My My, Hey Hey / Hey Hey, My My

2010年10月27日

My My, Hey Hey (Out Of The Blue) : Neil Young



My my, hey hey
お前たち
Rock and roll is here to stay *1
ロックは日々の生活に根ざしている
It's better to burn out
燃え尽きる方がいい
Than to fade away
消え行くよりは
My my, hey hey
お前たち

Out of the blue and into the black *2
青空の下から暗闇の中へ
They give you this, but you pay for that
ロックはお前たちに与えるものを持つが、お前たちはそれに代償を払う
And once you're gone, you can never come back
一度去ってしまえば二度と戻ることはできない
When you're out of the blue and into the black
お前たちが青空から暗闇へ飛び込もうとしているのならば

The king is gone but he's not forgotten *3
王は去ったが、彼が忘れられることはない
This is the story of a johnny rotten *4
これはジョニー・ロットンの物語だ
It's better to burn out than it is to rust *5
燃え尽きる方がいい。錆びついてしまうよりは
The king is gone but he's not forgotten
王は去ったが、彼が忘れられることはない

Hey hey, my my
お前たち
Rock and roll can never die
ロックが死ぬことはあり得ない
There's more to the picture *6
表層の状況には
Than meets the eye *7
目に見えない深層があるんだ
Hey hey, my my
お前たち


Hey Hey, My My (Into The Black) : Neil Young & Crazy Horse



Hey hey, my my
お前たち
Rock and roll can never die
ロックは死なない
There's more to the picture
表層の状況には
Than meets the eye
目に見えない深層があるんだ
Hey hey, my my
お前たち

Out of the blue and into the black
青空の下から暗闇の中へ
You pay for this, but they give you that
払った代償があれば、与えられるものがある
And once you're gone, you can't come back
一度去ってしまえば二度と戻ることはできない
When you're out of the blue and into the black
お前たちが青空から暗闇へ飛び込もうとしているのならば

The king is gone but he's not forgotten
王は死んだが、彼が忘れられることはない
Is this the story of johnny rotten?
これはジョニー・ロットンの物語なのか?
It's better to burn out 'cause rust never sleeps *8
燃え尽きる方がいい。なぜなら、錆は止むことがないからだ
The king is gone but he's not forgotten
プレスリーは死んだが、彼が忘れられることはない

Hey hey, my my
お前たち
Rock and roll can never die
ロックが死ぬことはあり得ない
There's more to the picture
表層の状況には
Than meets the eye
目に見えない深層があるんだ


備考
  1. be here to stay : 日常生活に溶け込む、広く普及する、定着する、根を下ろしている、受け入れられている
  2. 元はベトナム戦争時「青空の下からベトコンの地下壕に飛び込む」という意味で使われ始めた言い回しらしい。その後いろいろな状況(死ぬ、ひどい目にあう等)で使われるようになった。なお、out of the blue は「突然、唐突に、予期せず、行き当たりばったりに、でたらめに」という意味でも使われる。
  3. king : エルビス・プレスリーはしばしば "King of Rock and Roll" と称される。1977年に42歳で死去。
  4. Johnny rotten : 「腐れジョニー」。パンクバンド Sex Pistols のボーカリスト John Lydon のニックネーム。1978年にバンドを脱退する際「ロックは死んだ」と言ったらしい。
  5. rust : さびる、腐食する、にぶる、さびつく
    It's better wear out than rust out. [諺] 腐ってしまうより摩滅してしまうほうがまし。
  6. the picture : 状況、事態
    in the picture : 現れて、目だって、十分に知らされて、事情に通じて
  7. meet the eye : 目に触れる、目に見える
    more (in it) than meets the eye : 見た目以上のもの(隠れた資質・困難、背後の事実・理由など)
  8. sleep : 活動しない、静まって(治まって)いる


 1979年のアルバム Rust Never Sleeps より。アルバムの冒頭と最後に収められ、静・動、穏・激と対になった歌です。
 カントリー・ロックを軸としながらさまざまな音楽スタイルを試してきたニール・ヤングは、パンクに対しても好意的な評価をしています。
 "My My, Hey Hey" はジョン・ライドンへのオマージュとも言えます。しかし、「これはジョニー・ロットンの物語なのか?」という反語表現のある "Hey Hey, My My" は、「ロックは死んだ」というライドンへの反対表明であり、また、自分自身も錆びつかないで燃え続けるという意志表示なのだと思います。あえてパンク的な崩壊寸前の音をかき鳴らすことによって、瀕死のロックを蘇らせようとするニール・ヤングの姿に、今も感動を覚えます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/106-d93a75d6
    この記事へのトラックバック


    最新記事