Jungleland

2012年02月12日

Jungleland : Bruce Springsteen




The Rangers had a homecoming in Harlem late last night *1
昨日の深夜 "奇襲隊" がハーレムで集会を開いた
And the Magic Rat drove his sleek machine over the Jersey state line *2
"魔法の鼠" は自慢の車で州境を越え、ニュージャージーへ入る
Barefoot girl sitting on the hood of a Dodge *3
"裸足の女" がダッジのボンネットに腰掛け
drinking warm beer in the soft summer rain
柔らかな夏の雨の中、生温いビールを飲んでいる
The Rat pulls into town rolls up his pants *4
"鼠" は街角に車を止め、おもむろに歩き出す
Together they take a stab at romance and disappear down Flamingo Lane *5
二人は話がまとまり、フラミンゴ通りへと消えていった

Well the Maximum Lawmen run down Flamingo chasing the Rat and the barefoot girl *6
だが "極限の法執行官たち" がフラミンゴ通りへと走り出し、"鼠" と "裸足の女" を追う
And the kids around here look just like shadows always quiet, holding hands *7
「ここの子どもたちは影のようにいつもおとなしい。みんな仲良しだ」
From the churches to the jails tonight all is silence in the world
「教会から刑務所まで、今夜も世界は静かで穏やかだ」
As we take our stand down in Jungleland *8
「俺たちがしっかり持ち場についているからな。この酷薄非情なジャングルであろうと」

The Midnight Gang's assembled and picked a rendezvous for the night *9
"真夜中の群れ" が召集され、今夜の集合場所が決められた
They'll meet 'neath that giant Exxon sign that brings this fair city light *10
奴らは落ち合う。この美しい町に光をもたらすあの巨大なエクソンのネオンサインの下に
Man, there's an opera out on the Turnpike
郊外の高速道路では歌劇が見られるだろう
There's a ballet being fought out in the alley
そして幕間には裏通りで闘いのバレエを見物できる
Until the local cops, Cherry Tops, rips this holy night
田舎警察どもが屋根にサクランボをのせた車でこの聖なる夜を破り裂くまでの間だが
The street's alive as secret debts are paid *11
町は生気を帯びる。秘密の借りが返される時だ
Contacts made, they vanished unseen
一触即発だが、奴らは見えなくなってしまった
Kids flash guitars just like switch-blades hustling for the record machine *12
子どもらは飛び出しナイフのようにギターを閃かせる。ジュークボックスに急き立てられて
The hungry and the hunted explode into rock'n'roll bands
飢える者と狩られる者が爆裂してロックンロールバンドになる
That face off against each other out in the street down in Jungleland *13
互いに対決し、町はまさしく非情のジャングルだ

In the parking lot the visionaries dress in the latest rage *14
駐車場では未来を幻視する者たちが最新の流行に着飾っている
Inside the backstreet girls are dancing to the records that the D.J. plays
裏町では女たちがDJのレコードに合わせて踊っている
Lonely-hearted lovers struggle in dark corners *15
心の孤独な恋人同士が暗がりでじたばた苦闘している
Desperate as the night moves on *16
夜が深まりやけっぱちになったのか
Just one look and a whisper, and they're gone
ひと目見交わしひと言ささやくだけで、二人は消えていった

Beneath the city two hearts beat
地に張り付いた下界のこの町で、二つの心が鼓動する
Soul engines running through one night so tender
魂のエンジンが走る。この一夜を。とても穏やかに
In a bedroom locked
鍵のかかった寝室で
In whispers of soft
柔らかな囁きたちの中で
Refusal and then surrender *17
拒絶の後の降伏
In the tunnels uptown
山の手のトンネルで
The Rat's own dream guns him down as shots echo down them hallways in the night *18
"鼠" は自身の夢によって撃ち倒される。銃声が夜の住宅街に鳴り響く
No one watches when the ambulance pulls away *19
誰も見ていない。救急車が走り去るのを
Or as the girl shuts out the bedroom light *20
そして女が寝室の灯り窓のブラインドを下ろすのを

Outside the street's on fire in a real death waltz *21
通りでは現実の死の円舞が燃え上がっている
Between what's flesh and what's fantasy *22
肉体であるものと幻想であるものの狭間で
And the poets down here don't write nothing at all *23
俺たちこの地の詩人は、何も書かない
They just stand back and let it all be *24
ただ後ずさりして立ち、なりゆきに任せている
And in the quick of the night *25
そして、夜に生きる者たちの中に
They reach for their moment and try to make an honest stand *26
詩人たちは自らの絶頂の瞬間を求め、誠実な態度に努めようとする
But they wind up wounded, not even dead *27
しかし、それは傷ついて終わるだけだ。死ぬこととは程遠い
Tonight in Jungleland
今夜、このジャングルの地で


