Jungle Drum

2008年12月11日

Jungle Drum : Emiliana Torrini




Hey, I'm in love,
ねえ、わたし、恋してるの
My fingers keep on clicking to the beating of my heart. *1
心臓の鼓動に共鳴してる。指が止まらない
Hey, I can't stop my feet,
足もじっとしてられないの
Ebony and ivory and dancing in the street. *2
ピアノの黒鍵、白鍵が踊ってる、通りではみんなが踊ってる
Hey, it's because of you,
ねえ、全部あなたのせいよ
The world is in a crazy, hazy hue. *3
世界が霞んで見える

My heart is beating like a jungle drum.
ジャングルの太鼓のようにハートが鳴り続けてる

Man, you got me burning.
ねえ、あなたがわたしに火をつけたのよ
I'm the moment between the striking and the fire. *4
今にも燃え出しそう
Hey, read my lips,
わたしの唇を読んで
'Cause all they say is kiss, kiss, kiss.
キス、キス、キスって言ってるでしょ
No, it'll never stop.
だめ。もう止まらないの
My hands are in the air, yes I'm in love. *5
両手を高く伸ばして。そう。恋してるの

My heart is beating like a jungle drum.
ドキドキがとまらない。ジャングルの太鼓みたい

備考
  1. click : カチッと鳴る、動く(コンッ、カチカチ、カチリ等)
  2. ebony : 黒檀(家具用材)
    ivory : 象牙
    ※ "Ebony and Ivory" は、ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダーによる1982年のヒット曲。曲名はピアノの鍵盤の黒と白の調和を意味するが、黒人と白人の調和という意味も込められているらしい。
  3. hazy : かすんだ、もやのかかった、もうろうとした
    hue : 色合い
  4. strike fire : 火打石を打って発火させる、深い感銘を与える
  5. in the air : 空中に、空に
    ※なお air には「メロディ、曲」という意味もある。


 エミリアナ・トリーニはアイスランド出身。1977年、イタリア人の父とアイスランド人の母の元にレイキャビックで生まれました。実家はアイスランドでは有名なイタリアンレストランを営んでおり、彼女も一時そこでウェイトレスとして働いたこともあるそうです。1994年、17歳の時に Spoon というバンドでレコードデビュー。2002年には、映画「ロード・オブ・ザ・リング~二つの塔~」のエンディングテーマ曲をビョークの代理として歌ったことで世界的に有名になりました。(以上 Wikipedia より)
 ジャングル・ドラムは 2008年発売のアルバム Me and Armini に収録されています。「ドンコ、ドン、ドコドコ」のところが非常に好きです。ちなみにアイスランドにはジャングルどころか森林がほとんどないそうです。


 <関連記事>
   ☆ Joga : Bjork



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/17-deb224f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事