Ghosttown : Madonna

2017年01月26日




Maybe it was all too much
たぶんすべてが大き過ぎた
Too much for a man to take *1
大き過ぎて人間の手には負えないのよ
Everything's bound to break *2
きっとすべてが壊れる運命なのよ
Sooner or later, sooner or later *3
すぐかもしれないし、少し後かもしれないけれど

You're all that I can trust
あなただけ。私が信頼できるのは
Facing the darkest days *4
この暗い時代に直面して
Everyone ran away
みんな逃げ出してしまった
But we're gonna stay here, we're gonna stay here *5
でも、私たちはここに留まろうと決めている

I know you're scared tonight
分かってる。夜は怖いんだね
I'll never leave your side
絶対にあなたの側を離れないよ

※ When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
I'll be your fire when the lights go out
私があなたの "火" になる。明かりが消えてしまう時
When there's no one, no one else around
誰もいなくなる時、この回りから誰一人いなくなる時
We'll be two souls in a ghosttown
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

When the world gets cold
この世界が冷えて行く時
I'll be your cover
私があなたを覆ってあげる
Let's just hold onto each other *6
しっかりとお互いの手を握っていましょう
When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
We'll be two souls in a ghosttown ※
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

Tell me how we got this far
どうしてこんな遠くまで私たちは来てしまったのだろう
Every man for himself *7
あらゆる人が、自分のためを考え
Everything's gone to hell
あらゆるものが地獄に落ちた
We gotta stay strong, we're gonna hold on *8
私たちは強くいなければ。持ち堪えなければいけない

This world has turned to dust
この世界は塵と化してしまい
All we've got left is love
私たちに残されたのは "愛" だけ
Might as well start with us *9
だから、私たちと一緒に始めるのも、いい事じゃない?
Singing a new song, something to build on
新しい歌を歌いましょう。そこから何かを作っていくの

I know you're scared tonight
分かってる。夜は怖いんだね
I'll never leave your side
絶対にあなたの側を離れないよ

※~※

I know we're alright
きっと、私たちは大丈夫
'Cause we'll never be alone
私たちは決して一人きりじゃないから
In this mad mad, in this mad mad world
この狂った、狂った、狂った世の中で
Even with no light
たとえ光がなくても
We're gonna shine like gold
私たちは、自ら金色に輝くでしょう
In this mad mad, in this mad mad world
この狂った、狂った、狂った世の中で

When it all falls, when it all falls down
すべてが落ちる時、すべてが倒れ、崩れる時
I'll be your fire when the lights go out
私があなたの "火" になる。明かりが消えてしまう時
When there's no one, no one else around
誰もいなくなる時、この回りから誰一人いなくなる時
We'll be two souls in a ghosttown
廃墟の町でたった二つの魂になりましょう

※~※


備考
  1. ※ "a man" は通常なら "一人の人間、一人の男" を表し、"人間一般、人類" は無冠詞で "man, men" を使うのだと思うが、ここでは全体の文脈から両方の意味合いを込めて書いているように思える。訳文では上手く日本語にできなかったので、曖昧な表現でごまかしている。
  2. be bound to do : ~する義務がある。きっと~する、きっと~する運命にある。~する決心をしている
    break : [自] 割れる、粉々になる、切れる。故障する、壊れる、動かなくなる、突然~の状態になる、突然現れる、弱る、衰える、くじける
  3. sooner or later : 遅かれ早かれ、早晩
  4. face : ~の方を向く、~に面している。~を(~の方へ)向ける。~に直面する、正面から向き合う、立ち向かう
  5. ※ "意志未来" の場合、"will" は "発話の時点での意志" を、"be going to" は "事前に決めていた意志" あるいは "事前に決められていた弱い意志" を表すらしいが、実際の使用ではあまり違いがないのかもしれない。ここでは、一応 "事前に決めていた意志" を含意させて訳してあるが、単純に「~するつもりだ、~しよう」でいいのかもしれない。
  6. hold onto : (手・腕で)継続的に持ち続ける。しっかりとつかまる
  7. for oneself : 1. 自分のために 2.自分だけの力で
  8. gotta = have got to = have to
    hold on : しっかりつかまる。電話を切らないで待つ。その場を持ちこたえる、持続する、踏ん張る
  9. might as well do : 他にいいものがないので~した方がいい。~をしない方がいい理由が見当たらない。→~してもいい、~した方がまし、~も同じ、~でもいいだろう


