The Time Of The Turning

2015年04月24日

The Time Of The Turning : Peter Gabriel feat. Richie Havens




In the big house
その大きな家には
Where the sun lives
太陽が住む
With the walls so white and blue
壁は白と青
In the red soil *1
その赤い土には
All the green grows
緑の草木が育つ
And the winds blow across your face *2
そして、風が君の顔を吹き抜ける
They blow across your heart
君の顔を吹き抜ける

It's the time of the turning and there's something stirring outside *3
転換の時が来た。そして、外では何かが動き始めている
It's the time of turning and we'd better learn to say our goodbyes
転換の時が来た。けれども、私たちは告別の仕方をまだ知らない

All the earth breaks
地が壊れようとしている
Like a stale bread *4
干からびたパンのように
And the seeds are folded in the soil
だが、種は土に包まれた
Oh the sun pours
太陽は光を浴びせる
Then the rains fall
空は雨を落とす
While the roots reach out right through the ground *5
そして、根は土の中を真っ直ぐに伸びて行く
They reach out through the ground
土の中を真っ直ぐに伸びて行く

It's the time of turning and there's something stirring outside
転換の時が来た。そして、外では何かが動き始めている
It's the time of turning and the old world's falling
転換の時が来た。そして、古い世界は崩壊しようとしている
Nothing you can do can stop the next emerging *6
できることはない。これから現れるものを誰も止めることはできない
Time of the turning and we'd better learn to say our goodbyes
転換の時が来た。けれども、私たちは告別の仕方をまだ知らない

If we can stand up
もし、私たちが立ち上がることができるなら
When all else falls down
たとえ他のすべてが崩壊するとしても
We'll last through the winter
私たちはこの冬を持ちこたえられるだろう
We'll last through the storms
この嵐を持ちこたえられるだろう
We'll last through the north winds
この北風を持ちこたえられるだろう
That bring down the ice and snow
それが氷と雪をもたらすとしても
We'll last through the long nights
私たちは長い夜を持ちこたえられるだろう
Till the green field's growing again
そして、ついには緑の野原が再び生え育つだろう
Growing again
再び生え育つだろう


備考
  1. soil : 土壌、植物の生長に関係する地表上層の土、地味。大地、温床、生育地
  2. across : ~の一方から反対側へ、を渡って(横切って)。~の向こうへ、~を越えて。交差して、交わるように。ある地域・範囲にわたって、異なるものにまたがって
  3. stir : (かすかに、そっと)動く、そよぐ。(活発に)動き回る、活動している、(目覚めて)起きている。感情が湧き上がる、強く心を動かされる
  4. 新鮮でない、気の抜けた、香りの抜けた、干からびた、堅くなった、いやな臭いのする(bread, cake, water, air などに使う)
  5. ground : ("in the air = 空中" に対する)地、地面、地表。土、土地。特定用途の場所、場。
  6. emerge : 水中から浮かび上がる、見えなかったものが現れる、ウィルスが発生する、制度が出現する。事実が明らかになる、問題が持ち上がる。苦境から身を起こす、立ち上がる
    emerging : 発展段階の、新出現の


The Time Of The Turning (Reprise)/The Weaver's Reel : P. G. feat. Alison Goldfrapp




Did you see it move
動くものが見えたか
There's something there
そこには何かがある
It's in this very cloth that I weave *1
それは、私が織った他ならぬこの布地の中にある
In the most peculiar ways that we behave *2
私たちの行動の独特のあり方の中にある

It's the time of the turning and the old world's falling
転換の時が来た。古い世界は滅びようとしている
Nothing you can do can stop the next emerging
誰もこれから立ち現れる事態を止めることはできない
The time of the turning and we'd better learn to say our goodbyes
転換の時が来た。私たちはまだ告別の仕方を知らない

It's the time of the turning and there's something stirring outside
転換の時が来た。外では何かが動き始めている
If you stop for a moment you can feel it all slipping away
ほんの少しじっとしていれば、それが滑るように過ぎ去るのを感じられるだろう
It's the time of the turning and the old world's falling
転換の時が来た。古い世界は滅びようとしている
Nothing you can do can stop the next emerging
誰もこれから立ち現れる事態を止めることはできない
Time of the turning and we'd better learn to say our goodbyes
転換の時が来た。私たちはまだ告別の仕方を知らない


