気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Waving Flag : K'naan



When I get older, I will be stronger
大きくなったら、強くなるんだ
They'll call me freedom, just like a waving flag
みんなが俺を"自由"と呼ぶ。風に翻る旗のように
And then it goes back, and then it goes back
そして戻ってくるんだ

Born to a throne, stronger than Rome but violent prone, poor people zone *1
ローマよりも強い王国に生まれた。暴力がはびこる貧しい者たちの土地さ
But it's my home, all I have known, where I got grown, streets we would roam
そこが俺の故郷。そこしか知らない。そこで育ち、その町をうろついた
But out of the darkness, I came the farthest among the hardest survival
だが暗闇から抜け出し、俺はこんな遠くまで来れた。必死で生き残った
Learn from these streets, it can be bleak, except no defeat, surrender retreat *2
この荒れ果てた町から学んだ。敗北も降伏も退却も例外なく

So we struggling, fighting to eat and we wondering when we'll be free
俺たちは食べるためにもがき、戦う。いつ自由が訪れるのか危ぶんでもいるが
So we patiently wait, for that fateful day
俺たちは根気よく待つ、運命の日を
It's not far away, so for now we say
それは遠くないはずさ。今はただそう言おう

When I get older, I will be stronger
大きくなったら、強くなるんだ
They'll call me freedom, just like a waving flag
みんなが俺を"自由"と呼ぶ。風に翻る旗のように
And then it goes back, and then it goes back
そして戻ってくるんだ

So many wars, settling scores, bringing us promises, leaving us poor *3
多くの戦争と報復は、未来への展望を抱かせたが、俺たちは貧しいままだった
I heard them say, love is the way, love is the answer, that's what they say
俺が聞いた言葉。愛が方法だ、愛が答えだ。そんな事を奴らは言いやがった
But look how they treat us, make us believers
見ろ。奴らがどんな風に俺たちを扱ったか、どんな風に俺たちを信者に仕立て上げたか
We fight their battles, then they deceive us
俺たちは奴らの戦争を戦い、奴らは俺たちをだまし裏切る
Try to control us, they couldn't hold us *4
奴らは俺たちを支配しようとするが、俺たちを抑えることはさせない
Cause we just move forward like Buffalo Soldiers *5
俺たちはバッファロー・ソルジャーのように前に進むのだから

But we struggling, fighting to eat and we wondering when we'll be free
俺たちは食べるためにもがき、戦う。いつ自由が訪れるのか危ぶんでもいるが
So we patiently wait, for that faithful day
俺たちは根気よく待つ、信義の日を
It's not far away, so for now we say
それは遠くないはずさ。今はただそう言おう

When I get older, I will be stronger
大きくなったら、強くなるんだ
They'll call me freedom, just like a waving flag
みんなが俺を"自由"と呼ぶ。風に翻る旗のように
And then it goes back, and then it goes back
そして戻ってくるんだ

And everybody will be singing it
誰もがこの歌を歌うだろう
And you and I will be singing it
お前も俺も歌うだろう
And we all will be singing it
俺たち皆が歌うだろう

When I get older, when I get older
大きくなったら、俺が大きくなったら
I will be stronger, just like a waving flag
強くなるんだ。翻る旗のように
Flag, flag, Just like a waving flag
翻る、あの旗のように


備考
  1. prone : ~の傾向がある、~しがちな・しやすい、うつ伏せの、ひれ伏した
  2. bleak : わびしい、気の滅入るような、吹きさらしの、荒涼とした、寒々とした
  3. settle a score : 恨みを晴らす、報復する
    promise : 約束、契約、将来の明るい展望・見込み、有望さ
  4. could : 仮定法で能力、可能性、依頼、許可等を表す。ここでは許可の意。
  5. Buffalo Soldiers : 米陸軍の黒人で構成された部隊のニックネーム。詳細はこのブログ内の記事 Buffalo Soldier : Bob Marley and the Wailers を参照。


