Revolution

2013年06月25日

Revolution : Arrested Development




Brothers and Sisters
兄弟たちよ、姉妹たちよ
Let me share with you some news
伝えたいニュースがあるんだ
As I sit on my plush couch watching the news
ビロードのソファーでニュースを見ていて
There has been a rude awakening *1
突然気づいたんだ
That I have marched until my feet have bled
俺は足から血を流すほどに行進した
And have rioted until they called the Feds *2
FBIを呼ばれるほどに暴れた
"What's left?" my conscience said *3
「あとは何が残ってる?」と俺の良心が言う
"What's left?" my conscience said GO!
「あとは何が残ってる?」と俺の良心が言う。「進め!」と

As I look out my window I see the little ones
窓の外には小さな子どもたちが見える
Playing amongst each other with their waterguns
水鉄砲をかけあって遊んでる
In pure poverty
清貧の中に
Generations of good people in cycles of poverty
何世代にもわたり貧窮の循環の中にいる善良な人々
It bothers me, so I ask myself
それが俺を悩ます。だから自分自身に問う
I said, are you doing as much as you can for the struggle? (No)
お前は求めて精一杯の奮闘努力をしてるのか?(いいや)
Am I doing as much as I can for the struggle? (No)
俺は求めて精一杯の奮闘努力をしてるのか?(いいや)
Then why do I cry when my people are in trouble? (Yo!)
それならばなぜ人々の苦難に俺は泣くんだ(どうだ)
My ancestors slapped me in the face and said "GO!" *4
先駆者たちが俺の頬を打ち、言った。「進め」
Harriet Tubman told me to get on up! *5
ハリエット・タブマンは教えてくれた。立ち上がれと
Marcus Garvey said to me, bro, you get on up! *6
マーカス・ガーベイは言った。兄弟よ、立ち上がれ
My brother Malcolm X, need I name more *7
わが兄弟マルコムXよ。もっとあなたの名を挙げるべきだろうか
It ain't like we've never seen blood before,
俺たちはこれまで流血を見なかったわけじゃないだろ
Come on, let's talk Revolution, now!
来いよ。革命を語ろう。さあ

(All my people say, All my brothers say, All my sisters say, HEY!
みんなが言う。兄弟が言う。姉妹が言う
All my people say
みんなが言う
Come on let's talk about a Revolution)
さあ、革命について話そう

I see blood on what Malcolm has foreshadowed *8
血が見える。マルコムが予兆したものの上に
I see tears, because now it seems we've forgot him
涙が見える。俺たちは彼を忘れてしまったみたいじゃないか
I've seen years of people struggling for a solution
俺は人々が解決を求めて苦闘するのを長い年月見てきた
Like restitution; excuses, I don't want no more confusion *9
補償だって、遺憾の意だって? もう曖昧なものはいらないんだ
Come on, come on, let's talk right
来いよ。来い。正しく話し合おう
Talk up, talk up, talk up, talk up all night *10
話すんだ。はっきりと話そう。夜通しでもいいさ
There's got to be action if you want satisfaction
行動が必要なんだ。満足したけりゃな
If not for yourself, for the young ones (the children!)
お前たち自身のためじゃないとしても、若い奴らのためさ(子どもたちさ)
The UN, the US, we can't allow ya—
国連よ。アメリカよ。俺たちはお前を許すことはできない
to tell us a kid in the getto is not as important as a kid in Bosnia
ゲットーの子はボスニアの子ほど重要じゃないなんて言いやがって
I ain't with it; just forget it *11
俺は支持しない。ただ、もういい、と思う
You can't even debate if you don't understand our situation
状況が分かってない奴は議論すらできないんだ
You don't want us to go get a gun now
お前たちだって望んでないだろう。俺たちが銃を取るのを
You don't like to see people runnin' around now, do ya?
見たくないだろう。人々が暴れ回るのを
Yet and still you want to live like '90210', while we scream out "Yo FREEDOM"! *12
相も変わらず俺たちはビバリーヒルズに憧れてる。「自由を!」って叫びながら
Five grandmothers ago they erased it *13
そんな番号は五代も前のおばあちゃんの時代に抹消されてるっていうのに
We must acquire a taste for somethin' we've never tasted *14
俺たちは今までとは違う味覚を手に入れなくちゃならない
So people, let us wet our palates *15
だから、みんな。本当に美味いものに関心を向けよう
it's either the bullet or the ballot; come now *16
銃弾か、それとも投票か。さあ来い

