A Wish For Something More

2015年05月28日

A Wish For Something More : Amy Macdonald




Oh the sun is shining far too bright for it to still be night
太陽が明るく輝きすぎて、まだ夜は訪れそうにない
Oh the air feels so cold, so cold and old. How can it be light? *1
でも空気はとても冷たく感じる。こんなに冷たいのに、どうしてこんなに明るいのだろう

Oh lets take a walk outside
外を歩いてみようよ
See the world through each other's eyes
お互いの目を通して世界を見てみようよ
I wish I was your only one
私があなたの唯一の人になれたらいいのに

I think you're beautiful but your hair is a mess *2
あなたは美しい。髪はめちゃくちゃで
and your shoes are untied, but that's what I love best
靴紐はほどけてるけど、そこが私はいちばん好き

※ And I, I wish I was the one
私が…、私が唯一の人になれたなら…
you lonely lonely son and you looked at me that way *3
あなたがひとりぼっちの寂しがり屋の男の子で、そういう風に私をみてくれたなら…
I wish for long lingering glances, fairytale romances every single day *4
あなたを見ては物思いに沈む…おとぎ話の恋物語みたいに毎日過ごせたらいいのに
And you look at me and say I'm your best friend every day
でも、あなたは私を見ては言う。「私はいつだってあなたの親友よ」
but I wish for something wish for something more
でも私は何かを求めている。もっと何かを
Oh I love you like a friend but let's not pretend *5
友達としてあなたを愛そうとしている。でも、もうそんな見せかけはやめたい
how I wish for something, wish for something more ※
こんなにも私は求めているんだから。もっと何かを

Now the grass is so green but I can't see anything, past your eyes *6
緑が美しい季節なのに、私には何も見えない。昔のようにはあなたの目を見られない
I'm fixated on your smile, your cherry lips make life worthwhile *7
あなたの微笑みに囚われている。あなたのサクランボのような唇が人生を価値あるものにする


I'm thinking these things what I'm trying to say
こんなことばかり考えている。言ってもいいのかどうか…
This lie gets in my way every single day *8
「毎日毎日、この偽りがいつでも私の邪魔をしているの」と

※~※

Now the sun is fading and the rain is coming down
日が暮れ始めた。雨が降り始めた
And I'm looking at your face but you're looking at the ground
私はあなたの顔を見ている。けれども、あなたは地面を見ている
I see diamonds in your dreams I see pearls around your neck
あなたの夢にはダイヤモンドが見える。あなたの首には真珠が見える
I see everything that's beautiful, everything that's beautiful
見えるものすべてが美しい。すべてが美しい

※~※


備考
  1. old : "cold" を「強調」した言い回しだと判断して訳したが、間違っているかもしれない。
  2. mess : めちゃくちゃな様子、混乱。紛糾・混乱状態、窮地。汚いもの、散乱したもの、ゴミの山
  3. この行は前行の "I was …" と同じく "I wish" の目的格になっており、"looked" は「仮定法過去」を表しているのだろうと思う。
  4. lingering : 長引く、ぐずつく
    linger : 去りかねてぐずぐずする、居残る。物思い・楽しみなどにいつまでも耽る、習慣・疑い等がなかなか無くならない・残存する
    glance : 一目見る、ちらりと見る、ざっと目を通す。ちらっとひらめく、きらりと光る、さっと動く。弾丸・打撃・矢が斜めに当たる・かすめる
  5. pretend : 見せかける、ふりをする、装う、取り繕う、偽る
  6. ※ "past your eyes" の意味が分からなかったので、ここは想像で訳してある。
  7. fixate : 固定(定着)させる、じっと見つめる、執着させる
  8. get in the way : じゃまになる、妨げになる


 2007年のアルバム "This Is the Life" より。you を男、I を女と見れば、友情と恋愛の垣根を歌ったものだと解釈することもできるかもしれませんが、歌詞の細部が you が女であることを示唆するように見え、同性愛者の心情を表しているように思えました。

