Shell

2015年11月15日

Shell : Arrested Development




Just a shell until U decide to rebel
お前が抵抗することを決めないのなら、ただの貝殻にすぎない

Just a shell, just a shell, just a shell until u decide to rebel
ただの貝殻だ。貝殻だ。貝殻だ。抵抗することを決めるまでは
whether you're white or black your soul does not dwell *1
白人だろうと黒人だろうと、誰も皆、魂を失っている
inside your shell until you decide to rebel
その貝殻の中にあるはずの魂を。抵抗を決意しないからだ
worldly worldly people people allow your innersides *2
世俗の事しか頭にない人間は、自分の精神を
to intervene and circulate *3
何かの間に挟ませたり、何かの中をぐるぐる循環したりさせて(縛って)しまっている
open your eyes and open your ears
目を開けろ。塞いだ耳を開放しろ
wouldn't it be great
もしそうなれば、素晴らしいことじゃないか

Just a shell until U decide to rebel
お前が抵抗することを決めないのなら、ただの貝殻にすぎない

So what am I doin? Am I really rebellin? or am I just dwelling
だが俺は何をしているだろう? 本当に抵抗しているだろうか? ただ無為に生きているだけだろうか?
in the sin
罪の中で
in the sin
罪の中で
in the sin?
罪の中で
I made up my mind
俺は心を決める
I've seen the design of individualism
俺はこれまでずっと個人主義によって描かれた図案ばかり見てきた
and I don't want to be in it
もう、俺はその中にいたくない
The me generations a dis-ease *4
「ミージェネレーション」は「病気」だ
Just a shell until U decide to rebel
お前が抵抗することを決めないのなら、ただの貝殻にすぎない


備考
  1. dwell : 住む、居住する、暮らす。存在する、残っている、ある
  2. worldly : この世の、地上の、現世の。世慣れた、世知にたけた。俗っぽい、俗物の、俗界の
    allow A to do : Aが~することを許可する、許す。(うっかりして)Aが~するままにしておく
    <allow a cake to burn → ケーキをこがしてしまう>
    innner side : 内側
  3. intervene : 取りなす、調停する。(二つの物・事・時の間に)ある、起こる、現れる、介在する。(予想外のことが)邪魔に入る、干渉する、割り込む、介入する、口を出す
    circulate : 循環する、巡る。移動する、回って歩く。広がる、流布する、流通する、配布される
  4. me generation : 『ライトスタッフ』や『虚栄の篝火』で有名なアメリカの作家トム・ウルフが1970年代後半に造った言葉。社会に対する意識が薄く自分にしか関心がないという特徴を持つ世代を指す。
    disease : 病気、疾病、疾患。(精神・社会などの)不健全状態、病弊


 1994年のアルバム "Zingalamaduni" より。アルバム名はスワヒリ語で「文化の蜂の巣」を意味する言葉だそうです(機械翻訳では "beehive of culture" が "mzinga wa utamaduni" となりましたが…)。

Revolution

2013年06月25日

Revolution : Arrested Development




Brothers and Sisters
兄弟たちよ、姉妹たちよ
Let me share with you some news
伝えたいニュースがあるんだ
As I sit on my plush couch watching the news
ビロードのソファーでニュースを見ていて
There has been a rude awakening *1
突然気づいたんだ
That I have marched until my feet have bled
俺は足から血を流すほどに行進した
And have rioted until they called the Feds *2
FBIを呼ばれるほどに暴れた
"What's left?" my conscience said *3
「あとは何が残ってる?」と俺の良心が言う
"What's left?" my conscience said GO!
「あとは何が残ってる?」と俺の良心が言う。「進め!」と