Revolution now
革命だ

Now see, I understand what my people have said
俺は理解している。仲間たちがかつて言ったことを
They tell me to FIGHT— fight for the ancestors who are dead
彼らは教えてくれた。死んでいった先行者たちのために戦えと
For Harriet Tubman, Move Organization, David Walker, The Black Panthers *17
ハリエット・タブマン、ムーヴオーグ、デヴィッド・ウォーカー、ブラックパンサーのために
Kwame Nkumah, Marcus Garvey, Jane Pittman *18
クワメ・ンクルマ、マーカス・ガーベイ、ジェイン・ピットマンのために
Revolution!
革命だ!


備考
  1. a rude awakening : 突如としていやなことに気づくこと
  2. fed : 連邦政府の役人、とくに連邦捜査官
  3. conscience : 良心、道義心、善悪の観念
  4. ancestor : 先祖、祖先、原型、先駆者
    slap : 平たいものでピシャリと打つ、平手打ちをくらわす、平たい物をたたきつけるように置く
  5. Harriet Tubman : アメリカの奴隷出身の奴隷解放活動家。1820or21-1913。
  6. Marcus Garvey : ジャマイカ出身の黒人民族主義指導者。1887-1940。ジャマイカの国民的英雄。ラスタファリアニズムでは預言者と位置づけられる。
  7. foreshadow : 事前に示す、前兆となる
  8. Malcolm X : アメリカの黒人公民権運動活動家。1925-1965。
    ※ここの name の訳は間違っているかもしれない。
  9. restitution : 損害賠償、補償、弁償、返還、回復、復権、復位
    excuse : 弁解、説明、口実、言い逃れ、遺憾の意を伝える言葉、名ばかりの代物
    confusion : 混乱、混同、あいまい、不明瞭、当惑、困惑、錯乱状態(意識障害)
  10. talk up : 躊躇なく(きっぱり・率直に)話す、大声ではっきり話す
  11. with : 支持して、同意見で、同じ信念で
    Forget it. : (謝辞・謝罪に対して)もういい・気にするな、(提案に対して)よしなさい、(拒否の意で)いやなこった・とんでもない
  12. 90210 : ビバリーヒルズの郵便番号
  13. ※ grandmother を2世代=50年で計算すると250年前になる。it を"90210"と判断して、こう訳した。アメリカ独立時に黒人の生活向上の道はすでに閉ざされたと解釈したが、間違っているかもしれない。
  14. acquire : 財産・権利などを取得する、獲得する。努力して自分のものにする、得る、習得する。
  15. palate : 口蓋、味の識別力、審美眼、鑑賞力
    wet one's palate = whet one's appetite : 食欲・興味・欲望をそそる、刺激する
  16. ballot : 投票、投票権、くじ引き
  17. Move Organization : 1972年に設立されたフィラデルフィアの黒人解放運動組織。自然回帰主義・反科学技術主義に基づいた生活様式を説くなど、一般の公民権運動とは違う面を持っており、警察に激しい弾圧を受けた。
    David Walker : アメリカの奴隷廃止論者。1796-1830。
    The Black Panthers : 黒豹党。1965年のマルコムX暗殺後に活動を開始した急進的黒人解放闘争組織。
  18. Kwame Nkumah : ガーナ独立運動指導者、初代大統領。1909-1972。
    Jane Pittman : 1971年出版の Ernest J. Gaines の小説 "The Autobiography of Miss Jane Pittman" の主人公の名。1974年にテレビドラマ化もされている。邦訳『ミス・ジェーン・ピットマン』(1977年、福音館書店。絶版)。


 1992年の米映画『マルコムX』(スパイク・リー監督)の主題歌です。
 


最新記事