備考
  1. weave : 織る、編む、織って(編んで)作る
  2. peculiar : 奇妙な、風変わりな、異常な、珍しい、特異な。特有の、独特の。特殊の、目だった
    behave : ふるまう、行動する


 2000年のアルバム OVO の3番目、5番目に収められた曲です。

Blood of Eden

2010年05月25日

Blood of Eden : Peter Gabriel




I caught sight of my reflection *1
影を見つけた
I caught it in the window
窓に映る自らの姿
I saw the darkness in my heart
心の闇が見えた
I saw the signs of my undoing *2
堕落の兆しが見えた
They had been there from the start
それは始まりからここにあったのだ

And the darkness still has work to do
その闇はいまだ為すべきことがある
The knotted chord's untying *3
もつれた心の弦はほどけかけ
They're heated and they're holy
熱きもの聖なるものは
Oh they're sitting there on high *4
高き所にあり
So secure with everything they're buying *5
ゆるぎなくすべてを信ずる

In the blood of Eden lie the woman and the man *6
エデンの血のもとに女と男はよこたわる
With the man in the woman, and the woman in the man
男は女の中に、女は男の中に
In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血族として女と男は存在する
We wanted the union, oh the union of the woman, the woman and the man
私たちは望んだ、一体となることを。女と男の結合を

My grip is surely slipping
私の手はすべりやすい
I think I've lost my hold *7
私は手を放してしまったのだろうか
Yes I think I've lost my hold
そう、手を放してしまったのだろう
I cannot get insurance any more *8
もう保険はきかない
They don't take credit, only gold
クレジットはきかない、金だけだ
Is that a dagger or a crucifix I see *9
そこに見えるのは短剣か十字架か
You hold so tightly in your hand
お前がそれほど固く握り締めているのは
And all the while the distance grows between you and me *10
時とともに距離は大きくなる、お前と私の間の
I do not understand
その間ずっと私は分かっていない

In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血のもとに女と男はよこたわる
With the man in the woman, and the woman in the man
男は女の中に、女は男の中に
In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血族として女と男は存在する
We wanted the union, oh the union of the woman, the woman and the man
私たちは望んだ、一体となることを。女と男の結合を

At my request you take me in *11
私の求めに応じお前は私を受け入れる
In that tenderness I am floating away *12
その優しさの中で私は漂い続ける
No certainty, nothing to rely on *13
不確かで、頼れるものもない
Holding still for a moment
目の前の一瞬にしがみつく
What a moment this is
ただ今のこの一瞬に
Oh for a moment of forgetting
忘れ去られる一瞬に
A moment of bliss *14
至福の一瞬に
Hey

I can hear the distant thunder
聞こえる、遥かな雷鳴のような
Of a million unheard souls *15
百万の聞かれることのない魂たち
Of a million unheard souls
百万の魂たちの蠢きが
Watch each one reach for creature comfort *16
見よ。それぞれが皆、生き物としての快楽を求め手を伸ばしている
For the filling of their holes
彼らの穴を満たそうとして

In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血のもとに女と男はよこたわる
With the man in the woman, and the woman in the man
男は女の中に、女は男の中に
In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血族として女と男は存在する
We wanted the union, oh the union of the woman, the woman and the man
私たちは望んだ、一体となることを。女と男の結合を

In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血のもとに女と男はよこたわる
I feel the man in the woman and the woman in the man
私は思う。男は女の中に、女は男の中に
In the blood of Eden lie the woman and the man
エデンの血族として女と男は存在する
I feel the man in the woman and the woman in the man
私は思う。男は女の中に、女は男の中に

In the blood of Eden we've done everything we can
エデンの血のもとに、私たちは為せることを為してきた
In the blood of Eden, saw the end as we began
エデンの血のもとに、既に終わりを見た上で、私たちは始めたのだ
With the man in the woman and the woman in the man
男は女の中に、そして、女は男の中に
It was all for the union, oh the union of the woman, the woman and the man
すべては一体となるためにある。女と男が結ばれるために