As I look out my window I see the little ones
窓の外には小さな子どもたちが見える
Playing amongst each other with their waterguns
水鉄砲をかけあって遊んでる
In pure poverty
清貧の中に
Generations of good people in cycles of poverty
何世代にもわたり貧窮の循環の中にいる善良な人々
It bothers me, so I ask myself
それが俺を悩ます。だから自分自身に問う
I said, are you doing as much as you can for the struggle? (No)
お前は求めて精一杯の奮闘努力をしてるのか?(いいや)
Am I doing as much as I can for the struggle? (No)
俺は求めて精一杯の奮闘努力をしてるのか?(いいや)
Then why do I cry when my people are in trouble? (Yo!)
それならばなぜ人々の苦難に俺は泣くんだ(どうだ)
My ancestors slapped me in the face and said "GO!" *4
先駆者たちが俺の頬を打ち、言った。「進め」
Harriet Tubman told me to get on up! *5
ハリエット・タブマンは教えてくれた。立ち上がれと
Marcus Garvey said to me, bro, you get on up! *6
マーカス・ガーベイは言った。兄弟よ、立ち上がれ
My brother Malcolm X, need I name more *7
わが兄弟マルコムXよ。もっとあなたの名を挙げるべきだろうか
It ain't like we've never seen blood before,
俺たちはこれまで流血を見なかったわけじゃないだろ
Come on, let's talk Revolution, now!
来いよ。革命を語ろう。さあ

(All my people say, All my brothers say, All my sisters say, HEY!
みんなが言う。兄弟が言う。姉妹が言う
All my people say
みんなが言う
Come on let's talk about a Revolution)
さあ、革命について話そう

I see blood on what Malcolm has foreshadowed *8
血が見える。マルコムが予兆したものの上に
I see tears, because now it seems we've forgot him
涙が見える。俺たちは彼を忘れてしまったみたいじゃないか
I've seen years of people struggling for a solution
俺は人々が解決を求めて苦闘するのを長い年月見てきた
Like restitution; excuses, I don't want no more confusion *9
補償だって、遺憾の意だって? もう曖昧なものはいらないんだ
Come on, come on, let's talk right
来いよ。来い。正しく話し合おう
Talk up, talk up, talk up, talk up all night *10
話すんだ。はっきりと話そう。夜通しでもいいさ
There's got to be action if you want satisfaction
行動が必要なんだ。満足したけりゃな
If not for yourself, for the young ones (the children!)
お前たち自身のためじゃないとしても、若い奴らのためさ(子どもたちさ)
The UN, the US, we can't allow ya—
国連よ。アメリカよ。俺たちはお前を許すことはできない
to tell us a kid in the getto is not as important as a kid in Bosnia
ゲットーの子はボスニアの子ほど重要じゃないなんて言いやがって
I ain't with it; just forget it *11
俺は支持しない。ただ、もういい、と思う
You can't even debate if you don't understand our situation
状況が分かってない奴は議論すらできないんだ
You don't want us to go get a gun now
お前たちだって望んでないだろう。俺たちが銃を取るのを
You don't like to see people runnin' around now, do ya?
見たくないだろう。人々が暴れ回るのを
Yet and still you want to live like '90210', while we scream out "Yo FREEDOM"! *12
相も変わらず俺たちはビバリーヒルズに憧れてる。「自由を!」って叫びながら
Five grandmothers ago they erased it *13
そんな番号は五代も前のおばあちゃんの時代に抹消されてるっていうのに
We must acquire a taste for somethin' we've never tasted *14
俺たちは今までとは違う味覚を手に入れなくちゃならない
So people, let us wet our palates *15
だから、みんな。本当に美味いものに関心を向けよう
it's either the bullet or the ballot; come now *16
銃弾か、それとも投票か。さあ来い

Revolution now
革命だ

Now see, I understand what my people have said
俺は理解している。仲間たちがかつて言ったことを
They tell me to FIGHT— fight for the ancestors who are dead
彼らは教えてくれた。死んでいった先行者たちのために戦えと
For Harriet Tubman, Move Organization, David Walker, The Black Panthers *17
ハリエット・タブマン、ムーヴオーグ、デヴィッド・ウォーカー、ブラックパンサーのために
Kwame Nkumah, Marcus Garvey, Jane Pittman *18
クワメ・ンクルマ、マーカス・ガーベイ、ジェイン・ピットマンのために
Revolution!
革命だ!


