Leaving Eden : Carolina Chocolate Drops

2017年09月22日




Hush now, don't you wake up
さあ、もう静かにお休みなさい
We'll be leaving at first light
日の出とともに出発するのよ
Mama's buying you a mockingbird *1
ママが今度マネシツグミを買ってあげるわね
To lull you through the night
あなたたちを一晩中あやしてあげられるように
Across the Dan by morning *2
朝の内にはもうダン川を渡るの
Here's a blanket for you to share
ほら、あなたたちの毛布よ
They're building down in Georgia
ジョージア州の南の方で建設工事があるのよ
Daddy hears he'll find work there
そこで仕事が見つかるかもって話をパパが聞いたの

※ And the mockingbird can sing
マネシツグミは上手に鳴く
Like the crying of the dove *3
温和な鳩が泣き叫ぶ真似をする
And I can't tell my daughters
娘たちには言えない
All the things that I am scared of
私が恐れていることについては
But I am not afraid of that bright glory up above *4
ただ、天上での光り輝く栄誉は恐くない
Dying's just another way to lead the ones you love *5 ※
"死" は愛される者が導かれるもう一つの道に過ぎないのだから

No work for the working man
"労働者" なのに "労働する仕事" がない
Just one more empty mill *6
また一つ廃工場が見つかっただけ
Hard times in Rockingham *7
ロッキンガムでの辛かった日々
Hard times harder still
まだ続く辛い日々
The crows are in the kitchen
台所にはカラス
The wolves at the door
戸口には狼たち
Our father's land of Eden is paradise no more *8
私たちの父祖の地イーデンはもう楽園ではなくなった

※~※

My sister stayed in Eden
妹はイーデンに留まっている
Her husband's got some land
夫がいくらかの土地を持っているから
An agent for the county thinks that they might make a stand *9
郡の役人は妹たちが無駄な抵抗をしていると思っている
A hard life full of working
長時間労働の厳しい生活
With nothing much to show
人に見せびらかせるような物は何も持てない
A long life of leaving with nowhere to go
故郷を捨てた後の長い人生。これから先、行く当てもない

※~※


備考
  1. mockingbird : マネシツグミ。他の鳥類や哺乳類、物音などを声真似する
  2. Dan River : ノースカロライナ州とバージニア州を流れる川。イーデン市の南端の一部に沿って流れている。
  3. ※鳩は平和の象徴だから、ここは2行先に "things that I am scared of" とあるように、家族の平和を脅かす兆しへの不安が表されている。
  4. ※ "glory" は「栄光、名誉、称賛、壮観、後光」等だが、ここではおそらく「天国、来世」を指している。
  5. ※ "you" が何を指すのかよく分からないが、聞き手の「あなた」ではなく不特定の「誰か」を漠然と言っているような気がする。「誰かに愛される者たち = the ones」は天国へ行けると言っているのではないだろうか。あるいはここでの "you" は「神」を指すのかもしれない。
  6. ※ "empty 空っぽ", "mill 工場・碾き臼" なのでこう訳したが間違っているかもしれない。
  7. Rockingham : ノースカロライナ州北部にあるロッキンガム郡。引越し前にこの家族が住んでいたイーデン市はこの郡内の中核都市。
  8. ※故郷のイーデン(エデン)市を聖書のエデンの園に譬えている。
  9. make a stand : 防御する、擁護する、最後の抵抗をする
    ※おそらく妹夫婦は農業で生計を立てており、役人は儲からない農業を諦めて賃金労働に就いた方が得策だと勧めているのだろう。


 2012年の同名のアルバムに収録されています。

イーデン市
eden


ロッキンガム郡
Rockingham


ノースカロライナ州からジョージア州まで
NC-GA


Country Girl : Carolina Chocolate Drops

2017年02月26日




I was raised in the country that's a natural fact
私が育った所では、これが自然なこと
Food on the table from the garden out back
食卓の食べ物は裏庭から採ってくる
Everyone working to make the land their own
みんな自分の土地を手に入れるために働く
Red clay crackin' where the silver queen grows *1
赤い粘土を耕して "シルバークイーン" を育てる

Runnin' with your cousins from yard to yard
いとこ達と一緒に庭から庭へと走り回る
Livin' was easy but the playin' was hard
生きるのはたやすいけれど、遊ぶことまでは難しい
Didn't have much nothing comes for free *2
多くは持たない。ただで手に入る物なんてないから
All you needed was your family
必要なのは家族だけよ