備考
  1. catch sight of : 見つける、ちらっと見る
    reflection : 反射、反映、映像、水などに映った影、内省、黙想、熟考
  2. undo : 元通りにする、取り消す、はずす、ゆるめる、ほどく、堕落・零落・破滅させる
  3. knotted : 節くれだった、結び目のある、もつれた、難しい
    chord : 楽器の弦、和音、心の琴線
  4. on high : 高所に、天に、空中に
  5. secure : 安全な、安心な、ゆるぎない、確信して
    buy : 買う、獲得する、意見を受け入れる、賛成する、信ずる
  6. lie : 横たわる、葬ってある、位置する、広がっている、存在する、~の関係・状態にある
  7. lose one's hold : 手掛かりを失う、手を放す、支配(人気・理解)を失う
  8. insurance : 保険(契約)、保険証券
  9. dagger : 短剣、短刀、あいくち
    crucifix : 十字架像、十字架
  10. all the while : その間ずっと、始終
  11. at sb's request : ~の依頼により
    take in : 取り入れる、受け入れる、理解する、虚報などを真に受ける
  12. away : 去って、離れて、あちらへ、絶えず、どんどん、ただちに、すぐ
  13. rely : 信頼する、頼みにする、あてにする
  14. bliss : 無常の喜び、至福、幸福、天国、天国にいること
  15. unheard : 聞いたことのない、知られていない、聞こえない、弁明の機会を与えられていない
  16. reach : つかもうと手を伸ばす、背伸びする、植物等が伸びる、得よう(達しよう)と努める
    creature comfort : 肉体的快楽を与えるもの(美食、美衣、暖かな住まいなど)


 1992年に発売されたアルバム Us に収録。
 何が言いたいのか分かりにくい歌詞ですが、男と女をテーマにしながら一度も love という言葉を使わないのはさすがです。take me in, float in, million souls, fill of holes 等、性的な暗喩がちりばめられているように見えますが、全体としては「愛の継続」を主題としているように感じます。
 男が女を好きになるきっかけは得てして動物本能的な欲求によります。しかし、愛という思考や行為は人間が発明したもので、天然自然のものではないのではないかと昔から思っています。いろいろな考え方があるでしょうが、愛と言うのは自然に生まれてくる感情ではなく「この人を愛そう」という意志の結晶として作られるものではないかと思います。愛の継続には強い意志が必要なのではないでしょうか。
 なお youtube には公式の PV もあります。ある程度歌詞に沿った映像になっているので興味のある方は検索してみてください。シネイド・オコナーが出演しているのでここで紹介したかったのですが、ピーター・ガブリエルの作るビデオは私の嗜好に合わないので掲載しませんでした。

Mercy Street

2009年10月01日

Mercy Street - for Anne Sexton : Peter Gabriel




looking down on empty streets, all she can see
空っぽの通りを見下ろす彼女の目に映るものは
are the dreams all made solid *1
立体化された夢
are the dreams all made real
現実化された夢

all of the buildings, all of the cars
すべての建物も、すべての車も
were once just a dream in somebody's head
かつては誰かが描いた想像にすぎなかった

she pictures the broken glass, she pictures the steam *2
彼女は割れたガラスを思い描き、蒸気船を思い描き
she pictures a soul with no leak at the seam *3
継ぎ目も穴もない魂を思い描く

let's take the boat out
船を出そう
wait until darkness
暗くなるのを待って
let's take the boat out
船を出そう
wait until darkness comes
暗闇が来たら

nowhere in the corridors of pale green and grey *4
生気のない緑と灰色の廊下ではない
nowhere in the suburbs in the cold light of day *5
冷たい日の光が差す郊外ではない、どこかへ

there in the midst of it so alive and alone *6
ここでは、家の真中で、ただ一人生きている
words support like bone
言葉だけが骨のように支えてくれる

dreaming of mercy street *7
慈悲の町を夢見ながら
wear your inside out *8
きみは裏返しの感情を身にまとう
dreaming of mercy
慈しみを夢見ている
in your daddy's arms again
もう一度父さんの腕の中で
dreaming of mercy street
慈悲の町を夢見ている
'swear they moved that sign *9
誰かが標識を動かしたのだろうか
dreaming of mercy
慈しみを夢見ている
in your daddy's arms
父さんの腕の中で

pulling out the papers from the drawers that slide smooth *10
滑らかな引出しから書類を引き出し
tugging at the darkness, word upon word *11
暗闇に抗って、言葉を重ねる

confessing all the secret things in the warm velvet box to the priest *12
暖かなビロードの箱の中で、すべての秘密を司祭に懺悔する
he's the doctor
彼は医者であり
he can handle the shocks *13
心の動揺を鎮めてくれる