 2015年のアルバム "Rebel Heart" より。私は、マドンナを支持します。

Devil Pray

2015年10月12日

Devil Pray : Madonna




[Verse 1]
Take my sins and wash them away
私の罪を取って。そして、洗い流して
Teach me how to pray
祈り方を教えて
I've been stranded here in the dark *1
暗闇の中ずっとここに座礁して動けない
Take these walls away
この壁を取り払って
I've been swimming in the ocean til I'm almost drowned
溺れかけるまで大海を泳ぎ続けてきた
Give me something I can believe in
信じられる何かを与えて
Teach me how to pray
祈り方を教えて

[Pre-Chorus]
And we can do drugs, and we can smoke weed, and we can drink whiskey
私たちはクスリもやれるし大麻も吸える。酒も飲める
Yeah, we can get high, and we can get stoned
ラリってもいいし、泥酔してもいい
And we can sniff glue, and we can do E, and we can drop acid *2
ボンドを吸っても、エクスタシーをやっても、LSDをキメてもいい
Forever be lost with no way home
家路も失くし永遠にさ迷ってもいい

[Chorus]
Yeah we can run, and we can hide
逃げることもできるし、隠れることもできる
But we won't find the answers
でも、(それでは)私たちは答を見つけられないだろう
If you go down, then you'll get help along the way
もしあなたが倒れても、道の途中で助けが得られるだろう
But if you wanna save your soul, then we should travel all together
でも、もしあなたが自分の魂を救いたいのなら、私たちは皆一緒に旅をすべきだ
And make the devil pray
そして、悪魔にも祈らせるべきだ

[Drop 1] (x4)
(Ooh save my soul, ooh save my soul, ooh save my soul)
(魂を救って、魂を救って、魂を救って)
Devil's here to fool ya
ほら、悪魔があなたをからかっている

[Verse 2]
Mother Mary, can't you help me
聖母マリア様。私を助けて下さらないのですか
Cause I've gone astray *3
私は道を誤ってしまったのです
All the angels that were around me have all flown away
そばにいた天使たちは皆すっかり飛び去ってしまいました
The ground beneath my feet's getting warmer
足の下の土がだんだん温かくなって行きます
Lucifer is near
魔王が近くにいます
Holding on, but I'm getting weaker
頑張って耐えているのに、私はだんだん弱くなって行きます
Watch me disappear
見守って下さい。私が消えて行くのを

[Pre-Chorus]

[Chorus]

[Drop 2] (x3)
Ooh, ooh, sing hallelujah
神を讃える言葉を歌って
Ooh, save my soul
私の魂を救って
Ooh-ooh, the devil's here to fool ya
ほら、悪魔があなたをからかっている
Until my story's told
私の物語が語られるまで


備考
  1. strand : 岸に乗り上げる、座礁する、浜に取り残される。どうにもならなくなる、立ち往生する、途方に暮れる
  2. sniff : においをかぐ、鼻をクンクンさせる
    glue : 接着剤
    E = Ecstacy : 3,4-methylenedioxymethamphetamine = MDMA にアンフェタミン、カフェイン等を加えた幻覚剤。他に、X、Molly などとも呼ばれる。
    asid : 酸、酸っぱいもの。LSD = lysergic acid diethylamide(強力な幻覚剤。LSD の略語はドイツ語 Lysergsäure-diethylamid より。[ドイツ語 säure = 英語 acid])
  3. astray : 道に迷って、道を踏み外して