Another Man's Cause

2015年05月25日

Another Man's Cause : The Levellers




Gunshots shatter in the peace of night *1
銃声に打ち破られる夜の安らぎ
Just another fire fight
また始まってしまった銃撃戦
For the people of this little town
この小さな町の住民にとっても
But for the dying soldier
死んでいく兵士にとっても
Well, he's feeling ten years older
彼は10年も年をとったような感じがしていた
As he's lying face down on the ground
地面に顔をつけ横たわっていた時に

All the words that are in his head
彼の頭に浮かんだ言葉
And all the words his mother said
彼の母親が言った言葉
As she would put him to bed back home
家にいる頃、彼を寝かす時いつも言っていた

Your daddy well, he died in the Falklands *2
父はフォークランドで死んだ
Fighting for another man's cause
他人の掲げた大義のために戦って
And your brother, he was killed in the Last War *3
兄は去年からの戦争で殺された
And your mother well, she's lying home alone
そして、母は一人、家にいる

Every day she sees your face
母は毎日お前の顔を見ている
On the picture on the fireplace
暖炉の上に置かれた写真
With your brother, as he was leaving school
兄が学校を卒業した時に一緒に撮った写真
Then a day came five years ago
5年前のあの日がまたやって来る

You said, "Mother, I need to know"
お前は言った。「母さん、僕は分かる必要があるんだ」
And you spoke the words, your brother spoke before
次にお前が話した言葉は、兄が以前話したものと同じ
"I seen the things my Daddy's done
「僕は父さんの成し遂げたことを知ってるよ。
And I've seen the medals Daddy's won
父さんがもらった勲章を見たよ。
And I know that this is what he would have wanted for me"
だから、分かるんだ。これは父さんが僕に望んでたことなんだって」

But, your daddy well, he died in the Falklands
だが、父はフォークランドで死んだ
Fighting for another man's cause
他人の掲げる大義のために戦って
And your brother, he was killed in the Last War
兄は去年からの戦争で殺された
And your mother well, she's lying home alone
そして、母は一人、家にいる

Now she wonders at it all *4
母はいつも考え込んでしまう
Just in whose name do these brave young heroes fall
誰のために、何のために、この勇敢な幼い英雄たちは死ぬのだろう
And how many more are going to answer that call
そして、これからどれほど多くの彼らが応召していくのだろう
They're going to fight and die in another country's war
彼らは、他国の戦争で死ぬのだろう
They're going die for a religion they don't believe in at all
彼らは、自分が信仰することのない宗教のために死ぬのだろう
They're die in a place they should never have been at all
彼らは、自分が暮らしたこともない場所で死ぬのだろう
Oh, never have been at all
暮らしたこともない場所で

'Cause your daddy well, he died in the Falklands
父はフォークランドで死んだのだから
Fighting for another man's cause
他人の大義のために戦ったのだから
And your brother, he was killed in the Last War
兄は去年の戦争で殺されたのだから
And your mother well, she's lying home alone
母は一人、家にいるのだから


備考
  1. shatter : 叩いてばらばらにする、粉々に砕く、深刻な損害を与える
  2. Falklands War : フォークランド諸島(アルゼンチン名はマルビナス諸島)の領有をめぐり、1982年にイギリスとアルゼンチンの間で行なわれた戦争。スペイン語・ポルトガル語では「マルビナス戦争」と表記されることが多く、英語では conflict(紛争)、crisis(危機)、war(戦争)などが使われる。日本では「紛争」が使われることが多い。
  3. the Last War : おそらく1990年のイラク軍のクェートへの侵攻を機に始まった湾岸戦争を指すと思われる。国連は1991年1月に多国籍軍を派遣しイラクへの空爆を開始、2月からは陸上部隊の侵攻も始める。
  4. ※ it は次行以下を指しているのだろう


