように思える。"bird in flight" も同様に「無害なもの、危険のないもの」を表し、「あなた」が恋愛においては「私の敵ではない」と思える無害な男であると言っているのではないだろうか。
     Flower Power
     
  6. fair : 公平な、公正な。正々堂々とした、正当な、適正な。かなりの、まあまあの。晴天の、航行に好都合の。平らで滑らかな、汚点・欠点のない、きれいな。色白の、金髪の。丁寧な、まことしやかな、口先だけの。美しい、魅力的な。完全な、申し分のない
  7. lead ~ on : だます、誤り導く、~するように仕向ける、だまして~させる。だましたり調子のいいことを言って~をけしかける、その気にさせる。気を持たせる、実現可能性のない期待を抱かせる
  8. mean : 意味する、示す。~という結果になる、結果として~をもたらす。重要性を持つ。
  9. ruin : 破壊する、崩壊させる、荒廃させる。取り返しのつかないほど傷つける、台無しにする。破滅・破産させる
  10. huh? : ~でしょう?(他の意味もあるが、ここではおそらく相手の同意や意見を求めている)
  11. look ~ in the eye : 人の目をまともに見る、直視する、正視する、人の顔をじっと見る
  12. bite-bit-bitten : かむ、噛み付く、刺す、銜える。(人を)だます、困らせる、怒らせる
    ※ここでは「飼い犬に手を噛まれる→裏切られる、騙される」という感じではないだろうか。
    twice as ~ : ~が2倍である、2倍の~である、
    shy : はにかみ屋の、引っ込み思案の、内気な、恥ずかしそうな、臆病な。気が進まない、~を嫌がる、~に用心深い。疑い深い、信用しない。びくびくした
  13. have one's share of ~ : その人なりの~がある、それなりに~を引き受けている、取り分として~をもらう、それ相当のものがある
  14. ruin : 廃墟、遺跡。荒廃、破壊、崩壊。荒廃・破壊・破滅の原因。破産者、身を持ち崩した人、落ちぶれた人
    ※最後のこの4行はアルバム収録曲にはあるが、冒頭の動画では歌われていない。


 2015年のアルバム "Froot" より。
 恋愛の幸福や失恋の不幸、不実な相手への嘆きや恨みなど、いろいろな歌がありますが、このような複雑で微妙な、そして正直な心情を綴った歌詞はあまり聞いたことがないように思います。ごく大雑把に言うと、自分の不実を悔み相手に対する罪の意識を感じながらも、自分の心あるいは欲望に従いたいという葛藤や迷いが表されているのでしょうか。いわゆる "悪女" では(多分)ない為に、聞いていて心を動かされるものの何かもやもやした感じが残る歌です。



最新記事