dreaming of the tenderness, the tremble in the hips *14
夢見ている。やさしさを、打ちひしがれた身の震えを
of kissing Mary's lips *15
聖マリアの唇へのキスを

dreaming of mercy street
慈悲の町を夢見ながら
wear your inside out
きみは裏返しの感情を身にまとう
dreaming of mercy
慈しみを夢見ている
in your daddy's arms again
もう一度父さんの腕の中で
dreaming of mercy street
慈悲の町を夢見ている
'swear they moved that sign
誰かが標識を動かしたのだろうか
looking for mercy
慈しみを探している
in your daddy's arms
父さんの腕の中で

mercy, mercy, looking for mercy
慈しみを、探している

Anne, with her father is out in the boat
アンは、父と共に、船を漕ぎ出す
riding the water
水に乗り
riding the waves on the sea
波に乗り、海へと


備考
  1. solid : 固体の、堅い、中身の詰まった、立体の、三次元の
  2. picture : 心に描く、想像する、絵に描く
    steam : 蒸気、汽船、湯気、もや、霧、力、元気、活力
  3. leak : 漏れ口(穴)、漏れること
    seam : 縫い目、綴じ目、編み目、継ぎ目、合わせ目
  4. corridor : 廊下、回廊。国と国、国と海などをつなぐ細長い地帯
    ※「病院」などのイメージだろうか?
  5. suburb : 郊外、近郊、近接、付近、周辺
    ※ Anne が住んでいた「家」のイメージだろうか?
  6. in the midst of : ~のまん中に、~の只中(最中)に
  7. mercy : 慈悲、あわれみ、幸運、恵み
  8. wear : 身につけている、(表情・態度などに)表わす、すり減らす、
    inside : 内側、内部、(心の中の)考え、感情
    wear one's socks inside out : 靴下を裏返しにはいている
  9. swear : 誓う、汚い言葉でののしる
    ※ 'swear とアポストロフィが打たれている意味が分からない。何かが省略されているのだろうか? ここでは [ I swear. : 本当だよ ] という言い回しだと解して、訳してみた。
  10. drawer : 引き出し、たんす、下着(ズロース)
  11. tug : 強く引く、力いっぱい引く
    tug at : 張り合う、競う、戦う、争う(引いているのに動かないことを示している)
  12. priest : 司祭。カトリックや英国教会で用いられる聖職者の階級の一つ。上位に司教 bishop, 下位に助祭 deacon がある。
  13. handle : 処理する、扱う、あしらう、あやつる
    shock : 衝突、衝撃。精神的な打撃、心の動揺。ここでは精神療法に使う電気ショックの意味も重ねられているように思える。
  14. tenderness : 柔らかさ、もろさ、敏感さ、優しさ、愛情、慈悲心
    tremble : 震える、わななく、身震いする、とても不安になる
    hips : 失敗、みじめな幕切れ、最期
    down in the hips : 意気消沈して
  15. Mary : Anne の実母の名前でもある


AnnSexton 1986年のアルバム So に収録。
 Mercy Street はピュリッツアー賞受賞の詩人 Anne Sexton [1928-74] が1969年に書いた劇の名前です。娘として、母として、妻として生きる主人公デイジー。精神的に病み疲れながらも魂の救済を求め続ける彼女の心情を表わした劇だそうです。性的な魅力にあふれる父親、冷淡でよそよそしい母親、十代の娘、オールドミスの叔母などが登場します。
 またそれとは別に、45 Mercy Street という、夢の中で Mercy Street を探し続けるという詩もあります。ピーター・ガブリエルの歌詞には、この詩からもいくつかの言葉が引用されています。一例として a husband who has wiped off his eyes in order not to see my inside out(私の真情を見ないように目をそむける夫)などがあります。
 アン・セクストンは実生活でも若い頃から鬱病(双極性障害)に苦しみ、1974年に車に排ガスを引き込み自らの命を絶ちました。
 海へ漕ぎ出し、死によって初めて Mercy Street を見つけるであろうと予感させる最後の場面は、彼女への鎮魂の言葉なのだと思います。daddy と father は彼女にとって父であり、また神でもあったのでしょうか。「ただ言葉だけが彼女を支えた」という歌詞も心に響きます。



最新記事