備考
  1. ranger : 歩き回る人、獲物を狩り出すための猟犬、奇襲隊員、武装パトロール隊員、森林警備隊員
    ※ここでは暴走族やギャンググループなど "Magic Rat" が所属する集団の名前を指しているように思える
    homecoming : 帰郷、帰省、帰国。年に一度の学園祭・同窓祭(在校生が卒業生を歓迎し美人コンテスト、ダンスパーティー等を行なう)
  2. the Magic Rat : おそらく、この物語の主人公のニックネームあるいは寓話的な固有名詞だろう
    sleek : なめらかな、すべすべした、手入れの行き届いた、ほっそりしたスタイルの、流線型の
    ※ニュージャージー州はハーレムのあるニューヨーク州に隣接している
  3. Dodge : アメリカの自動車ブランド名
  4. pull : 手綱を引いて馬の速度を落とす
    pull into : (車・運転者が片側・レストラン等)に寄る
    ※この town はスプリングスティーンがデビュー前に住んでいたアズベリーパークだろうか?
    ※なぜ「ズボンの裾をまくる」のか分からないが、車を降りて歩き出すという表現だと解した。ちなみに、次のサイトの投稿者によれば、海辺の町アズベリーパークには浜辺やそこに設置された板張りの遊歩道があり、そのような砂地を歩くことを示唆しているとのこと(http://genius.com/1146888/Bruce-springsteen-jungleland/The-rat-pulls-into-town-rolls-up-his-pants)。
  5. stab : 突き刺し、刺し傷、突き傷、刺すような痛み、急にわいてくる不快な感情、企て
    take a stab at : ~を企てる、やってみる
  6. lawman : 法執行官、警察官、保安官
  7. hold hands : 信頼・愛情を込めて手を握り合う
  8. take one's stand : 位置(持ち場)につく、陣取る、~に立脚する
  9. pick : 突く、つつく、ついばむ、拾う、摘む、採集する、ほぐす、ほどく、選ぶ、選び取る
    rendezvous : 約束による会合・集会、会合の約束、ランデブー、会合場所、集合基地、たまり場
  10. Exxon : アメリカの石油会社。現在は合併してエクソン・モービル。
  11. debt : 借金、負債、債務、他人に負うているもの、おかげ、恩義
    ※「借りが返される」とはギャング同士の抗争を意味しているように見える
  12. record machine : ジュークボックス
  13. face off : (敵と)対決する
  14. visionary : 予見的な幻を見る人、預言者、空想家、夢を追う人、妄想家
    rage : 激怒、憤激、激しさ、大荒れ、強い欲望、熱望、色情、大流行のもの、売れっ子
  15. struggle : もがく、あがく、闘う、苦闘する、苦労して行く、どうにかやっていく
    struggle for existence : ダーウィンの進化論における生存闘争(存在するための努力)
  16. desperate : 自暴自棄の、破れかぶれの、捨てばちの、死に物狂いの、欲しくてたまらない、絶望的な、良くなる見込みの無い、必死の
  17. surrender : [動・名] 引渡し、明け渡し、譲渡、降伏、陥落
  18. hallway : 建物内の廊下、玄関
  19. pull away : 引き離す、引き出す、救い出す、(ある場所から)離れる・立ち去る・出て行く
  20. shut out : 締め出す、見えないようにする、さえぎる
    light : (採光の)窓、天窓、明かり取り
    ※この「女」が "裸足の女" を指すのかどうかが分からない。ただ、誰かを待つのを諦めた動作だろうと推測できる
  21. on fire : 火災を起こして、燃えて、興奮して、熱中して
  22. between : ~の間に、~の中間で(どっちつかずの)、両方の性質(原因)を兼ねて
  23. ※ここに「俺たち」とは書かれていない。個人的な解釈として poets は語り手自身のことであると考えた
  24. stand back : 引っ込んでいる、離れている、あとへ下がる、(決定・論争等から)手を引く
  25. the quick : 生きている人々
  26. have one's moments : 最高の時(幸福の絶頂)にある
  27. wind up : すっかり巻く、巻き込む、巻き上げる、~に行き着く、~となって終わる
    not even : ~ですらない(→転じると「ほど遠い、ぜんぜん違う」というニュアンスだろうか?)


 1975年のアルバム Born To Run より。
 とある町でのギャング同士の抗争、警察との攻防、恋愛や音楽、ファッションに興じる若者たちを登場させながら、 "鼠" の破滅的な物語が綴られています。有り余るエネルギーを何に向けていいのか分からない若さゆえのもがき、あがきというものが描かれているように思えます。
 Struggle in Jungleland … 生きるためには日々もがき苦闘を続けなければならない、俺たちはこんなジャングルに暮らしているという歌なのでしょう。
 最後に登場する poets がいちばん分からない部分です。「何も書かない詩人たち」は心情を言葉で表す術を持たないギャングたちと解することもできそうですが、ここでは、ギャングたちに共感しながらも彼らと行動を共にできない詩人=スプリングスティーン自身と解釈しました。

 


コメント

  1. 鮎川浩志 | URL | TPdztbm6

    Re:Jungleland

    「jungleland 歌詞」で検索して辿り着きました。30年以上繰り返して聴いている曲です。すばらしい訳、そして詳細な備考と解説のおかげで、夜の街のさまざまな情景が目に浮かぶようになりました。どうもありがとうございます。
     ところで、And in the quick of the night の部分について、1975年発売のCDでは the night ですが、2005年の30周年のCDでは a knife と記されています(しかし和訳は「でも夜が核心に近づくと」(三浦 久氏))。インターネットで検索すると a knife ですので、1975年の the night は日本側の担当者の聴き間違いだったのではないでしょうか。

  2. Kalavinka | URL | DbvxfkHE

    鮎川浩志様

     お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
     "And in the quick of the night" について調べてみたのですが knife と night のどちらが正しいのかがまだ分からない状態です。アルバムの音源を注意して聞いてみたり YouTube のいろいろなライブ映像なども見たりしてみたのですが、英会話の経験のない私には判断がつきませんでした。一つだけ少しヒントになりそうな記事を見つけたのでそこから事実または事実に近い事が分かるかもしれません。分かりましたら記事本文の方に反映させたいと思っています。
     ブルース・スプリングスティーンの歌は私も30年以上前から聞いており、歌詞という観点からはいちばん好きな歌手かもしれません。過分なお褒めの言葉をいただき、大変恐縮すると同時に有り難く思いました。遅ればせながら、改めてお礼申し上げます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/150-b3333096
この記事へのトラックバック


最新記事