 1991年のアルバム "Levelling the Land" より。

Wake Up : Rage Against The Machine

2015年05月22日




Although ya try to discredit *1
いくら信じまいとする者たちがいても
Ya still never edit
事実を校閲することはできない
The needle, I'll thread it *2
この細い針の穴に俺はきっと糸を通してみせる
It's radically poetic *3
過激に本質をえぐる詩
I'm standin' with the fury that they had in '66 *4
1966年に彼らが抱いた怒り。俺は彼らと共に立つ
And like E-Double I'm mad *5
Eダブルのように怒り狂う
Still knee-deep in the system's shit *6
体制の糞に膝まで浸かりながら
Hoover, he was a body remover *7
フーバーは死体を片付け続けた
I'll give ya a dose
クスリなどでは
But it'll never come close *8
決して及ぶことができない
To the rage built up inside of me
俺の内に作られたこの憤怒には
Fist in the air in the land of hypocrisy *9
拳を上げろ。この偽善の国で

Movements come and movements go
「運動」は、やって来てはすぐに去ってしまう
Leaders speak, movements cease when their heads are flown *10
指導者たちは説く。しかし、彼らの首が飛ばされるとすぐに「運動」は止む
'Cause all these punks got bullets in their heads *11
馬鹿者どもがこぞって彼らの頭に銃弾を撃ち込むからだ
Departments of police, [What?] the judges, [What?] the feds
警察、裁判官、連邦捜査官
Networks at work, keepin' people calm
仕掛けられた網の目が人々をおとなしくさせる
You know they went after King *12
奴らがキング牧師を追いかけ回したのを知っているだろう?
When he spoke out on Vietnam?
彼がベトナム反戦を説いた時に
He turned the power to the have-nots!
彼は「持たざる者たち」に力を持たそうとした
And then came the shot
だから彼は撃たれた

With poetry, my mind I flex *13
詩によって俺は自分の精神を誇らかに示そう
Flip like Wilson, vocals never lackin' that finesse *14
フリップ・ウィルソンのように熱狂を呼ぶ。この声は決してその鋭さを欠くことはない
Whudda' I got to, whudda' I got to do to wake you up? *15
俺は何をすればいい? 何をすべきだ? お前たちの目を覚ますために
To shake you up, to break the structure up? *16
お前たちを奮い立たせるために。体制を破壊するために
The blood still flows in the gutter *17
貧民街には血が流れ続けるから
I'm like takin' photos. Mad boy kicks open the shutter
俺は写真を撮り続ける。怒った少年がシャッターを蹴破るように
Set the groove *18
レコードの針を落とせ
Then I stick and move like I was Cassius *19
そうすれば俺はカシアス・クレイのように、舞い、刺す
Rep the stutter step then bomb a left upon the fascists *20
スタターステップを繰り返し、極右全体主義に強烈な左を撃ちまくる
Yeah! The several federal men
連邦捜査官どもは寄ってたかって
Who pulled schemes on the dream and put it to an end *21
人々の「夢」を砕こうと画策し、潰えさせた
You better beware of retribution with mind war *22
支配者が口にする言葉には用心しろ。精神的戦争における「報復や天罰」
20/20 visions and murals with metaphors *23
「標準視力」や「壁画に描かれた隠喩」
Networks at work, keepin' people calm
仕掛けられた網の目が人々をおとなしくさせる
You know they murdered X and tried to blame it on Islam? *24
知っているだろう? 奴らがマルコムXを殺し、その責をイスラムに負わせたことを
He turned the power to the have-nots!
彼は「持たざる者たち」に力を持たせようとした
And then came the shot
だから彼は撃たれた

What was the price on his head?
彼の首にいくらの値がつけられていたんだ?

I think I heard a shot
今も銃声が聞こえた気がする

"He could be a real contender for this position should he *25
「彼(キング)はこの(黒人の救世主としての)地位を狙える本物の競争者になるかもしれない。もし、彼が
abandon his supposed obedience to white liberal doctrine of non-violence *26
非暴力の白人穏健主義への仮の従順を捨てて
...and embrace black nationalism" *27
黒人民族主義思想を抱くようになれば」
"Through counter-intelligence it should be possible to *28
「だが、防諜活動がきっと可能にするだろう。
pinpoint potential trouble-makers and neutralize them..." *29
潜在的な騒動因子を特定し、それらを無力化することを」

Wake up!
目を覚ませ!