備考
  1. a rude awakening : 突如としていやなことに気づくこと
  2. fed : 連邦政府の役人、とくに連邦捜査官
  3. conscience : 良心、道義心、善悪の観念
  4. ancestor : 先祖、祖先、原型、先駆者
    slap : 平たいものでピシャリと打つ、平手打ちをくらわす、平たい物をたたきつけるように置く
  5. Harriet Tubman : アメリカの奴隷出身の奴隷解放活動家。1820or21-1913。
  6. Marcus Garvey : ジャマイカ出身の黒人民族主義指導者。1887-1940。ジャマイカの国民的英雄。ラスタファリアニズムでは預言者と位置づけられる。
  7. foreshadow : 事前に示す、前兆となる
  8. Malcolm X : アメリカの黒人公民権運動活動家。1925-1965。
    ※ここの name の訳は間違っているかもしれない。
  9. restitution : 損害賠償、補償、弁償、返還、回復、復権、復位
    excuse : 弁解、説明、口実、言い逃れ、遺憾の意を伝える言葉、名ばかりの代物
    confusion : 混乱、混同、あいまい、不明瞭、当惑、困惑、錯乱状態(意識障害)
  10. talk up : 躊躇なく(きっぱり・率直に)話す、大声ではっきり話す
  11. with : 支持して、同意見で、同じ信念で
    Forget it. : (謝辞・謝罪に対して)もういい・気にするな、(提案に対して)よしなさい、(拒否の意で)いやなこった・とんでもない
  12. 90210 : ビバリーヒルズの郵便番号
  13. ※ grandmother を2世代=50年で計算すると250年前になる。it を"90210"と判断して、こう訳した。アメリカ独立時に黒人の生活向上の道はすでに閉ざされたと解釈したが、間違っているかもしれない。
  14. acquire : 財産・権利などを取得する、獲得する。努力して自分のものにする、得る、習得する。
  15. palate : 口蓋、味の識別力、審美眼、鑑賞力
    wet one's palate = whet one's appetite : 食欲・興味・欲望をそそる、刺激する
  16. ballot : 投票、投票権、くじ引き
  17. Move Organization : 1972年に設立されたフィラデルフィアの黒人解放運動組織。自然回帰主義・反科学技術主義に基づいた生活様式を説くなど、一般の公民権運動とは違う面を持っており、警察に激しい弾圧を受けた。
    David Walker : アメリカの奴隷廃止論者。1796-1830。
    The Black Panthers : 黒豹党。1965年のマルコムX暗殺後に活動を開始した急進的黒人解放闘争組織。
  18. Kwame Nkumah : ガーナ独立運動指導者、初代大統領。1909-1972。
    Jane Pittman : 1971年出版の Ernest J. Gaines の小説 "The Autobiography of Miss Jane Pittman" の主人公の名。1974年にテレビドラマ化もされている。邦訳『ミス・ジェーン・ピットマン』(1977年、福音館書店。絶版)。


 1992年の米映画『マルコムX』(スパイク・リー監督)の主題歌です。
 

Mama's Always On Stage

2013年05月23日

Mama's Always On Stage : Arrested Development




Hey, brand new mama, I understand *1
やあ、ピカピカの新人ママさん。分かるよ
It's hard as hell to be a young mother and
とんでもなく大変だろ。若くして母親になるってのは
you need support your conscious told you not to abort  *2
君には支えが必要だ。君は自覚して中絶しないことを選んだ
so to your child you're a hero of some sort
だから、赤ん坊にとって君はある種のヒーローってことさ
But, hey, the worst is over
だけど、ねえ。最悪(の時)は終わってるよ
You're ready to do this
君にはこれをする準備ができてる
I got faith and your baby renewed this faith that everything will be fine *3
俺は信念を持ってた。すべて上手くいくというこの信念を君の赤ん坊が復活させたんだ
Now an adult, no more youth time
もう大人だ。青春時代じゃない
[Anytime you need help sister]
[いつだって君には手助けが必要さ]
We'll be there just give us a ring *4
俺たちはここにいるから。電話をくれりゃいい
We will help you to raise that king
君が王子様を育てる手助けをするよ
Word to the mother cause it's a black thing *5
本当だよ。だって、これは俺たち黒人の問題なんだ
I respect you in a strong way *6
俺は君を強く尊敬する
Super late nights cause your baby slept all day *7
超深夜営業だろ。赤ん坊は昼間ずっと眠ってるんだから
but mama don't sleep, your life's a turning page
でもママは眠れない。君の人生はページがめくられてるんだ