 2015年のアルバム "Revel Heart" より。この歌詞の主題は薬物の常用に反対する意見のように見えます。ただし、この薬物は「大海を泳ぎ続ける」「信じられる何かを求める」「答を見つける」「魂を救う」などの目的のために使用されるという前提での歌詞のようです。そのことをマドンナは「神に近づくため、または意識の水準を高めるために人は麻薬を使う」と言っています(http://www.interviewmagazine.com/music/madonna-1)。現実の世界ではそうではなく単に快楽を求めるだけの人たちが多いのではないかと思いますが、マドンナは薬物の陶酔感を、清澄な意識や全能感、多幸感を得ることによって精神を改革するための一手段にできると考えているようです。しかし、その効果はあくまで一時的な幻想に過ぎず、そして身体を破壊するものであると言っています。私のような怠惰な人間からみると、マドンナは本当に向上心の強い人なんだなと思える歌詞です。
 歌詞の中で一つだけ分からないのが最後の "Until my story's told" です。これは想像ですが、この歌は薬物使用に対する批判とともに、人間とその世界が今より進歩していかなければならない、今の悲惨な現状を改革して皆が等しく幸せになれる世界を作らなければならないと主張しているのではないでしょうか。そして、そのためには「一緒に旅をする」「悪魔に祈らせる」すなわち思想・信条・宗教などの違いを超えて世界中の人々が共同・協調することが必要だと言っているように思えます。この文脈から考えると、最後の一行は、このような現状の悲惨な "my story(私の話、経験)" が時が経って "told(物語として語られる)" ようになる、「以前の世界はこんなにひどかったらしいよ」と昔話として語られるような世界が訪れて欲しいという願いではないかと思いました。この話が昔語りとして非現実のものとなる時、もう人間は悪魔にからかわれることなく、幸福な人生を送れるだろうという意味なのではないでしょうか。

American Life

2010年03月30日

American Life : Madonna




Do I have to change my name? Will it get me far? *1
名前を変えたほうがいいのかな? そしたらもっと上まで行けるかな?
Should I lose some weight? Am I gonna be a star?
もう少し体重落とさなきゃだめかな? そしたらスターになれるかな?

I tried to be a boy, I tried to be a girl
男の子になろうと努めた。女の子になろうと努めた
I tried to be a mess, I tried to be the best *2
頽廃した人になろうと努めた。最高の存在になろうと努力した
I guess I did it wrong, That's why I wrote this song
私はそれが間違ってたと思う。それが、この歌を書いた理由
This type of modern life - Is it for me?
こんな最先端の生活。それは私に必要だろうか?
This type of modern life - Is it for free? *3
こんな最先端の生活。それは自由のために必要だろうか?

So I went in to a bar, looking for sympathy *4
だから私はバーに行き、同情と共感を探す
A little company - I tried to find a friend *5
ささやかな仲間。友を見つけようとした
It's more easily said, it's always been the same
言葉では簡単だけれども、結果はいつも同じ
This type of modern life is not for me
こんな最先端の生活は、私に必要じゃない
This type of modern life is not for free
こんな最先端の生活には、代償が必要なの

American life, I live the American dream
アメリカの生活よ。アメリカの夢よ
You are the best thing I've seen
あなたは、私が憧れた最高のもの
You are not just a dream
あなたは、もう夢ではない

I tried to stay ahead, I tried to stay on top *6
前進し続けようと努めた。頂点に留まろうと努めた
I tried to play the part
自分の役割を果たそうと努力した
But somehow I forgot
でもどういうわけか私は忘れてしまった。
just what I did it for and why I wanted more *7
何のためにそうしたのか、なぜ私は際限なく欲しがるのか
This type of modern life - Is it for me?
こんな最先端の生活……私に必要だろうか?
This type of modern life - Is it for free?
こんな最先端の生活……自由のために必要だろうか?

Do I have to change my name? Will it get me far?
名前を変えたほうがいいのかな? そしたらもっと上まで行けるかな?
Should I lose some weight? Am I gonna be a star?
もう少し体重落とさなきゃだめかな? そしたらスターになれるかな?

American life, I live the American dream
アメリカの生活よ。アメリカの夢よ
You are the best thing I've seen
あなたは、私が憧れた最高のもの
You are not just a dream
あなたは、もう夢ではない

I tried to be a boy, tried to be a girl
男の子になろうと努めた。女の子になろうと努めた
tried to be a mess, tried to be the best
頽廃した人間になろうと努めた。最高になろうと努めた
tried to find a friend, tried to stay ahead
友達を見つけようと努力した。いつも前へ進もうと努力した
I tried to stay on top ...
トップに居続けようと努力した

Do I have to change my name? Will it get me far?
名前を変えたほうがいいのかな? そしたらもっと上まで行けるかな?
Should I lose some weight? Am I gonna be a star?
もう少し体重落とさなきゃだめかな? そしたらスターになれるかな? 

