Teen Idle

2015年08月24日

Teen Idle : Marina and the Diamonds




I wanna be a bottle blonde *1
金髪に染めてみたい
I don't know why but I feel conned *2
なぜか分からないけどだまされてる気がする
I wanna be an idle teen *3
だらしなく怠けた十代になりたい
I wish I hadn't been so clean
こんな純粋じゃなかったらよかったのに
I wanna stay inside all day
一日じゅう家の中にいたい
I want the world to go away
この世界なんか消えて欲しい
I want blood, guts, and chocolate cake *4
スプラッタ映画が見たい、チョコレートケーキが食べたい
I wanna be a real fake
本物の偽物になりたい

※ Yeah, I wish I'd been, I wish I'd been, a teen, teen idle
私はそうしたかった。でもできなかった。好き勝手な十代でいたかった
Wish I'd been a prom queen, fighting for the title
プロムクィーンになりたかった。称号をかけて競いたかった
Instead of being sixteen and burning up a bible *5
なりたくなかった。聖書に没頭する16歳なんて
Feeling super, super, super, suicidal *6
感じたくなかった。とっても、とっても、とっても、自殺したくなる気持ちなんて
The wasted years the wasted youth
無駄にした年月。無駄にした若さ
The pretty lies, the ugly truth
美しい嘘。醜い真実
And the day has come where I have died
そしてその日が来た。そこで私は死んだ
Only to find, I've come alive *7 ※
驚いたことにそこで私は見つけた。生き生きとすることを

I wanna be a virgin pure, 21st century whore
汚れのない処女になりたい。21世紀の娼婦になりたい
I want back my virginity, so I can feel infinity *8
純潔を取り戻したい。そうすれば、無限を感じられる
I wanna drink until I ache
痛くなるまでお酒を飲みたい
I wanna make a big mistake
大きな過ちを犯したい
I want blood, guts, and angel cake *9
血と内臓が欲しい。「天使のケーキ」が欲しい
I'm gonna puke it anyway *10
どうせ吐いてしまうんだろうけど

※~※
Come alive, I've come alive

I wish I wasn't such a narcissist
いやだ。どうしてこんなにナルシシストなんだろう
I wish I didn't really kiss the mirror when I'm on my own
いやだ。一人でいる時本当に鏡にキスするなんて
Oh God, I'm gonna die alone
ああ神様。私は孤独に死ぬんだ
Adolescence didn't make sense
青春なんて意味がなかった
A little loss of innocence
無邪気さと純潔をほんの少し失った
The ugly years of being a fool
愚かだった醜い年月
Ain't youth meant to be beautiful? *11
若さが美しいはずなんてあるわけないでしょう?

※~※

Only to find, I've come alive, oh, alive
やっと見つけた。ああ、私は生きてる

Feeling super, super, super
とても、とても、とても、気持ちいい

Oh, alive


備考
  1. bottle blonde : 脱色剤等を使って作った金髪。瓶入りの薬剤を使うところから。
  2. con : 騙す、ペテンにかける、騙して金を取る、騙して言いくるめる
  3. idle : 働いていない、何もしていない、暇な。怠惰な、無精な。意味・価値のない、無駄な
  4. blood and guts : 血と内臓。流血ものの、暴力ものの、凶悪な、どぎつい(映像作品など)。
  5. burn up a bible : 字義通りだと「焼き尽くす、焼き払う」だが、文脈から「燃料などを使い尽くす、消費する」→「徹底的に使用する」という感じではないかと判断した。なお「聖書」は品行方正や真面目などを表しているのだろう。
  6. super : 素晴らしい、一流の、極上の、非常に良い、特大の、巨大な
    suicidal : 自殺の、自殺的な、自殺しそうな、自暴自棄な、自滅的な
  7. come alive : 生き生きしてくる、活気付く、元気になる
  8. infinity : 無限、無窮。莫大な量・数、無数。無限大
  9. angel cake : 白、ピンク、黄色のスポンジの間に生クリームをはさんだイギリス発祥のケーキ
  10. puke : 吐く、もどす
  11. meant to : ~であることを意図されている、~になるよう運命づけられている、~しなければならない、~することになっている


 2012年のアルバム "Electra Heart" に収録。繰り返し歌われる言葉が最も強く言いたいことだとすると、この歌詞で最も言いたいことはおそらく "I've come alive" なのだろうと思います。そして、直前に "I have died only to find" とあることから、この言葉は絶望感をまとっているように見えます。死ぬ事によって初めて生の実感を得られたと解釈できそうだからです。ただ、作詞者はこの言葉に希望を残そうとしていると私には感じられます。自分のことしか考えられない自分を比喩的に一度殺すことによって、再生された自分はやっと生きている感覚を取り戻せたと歌っているように思えます。
 英語の "teen idol" は十代の子供たちから偶像のように崇められるほど人気のある有名人を指す言葉です。idol は本来「信仰対象としての神像、一神教で崇拝が禁止されている偶像、実体のない虚像」という意味を持ちます。日本語の「アイドル」よりも多義的なので「アイドル」と同様の意味で使われる場合でも "teen idol, pop idol, football idol" 等と意味を特定できるよう形容詞をつけることが多いようです。"Teen Idle" という曲名はこの逆説的な idol に「働かない、怠けている、不活発な」という idle をもじって、さらに皮肉を込めた言葉となっています。
 彼女の歌はこのような皮肉な歌詞が多いと思いますが、それがただ否定的・悲観的に歌われるのではなく、なぜかほのかに明るいユーモアや楽観を伴っているように聞こえます。私にはそれが、絶望に倒れた底から再び立ち上がることができた人間の持つ強さのように感じられます。

