Zombie : The Cranberries

2008年10月29日




Another head hangs lowly. *1
またひとつ首が無造作に吊るされ
Child is slowly taken.
また一人子どもが連れて行かれる
And the violence caused such silence.
暴力はこんな静けさをもたらす
Who are we mistaken. *2
私たちは誤解されている
But you see it's not me, it's not my family.
でもわかってほしい、やったのは私じゃない、私の家族じゃない

In your head, in your head they are fighting,
あなたたちの頭の中では、彼らは戦っている
with their tanks and their bombs,
戦車と爆弾で
and their bombs and their guns.
爆弾と銃で
In your head, in your head they are cryin'
あなたたちの頭の中では、彼らは泣いている
In your head,
あなたたちの頭の中では
Zombie.
ゾンビ
What's in your head, in your head
あなたたちの頭の中にいるのは
Zombie.
ゾンビ

Another mother's breakin' heart is taking over. *3
母親たちの打ち砕かれた心は、次へ次へと引き継がれていく
When the violence causes silence,
暴力が静けさをもたらすと
we must be mistaken.
私たちはきっと誤解される
It's the same old theme since 1916. *4
1916年からずっと同じことの繰り返し

In your head, in your head they're still fightin',
あなたたちの頭の中では、彼らはずっと戦っている
with their tanks and their bombs,
戦車と爆弾で
and their bombs and their guns.
爆弾と銃で
In your head they are dyin'.
あなたたちの頭の中では、彼らは死にかけている
In your head, in your head,
あなたたちの頭の中には
Zombie.
ゾンビ
What's in your head, in your head,
あなたたちの頭のなかにいるもの
Zombie.
それは、ゾンビ


備考
  1. hang : かかる、ぶら下がっている
    hanged : 絞首刑になる、絞殺される
    lowly : [形] 地位の低い、簡素な、卑しい [副]謙遜して、安い値で、小声で
  2. 文法的によくわからないが We are mistaken. を強調した言い方だと思われる。
  3. take over : 引き継ぐ、肩代わりする
  4. 1916年は、イギリスの植民地だったアイルランドで、後の独立戦争の機運となる武装蜂起があった年。


 1994年のアルバム No Need to Argue に収録。アイルランドの対イギリス独立闘争を背景にした歌のようです。北アイルランドのアイルランドへの統一を目指す IRA のゲリラ闘争によりイギリスとアイルランドの間には血みどろの歴史が積み重ねられています。
 「私たちは誤解される」という言葉は、IRA のテロ活動により、過激派ではない一般のアイルランド人までイギリス人から敵視されるということを意味しているのでしょう。逆にアイルランド人がイギリス人に対して抱く「誤解」という意味も込められた歌詞だと思います。
 私は本で読んだ知識しかありませんので、この歌の意味するところは実感としてはわかりません。しかし、暴力が悲しみを生み、悲しみが憎しみとなり、憎しみがまた暴力を生むという、悲劇的な輪廻をどうすれば断ち切れるのだろうかという切実な問いがこの歌には込められているように思えます。ゾンビという言葉は、消しても消してもまた生まれてくる憎しみと暴力の比喩として歌われているのでしょうか。


 <関連記事>
   ☆ The Foggy Dew : The Chieftains & Sinéad O'Connor
   ☆ Wild Frontier : Gary Moore

Hyper-ballad

2008年10月26日

Hyper-ballad : Björk




We live on a mountain right at the top.
私たちは山の頂上に住んでいる
There's a beautiful view from the top of the mountain.
山頂からの景色はとても美しい
Every morning I walk towards the edge and throw little things off, *1
毎朝私は崖まで歩き、小物を投げ捨てる
like car parts, bottles and cutlery, *2
クルマの部品やビン、ナイフ・フォーク
or whatever I find lying around.
そこらで見つけたいろんな物を

It's become a habit a way to start the day.
それが一日を始める習慣になってしまった

I go through all this before you wake up,
私はこれをあなたが目覚める前にやってしまうの
so I can feel happier
そうすると私は幸せを感じられる
to be safe up here with you.  *3
ここで安らかにあなたと暮らすためよ

I go through all this before you wake up,
あなたが目覚める前にやってしまうの
so I can feel happier to be safe up here with you.
幸せな気持ちになれば、安らかにあなたといられるから

It's real early morning.
ほんとに早い朝だ
No one is awake.
誰も目覚めていない
I'm back at my cliff still throwing things off.
私は崖に戻って、また物を投げ捨てる
I listen to the sound they make on their way down.
物が落ちる音に耳を澄ます
I follow with my eyes 'til they crash.
物がこわれるまでずっと見ている
I imagine
そして想像する
what my body would sound like slamming against those rocks. *4
あの岩にたたきつけられた時、私の身体はどんな音を立てるんだろう?
and when it lands will my eyes be closed or open?
そして、地面に着く瞬間、私の目は閉じているだろうか、それとも開いているだろうか?