I'm drinking a Soy latte, *8
ソイ・ラテを飲んでるの
I get a double shot, it goes through my body and you know I'm satisfied *9
ダブルショットが、私の体を貫く。そう、私は満足してる

I drive my Mini Cooper and I'm feeling super-dooper *10
ミニ・クーパーに乗ってるの。最高の気分よ
Yo they tell I'm a trooper and you know I'm satisfied *11
騎兵になったみたい。そう、私は満足よ

I do yoga and Pilates and the room is full of hotties *12
ヨガもピラテスもやるわ。部屋は魅力的な女でいっぱいだから
So I'm checking out the bodies and you know I'm satisfied *13
自分の体をいつも点検してる。そう、私は満足してるの

I'm digging on the isotopes, this metaphysics shit is dope *14
同位元素を研究してる。形而上学は麻薬よ
And if all this can give me hope, you know I'm satisfied
こんなことが私に希望を与えてくれるのならば、そう、私は満足する

I got a lawyer and a manager, an agent and a chef
私には弁護士もマネージャーもいる。代理人も料理人も
Three nannies, an assistant, and a driver and a jet
三人の子守りにアシスタント。運転手に自家用ジェット
A trainer and a butler and a bodyguard or five
トレーナーに執事。ボディーガードなんて5人もよ
A gardener and a stylist
庭師にスタイリスト
Do you think I'm satisfied?
私が満足してると思う?

I'd like to express my extreme point of view *15
極めつきのものの見方を披瀝しましょう
I'm not Christian and I'm not a Jew
私はキリスト教徒ではないしユダヤ教徒でもない
I'm just living out the American dream *16
私はただアメリカンドリームを生き抜いているだけ
And I just realized that nothing is what it seems *17
それでも、わかったの。なにものも、見かけ通りではないということが

Do I have to change my name
名前を変えたほうがいいのかな
Am I gonna be a star
そしたらスターになれるかな
Do I have to change my name
名前を変えたほうがいいのかな


備考
  1. 「it = 名前を変えること」が今の自分を越えて遠くまで、上位の場所へ自分を運んでくれる、という意味だろう。
  2. mess : 不器用でドジな人、酒・薬物などで泥酔した人または身を持ち崩した人、
  3. for free : 無料で、ただで
  4. sympathy : 同情、思いやり、あわれみ、同感、共感、共鳴
  5. company : 交際、交友、まじわり、仲間、友だち
  6. ahead : 前に、行く手に、前途に、進行方向に、ずんずん先へ、未来の方向に
  7. somehow : なんとかして、どうにか、ともかくも、どういうわけか、どうも
  8. soy : 醤油
    soybean : 大豆
    soy latte : 豆乳コーヒー
  9. shot : ウィスキー等の量をおおまかに言う言葉。エスプレッソにも使う。元の意味は発砲、弾丸など。
  10. super-dooper : super をおおげさに言うくだけた言葉
  11. trooper : 騎兵、装甲車兵
  12. hottie : 性的な魅力にあふれる女(または男)
  13. check out : 調べる、点検する、確認する、よく見る
  14. dig : 探究する、研究する
    isotope : 同位体、同位元素
    metaphysic : 形而上学。一般的には、哲学、神学、存在論など世界の根本法則を説く学問。事実や実証から離れた言葉遊びとして揶揄的に用いられることも多い。
    dope : 麻薬
  15. extreme : 極度の、非常な、最大の、極端な、過激な、究極の
    point of view : 観点、見解
  16. live out : 決まった時期を過ごす、生き延びる
  17. realize : 十分に理解する、実感する、実現する、如実に見せる、~で利益を得る
    seem : ように思われる、らしい、外観は~だ、~のようだ


 2003年発売のアルバム American Life に収録。
 アメリカン・ドリームを手中にしたマドンナだからこそ書ける歌詞なのでしょう。意志が強く自分を律することのできる彼女の個性がよく表れた歌詞だと思います。「体重を落としたらスターになれるかな」という独白に若く売れなかった頃の彼女の様々な思いが偲ばれます。
 アメリカ人が憧れる最新流行の生き方がどれほど価値のあるものなのだろうかという問いは、今の日本にもそのままあてはまる言葉でしょう。



最新記事