 2009年のアルバム Troubadour に収録。このような強い精神にはただ感服するのみです。ソマリアの内戦はまだ続いています。何が解決の糸口になるのか、今の私には見当もつきません。「強くなって戻りたい」であろうケイナーンの心情を推し量ると、重く響いてくる歌詞だと思います。歌詞中盤の「奴ら」は、アフリカを自らの国益を利するための代理戦争の場としている欧米先進国を指しているのだと思います。アメリカの傀儡である日本にもいくらかは責任があるかもしれません。ソマリアからアメリカに亡命しカナダに移ったケイナーンの経歴を考えると、おそらく苦渋に満ちた言葉なのだろうと想像します。
 2010年のワールドカップサッカーのキャンペーン・ソングとなったバージョンも好きなので下に紹介しておきます。


Waving Flag(The Celebration Mix)




Give me freedom, give me fire, give me reason, take me higher
自由をくれ。火をくれ。理由を教えてくれ。もっと高みへ連れて行ってくれ
See the champions, take the field now, you define us, make us feel proud
チャンピオンたち、さあ戦いの始まりだ。君たちは俺たちだ。さあ誇りを感じさせてくれ
In the streets our heads are lifting, as we lose our inhibition
町中で俺たちは頭を上げ、興奮を抑えきれない
Celebration, its around us, every nations, all around us
祝福が俺たちを包む。すべての国で、俺たちの回りで

Singing forever young, singing songs underneath that sun
永遠の若さを歌おう。日の光の下で
Lets rejoice in the beautiful game
美しいゲームを楽しもう
And together at the end of the day
一緒に日が沈むまで
We all say
さあみんなで

When I get older I will be stronger
大きくなったら、強くなるんだ
They'll call me freedom, just like a wavin' flag
みんなが俺を「自由」と呼ぶ。ひるがえる旗のように
So wave your flag, now wave your flag, now wave your flag
だから、君の旗を振れ。さあ、今は君の旗を振れ

Give you freedom, give you fire, give you reason, take you higher
自由をやる。火をやる。理由を教える。もっと高みに連れて行く
See the champions, take the field now, you define us, make us feel proud
チャンピオンたち、さあ戦いの始まりだ。君たちは俺たちだ。さあ誇りを感じさせてくれ
In the streets our heads are lifting, as we lose our inhibition
町中で俺たちは頭を上げ、興奮を抑えきれない
Celebration, its around us, every nations, all around us
祝福が俺たちを包む。すべての国で、俺たちの回りで

Singing forever young, singing songs underneath that sun
永遠の若さを歌おう。日の光の下で
Lets rejoice in the beautiful game
美しいゲームを楽しもう
And together at the end of the day
一緒に日が沈むまで
We all say
さあみんなで

When I get older I will be stronger
大きくなったら、強くなるんだ
They'll call me freedom, just like a wavin' flag
みんなが俺を「自由」と呼ぶ。ひるがえる旗のように
So wave your flag, now wave your flag, now wave your flag
だから、君の旗を振れ。さあ、今は君の旗を振れ

And everybody will be singing it
誰もがこの歌を歌うだろう
And we all will be singing it
俺たちみんながこの歌を歌うだろう


 <関連記事>
  ☆ Take A Minute : K'naan

Comments 2

植杉レイナ  
Re: Waving Flag

こんにちは。 K'NNAN とってもいいですね。この内容でありながら,リズムの明るさ,曲の軽やかさ。だからこそ,おっしゃる通り,むしろ強い意志を感じますよね。
ところで,ブログタイトルは,シモーヌ・ヴェイユを意識されてなのでしょうか。 

2012/09/28 (Fri) 11:30 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
植杉様

こんにちは。私も、重苦しい主題なのに暗さを感じさせないところが好きです。ただ単純に格好いいと思います。
シモーヌ・ヴェイユは『重力と恩寵』『工場日記』だけは若い頃読んだことがあります。彼女の思想を理解するところまでは行き着きませんでしたが、影響を受けたことは確かです。ブログ名は、たんに自分が工場で組立工をしているからなのですが、多少意識はしたかもしれません。

2012/09/29 (Sat) 12:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply