I'm Livin' In Shame

2015年12月14日

I'm Livin' In Shame : Diana Ross & the Supremes




Mom was cooking bread
ママはパンを焼いていた
She wore a dirty raggedy scarf around her head *1
汚れたぼろぼろのスカーフを頭に巻いていた
Always had her stockings low
靴下はいつもずり落ち
Rolled to her feet, she just didn't know
足首の下に丸まってた。ママはそれに気づいてもいないようだった
She wore a sloppy dress *2
だぼだぼのワンピースをだらしなく着ていた
Oh no matter how she tried, she always looked a mess
どうやっても、いつも汚らしかった
Out of the pot she ate, never used a fork or a dinner plate
食事は鍋から直接食べた。フォークや皿を使わなかった
I was always so afraid that my uptown friends would see her
私はいつも怖かった。いい家の友達にママを見られるかもしれないのが
Afraid one day when I was grown that I would be her
怖かった。いつの日か大人になったら自分もああなるのではないかと

In a college town, away from home, a new identity I found
家を離れ、進学した町で、私は新しい自分を作ることができた
Said I was born elite, with maids and servants at my feet
みんなに言った。上流階級に生まれ、メイドや召使にかしずかれていたと
I must have been insane *3
きっと正気ではなかったのだろう
I lied and said my mom died on a weekend trip to Spain
ママは旅行先のスペインで亡くなったと嘘をついた
She never got out of the house, never even boarded a train
現実のママは家から出ることもなく列車に乗ったことすらないのに
I married a guy, was livin' high *4
(金持ちの男と)結婚して、ぜいたくな暮らしをした
I didn't want him to know her
彼にはママのことを知られたくなかった
She had a grandson, two years old
生まれた子供が2歳になっても
That I never even showed her
孫をママに会わせることすらしなかった

I'm livin' in shame, Momma, I miss you
私は恥ずべき生き方をしている。ママ。あなたがいなくて寂しい
I know you are not to blame, Momma, I miss you *5
あなたが悪いわけじゃないことは分かってる。ママ、あなたがいなくて寂しい

Came the telegram
電報が来た
Mom passed away while making homemade jam
ママが亡くなった。ジャムを作っていた時だという
Before she died, she cried to see me by her side
死ぬ前に、私に会いたいと泣いていたという
She always did her best, ah! cookin', cleanin'
ママはいつも一生懸命だった。そう。料理に、掃除に
Always in the same old dress
いつも同じ古い服を着ていた
Workin' hard down on her knees
膝をついて懸命に働いていた
Always try'n to please
いつも(私を)喜ばせようとしていた
Momma! Momma! Momma, can you hear me
ママ、私の声が聞こえる?
Momma! Momma! Momma, can you hear me
ママ、私の声が聞こえる?

I'm livin' in shame, Momma, I miss you
生きているのが恥ずかしい。ママ、あなたがいなくて寂しい
I know you've done your best
あなたが一生懸命だったことは分かってる
Momma, I miss you
ママ、あなたがいなくて寂しい
Won't you forgive me Momma
許してくれないでしょうね、ママ
For all the wrong I've done
私のした悪い事すべてを
I know you have done your best
知ってる。あなたは一生懸命だった
I know you have done your very best you could
知ってる。あなたは全力を尽くした。できる限りのことをすべて(私に)してくれた
But I never understood
でも、あの時の私はそれを理解しなかった
Workin' hard on your knees
膝をついて一生懸命働いていた
Momma, you were always, always tryin' to please
ママ。あなたはいつも、いつも、(私を)喜ばせようとしてくれた


備考
  1. raggedy : ぼろの、線がざらざら(ぎざぎざ)の
  2. 不注意な、ずさんな。乱雑な、散らかった。ぬかるんだ、泥だらけの。(料理が)水っぽい、薄くて味気ない。(服が)だぼだぼの、ゆったりした
  3. insane : 正気でない、狂気の。気が触れた人の、精神障害者の。非常識な、突飛な。馬鹿げた、愚かな
  4. live high : ぜいたくな暮らしをする、羽振りの良い暮らしをする
  5. be to blame : 責めを負うべきである、~の原因である


 1969年のヒット曲です。

Stop! In The Name Of Love

2015年11月10日

Stop! In The Name Of Love : The Supremes




Stop! In the name of love *1
止まって。逮捕するわよ
Before you break my heart
私の心を壊すつもり?

Baby, baby I'm aware of where you go
ねえねえ。気づいてるのよ私。あなたがどこへ行ってるか
Each time you leave my door
あなたがこのドアを出て行くといつも
I watch you walk down the street
あなたがこの道を歩いて行くのをずっと見てるんだから
Knowing your other love you'll meet
知ってるのよ。他の女と会うんでしょ
But this time before you run to her
でも今日だけは、彼女の所へ行く前に
Leaving me alone and hurt
私を一人ぼっちにして傷つける前に
(Think it over) After I've been good to you
よく考えて。こんなにあなたに良くしてあげた後なんだから
(Think it over) After I've been sweet to you
よく考えて。こんなにあなたに優しくしてあげた後なんだから

※ Stop! In the name of love
止まって。逮捕するわよ
Before you break my heart
私の心を壊すつもり?
Think it over ※
よく考えてよね

I've known of your
ずっと知ってたのよ
Your secluded nights *2
誰も寄せ付けないあなたの夜を
I've even seen her
彼女だって見たことあるわ
Maybe once or twice
一度か二度はね
But is her sweet expression
でもね。彼女の可愛らしい表情は
Worth more than my love and affection
私のあなたへの愛と慈しみよりも価値あるものなの?
But this time before you leave my arms
でもね。今日だけは、あなたが私の腕の中から去る前に
And rush off to her charms
彼女の色香に向かって走って行く前に
(Think it over) Haven't I been good to you
よく考えて。私、あなたに良くしてあげなかった?
(Think it over) Haven't I been sweet to you
よく考えて。私、あなたに優しくしてあげなかった?

※~※

I've tried so hard, hard to be patient
私、一生懸命頑張ったの。頑張って耐えてきたの
Hoping you'd stop this infatuation *3
あなたののぼせ上がった心が冷えるのを願ったわ
But each time you are together
でもあなたと一緒にいる時はいつでも
I'm so afraid I'll be losing you forever
とても恐かった。あなたを永遠に失うかもしれないと

Stop! In the name of love
止まりなさい。愛の名の下に
Before you break my heart
私の胸が張り裂ける前に


備考
  1. ※ "Stop! In the name of law.(止まれ、警察だ)" をもじった言い回しだろうが、現代アメリカの警察官は実際にはこういう悠長な言い方はせず "Freeze!" や "Stop! Police!" などと言う(あるいはまず発砲する…某掲示板より)らしい。
  2. secluded : (場所が)人里離れた、(生活などが)隠遁した
    seclude : 引き篭もらせる、隠遁させる。(社会活動等から)去らせる、締め出す、隔離する、遮断する。~を寄せ付けない
  3. infatuation : 夢中にさせること、夢中になっている状態、心酔、のぼせ上がり。夢中にさせるもの(人)


 1959年に結成されたアメリカのコーラスグループ、ザ・スプリームスの1965年のヒット曲です。作詞・作曲はモータウンレコードの専属ソングライターチーム、Holland-Dozier-Holland です。ウィキペディアによれば、この歌は、そのメンバーである「ラモント・ドジャーが、恋人と喧嘩した際に、出て行こうとする恋人に向かって "Stop... in the name of love!" と叫んだことに端を発する。2人は笑い出し、仲直りしたという」とのことです。
 恋人に裏切られた経験を歌う歌詞はこの世に多いのでしょうが、これは明るい曲調でアイドル的なグループの歌でもあるため割と気軽に聞ける歌となっています。同様の内容でも、下の歌などは、裏切った男の視点から書かれた歌詞を女が歌うという捩れた構図も相俟って怖さすら感じさせるものがあります。

   



最新記事