※ I am a country girl, I've been around the world
私は田舎娘。世界じゅうを回ってきた
And every place I've been
そして、どこに行っても
ain't quite nothin' like livin' in the south *3
南部の暮らしと全く同じような所なんてなかった
I wanta shut your mouth *4
黙りなさい
I am a country girl, I am a country girl ※
私は田舎娘なのよ

Biscuits in the morning and gravy too *5
朝食はビスケットにグレイビーソース
Fried chicken in the afternoon
午後にはフライドチキン
Jaw draggin' eatin' sweet potato pie *6
美味しいポテトパイを食べながらだらだら続くおしゃべり
Takin' half an hour to say goodbye
さよならの挨拶に半時間もかける
Blackberry patches scuffin' on by *7
ブラックベリーの畑を踊りながら歩く
Sweet Georgia peaches and dandelion wine *8
ジョージア・ピーチのカクテル。タンポポのお酒
The best kind of food is made by hand
最高の食べ物は、やっぱり手作りよ
The only place to get it is from the land
その食材が地元で手に入る唯一の場所

※~※

All day I dream about a place in the sun
昼間もずっと私は夢見ている。太陽の当たる場所を
Kinda like where I'm from
私が生まれ育ったような場所を
With the tall grass blowin' in the breeze
背の高い草がそよ風に揺れて
Runnin' bare foot from the tall oak tree
オークの大きな木から裸足で走った場所

All day I dream about a place I've been
昼間もずっと私は夢見ている。かつて私がいた所を
A place where the skin I'm in
この肌が
Feels like its supposed to be *9
私が本来いるはずだと感じ
And anyone around who looks at me says
私を見たら誰でも声をかけてくれる所

※~※

Livin' in the south
南部で暮らしている
I wanta shut your mouth
少し黙っていて欲しい

I was born in the country that's a natural fact
私が生まれた田舎では、これが自然なこと
On these long city days I wanta look back
長い都会暮らしの日々、私は振り返りたい
See tobacco fields a row after row
何列も何列も続くタバコの畑を見たい
Red clay a crackin' where the silver queen grows
耕された赤い土に育つ "シルバークイーン"


備考
  1. silver queen : トウモロコシとオクラ両方にこの名を持つ種類があるらしいのでどちらかは分からない。米南部だとトウモロコシの方がふさわしいのかもしれない。ちなみに日本語の「オクラ」は英語の "okra" が元である。アフリカ原産のこの植物は奴隷とともにアメリカに伝播し16世紀から栽培が始まっており、日本に入ってきたのは明治時代初期のことらしい。
  2. for free : 無料で、ただで、無償で
  3. ※ "ain't ~ nothing" は二重否定だが、肯定ではなく「否定の強調」だろう。
    quite : 完全に、すっかり、まったく
  4. ※直訳すると「私はあなたを黙らせたい」だろうが、「あなた」の指すものも含めてその本意が分からない。
  5. gravy : 肉汁を元に作るソース。マッシュポテトやステーキ、ビスケット他さまざまな物にかける。
  6. jaw : あご。口。おしゃべり、長話。(長い)お説教、小言。
    drag : 引きずられる、引きずる。重そうに動く、骨折って進む。(時間・会議等が)のろのろ進む、だらだら長引く
  7. patdh : 継ぎ当て、当て布。傷あて、絆創膏、眼帯。まだら、斑点。小さな畑。
    scuff : 足を引きずりながら歩く、歩いている時地面を足でこする。(困惑して足を)もじもじと動かす。
    ※カントリーダンスに "scuff" と呼ばれる踵で床・地面を蹴る動作があるらしい。この歌詞はそれを示しているのかと思ったのだが、間違っているかもしれない。
  8. Georgia peach : Peach Schnapps と Southern Comfort で作るカクテル。ジョージア州はノースカロライナ州、サウスカロライナ州に隣接し、桃の産地として有名。
    dandelion wine : タンポポ酒。タンポポの花から作る醸造酒。
  9. supposed to : ~することになっている、するはずである、しなければならない、本来ならば~するはずだ。するはずだったのに。


