気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Paper Planes : M.I.A.




I fly like paper, get high like planes *1
私はお金のように空を飛ぶ。紙飛行機のように高く
If you catch me at the border I got visas in my name
国境で捕まえようとしたって、ビザなんて何種類も持ってる
If you come around here, I make 'em all day *2
近づいてきたら、一日じゅう相手をしてあげる
I get one down in a second if you wait
待ち伏せてたら、一人一秒で倒すわよ

Sometimes I think sitting on trains
電車に乗ってると時々思うことがある
Every stop I get to I'm clocking my game *3
停車するたびに私はゲームをじっと見る
Everyone's a winner now we're making that fame
みんなが勝者になって名声を得ようとしてる
Bonafide hustler making my name *4
誠実な詐欺師が名を上げようとしてる

All I wanna do is (BANG BANG BANG BANG!) and a (KKKAAAA CHING!)
私のやりたいことは( … … … … )と( … … )
And take ya money
そしてあなたのお金を奪うこと

Pirate skulls and bones
海賊の髑髏や骨
Sticks and stones and weed and bombs
棒切れに石ころ、大麻に爆弾
Running when we hit 'em
奴らにぶつけて逃げろ
Lethal poison for da system
体制には致命的な毒よ

No one on the corner has swagga like us *5
窮地に立って私たちほど堂々としてる者はいないよ
Hit me on my burner prepaid wireless *6
電話するなら足がつかないようプリペイド携帯にしてね
We pack and deliver like UPS trucks *7
箱詰めして配達するよ。UPSのトラックみたいに
Already going hell just for pumping that gas
もうすでに地獄へ向かってる。ガソリンを詰めるためにね

All I wanna do is (BANG BANG BANG BANG!) and a (KKKAAAA CHING!)
私のやりたいことは( … … … … )と( … … )
And take ya money
そしてあなたのお金を奪うこと

M.I.A.
エムアイエー
Third world democracy
第三世界の民主主義
Yeah, I got more records than the K.G.B. *8
ケージービーより前科持ち
So, uh, no funny business *9
だから、おかしい仕事じゃないのよ

YOU ARE ALREADY ARE!
あなたももうそうでしょ

Some some some I some I murder
いつか 何か 誰か 私は 何か 私は 殺す
Some I some I let go
いつか 私は 誰か 私は 放つ

All I wanna do is (BANG BANG BANG BANG!) and a (KKKAAAA CHING!)
私のやりたいことは( … … … … )と( … … )
And take ya money
そしてあなたのお金を奪うこと


備考
  1. paper : お金(スラング)
  2. ※ make 'em = make them だが、them が visas を指しているように思えないので、前後の文脈から意訳した。you が them になるのはおかしいのでここの訳は間違っているかもしれない。
  3. clock : 気をつける、じっと見る
  4. bonafide : 真実の、誠実な、善意の
    hustler : 詐欺師、ぺてん師、博打打ち、勝負師
  5. swagger : いばった、自慢げな、しゃれた、いきな
  6. Hit me up. : 「電話して」のスラング
    burner : プリペイド携帯電話の隠語。麻薬の売買によく使われる。
  7. UPS : United Parcel Service. アメリカの運送会社。
  8. record : 記録、記録文書、情報、成績、経歴、行動記録、犯罪歴、最高記録
    ※「前科がある」は have a criminal record だが、米CIAから見ればかつて旧ソ連のKGBは世界最大の犯罪組織と映っただろうからこのように意訳してみた。
  9. funny : おかしい、滑稽な、面白い、ひょうきんな、冗談のつもりの、疑わしい、あやしい


 この歌は2007年のアルバム Kala に収録されています。Mathangi "Maya" Arulpragasam (1975年生まれ)はタミル系スリランカ人で11歳の時に母親、兄弟とともにイギリスへ移住しています。父親はスリランカのテロ組織タミル・タイガーの一員でそのせいで生き別れになったそうです。芸名の M.I.A. は Missing In Action(戦闘中行方不明)の略で父親へのメッセージだそうです(以上ウィキペディアより)。この経歴が事実かどうか分かりませんが、たしかに政治的な内容の歌が多い歌手のようです。
 翻訳では分からないところが多々あり想像や推測で意訳しているので、おそらく多くの誤訳(英詞自体の誤りも)があります。しかし、この歌の趣旨はなんとなく分かるように思います。コーラスにはさまれる効果音(銃声、撃鉄を起こす音、レジ音)は「殺し」と「金」を表しておりこれがこの歌の主題だろうと思います。国境を自在に越え、人を殺し、人の金を奪う。まさしく貨幣の特質を示しているように見えます。
 彼女自身はこの曲について就労ビザに関わってアメリカに入国拒否された経験がきっかけになっていると語っています。「私は馬鹿げたビザ問題を抱えていて、何が悪いのか分からなかったんだけど、それはともかく、貿易センタービルまで飛行機で飛べたらいいなって思ったの。…(中略)…移民や難民がいろんな面で文化的に貢献してるってみんなは思ってない。ただ人を食い物にする寄生虫だと思ってる。…(中略)…アメリカはお金に取り憑かれ過ぎてるのよ」( http://www.songfacts.com/detail.php?id=10671 )。そのため、この歌詞もアメリカ批判の歌だと言う解釈もネット上で見ました。一方で、単純に麻薬を売買する移民のギャングどもを歌っているだけだという解釈もありましたが、逆説的に移民の置かれている厳しい状況を示唆しているともとれます。それほどいい歌詞だとは思いませんが、なかなか皮肉が効いて挑発的ではあります。
 声がいいとか曲がいいとか特に思わないのですが、個人的にはなぜか中毒性があり不思議な魅力があります。同じフレーズをすべて二回(コーラスは四回)繰り返すのは洗脳効果を狙っているのでしょうか。


Comments 4

サイレン  
Re:Paper Planes

スラムドッグ・ミリオネアでこの曲を聞いて以来、ずっと気になっていました。
解説まで入っていてわかりやすかったです。
ありがとうございました。

2014/05/14 (Wed) 11:30 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
サイレン 様

 コメントありがとうございます。
 スラムドッグ・ミリオネアは未見ですが、レビューをいくつか読んだところ面白そうですね。機会があれば今度見てみようと思います。「クイズ・ミリオネア」はイギリス発祥だそうですが百ヶ国以上で同形式の番組が放映されたそうで驚きました。Rage Against The Machine の "Sleep Now in the Fire" のPVで皮肉的に使われていたのが印象に残っています。映画のご紹介もありがとうございました。

2014/05/15 (Thu) 20:39 | EDIT | REPLY |   
-  
Re:Paper Planes

この曲はリアーナがシカゴのコンサートでカバーしていました

2014/10/19 (Sun) 14:45 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
匿名様

 コメントありがとうございます。
 リアーナは生粋なアメリカ人ではなく中米バルバドス出身だったんですね。そういう出自から M.I.A に共感するところがあるのでしょうか。

2014/10/19 (Sun) 20:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply