21St Century Schizoid Man

2011年07月18日

21St Century Schizoid Man : King Crimson




Cat's foot iron claw
猫の足 鉄の爪
Neuro-surgeons scream for more *1
神経外科医たちが金切り声で求め続ける
At paranoia's poison door. *2
妄想病者の毒の扉の前で
Twenty first century schizoid man. *2
21世紀の分裂病者

Blood rack barbed wire *3
血の拷問台 有刺鉄線
Polititians' funeral pyre *4
政治家たちの火葬の薪
Innocents raped with napalm fire *5
ナパームの火に犯される無垢な者たち
Twenty first century schizoid man.
21世紀の分裂病者

Death seed blind man's greed
死の種 盲人の貪欲
Poets' starving children bleed *6
詩人たちの飢えた子どもが血を流す
Nothing he's got he really needs
本当に必要なものを何も得ない
Twenty first century schizoid man.
21世紀の分裂病者は


備考
  1. ※「神経外科医」は1940~50年代に流行したロボトミー手術(精神異常者に脳外科手術を施し無感情化させる)を連想させる。
  2. paranoia, schizoid : 英語の辞書では [パラノイア=偏執症・被害妄想、スキゾイド=統合失調症] とある。一般的用語としてはいずれも精神病的症状または精神病的傾向・性格を表す言葉と考えられる。paranoia の特徴は他者が自分に危害を加える、脅かす、騙すといった偏執的な妄想に囚われることであり、schizoid の特徴は他者・外界への関心の喪失、感情の平板化、対人関係の拒絶・逃避など。ここでは厳密な精神医学用語として両者を区別しているわけではなく、ともに狂気の一種として使われているように思える。
  3. rack : 台、架台、ラック、拷問台、拷問
    barbed wire : 有刺鉄線
  4. funeral : 葬式の、葬儀の、葬列の
    pyre : 薪などの山、(火葬用の)積み薪
  5. innocent : 無罪の(人)、純潔な(人)、潔白な(人)、無邪気な(人)
  6. starving : 餓死寸前の、飢えている

 1969年のアルバム In the Court of the Crimson King に収録。
 柔らかな態度に凶器を潜ませ患者の心身を破壊する治療者たち。あからさまな態度で人を殺し続ける政治家たち。強欲に駆られ差別と格差を推し進める経済的支配者たち。支配される者たちも妄想症であり、無邪気でおめでたく、無力な詩人でしかない。何が正しく何が間違っているのか誰も明らめることができず、正気と狂気の区別もつかず、狂者が狂者を治療する世界は混沌化を続ける。40年以上経った今の方がより実感できる歌詞に慄然とします。
 今、政治の仕組みは経済の力に押しつぶされ、機能しなくなりつつあるように見えます。この社会の変化を読み解く術を欲しいと切実に思います。

Know Your Enemy : Rage Against The Machine

2011年07月03日




Yeah, we're comin' back then with another bombtrack *1
俺たちは戻ってきたぞ。さあ、これが爆弾だ
Think ya know what it's all about
この歌の意味を分かってくれ
Hey yo, so check this out
いいか、よく聞け
Know your enemy
お前たちの敵を知れ

Come on!
いくぞ

Born with insight and a raised fist *2
真実を洞察する力を持って拳を挙げて生まれてきたのに
A witness to the slit wrist, that's with *3
見ろ、その切り裂かれた手首を。そんなものは生まれつきではない
As we move into '92
俺たちは1992年に生きているというのに
Still in a room without a view
部屋の中に留まり何も見ようとしない
Ya got to know
お前たちは知らなければならない
That when I say go, go, go
だから俺は言う。行け
Amp up and amplify
増幅せよ
Defy *4
権力に反抗せよ
I'm a brother with a furious mind *5
俺の心は怒り狂っている
Action must be taken
行動を起こさねばならない
We don't need the key
俺たちに鍵はいらない
We'll break in
ぶち壊して入るだけだ

Something must be done
何かがなされねばならない
About vengeance, a badge and a gun *6
復讐だ。バッジと銃の連中に
'Cause I'll rip the mike, rip the stage, rip the system *7
だから俺はマイクを裂き、舞台を裂き、体制を切り裂く
I was born to rage against 'em
俺は、奴らに対して怒るために生まれたんだ

Fist in ya face, in the place *8
拳を公然と掲げろ、必要な時には
And I'll drop the style clearly *9
俺は自分の流儀をはっきりと打ち出す
Know your enemy, know your enemy
お前たちの敵を知れ

