Zombie : The Cranberries

2008年10月29日




Another head hangs lowly. *1
またひとつ首が無造作に吊るされ
Child is slowly taken.
また一人子どもが連れて行かれる
And the violence caused such silence.
暴力はこんな静けさをもたらす
Who are we mistaken. *2
私たちは誤解されている
But you see it's not me, it's not my family.
でもわかってほしい、やったのは私じゃない、私の家族じゃない

In your head, in your head they are fighting,
あなたたちの頭の中では、彼らは戦っている
with their tanks and their bombs,
戦車と爆弾で
and their bombs and their guns.
爆弾と銃で
In your head, in your head they are cryin'
あなたたちの頭の中では、彼らは泣いている
In your head,
あなたたちの頭の中では
Zombie.
ゾンビ
What's in your head, in your head
あなたたちの頭の中にいるのは
Zombie.
ゾンビ

Another mother's breakin' heart is taking over. *3
母親たちの打ち砕かれた心は、次へ次へと引き継がれていく
When the violence causes silence,
暴力が静けさをもたらすと
we must be mistaken.
私たちはきっと誤解される
It's the same old theme since 1916. *4
1916年からずっと同じことの繰り返し

In your head, in your head they're still fightin',
あなたたちの頭の中では、彼らはずっと戦っている
with their tanks and their bombs,
戦車と爆弾で
and their bombs and their guns.
爆弾と銃で
In your head they are dyin'.
あなたたちの頭の中では、彼らは死にかけている
In your head, in your head,
あなたたちの頭の中には
Zombie.
ゾンビ
What's in your head, in your head,
あなたたちの頭のなかにいるもの
Zombie.
それは、ゾンビ


備考
  1. hang : かかる、ぶら下がっている
    hanged : 絞首刑になる、絞殺される
    lowly : [形] 地位の低い、簡素な、卑しい [副]謙遜して、安い値で、小声で
  2. 文法的によくわからないが We are mistaken. を強調した言い方だと思われる。
  3. take over : 引き継ぐ、肩代わりする
  4. 1916年は、イギリスの植民地だったアイルランドで、後の独立戦争の機運となる武装蜂起があった年。


 1994年のアルバム No Need to Argue に収録。アイルランドの対イギリス独立闘争を背景にした歌のようです。北アイルランドのアイルランドへの統一を目指す IRA のゲリラ闘争によりイギリスとアイルランドの間には血みどろの歴史が積み重ねられています。
 「私たちは誤解される」という言葉は、IRA のテロ活動により、過激派ではない一般のアイルランド人までイギリス人から敵視されるということを意味しているのでしょう。逆にアイルランド人がイギリス人に対して抱く「誤解」という意味も込められた歌詞だと思います。
 私は本で読んだ知識しかありませんので、この歌の意味するところは実感としてはわかりません。しかし、暴力が悲しみを生み、悲しみが憎しみとなり、憎しみがまた暴力を生むという、悲劇的な輪廻をどうすれば断ち切れるのだろうかという切実な問いがこの歌には込められているように思えます。ゾンビという言葉は、消しても消してもまた生まれてくる憎しみと暴力の比喩として歌われているのでしょうか。


 <関連記事>
   ☆ The Foggy Dew : The Chieftains & Sinéad O'Connor
   ☆ Wild Frontier : Gary Moore



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/12-64b29043
    この記事へのトラックバック


    最新記事