It Ain't Me : Kygo & Selena Gomez

2017年08月11日



I had a dream
夢を見た
We were sipping whiskey neat *1
二人でウィスキーを啜ってた
Highest floor, the Bowery, and I was high enough
バワリーホテルの最上階。私の気分も上々だった
Somewhere along the lines we stopped seeing eye to eye *2
でもそのうちにいつしか、二人の意見は合わなくなっていった
You were staying out all night and I had enough *3
あなたはしょっちゅう外泊し、私はもうたくさんだと思った

No, I don't wanna know where you been or where you're going
知りたくなんかないの。あなたがどこにいたのか、どこに行こうとしてるのか
But I know I won't be home and you'll be on your own *4
分かった。これからは私も家にいない。あなたも好きなようにするだろう

Who's gonna walk you through the dark side of the morning? *5
朝まだ暗い中、これから先、誰があなたを連れ歩くの?
Who's gonna rock you when the sun won't let you sleep?
日が昇ってあなたが眠れない時、誰がゆりかごを揺らしてあげるの?
Who's waking up to drive you home when you're drunk and all alone?
あなたが一人で酔ってる時、誰が車で迎えに行くために起きているの?
Who's gonna walk you through the dark side of the morning?
朝まだ暗い中、これから先、誰があなたを連れ歩くの?
It ain't me *6
もう私じゃないよ

(The Bowery, whiskey neat, grateful, I'm so grateful)
(バワリーホテル。ストレートのウィスキー。嬉しかった。心地良かった)
It ain't me
でも、それは私じゃない

I had a dream
夢を見た
We were back to seventeen
あの十七階の部屋に、私たちは戻っていた
Summer nights and The Libertines, never growing up *7
夏の夜に聞いたリバティンズ。決して大人にならない
I'll take with me the Polaroids and the memories
あの時の写真と思い出はずっと持っていくわ
But you know I'm gonna leave behind the worst of us
でもね。二人の最悪だった事柄は過去に置いていく

Who's gonna walk you through the dark side of the morning?
朝まだ暗い中、これから先、誰があなたを連れ歩くの?
Who's gonna rock you when the sun won't let you sleep?
日が昇ってあなたが眠れない時、誰がゆりかごを揺らしてあげるの?
Who's waking up to drive you home when you're drunk and all alone?
あなたが一人で酔ってる時、誰が車で迎えに行くために起きているの?
Who's gonna walk you through the dark side of the morning?
朝まだ暗い中、これから先、誰があなたを連れ歩くの?

It ain't me, no, no
それは、もう私じゃないのよ
Who's gonna walk you through the dark side of the morning?
朝まだ暗い中、誰があなたを連れ歩くの?
It ain't me
私はもういやよ

(The Bowery, whiskey neat, grateful, I'm so grateful)
(バワリーホテル。ストレートのウィスキー。嬉しかった。心地良かった)
It ain't me
それは、もう私じゃない


備考
  1. neat : きちんとした、小奇麗な。きれい好きな、几帳面な。品のよい、垢抜けた、すっきりした。すばらしい、素敵な。巧妙な、手際の良い。(酒が)ストレートの、生の。
  2. along the line : 途中のどこかで、ある段階(時点)で
    see eye to eye : 意見が一致する、見解が全く同じである、話が合う
  3. enough : 必要を満たすのに十分な、足りる。余裕はないがぎりぎり足りる
    I've had enough. : もうたくさんだ
  4. on one's own : 経済的に独立して、思うとおりに。一人で、独力で
  5. Who's gonna walk = Who is going to walk
    walk : 歩かせる、連れて歩く、引っ張って行く、案内する、付き添う
  6. ain't = is not, am not, are not
  7. The Libertines : イギリスのロックバンド。libertine は「放蕩者」を意味する。


 セレーナ・ゴメスは1992年生まれの、アメリカの歌手、俳優で、2009年よりユニセフ親善大使も務めており、発展途上国の子供たちや病気の子供たちへの慈善活動に熱心だそうです。カイゴはノルウェー出身のDJ、レコードプロデューサーです。この歌はカイゴの2017年のアルバム "NOW That's What I Call Music, Vol. 62" に収録されています。
 彼とのことは思い出としてしまっておこうと言いながら、彼が夢に現れ続けるということは、彼に対する諦めきれない何らかの思いがあるのでしょう。


 <関連記事>
  ☆ The Man Who Would Be King : The Libertines

Black & Blue : Sia

2016年12月29日



Break down, tears fall to the ground *1
抑えきれずに泣き崩れる。涙が地に落ちる
Tell myself. Do it, nothing can be found
自分に言い聞かせる。やれ。そうしないと何も見つけられない
When you're a fighter, you're a fighter
お前は闘士なんだ。闘士なんだから
You're a fighter, fight on baby
お前は闘士だ。だから、闘い続けなさい

Some days I'm sure I lose to fate
運命に負ける日もあるだろう
Some days I cannot find my faith
自分を信じられなくなる日もあるだろう
But I just fight on, I just fight on
それでも、とにかく私は闘い続ける。ただ、闘い続ける
I just fight on baby, baby
闘い続けるんだ

※ And I am a wounded warrior
私は傷ついた戦士だ
And now that the enemy is closing in
今しも敵が近づいている
I am a wounded warrior
私は傷ついた戦士だ
Looking for someone to let me in ※
私を受け入れてくれる誰かを探している