I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer

2015年08月19日

I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer : The Cardigans




Sit, good dog
お座り。いい子ね
Stay, bad dog
待て。悪い子ね
Down
伏せ
Roll over
転がって

Well, here's a good man and a pretty young girl
ある所にいい男と若くきれいな女がいました
Trying to play together somehow
二人で楽しく過ごそうとなんとか努力していました

I'm wasting my life, you're changing the world
私は日々を無駄に費やしてる。あなたは周りを変えようとしてる
I get drunk and watch your head grow
私はいつも酔っ払いで、あなたの髪が伸びるのを見つめてる
It's the good times that we share
今、良い時を私たちは分かち合ってる
And the bad times that we'll have
だから、そのうち悪い時を過ごすことになるでしょう
It's the good times and the bad times that we had
良い時も悪い時も私たちは一緒に過ごしてきたのだから

Well it's been a long slow collision *1
ちょっとしたいざこざなど何度もあったよね
I'm a pit bull, you're a dog *2
私は闘犬、ピットブル。あなたはただの犬
Baby you're foul in clear conditions *3
可愛いあなた。晴れた日には薄汚いけど
But you're handsome in the fog
霧の日にはとても男前よ
So I need some fine wine and you, you need to be nicer *4
私に必要なのはいいワインとあなた。あなたに必要なのはもっと優しくなること
For the good times and the bad times that we'll have
なぜって、良い時も悪い時も、これから先私たちはずっと一緒なんだから

Sometimes we talk over dinner like old friends
夕食の間じゅうずっとしゃべっていることもある。まるで旧友のように
Till I go and kill the bottle *5
お酒がすっかりなくなるまで
I go off over any old thing *6
昔の事なんか全然どうでもいいの
Break your heart and raise a glass or ten *7
あなたの心を砕いてあげる。何杯でも乾杯しましょう
To the good times that we shared
二人で分かち合った良い時間に
And the bad times that we'll have
そして、二人で過ごすだろう悪い時間に
To the good times and the bad time that we've had
私たちが一緒にいた良い時と悪い時に

Well, it's been a long slow collision
ちょっとしたいざこざなど何度もあったよね
I'm a pit bull, you're a dog
私は闘犬、ピットブル。あなたはただの犬
Baby you're foul in clear conditions
可愛いあなた。晴れた日には薄汚いけど
But you're handsome in the fog
霧の日にはとても男前よ
So I need some fine wine and you, you need to be nicer
私に必要なのはいいワインとあなた。あなたに必要なのはもっと優しくなること
For the good times and the bad times we know will come, yeah
なぜって、良い時も悪い時もこれから両方訪れるって分かってるんだから
I need some fine wine and you, you need to be nicer
私に必要なのはいいワインとあなた。あなたに必要なのはもっと優しくなること
You need to be nicer, you need
あなたはもっと優しくならなくちゃ。もっとね
For the good times and the bad time that we had
良い時も悪い時もずっと、私たち一緒だったんだから

Sit
お座り

Good times, bad times
良い時よ。悪い時よ
Sweet wine, bad wine
良いワインよ。悪いワインよ
Good cop, bad cop
良い警官よ。悪い警官よ
Lapdog, bad dog *8
可愛い犬よ。悪い犬よ
Sit
お座り


備考
  1. collision : 衝突、激突。不一致、軋轢
  2. American Pit Bull Terrier : 闘犬として育種された犬種。条件によっては人を襲う獰猛性を持つため不慣れな飼い主による飼育は困難。
  3. foul : むかつく、悪臭のする。濁って汚い、汚れた、不潔な
    condition : 状態、ありさま、様態。制約的な事情、必要条件
  4. nice : よい、愉快な、楽しい、気持ちの良い、魅力のある、かわいい、すてきな。親切な、思いやりがある
  5. kill : 食べ物をすっかり平らげる、酒をすっかり飲み干す
  6. go off : 立ち去る、逃げる、駆け落ちする、~外れる、興味を失う、飽きる、質が落ちる、悪くなる、電気が消える、突然鳴り出す、出かける、爆発する、なくなる
  7. raise a glass to ~ : ~のために乾杯する
    ※ "or ten" の意味が分からなかったので想像で適当に訳したので、間違っている可能性が高い。
  8. lapdog : 小さな愛玩犬、抱き犬、心酔者、他人の言いなりになる人、手なずけられている人