How long? Not long! *30
長くかかるのか? いや長くはない
'Cause what you reap is what you sow *31
人が刈り取るのは自分で蒔いたものであるのだから


備考
  1. discredit : 信用を傷つける、信用・評判を落とす。信用しない、疑う。
  2. needle : 縫い針、編み針。針状のもの、針葉、注射・レコードプレーヤー・計器の針。いらだち、かんしゃく、怒り、敵意、棘のある皮肉な言葉。麻薬の注射
    thread : 糸、細線、筋道、脈絡。糸を通す、突き通す、感情が曲・物語の全体に流れている、縫うように進む
    thread the needle : 針に糸を通す、困難な事をやり遂げる
  3. radically : 根本的に、元来。根底から、徹底的に、本質的に。過激に
  4. fury : 激怒、憤激、激情。嵐・戦争・病・行動の激しさ、猛烈さ、猛威、凶暴性
    ※1964年に公民権法が成立するものの、現実の黒人差別は簡単にはなくならず警官による黒人の虐待や殺傷、それに呼応するような黒人暴動が60年代後半に米国各地で起こっていた。そして、公民権運動に多大な影響力を持っていた非暴力平和主義のキング牧師の主張と一線を画す運動が次第に力を持つようになっていった。1966年には、革命や武装蜂起を提唱するブラックパンサー党が設立され、学生非暴力調整委員会の委員長ストークリー・カーマイケルがブラックパワー(黒人が自ら権力を獲得するという思想で従来の黒人と白人の統一的運動からはずれるもの)を提唱し始めた。
  5. E Double : ニューヨークのラッパー Erick Sermon(1968-) の通り名。二人組みのラップグループ EMPD(元々の名は EEMPD = Easy Erick and Parrish the Microphone Doctor) のメンバー。RATM は2000年のアルバム Renegades で EPMD の "I'm housing" という曲をカバーしている。
  6. knee-deep : 膝までの深さの、膝まで浸かって。(困難等に)動きが取れない、はまり込んで、巻き込まれて
  7. John Edgar Hoover(1895-1972) : 連邦捜査局長官を48年にもわたり務め、盗聴を始めとする諜報活動で得られるその政治力は歴代大統領をも恐れさせた。
    remove : 移動する、運ぶ、片付ける。脱ぐ、取る、はずす。立ち退かせる、追い払う、追放する。取り除く、除去する。殺害・暗殺する
  8. come close to : 接近する、もう少しで~するところだった、近くに来る
  9. hypocrisy : 偽善(的行為)、見せ掛け、猫被り
  10. cease : 事が終わる、止む。中止する、やめる、自然にしなくなる
    fly : 飛ぶ、吹き飛ばされる、舞う、漂う、飛び散る、逃亡する、蒸発する、飛びかかる
  11. punk : くだらない人間、役立たず、青二才、若造、ちんぴら、与太者
  12. King : マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(1929-1968)。米公民権運動の指導者。
  13. flex : 関節などを曲げる、筋肉を収縮させる・ほぐす
    flex = show off(自己顕示する、誇示する)…urbandictionary.com より
  14. flip : はじく、はじき飛ばす、素早くめくる・裏返しにする、大喜びさせる・熱中させる
    Flip Wilson : アメリカの黒人コメディアン・俳優。1933-1998。タイム誌に「テレビ界初の黒人スーパースター」と評された。
    lack : 必要なものを欠く、足りない
    finesse : 判断・意見の鋭さ、細かさ、手際の良さ、手腕、巧妙。策略、悪だくみ
  15. whadda = what do
  16. shake up : 奮い立たせる、感情をかき乱す、ぐらつかせる
    break up : 粉々に砕く、解体する