 カロライナ・チョコレート・ドロップスは2005年にノースカロライナ州で結成されたバンドで、カントリーやフォーク、ブルース、ジャズ、クラシックなど幅広い分野の音楽を手がけています。この歌は2012年のアルバム "Leaving Eden" に収録されています。元来白人の音楽であるカントリーを黒人の彼らがここまで見事に作り、演奏しているのを見ると、不思議な感動を覚えます。人種差別のメッカのように思われている米国南部を自らの故郷として誇る歌詞も、偏狭な知識で曇った私の目を開かせてくれたように思えました。


 <関連記事>
  ☆ At The Purchaser's Option : Rhiannon Giddens

Rather Be : Clean Bandit feat. Jess Glynne

2017年02月16日




We're a thousand miles from comfort, we have traveled land and sea
安楽から遠く離れて、私たちは陸と海を旅してきた
But as long as you are with me, there's no place I'd rather be *1
でも、あなたが私の側にいる限り、他に行きたい場所なんてない
I would wait forever, exalted in the scene *2
私は永遠に待つ。どんな状況でも意気揚々と
As long as I am with you, my heart continues to beat
私があなたの側にいる限り、私の心臓は動き続ける

With every step we take, Kyoto to The Bay *3
一歩ずつ、私たちは、京都から湾岸地域へと
Strolling so casually *4
散歩でもするかのように旅して回る
We're different and the same, gave you another name *5
私たちは違う。そして、同じ。だから、あなたに二つ名を贈った
Switch up the batteries *6
電池を(新しいものに)交換して

If you gave me a chance I would take it
もしあなたがチャンスをくれるなら、私はそれを逃さない
It's a shot in the dark but I'll make it
盲撃ちかもしれないけれど、きっと当ててみせる
Know with all of your heart, you can't shame me *7
心しておきなさい。私に恥をかかせることなんてできない
When I am with you, there's no place I'd rather be
あなたと一緒ならば、私には他に行きたい場所なんてない
N-n-n-no, no, no, no place I'd rather be
どこにもない。もっといい所など

We staked out on a mission to find our inner peace *8
私たちは使命感をもって見張った。心の平和を探し
Make it everlasting so nothing's incomplete
それを永遠のものとするために。すべてを完全なものとするために
It's easy being with you, sacred simplicity
あなたと一緒にいると落ち着く。神聖なる単純性
As long as we're together, there's no place I'd rather be
私たちが一緒にいる限り、私には他に行きたい場所なんてない

When I am with you, there's no place I'd rather be
あなたと一緒ならば、他に行きたい場所なんてない

備考
  1. rather : ~よりむしろ、喜んで、進んで、いっそ~した方がよい、~(であれば)いいのだが
  2. exalted : 地位の高い、高貴な、気高い、崇高な、有頂天の、意気揚々の、ほろ酔いの
    ※ここの wait が具体的に何を待つのかよく分からない。「あなたと一緒ならば何かを永遠に待つことだって平気だ」という感覚かもしれない。
  3. The Bay : サンフランシスコ湾、サンフランシスコの湾岸地域 ※この歌詞で the bay が具体的に何を指すのかは分からない
  4. stroll : ぶらつく、散歩する、旅して回る、流浪・放浪する
    casually : 偶然に、思いがけなく、何気なく、ふと、苦もなく、形式ばらずに、普段着で、無頓着に、臨時に、時折
  5. another name : 別名、二つ名、異名、またの名
  6. switch : 切り替える、替える、交替する、交換する
  7. with all one's heart : 心をこめて、熱心に、喜んで、心から
    shame : 恥じさせる、面目をつぶす、辱めてやめさせる(~させる)、~をしのぐ
  8. stake out : 杭を打って仕切る、警察が見張る・張り込む


 クリーン・バンディットは2009年に結成されたイギリスのエレクトロポップグループです。この歌は2014年のアルバム "New Eyes" に収録されています。歌っているのはジェス・グリンというイギリスのシンガー・ソングライターです。
 訳し終えたものの、歌詞の細部のニュアンスがよく分からないところがあります。全体としては「あなたと一緒にいたい」「あなたと一緒であれば私は大丈夫」という意味だろうとは思うのですが、そういう趣旨にしては回りくどいというか分かりにくい言い回しが散見するように思います。 

※この記事は、2014年6月9日に掲載したものの再掲です。



最新記事