Trouble of The World : Mahalia Jackson

2011年10月11日




Soon we'll be done *1
間もなく私たちは終わりを迎える
Trouble of the world *2
苦しみに満ちたこの世
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Soon we'll be done
間もなく終わりを迎える
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Going home to live with God
故郷へ帰り神とともに生きよう

No more weeping and wailing *3
もう涙をこぼすことも泣き叫ぶこともない
No more weeping and wailing
涙をこぼすことも泣き叫ぶこともない
No more weeping and wailing
涙も嘆きもいらない
Going home to live with my Lord
故郷へ帰り主とともに生きよう

Soon we'll be done
間もなく私たちは終わりを迎える
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Soon we'll be done
間もなく終わる
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Going home to live with my Lord
故郷へ帰り主とともに生きよう

I want to see my mother
母さんに会いたい
I want to see my mother
母さんに会いたい
I want to see my mother
母さんに会いたい
Going home to live with God
故郷へ帰り神とともに生きよう

Soon we'll be done
間もなく私たちは終わりを迎える
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Trouble of the world
苦しみに満ちたこの世
Trouble, Lord, of this world
主よ。この世は苦しい
How soon we'll be done
どれだけ早く終わりを迎えられるだろう
with the trouble of the world
この世の苦しみによって
I'm goin' home to live with God
私は帰ろうとしている。神とともに生きるために


備考
  1. done : 済んだ、終了した、礼儀にかなった、慣習に従った、だめになった、へとへとに消耗した
    be done for : 落ちぶれる、だめになる、負ける、死ぬ、死にそうである、疲れきっている
  2. trouble : 悩み、苦しみ、不幸、心配、困難、難儀、面倒な事、紛争、もめごと
  3. weep : 涙を流す、泣く、悲しむ、嘆く霧を吹く、しずくをたらす、水が染み出る
    wail : 嘆き叫ぶ、声をあげて泣く


 マヘリア・ジャクソン(1911-1972)は米ルイジアナ州ニューオリンズ生まれ。ゴスペル、ジャズ、黒人霊歌の第一人者として活躍しました。
 trouble of the world という言葉は冒頭のスライドにあるような世界中の紛争、飢餓、災害の悲劇を指すものではありません。アフリカから拉致されて奴隷を強いられた黒人たちの私的な苦難が表されたものであり、いわば恨みつらみの心を宗教的に浄化させたものだと言えるでしょう。現世での命が尽きても魂は永遠に生き続け天国での幸福が約束されるという観念、それも支配者である白人の宗教観念にすがらずには生きていけなかったかつてのアメリカの黒人たちの悲しみが、深く静かにこめられた美しい歌声です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/139-efb06acf
    この記事へのトラックバック


    最新記事