Moonlight Shadow

2012年06月17日

Moonlight Shadow : KOKIA




The last that ever she saw him *1
彼女が最後に見た彼の姿は
Carried away by a moonlight shadow *2
月影にさらわれてしまった
He passed on worried and warning
(彼女を)心配し警告しながら彼は死に
Carried away by a moonlight shadow
月影にさらわれた
Lost in a riddle that Saturday night *3
土曜の夜の不可解な出来事で命を落とし
Far away on the other side
向こうの世界へ行ってしまった
He was caught in the middle of a desperate fight *4
彼は命のやりとりをする争いに巻き込まれ
And she couldn't find how to push through *5
彼女はどう助ければいいか分からなかった

The trees that whisper in the evening
夕暮れにささやく木々の葉ずれは
Carried away by a moonlight shadow
月影にさらわれた
Sing a song of sorrow and grieving
悲しみと嘆きを歌いながら
Carried away by a moonlight shadow
月影にさらわれた
All she saw was a silhouette of a gun *6
彼女に見えたのはただ銃の影法師
Far away on the other side
遥かな向こうの世界へ
He was shot six times by a man on the run
彼は逃走犯の男から6発撃たれた
And she couldn't find how to push through
彼女はどうすればいいのか分からなかった

I stay, I pray, I see you in heaven far away *7
私は耐える。私は祈る。遥かな天国であなたに会うことを
I stay, I pray, I see you in heaven one day
私は耐える。私は祈る。いつか天国であなたに会うことを

Four AM in the morning
午前4時
Carried away by a moonlight shadow
月影にさらわれ
I watched your vision forming *8
私はあなたの幻を見た
Carried away by a moonlight shadow
(それも)月影にさらわれた
Star was glowing in a silvery night
星たちが銀の夜にまたたく
Far away on the other side
遥かな向こうの世界
Will you come to talk to me this night
今夜私とお話をしに来てくれる?

But she couldn't find how to push through
しかし彼女はどうすればいいのか分からなかった

I stay, I pray, I see you in heaven far away
私は耐える。私は祈る。遥かな天国であなたに会うことを
I stay, I pray, I see you in heaven one day
私は耐える。私は祈る。いつか天国であなたに会うことを

Caught in the middle of a hundred and five *9
105人の群衆の真ん中で
The night was heavy and the air was alive
夜は重苦しくもにぎやかな雰囲気に包まれ
But she couldn't find how to push through
しかし彼女はどうすればいいのか分からなかった

Carried away by a moonlight shadow
月影にさらわれ

Far away on the other side
遥かな向こう側の世界

But she couldn't find how to push through
彼女はどうすればいいのか分からなかった

Far away on the other side
遥かな向こう側の世界


備考
  1. last : 最後の人(物・事)、最後の姿(言葉)、終わり
  2. carry away : さらって行く、持ち去る
    ※ここは was carried away または get carried away 等、受動態が省略されているのではないか。
  3. riddle : 謎めいた話、謎、難問、不可解な事
  4. desperate : 自暴自棄の、命知らずの、命がけの、絶望的な、血みどろの
  5. push through : 強引に通す、成し遂げる、通過させる
  6. silhouette : シルエット、影絵、影法師、輪郭、全体の形
  7. stay : とどまる、~のままでいる、持ちこたえる、耐える
  8. form : 作る、形作る、形を与える
  9. 105 : songfacts.com の記事によると、105 は105人の人々つまり多くの群衆を意味するらしい。半端な 5=five は次行の alive と韻を踏ませるため。この歌の12インチバージョンではこの前に The crowd gathered just to leave him. という一文があり、結局ここの意味は「群衆が彼の遺体に集まってきた」ということになる。
    http://www.songfacts.com/detail.php?id=2895 参照。




 KOKIA(1976年、東京生まれ)の2010年のアルバム Musique a la Carte より。オリジナルは上の動画にある Mike Oldfield & Maggie Reilly(1983年)です。
 恋人を殺されるという悲劇なのに、軽く甘い歌声に乗せて語られると不思議な幻想的な気分に誘われます。歌詞の初めと終わりは「彼」「彼女」という第三者からの視点で語られ、中盤だけが「私」「あなた」という残された彼女の一人称視点で語られています。一人称の「午前4時」から「…来てくれる?」までと「私は耐える…」の部分は、後日の彼女の回想ではないかと思われます。それは、彼が死んだ night あるいは evening に対して、一人称部分では morning という言葉が使われているからです。全編を一人称で通すよりも、その前後を三人称の「神の視点」で囲む方が彼女の悲しみをより深く表し、また、天国を夢想する彼女を見守る神というイメージを抱かせるのではないかと思います。
 個人的には KOKIA の落ち着いた声よりマギー・ライリーの可愛らしい声の方が好きなのですが、その実力の割に知名度が低い KOKIA を紹介したかったためこの記事では彼女の歌としました。以下に紹介するのは「調和」「dandelion」の2曲です。他にも素晴らしい歌がいくつもありますので興味のある方は YouTube で探してみてください。








 実は私は KOKIA の書く歌詞はあまり好きではありません。倫理や道徳の押し付けがましさが苦手だからです。しかし、彼女の歌唱にはそんな私の矮小な思考を容易に蹴散らす力があります。歌の持つある種の恐さを感じさせる歌手です。




コメント

  1. k | URL | yqORHH8Q

    Arctic Monkeys の和訳を検索したらこのブログが出てきました
    これからも更新頑張ってください(^ー^)
    記事に関係なくてすいません!

  2. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    k 様

    いらっしゃいませ。(前に一度コメント下さった k さんでしょうか。違ったらすみません)
    励ましの言葉ありがとうございます。

    > 記事に関係なくてすいません!
    気にしなくていいですよ。好きな所に好きなようにお書きください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/162-61ca6824
この記事へのトラックバック


最新記事