Mama's always on stage
ママは四六時中ステージに立ってる

Hey, let me guess, you're bored *8
当ててやろうか? 嫌気が差してるんだろ
Wanna get loose, attack the dance floor *9
自堕落に過ごしたいだろ。ダンスに行きたいだろ
Cool, I'll hold her, you have a good time
いいよ。俺が支えるよ。楽しく過ごせよ
I'll keep your baby awake so baby sleeps after nine
赤ん坊を寝かせないでおくよ。夜九時には眠るようにね
This is reality, we need to tune our minds *10
これが現実なんだ。俺たちは精神を(それに)合わせなきゃ
Brothers talking revolution but leave their babies behind *11
男たちは革命を語るが自分の赤ん坊のことを置き忘れてる
Well sister, he's a sucker, just leave'em be *12
そうさ、女たちよ。お目出度い奴なんだ。放っておけばいい
The revolution is now up to brothers like me *13
今、革命は俺のような男たちが担ってるんだ
to step in cause your man stepped out *14
君も入れよ。だって君の男は撤退してるんだから
[The goal:] To raise the children, no doubt
[目的は] 子供たちを育てることだ。間違いない
so let's go to it and possibly bring a generation of nat's in the future, see *15
だから頑張ろう。できる限り未来のために新たな世代を育てよう
I respect you in a strong way
俺は君を強く尊敬する
Super late nights cause your baby slept all day
超深夜営業だろ。赤ん坊は昼間ずっと眠ってるんだから
But mama don't sleep, your life's a turning page
でもママは眠れない。君の人生はページがめくられてるんだ
Mama's always on stage
ママは四六時中ステージに立ってる
Keep up your strength now cause we must grow somehow *16
君のその強さを維持してくれ。俺たちはなんとかして成長しなけりゃならないんだから

Mama's always on stage
ママは四六時中ステージに立ってる
Can't be a revolution without women
女なしでの革命なんてあり得ない
Can't be a revolution without children
子供なしでの革命なんてあり得ない

I improved throughout my life
俺はこの人生で(何かを)示そうとしてきた
all of this just to soothe a wife *17
すべては女房をなだめるためさ
brothers wear your black clothes *18
男たちよ。黒服を着るがいい
talk your 5% talk *19
ファイヴ・パーセンターでも語ってろよ
Words of wisdom should be ways of wisdom
知恵の言葉は知恵の道となるはずだ
That's exactly how you must walk
その通りに歩かなきゃならない

Life's too short, your mission's too dire *20
人生は短かい。君の使命は切迫している
Nurture another mind before yours expires *21
次の精神を育まなきゃならない。君がいなくなる前に
Pass it on, push it along *22
伝えろ。進め
Like the brother said it in that one song *23
仲間があの歌で言ったように
We respect you all the way *24
俺たちは君をどこまでもいつまでも尊敬する
Late, late nights cause your baby slept all day
終日眠る赤ん坊を抱えた君は深夜営業さ
but mama's got to stay strong, carry it on
それでもママは強くいなけりゃ。頑張れ
Hey, mama's on stage
ママはステージに立ってるんだから