I go through all this before you wake up,
あなたが目覚める前にすべてやってしまうの
so I can feel happier to be safe up here with you.
それで、私は幸せになり私たちは安全に暮らせる

I go through all this before you wake up,
あなたが目覚める前に終わらせておくの
so I can feel happier to be safe up here with you.
幸せを感じて、あなたと安らかに過ごすために

I go through all this before you wake up,
あなたが目覚める前に終わらせるの
so I can feel happier to be safe up here with you.
そしたら私は楽になってあなたと安らかにいられる

Safe up here with you.
あなたとここで安らかに暮らすの


備考
  1. edge : 刃、鋭さ、縁、へり、丘、断崖
  2. cutley : 刃物類(食卓用ナイフ、フォーク、スプーンなど)
  3. up here : ここに、ここで
    up there : あそこに、あそこで
    ※here, there が「高い位置にある(または、北方にある、上位にある等)」ことを示す言い方。
  4. slam : 戸をバンッとしめる、物をドンッと置く、強く打つ


 ビョークは、1965年、アイスランド生まれ。歌手として活躍する一方、俳優として「ダンサー・イン・ザ・ダーク」などの映画にも出演しています。掲載曲は、1995年のアルバム POST に収録されています。
 物に八つ当たりしたり、時には死にたくなってしまうほどの、閉じられ鬱屈した二人きりの世界。その閉じられた世界をこよなく愛し、心の平安を祈るような詩が、悲しみと希望の両方を表しているように思えます。曲名は "超恋歌" とでも訳せばいいのでしょうか。


<関連記事>
   ☆ Video Games : Lana Del Rey

Dreams

2008年10月20日

Dreams : The Cranberries




Oh, my life is changing everyday
私は日々変わり続けている
in every possible way
いろんな道が開けている
And oh, my dreams, it's never quite as it seems *1
だから、私の夢はぼんやりとしてる
Never quite as it seems
鮮明に見えてこないの

I know I've felt like this before
この感じ、前にも経験がある
But now I'm feeling it even more
でも今度はもっと強く感じる
Because it came from you
なぜならこれはあなたからもたらされたものだから

Then I open up and see the person falling here is me *2
そして今、はっきり分かったの。恋に落ちたってことが
A different way to be
生まれ変わった私がここにいる

I want more, impossible to ignore
あなたが必要なの。振り払えない気持ちなの
Impossible to ignore
無視することなんてできない
They'll come true, impossible not to do *3
夢はかなえてみせる。何かしないではいられない
Impossible not to do
何もしないなんてありえない

And now I tell you openly *4
だから素直にあなたに伝えよう
You have my heart, so don't hurt me
私の心はあなたのもの。だから傷つけないで
You're what I couldn't find
あなたこそ今まで私が出会えなかった運命の人なの

A totally amazing mind
素晴らしい心性
So understanding and so kind
すごく理解があって、すごく思いやりがある
You're everything to me
あなたは私のすべてよ

Oh, my life is changing everyday
私の生命は日々生まれ変わるの
in every possible way
どんな女にだってなれる
And oh, my dreams, it's never quite as it seems
だから、私の夢は完全じゃない
'cause you're a dream to me
なぜなら、あなたは私にとっての夢だから
Dream to me
私にとっては夢だから


備考
  1. quite : 全く、すっかり、完全に、絶対に、かなり、確かに、確実に
  2. open up : 完全に開く、景色が広がる、可能性・機会等が開ける
  3. impossible : 不可能な、ありえない、我慢できない、どうしようもない
  4. openly : 公然と、あからさまに、率直に



 クランベリーズはアイルランドのロックバンドで、90年代に活躍しました。掲載曲はファーストアルバム Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We? (1993年。日本盤のタイトルは「ドリームス」) に収録されています。日本ではそれほど有名にはなりませんでしたが、一時は世界的な人気を誇りました。その後、2004年にバンドは活動を中止。ボーカルの Dolores O'Riordan は、今年5月にソロアルバム Are You Listening を発表しました。
 私はこの曲を「恋する惑星」という香港映画の挿入曲として知りました。その時の曲はフェイ・ウォンがカバーして「夢中人」というタイトルで歌われていました。
 明るいポップな曲調ですが、最後のフレーズ dream to me がちょっと切ない感じです。英語の dream は日本語の「夢」とほぼ同義です。眠っている時の半無意識の想像、実現不可能な空想、実現させたい願望という3つの意味があります。この歌の前半では、現実の男性に恋してそれを成就させたいと歌っているように聞こえますが、歌の最後では実はすべてが空想の産物だったというように感じられるのです。



最新記事