Set Fire To The Rain

2012年09月06日

Set Fire To The Rain : Adele




I let it fall, my heart
私は自分の心が落ちるにまかせていた
And as it fell, you rose to claim it *1
その落ちる心を、あなたが現れて、求めてくれた
It was dark and I was over
心は暗く私は終わっていたのに
Until you kissed my lips and you saved me
なのにあなたは私の唇に口づけし、私を救ってくれた

My hands, they're strong
私の手にはまだ力があったけれども
But my knees were far too weak
私の膝はとても弱く
To stand in your arms without falling to your feet
あなたの腕にとどまることなくあなたの足元に崩れ落ちてしまった

But there's a side to you that I never knew, never knew
だけど、あなたには私のまったく知らない一面があった
All the things you'd say, they were never true, never true
あなたが口にしたすべての言葉はまったく真実ではなかった
And the games you'd play, you would always win, always win *2
ゲームはあなたにとっては遊びなのに、勝つのはいつもあなた

But I set fire to the rain
でも、私は雨に火をつけ
Watched it pour as I touched your face
それが降り注ぐのを見つめた。あなたの顔に触れながら
Well, it burned while I cried
雨が燃える中、私は泣き続けた
'Cause I heard it screaming out your name, your name
だって私には聞こえたから。燃える雨があなたの名を呼び叫ぶのを

When I lay with you
一緒に寝ている時は
I could stay there, close my eyes *3
留まっていられた。目をつむっていられた
Feel you here, forever
あなたが永遠にここにいると感じられた
You and me together, nothing is better
あなたと私が一緒にいる、それに勝るものはない、と

'Cause there's a side to you that I never knew, never knew
あなたには私のまったく知らない一面があった
All the things you'd say, they were never true, never true
あなたが口にしたすべての言葉はまったく真実ではなかった
And the games you'd play, you would always win, always win
ゲームはあなたにとっては遊びなのに、勝つのはいつもあなた

But I set fire to the rain
でも、私は雨に火をつけ
Watched it pour as I touched your face
それが降り注ぐのを見つめた。あなたの顔に触れながら
Well, it burned while I cried
雨が燃える中、私は泣き続けた
'Cause I heard it screaming out your name, your name
だって私には聞こえたから。燃える雨があなたの名を呼び叫ぶのを

I set fire to the rain
私は雨に火をつけ
And I threw us into the flames
私とあなたを炎の中に投げ込んだ
Where I felt somethin' die, 'cause I knew that
そこで私は何かが死んでゆくのを感じた。私には分かっていたから
That was the last time, the last time
それが最後の時だということを

Sometimes I wake up by the door
時々ドアのそばで目覚めることがある
Now that you've gone, must be waiting for you
あなたがいない今、きっと私はあなたを待っているのだろう
Even now when it's already over
すべては終わってしまった今でさえ
I can't help myself from looking for you *4
あなたを探すことをやめられない

I set fire to the rain
私は雨に火をつけ
Watched it pour as I touched your face
それが降り注ぐのを見つめた。あなたの顔に触れながら
Well, it burned while I cried
雨が燃える中、私は泣き続けた
'Cause I heard it screaming out your name, your name
だって私には聞こえたから。燃える雨があなたの名を呼び叫ぶのを

I set fire to the rain
私は雨に火をつけ
And I threw us into the flames
私とあなたを炎の中に投げ込んだ
Where I felt somethin' die, 'cause I knew that
そこで私は何かが死んでゆくのを感じた。私には分かっていたから
That was the last time, the last time, oh
それが最後の時だということを

Oh, no
いいえ
Let it burn, oh *5
やはりこの雨は燃えるにまかせよう
Let it burn
燃え尽きて跡形もなくなるまで


備考
  1. rise-rose-risen : 上がる、立ち昇る、立つ、現れる、生じる
    claim : ~を当然の権利として要求する、~の権利を主張する、~を勝ち取る、自分のものとして請求する
  2. would : 過去の習慣、反復動作。きまって(よく)~した(ものだ)
  3. could : 直前の lay が lie-lay-lain の過去形ならば、これも可能を表す can の単純過去形だろう。
  4. can't help myself : こらえる(やめる)ことができない
  5. let it burn : 心の傷や痛みと戦うことをしないで、そのままにして燃え尽きるのを待てば、時間が傷を癒してくれるということ(www.urbandictionary.com より)


 2011年のアルバム "21" に収録。
 同じアルバムの Rolling In The Deep と同じく失恋の歌のようです。Rolling In The Deep は自分をだました男への復讐心に満ちた歌詞に見えましたが、この歌は少し穏やかな内容で、別れた恋人を諦めきれない心情と傷ついた心を癒したいという心情の葛藤が表されているようです。
 雨は涙の隠喩で彼への思いを捨てきれないことを示し、火は涙を乾かす隠喩ですべてを忘れようとする決意を示しているように見えます。雨に火をつけることは現実にはできないことなので、雨に火をつけるとは、彼への愛憎を消し尽くしたいという思いとそれが不可能であるという矛盾を表しているのではないでしょうか。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/170-bba2433d
    この記事へのトラックバック


    最新記事