Mama's always on stage
ママはいつもステージに立ってるんだ


備考
  1. brand : 焼き印、銘柄、商標、(商標などで示される)品種・品質・等級、不名誉の烙印
    brand new : 真新しい、新品の、手に入れたばかりの、出来たての、新発売の
  2. support : 支える、支持する、持続させる、維持する、人を力づける・励ます
    conscious : 意識、自覚、正気
    abort : 妊娠中絶する、流産する、堕胎する
  3. renew : 契約を更新・継続する、入れ替える、一新する、復活させる、よみがえらせる、回復・復元する、再開する、再び始める
  4. ring : 鐘・ベル・鈴の鳴る音、鳴らすこと、電話の呼び出し
    He gave me a ring this morning. : 彼が今朝電話をくれた
  5. word to the mother : もともとはアフリカ系アメリカ人のアフリカ回帰主義で使われた「母なる大地アフリカに敬意を」という挨拶言葉だったが、時代が経つにつれ「じゃ、またね」等の軽い挨拶、また「そうだ」「その通り」「本当に」等の意味でも使われるようになってきた。
  6. in every way : あらゆる点で
    in a certain way : ある点では
  7. late-night : 深夜(営業)の
  8. guess : 充分な根拠なしに推測する、言い当てる・解き当てる、思う・考える
    Let me guess. : 当てて見せようか、私に言い当てさせて(答えを言わないで)
  9. loose : ひもが結ばれていない・解けている、たるんで(ゆるんで)いる、束ねていない・ばらの、衣服がゆったりした・だぶだぶの、束縛から解放された・野放しの、生活・行動が無規律な・だらしのない
  10. tune : 楽器を調律する、調和させる、合わせる
  11. leave behind : あとに残す、置いていく、置き去りにする、置き忘れる、死後に残す、残して死ぬ
  12. sucker : 乳児、だまされやすい人、奴、嫌な奴
  13. up to (人) : ~がやるべきで、~次第で、~の義務で、~の責任で、~に従事して、~しようとして、~をたくらんで(もくろんで)
  14. step in : 活動や状況に入る(参入する)、介入する、割って入る、仲裁する
    step out : 元気よく(活発に・きびきびと)歩く、短時間離れる、ちょっと外出する、遊び(パーティー)に出かける、引退する、引き下がる、死ぬ、くたばる
  15. go to it : 全力をあげて取り掛かる、頑張る
    Nat : 男子名 Nathan, Nathaniel の愛称。女子名 Natasha, Natalie の愛称。※ここでは nat's が何の意味で使われているのかはっきり分からないが、文脈から「子供たち」を総称しているのかと判断した。文法構造的に間違っている('s)ようにも思えるので誤訳の可能性がある。
  16. somehow : なんとかして、ともかくも、どういうわけか、どうしたものか
  17. soothe : なだめる、落ち着かせる、静める、なぐさめる、神経・感情を鎮静させる、痛み・苦痛を和らげる
  18. ※ 黒い上着とズボン、帽子を着用したブラックパンサー党員を示唆しているように見える。
  19. 下記サイトの投稿者によれば、5%は The Five-Percent Nation という組織を示唆するらしい。根拠は不明だが、文脈から判断するに妥当なように思える。
    http://rapgenius.com/Arrested-development-mamas-always-on-stage-lyrics
  20. mission : 外国への使節団、派遣された者の任務・使命、伝道・布教、個人が自らに課した使命・天職
    dire : 恐ろしい、ものすごい、悲惨な、差し迫った、緊急の
  21. nurture : 成長期の青少年を育てる、養育する、育成する、はぐくむ、しつける、教育する
    expire : 期限が切れる、火が消える・絶える、息を吐く・息を引き取る
  22. pass ~ on : 財産等を人に譲る、利益・負担等を人に与える、命令・話・知識等を伝える・知らせる
    push ~ along : 仕事などをどんどん進める、荷車等を押していく
  23. ※誰かの特定の歌を指しているようだが、何を指しているのか分からなかった。
  24. all the way : 途中ずっと、はるばる、~から~までさまざまに、どこでも、完全に


 1992年のデビューアルバム 3 Years 5 Months & 2 Days in the Life より。ヒップホップの主流からはずれた彼らの音楽は当時人気を博しグラミー賞も受賞しました。94年に解散、リーダーのスピーチはソロ活動を続け、2000年に再結成するも、デビュー時ほどの人気を得ることはないようです。残念なことです。



最新記事