 2005年のアルバム "Super Extra Gravity" より。内容はよく分かりませんが、かなり想像を膨らませた解釈をしてみると、素行の悪い女と警察官のカップルを女の視点から描いた短編映画のような歌詞にも見えます。

The Outsider : Marina and the Diamonds

2015年08月11日




Feeling like a loser, feeling like a bum *1
負け犬だと思う。無価値な駄目人間だと思う
Sitting on the outside observing the fun *2
みんなの外に座って、みんなが楽しんでるのをずっと眺めてる
Don't get on my bad side, I can work a gun *3
私の機嫌を損ねないで。私は銃だって扱えるんだから
Hop into the backseat, baby, I'll show you some fun
後ろの席に飛び乗ってよ。楽しいものを見せてあげる

※ These people are weird in here *4
この人たちはみんな変だ。ここは変だ
And they're giving me the fear
私は彼らが怖い
Just because you know my name *5
私の名を知ってるからというだけで
Doesn't mean you know my game *6
私の意図が分かると思わないで

I look myself in the face *7
自分自身にまっすぐ向き合い
And whisper I'm in the wrong place *8
呟いてみる。私は間違った場所にいるんだと
Is there more to lose than gain
前よりもっと失うことになるのだろうか?
If I go on my own again?(on my own again) *9 ※
前のようにまた自分一人でやっていくことにしたら

☆ Inside the outsider(On my own again) *10
内側にいても部外者(また一人で)
Inside the outsider(On my own again)
心の中は部外者
Inside the outsider(On my own again)
内側にいても部外者
Inside ☆
心の中は

People are connecting, don't know what to say *11
みんなはうまくつながり合ってる。何て言ったらいいか分からないけど
I'm good at protecting what they want to take *12
私は他人が手に入れたがっているものを守るのが上手だ
Spilt the milk at breakfast, hit me double hard
朝食のミルクをこぼしたら、二度も強くぶたれた
And I grinned at you softly 'cause I'm a fucking wild card *13
私は優しくにっこりと笑った。だって、私は予測不能のワイルドカードなんだから

※~※

☆~☆
Inside(Again, again)

All I know is I cannot pretend *14
分かるのは、自分を偽り装うことはできないということだけ
So I'm sitting on the outside again
だから、私はまたみんなの外に座っていよう

On my own again
☆~☆
Inside(Again)


備考
  1. bum : いいかげんな(下らない・駄目な)奴、人にたかって暮らす奴、身なりを構わない奴、飲んだくれ
  2. on the outside : (グループなどの)外、局外、部外
  3. get on a person's bad side : 人に嫌われる、人の不興を買う、人の機嫌を損ねる
    work : (機器・装置などを)動かす、操作する、扱う、使う、操縦する
  4. weird : 異様な、風変わりな。超自然的な、不可思議な。すばらしい
  5. just because ~ does not mean … : ~だからというだけでは…とは限らない
  6. game : 計略、策略、計画、方針、意図、手、うまい手段
    see through a person's game : 人の策略を見抜く
  7. look a person in the face : 人の顔をまともに見る(誠実・正直などを含意する)
  8. whisper : ささやく、耳打ちする、小声で言う。ひそひそ(こそこそ)話す、密談する
  9. go on one's own : 自力で進む、勝手にやっていく
  10. outsider : 門外漢、部外者、局外者、第三者、組織や集団の外部にいる人
  11. connect : 結ぶ、連結・連絡・接続する、結びつける、つなぐ。他人と協調してうまくやる、気持ちが通じる
  12. protect : 保護する、(危害などから)守る・防ぐ
  13. wild card : トランプでどんなカードとしても使えるカード、万能札(ジョーカーが使われることが多い)。不確定要素、不確実だが重要な要素。何をするか分からない人物
  14. pretend : ~のふりをする、~だと偽る、見せかける、~を装う


 2010年のデビューアルバム "The Family Jewels" より。アウトサイダーという言葉から私は昔読んだコリン・ウィルソンの同名の評論を思い出します。社会になじめず日々の生活に非現実感を抱き、世俗的な成功や幸福に関心が持てず、真実の自由や人生の意味などを追求したがる人間たちを彼はアウトサイダーという概念で括ります。どんな社会にもかならず数パーセントは存在するという彼らは単なるはぐれ者や脱落者ではなく人間精神の進化を担う者であるとして、カミュやサルトル、ドストエフスキーやニーチェ他さまざまな文学者・芸術家・哲学者たちをアウトサイダーの観点から読み解いていきます。
 この歌詞は、外にいると寂しい、中にいるとなじめない、だからやはり外にいようという心情を歌っています。YouTube のコメント欄には「これは私のことだ」という投稿がいくつか見られました。こういう性向の持ち主は生きていくのに辛いことも多いのでしょうが、多少同じ傾向のある私自身は、必要最低限の社会生活が営めれば後は一人きりでもいいんじゃないだろうかと楽観的に考えています。



最新記事