Fairytale of New York

2010年12月23日

Fairytale of New York : The Pogues & Kirsty MacColl




It was Christmas Eve babe in the drunk tank *1
あれもクリスマスだったよ。飲んだくれて留置所に入れられた
An old man said to me, won't see another one
年寄りが言うんだ。「もう新入りは見たくないぞ」
And then he sang a song "The rare old mountain Dew" *2
そして歌いだしたのが『古い酒』
I turned my face away and dreamed about you
俺は顔をそむけて、お前の夢を見たんだ

Got on a lucky one, came in eighteen to one
ついてるぞ、18倍だ!
I've got a feeling this year's for me and you
俺は思ったね。今年は俺とお前の年だって
So happy Christmas, I love you baby
だからハッピークリスマス。愛してるよ
I can see a better time when all our dreams come true
いい目が見られるさ。俺たちの夢がかなえばな

They've got cars big as bars
このバーくらいの大きな車を手に入れた人だっているよ
They've got rivers of gold
金を川ごと手に入れたって人だってね
But the wind goes right through you
だけどあんたにはただ風が吹き抜けていくだけ
It's no place for the old
年寄りには場所がないんだよ
When you first took my hand on a cold Christmas Eve
あんたが初めてあたしの手をとったのも寒いクリスマスイブだった
You promised me Broadway was waiting for me
あんたは約束したんだ。ブロードウェイがあたしを待ってるんだってね

You were handsome
あんた男前だった
You were pretty, Queen of New York City
お前だって可愛かった。ニューヨークの女王だった
When the band finished playing they howled out for more *3
バンドが演奏をやめても、みんな騒ぎまくってたな
Sinatra was swinging, all the drunks they were singing
シナトラがスイングして、酔っ払いたちが歌ってた
We kissed on a corner, then danced through the night
キスをして、二人で夜通し踊ったね

The boys of the NYPD choir were singing "Galway Bay" *4
警察の合唱隊が『ゴルウェイ湾』を歌ってた
And the bells were ringing out for Christmas day
クリスマスの鐘が鳴ってた

You're a bum, you're a punk *5
この飲んだくれ! 役立たず!
You're an old slut on junk lying there almost dead on a drip in that bed *6
年増の淫売! 点滴を打ってないと死にそうなヤク中!
You scumbag, you maggot, you cheap lousy faggot *7
クズ! うじ虫! 汚らしいホモ野郎!
Happy Christmas your arse *8
ハッピー・クリスマス、糞ったれ
I pray God it's our last
神様どうかもう終わりにして

The boys of the NYPD choir still singing "Galway Bay"
警察の合唱隊は今でも『ゴルウェイ湾』を歌ってる
And the bells are ringing out for Christmas day
クリスマスの鐘が鳴ってる

I could have been someone
ひとかどの何者かになれるはずだったんだけどな
Well so could anyone
そりゃ何かにはなれるでしょうよ
You took my dreams from me when I first found you
あんたはあたしの夢を奪ったんだ。初めて会った時にね
I kept them with me babe
お前の夢はちゃんととってあるよ
I put them with my own
俺の夢と一緒にな
Can't make it all alone, I've built my dreams around you
俺は一人じゃだめだから。俺はお前のために夢を作ったんだ

The boys of the NYPD choir were singing "Galway Bay"
警察の合唱隊が『ゴルウェイ湾』を歌ってた
And the bells were ringing out for Christmas day
クリスマスの鐘が鳴ってた


備考
  1. drunk tank : 酔っ払い収容所(留置所)
  2. The rare old mountain Dew : アイルランドのフォークソング。mountain dew はスコッチウィスキーのこと。
  3. howl : 遠吠えする、泣きわめく、大笑いする、飲み騒ぐ
  4. Galway Bay : アイルランド西海岸の入り江。同名の望郷の歌がある
  5. bum : 浮浪者、なまけ者、飲んだくれ
    punk : 青二才、若造、ガキ、チンピラ、役立たず
  6. slut : だらしのない女、ふしだらな女、売春婦
  7. maggot : うじ、蛆虫
    lousy : しらみがたかった、しらみだらけの、きたない、けがらわしい
    faggot : 肉だんご、ホモ
  8. arse(英) = ass(米) : 尻、けつ


 ポーグスは1982年に結成されたイギリスのケルティックパンク・バンドです。この歌は1988年のアルバム If I Should Fall from Grace with God に収録されています。
 『ニューヨークのおとぎ話』と題されたこの歌は、成功を夢見てアイルランドからニューヨークへ来た男女の挫折とささやかに残る希望を歌っているように見えます。


 <関連記事>
   ☆ 2000 Miles : The Pretenders



最新記事