Hey yo, and dick with this...uggh *10
宣言するぞ
Word is born *11
俺の言葉に嘘はない
Fight the war, fuck the norm *12
戦争と戦え。規範など糞食らえ
Now I got no patience
もう我慢できない
So sick of complacence *13
吐き気がする、自己満足という名の無頓着と無関心には
With the D the E the F the I the A the N the C the E *14
断固として反抗せよ
Mind of a revolutionary
革命の知性を持て
So clear the lane
道をあけろ
The finger to the land of the chains *15
くたばっちまえ、鎖の拘束にまみれた国など
What? The land of the free?
どこが自由の国だ?
Whoever told you that is your enemy
そんなことを言う奴は誰でもお前たちの敵だ

Now something must be done
今何かをなさねばならない
About vengeance, a badge and a gun
復讐だ。バッジと銃に対して
'Cause I'll rip the mike, rip the stage, rip the system
だから俺はマイクを裂き、舞台を裂き、体制を切り裂く
I was born to rage against 'em
俺が生まれたのは、奴らに対して怒るためだ

Now action must be taken
新しい行動を起こさねばならない
We don't need the key
俺たちに鍵はいらない
We'll break in
ぶち壊せ

I've got no patience now
もう耐えることはできない
So sick of complacence now
自己満足には吐き気がする
I've got no patience now
もう我慢できない
So sick of complacence now
無頓着には吐き気がする
Sick of sick of sick of sick of you
吐き気がする、お前たちには
Time has come to pay *16
支払いの時が来た
Know your enemy
お前たちの敵を知れ

Come on!
行け
Yes I know my enemies
俺は俺の敵を知っている
They're the teachers who taught me to fight me
それは、俺に「自分自身と闘え」と教えた教師たちだ
Compromise, conformity, assimilation, submission *17
それは、妥協、順応、同一化、服従だ
Ignorance, hypocrisy, brutality, the elite
それは、無知、偽善、残虐行為、選ばれたエリートだ
All of which are American dreams
つまりはすべてのアメリカン・ドリームだ


備考
  1. bomb : 素晴らしい、最高の
    track : レコードの溝→歌、曲
  2. insight : 洞察(力)、眼識
  3. ※この一行はよく分からない。「リストカット」は80年代後半から流行り始めた内省的で社会へ目を向けない傾向のロックを皮肉っているのだろうか?
  4. defy : 権力・命令等に公然と(大胆に)反抗する、危険等を平然と無視する、事物を拒み通す
  5. furious : 怒り狂う、荒れ狂う、激烈な
  6. vengeance : 復讐(の念)、敵討ち、仇討ち
  7. rip : 引き裂く、切り裂く、裂き開く、縦に割る、荒々しく言う、口汚くののしる
  8. in sb's face : (顔に)まともに、面前に、公然と
    in place : 適所に、適切に、正しい順番で、同じ所に
  9. drop : 落とす、それとなく口にする(ほのめかす)、殴り倒す、産み落とす、アルバムを発売する
    style : やり方、流儀、構え、態度、文体
  10. dick : 言明、宣言
  11. word is born : 元々 Word is bond と使われていた言葉の転訛。"My word is my bond" で「俺の言葉に嘘はない、真実だ、本当だ(信じてくれ)」などの意味らしい。手元の辞書にも "sb's word is his bond : 口にした約束は証書も同じ(絶対に守る)" という慣用句が載っている。
  12. norm : 規範、特定集団の典型的行動様式、基準生産高(ノルマ)、標準・平均成績
  13. complacence : (自己)満足、安心、無頓着
  14. defiance : 権威に対する公然たる反抗、抵抗、服従拒否
  15. the finger : 中指を立てたイメージ。 凸(゚Д゚#)
  16. pay : 金を払う、~にとって償いになる、人にお返しをする、懲らしめる、罰を受ける
  17. compromise : 妥協、和解、歩み寄り、折衷案
    conformity : 相似、符合、一致、準拠、遵奉、順応
    conform : ~と同じにする、規範・範例に従わせる、行為を法律・風俗などに適合・順応させる、~に従う
    assimilate : 同化する、食物を吸収する、知識・経験等をわがものとする、移民等を文化的に同化する
    submission : 服従、降伏、従順


 1992年のアルバム Rage Against The Machine に収録。怒りの矛先をどこにどのように向けるべきか? このところ日々考えていることですが、なかなか結論が出ず現実的な行動を起こせません。



最新記事