    structure : 構造、構成、組織、機構、組み立て、組成。構造物、建造物。体系
  17. gutter : 溝、どぶ、排水溝、水路。貧民窟、貧民街、下層社会の生活
  18. groove : 溝、レコードの溝。慣例、常軌、適所。絶好調、楽しく愉快なこと、見事なジャズ演奏
  19. Cassius Marcellus Clay Jr. : ボクサー、ムハマド・アリの旧名。華麗なボクシングスタイルは「蝶の様に舞い蜂の様に刺す」と言われた。
  20. rep : repeat(繰り返す・反復する)の略だと思ったが、間違っているかもしれない。
    stutter step : バスケット、アメフト、テニス等で、腰を落とし素早く足を踏み替えるフットワークのこと。フェイントに使われる
  21. pull : 人の驚くことをやってのける、悪事を働く、しでかす
    ※ここの dream はキング牧師の「私には夢がある」という有名な演説を思わせる。
  22. ※この行と次行は意味が分からなかったため、想像を交えかなり意訳している。誤訳の可能性が高いので信用しないでほしい。
    retribution : 悪業の報い、仕返し、報復、懲罰、天罰
  23. 20/20 vision : 視力検査で標準視力のこと。日本の検査での「1.0」に相当。20/10=2.0, 20/40=0.5 等になる
    mural : 壁画、天井画
  24. blame B on A : B の責任を A に負わせる、B を A のせいにする
  25. ※ここからの5行は、反政府勢力を減退させるためのFBIの防諜計画に関しフーバー長官が書いた文書からの引用である。この前後で、フーバーはマルコムXやストークリー・カーマイケル、キング牧師、イライジャ・ムハマドの黒人民族主義の指導者としての評価すなわち潜在的な脅威の度合いについて書いている。
    contender : タイトルを狙う競争者、ライバル。タイトルマッチの挑戦者、優勝候補
  26. abandon : 捨てる、去る、見捨てる、置き去りにする、遺棄する。やめる、断念する、身を引く
    obedience : 服従、従順、遵法、恭順
    doctrine : 教義、教理、主義、信条、学説、見解、政策
  27. embrace : 抱く、抱擁する。考え・申し出・主義・事態を受け入れる、機会を捕らえる・利用する
  28. counter intelligence : 防諜活動。敵国(勢力)の諜報活動に対抗してそれを妨害・破壊するための諜報活動
  29. pinpoint : 位置を正確に示す、原因・本質を正確に指摘する、正確に狙う
    neutralize : 中立化する、中和する、中性化する、無効にする、相殺する、敵陣を制圧する
  30. ※この最後の2行は、キング牧師の1965年のアラバマ州モントゴメリーでの演説からの引用(一部改変)である。演説の "How long" のくだりは次のような言葉が述べられている。「長くかかるのか? いや長くはない。なぜなら、偽りが永遠に続くことはないからだ。長くかかるのか? いや長くはない。なぜなら、人は自分の蒔いたものを刈り取る運命だから。…(中略)…長くかかるのか? いや長くはない。なぜなら、道徳的宇宙の描く弧は長いが、それは正義の方向に曲がっているからだ」

        

  31. you reap what you sow : 自分で蒔いた種は自分で刈り取る。身に降りかかる事は全て自分の行動が招いた事である、過去に犯した悪いことは将来その報いが自分に返ってくる。自業自得、因果応報


 1992年のデビューアルバム "Rage Against the Machine" より。ベトナム戦争初期、1963年にアメリカの傀儡政権の仏教弾圧に抗議して憤死した南ベトナムの僧侶がいました。ガソリンをかぶり火に焼かれながらも絶命するまで蓮華座を崩さなかった彼の姿をジャケットに使ったこのアルバムは、反政府、反権力を真っ直ぐに打ち出した政治的な主張にあふれています。

   ratm.jpg



最新記事