Dance Me to The End of Love

2011年12月07日

Dance Me to The End of Love : Leonard Cohen




Dance me to your beauty with a burning violin *1
あなたの美しさに合わせて踊らせてください。焼けたバイオリンに乗せて
Dance me through the panic 'til I'm gathered safely in *2
恐怖を突き抜けて踊らせてください。私が天に召されるまで
Lift me like an olive branch and be my homeward dove *3
オリーブの小枝のように私を掲げてください。私の元へ帰る鳩になってください
Dance me to the end of love, dance me to the end of love
愛の終焉に合わせて踊らせてください

Oh let me see your beauty when the witnesses are gone
あなたの美しさを見せてください。見物人たちがいなくなっても
Let me feel you moving like they do in Babylon *4
あなたの動きを感じさせてください。バビロンの民がするように
Show me slowly what I only know the limits of *5
ゆっくりと見せてください。私が知る限りのすべてを
Oh dance me to the end of love, dance me to the end of love
踊らせてください。愛の終わりに合わせて

Dance me to the wedding now, dance me on and on *6
結合の儀式に合わせて踊らせてください。休むことなく
Dance me very tenderly and dance me very long
優しい心を込めて躍らせてください。いつまでも
We're both of us beneath our love, we're both of us above
私たちは二人とも私たちの愛の下におり、愛の上にいるのです
Dance me to the end of love, dance me to the end of love
愛の終わりに合わせて踊らせてください

Dance me to the children who are asking to be born
生誕を願う子どもたちに合わせて踊らせてください
Dance me through the curtains that our kisses have outworn *7
私たちのキスで擦り切れそうなカーテンを突き抜けて踊らせてください
Raise a tent of shelter now, though every thread is torn *8
避難の天幕を立ててください。たとえすべての糸が切れているとしても
Dance me to the end of love
愛の終焉に合わせて踊らせてください

Dance me to your beauty with a burning violin
踊らせてください。あなたの美に合わせ、焼けたバイオリンと伴に
Dance me through the panic till I'm gathered safely in
恐怖の間じゅう踊らせてください。私が天に召されるまで
Touch me with your naked hand or touch me with your glove
あなたの手で私に触れてください。さもなくば手袋ででも
Dance me to the end of love
踊らせてください
Dance me to the end of love
愛の終焉のために


備考
  1. dance : [他] (ダンスを)する、踊る、踊らせる、踊って~を示す、踊って~になる、踊って~にさせる
    to : [随伴] ~に合わせて、~につれて、~と共に
  2. gather in : (作物を)穫り入れる・収穫する、捕らえる
    be gathered to one's fathers : 死ぬ
    safely : 安全に、無難に、間違いなく、確実に、確かに、逃げられる心配なく
  3. homeward : 家路に向かう、帰途の
    ※オリーブと鳩は平和の象徴。『創世記』で、洪水が引いたかどうかを確かめるためにノアが放った鳩がオリーブの若葉をくわえて戻ってきたという記述に由来する。
  4. キリスト教では、バビロンは堕落と退廃の都市、反キリスト教的道徳の象徴とみなされる。
  5. limit : 限界、極限、限度、範囲、区域
  6. wedding : 結婚式、婚礼、(異質なもの・正反対のものの)融合、結合
    on and on : 引き続いて、休まずに、(うんざりするほど)長々と
  7. curtain : 幕状の仕切り、遮蔽物
    outwear : 長持ちする、より長生きする、~がなくなるまで生きる、着古す、すりきれさせる、使い尽くす、辛抱して過ごす、生き抜く
  8. raise : 上げる、(倒れた物・柱などを)立てる、起こす
    tear - tore - torn : 裂く、破る、ちぎる


 1984年のアルバム Various Position より。
 昨年、アウシュビッツで楽団員をしていた女性のドキュメンタリーを見ました。この楽団は収容所へ入れられたユダヤ人から選抜されて組織されたもので、収容者が強制労働へ向かう送迎時、ガス室での処刑の際などに強いられて演奏を行なっていました。楽団員は強制労働や処刑から免れていたため、同じユダヤ人同士でありながら当時も解放後も一般の収容者から憎しみを抱かれていたそうです。彼女は戦争が終わるまで生き延びることができたのですが、極限の恐怖体験や同胞への自責の念から深いトラウマを負い、楽器を手にすることも音楽を聞くことすらできなくなりました。彼女の語る言葉はとても静かで穏やかなものでしたが、戦後60年、一時として心休まる日もなく生きてきたそうです。
 この歌はナチの強制収容所について自分が知ったことに由来するという旨をレナード・コーエンが語ったと Wikipedia に記載されています。この恐ろしい行為の最中に弦楽四重奏団が演奏を強制されていたこと、彼らは仲間が焼き殺されている間じゅう演奏をしていたことなどを述べ、"Dance me to your beauty with a burning violin," は、生命の終末にも存在する美しさ、終末における情熱的な要素を意味すると言っています。ユダヤ系カナダ人である彼にとってホロコーストは他人事ではない関心事であるのでしょう。
 彼の作る歌詞は意味が二重、三重に込められていることが多いようです。この歌も性的な暗喩、宗教的な暗喩が込められ、聞く人により様々なイメージを抱かせるものとなっています。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/144-1677fb45
    この記事へのトラックバック


    最新記事