☆ Black and blue, I'm begging you *2
黒い痣よ、青い痣よ。お願いだ
Take me in, I'm surrendering
私を受け入れてくれ。私は降参しそうだ
Black and blue, but if I'm with you
黒い痣よ、青い痣よ。お前と一緒ならば
If I'm with you, I'll live to fight on through ☆
お前と一緒ならば、私は、生きて闘い抜こう

I'll let go, walking into the unknown
もう諦めよう。未知の世界に足を踏み入れることは
If I surrender, if I lay my arms down
もし降参したら、もし構えたこの両腕を下ろしたら
Am I a fighter? Am I a fighter?
私は闘士だろうか。闘士と言えるだろうか
Cause I've been fighting so long baby
たとえこれまでずっと闘い続けてきたとしても

※~※

☆~☆

※~※

I am wounded warrior
私は傷ついた戦士
Now that the enemy is closing in, closing in
敵が近づいている。近づいている、この時
Looking for someone to let me in, oh
私は探している。私に心を開いてくれる誰かを

※~※

※~※


備考
  1. break down : 壊れる、崩れ落ちる、故障する、屈する・負ける、感情を抑え切れなくなる、わっと泣き出す
  2. black and blue : 打たれて痣になった、青黒くなった、痣だらけの、精神的打撃を受けた


 2016年発表の新曲で、まだアルバムには収録されていません。
 冒頭の動画の学校の授業場面で、白板に「今日の科目」として "Plato's Allegory of the cave" という言葉が書かれています。これはプラトンの『国家』にある「洞窟の寓話」と言われる論述のことです。プラトンを語る知識は私にはありませんから詳しい事は書けませんが、動画の教師はおそらく次のような説明をしたのではないかと思います。人間は今現実に見ている物を「実体」だと思い込んでいるが、実はそれは「火」に照らされてできた「影」に過ぎない。人間が実体そのものを認識することはとても困難であるが、固定観念や世の常識に囚われず「火」に照らされた「実体」そのものを見ようとすること、そしてさらに洞窟を抜け出して太陽の光を見ようとすることにより、人間は真実に近づくことができる…。

The Greatest : Sia

2016年11月12日




Uh-oh, running out of breath but I, oh, I, I got stamina *1
息を切らしている。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, running now, I close my eyes, but, oh, oh, I got stamina *2
もう力尽きそうだ。目が閉じる。でも、私には耐える力がある
And uh-oh, I see another mountain to climb, but I, I got stamina
ああ、また登らなければならない山が見える。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, I need another lover be mine, 'cause I, I got stamina
ああ、また恋人になってくれる人が必要だ。私には耐える力があるのだから

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no *3
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive *4
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている

Well, uh-oh, running out of breath but I, oh, I, I got stamina
息を切らしている。でも、私には耐える力がある
Uh-oh, running now, I close my eyes, but, oh, oh, I got stamina
もう力尽きそうだ。目が閉じる。でも、私には耐える力がある
And oh yeah, running through the waves of love, oh I, I got stamina *5
私が走り抜けている愛は波のようにうねっている。でも、私には耐える力がある
And oh yeah, I'm running and I've just enough, oh I, I got stamina *6
ああ、力尽きそうだ。もうぎりぎりだ。でも、私には耐える力がある

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている

Oh-oh, I've got stamina, oh-oh, I've got stamina
私には耐える力がある
Oh-oh, I've got stamina, oh-oh, I've got stamina
私には耐える力がある

Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に
Don't give up, I won't give up, don't give up, no no no
私は諦めていない。これからも諦めない。絶対に

I'm free to be the greatest, I'm alive
私は思うままに最高になれる。私は生きている
I'm free to be the greatest here tonight
私は思うままに最高になれる。今夜ここでは
the greatest, the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている
the greatest, the greatest alive
最高に。最高に、生きている


備考
  1. run out of ~ : ~を使い果たす、なくなる、尽きる
    run out of breath : 息切れする、息が切れる
    got = have got = have
    stamina : スタミナ、体力、持久力、耐久力。気力、根気。長い時間にわたりある活動をしたり何かに耐えたりするための身体的・精神的な力。
  2. ※ "running" は「走る」なのだろうが、前行からのつながりで「息が完全に切れる、息を完全に使い果たす」という意味を伴うように感じる。次の "close my eyes" も文字通りには「目を閉じる」だが、同様の理由で「力尽きて目が閉じてしまう」というニュアンスを感じる。
  3. ※ "Don't give up" は命令形ではなく冒頭に主語の "I" が省略された形ではないかと思うが、そうだとすると "don't" と "won't" の違いがよく分からない。ここでは現在形と未来形(意志)を意識した訳文にしたが、本来はあまり違いがないのかもしれない。また、自分に言い聞かせる命令文として訳した方がふさわしい言葉なのかもしれない。
  4. free to do : 自由に~できる、思うままに~できる
  5. ※ "waves of love" は「私の愛」が平安で穏やかなものではないことを示唆するように思える。
  6. just : ちょうど、きっかり。ただ~だけ。
    just enough : 過不足のない、辛うじて、ようやく
    ※ "have just enough" は、自分の持っているものや力などが多くも少なくもなく、生きる(走る)のに余裕などないというニュアンスではないかと思うが、間違っているかもしれない。


 2016年のアルバム "This Is Acting" の "Deluxe edition" に収録。冒頭の動画は、2016年6月12日にフロリダ州のゲイナイトクラブで起きた銃乱射事件の犠牲者を追悼し LGBT への共感を込めて作られたものだと言われています。ただし、Sia 本人はこのことについて明言はしていないようです。



最新記事