Maria : Rage Against The Machine

2012年10月15日




The sun ablaze as Maria's foot touches the surface of sand *1
太陽が燃えマリアの足は焼けた砂に触れる
On northern land as human contraband *2
北の国では人間は密輸品だ
Some rico from Jalisco passed her name to tha boss *3
ハリスコから来た金持ちが彼女の名札を手渡す
She stuffed ten to a truckbed, she clutches her cross
ぎゅうぎゅう詰めのトラックの荷台。彼女は十字架を握りしめる

Here come the exhaust and it rips through her lungs *4
排気ガスが彼女の肺を荒々しく突き抜ける
She's off fast to the pasture like cattle shell cross degree 106 *5
速やかに牧場へ運ばれる。西経106度を渡る家畜船のように
Sweat and vomit are thrown
汗と嘔吐を浴びせられ
And she prays and suffocates upon the memories of home *6
彼女は祈り、故郷を思い出しては息が詰まる

Of yanqui guns for blood debts on the loans *7
血の借金を取り立てるヤンキーどもの銃
Of smoldering fields, rape, rubble and bones *8
くすぶる田畑、強姦、瓦礫と骨
Of graves hidden trapped up in visions of war
戦争を思わせるような罠の隠された墓場
Of nothing, no one, nobody, no more
無い。何もない。誰もいない。もういい

These are her mountains and skies and she radiates *9
これが彼女の山、彼女の空。彼女は喜びに輝く
And through history's rivers of blood she regenerates *10
血の川の歴史を通り、彼女は生まれ変わる
And like the sun disappears only to reappear
太陽が消えるのは再び現れるためであるように
She's eternally here, her time is near
彼女は永遠にここにいる。彼女の時は近い
Never conquered but here
決して征服されることなく、ここに

To tear away at the mask *11
仮面を取り払うため

And now she got a quota, the needle and thread crucifixion *12
彼女に割り当てられた仕事は針と糸の十字架刑
Sold and shipped across the new line of Mason Dixon *13
売られ運ばれ、自由と奴隷の境界線を越えた
Rippin through denim the point an inch from her vein *14
デニムに突き通す針の先端は彼女の血管から1インチ
The foreman approach, his steps now pound in her brain *15
工場長が近づく。彼の荒い足音が彼女の脳をたたき続ける

His presence it terrifies and eclipses her days *16
彼の存在は彼女の日常をおびえさせ影で覆い隠す
No minutes to rest, no moments to pray
休む時間も祈る時間もない
And with a whisper, he whips her, her soul changed to his will *17
ささやきとともに彼は彼女を鞭打つ。彼女の魂は彼の意思になり変わる
"My job is to kill if you forget to take your pill" *18
「俺の仕事は、お前がピルを飲み忘れたら殺すことだ」

Her arm jerks, the sisters gather round her and scream *19
彼女の腕が痙攣する。女たちが集まり叫ぶ
As if in a dream, eyes on the crimson stream
夢でも見ているかのような目が深紅の血だまりに向けられる
Numb as her wrists spit shots of blood to the floor
何も感じない。手首から吹き出す血が床にぶちまけられているのに
I am nothing, no one, nobody, no more
私には無い。何もない。誰もいない。もう、いい

These are her mountains and skies and she radiates
これが彼女の山、彼女の空。彼女は喜びに光輝く
And through history's rivers of blood she regenerates
血の川の歴史を通り抜けて、彼女は生まれ変わる
And like the sun disappears only to reappear
太陽が消えるのは再び現れるためであるように
Maria
マリア
She's eternally here, her time is near
彼女は永遠にここにいる。彼女の時は近い
Never conquered but here
決して征服されることなく、ここに

To tear away at the mask
仮面を取り払うために

Maria
マリア

No minutes to rest, No moment to pray
休む時間はない。祈る時間はない
No minutes to rest, No moment to pray
休む時間はない。祈る時間はない
No minutes to rest
休む時間はない
It eclipses her day, just a moment to pray
彼女の日を覆い尽くす。祈る時間を覆い尽くす

To tear away at the mask
仮面を取り払うために


備考
  1. ablaze : [形] 激しく燃えて、燃え立って、明るく(派手に)輝いて、映えて
  2. contraband : 輸出入禁止品、密輸品、禁制品、密輸、不法取引
    ※「北の国」はアメリカを指すように見える。
  3. rico : スペイン語で「金持ち、美味、可愛い」などの意。
    Jalisco : ハリスコ。メキシコ中部の州名。
  4. rip through : 荒々しく突き抜ける、突っ走る
  5. shell : ※ cattle が「牛」なので、ここでは家畜を載せる小舟と解したが、間違っているかもしれない。
    106 : ※米ニューメキシコ州のエルパソは西経106度に位置しリオグランデ川を挟んでメキシコと国境を分かつ。米墨戦争後1848年にアメリカに編入される。対岸のシウダー・フアレスは人口百万を超えるメキシコの大都市だが、治安が悪くとくに女性殺害・誘拐事件が頻発、アメリカへの不法入国も多い。
  6. suffocate : 窒息する、息が詰まる、息苦しい、気分が悪くなる
  7. Of : ※以下4行は彼女の故郷の思い出を表している。
    yanqui : スペイン語のヤンキーはアメリカ人の蔑称らしい。
    debt : 借金、負債、恩義、負い目
    loan : 貸付金、融資、貸与、貸し付け
  8. smolder : くすぶる、いぶる
  9. radiate : 放射状に広がる、光を放つ、輝く、喜びに輝く、嬉しさを発散させる
  10. regenerate : 再び生じる、再生する、改心する、更生する、生まれ変わる
  11. ※ tear away は「引きはがす、はがし取る」だろうと思うが the mask の前に at が付いている理由が分からない。辞書によると at は look at のように「動作の目標・対象」を示す場合もあり tear at で「指で強く引っ張る」とあったのでこれでいいような気もするが、間違っているかもしれない。
  12. quota : 割当額(量)、分担額(量)、持ち分、取り分
    crucifixion : 磔(はりつけ)、十字架刑、激しい迫害、大きな苦難、厳しい罰
  13. Mason-Dixon Line : メイソン・ディクソン線は、一般的には米合衆国の北部と南部を隔てる境界だと認識されている。1781年にペンシルベニアが奴隷制を廃止すると、デラウェアは奴隷州ではあったものの、この線のうちの西寄りの部分とオハイオ川とが自由州と奴隷州とを画別する境界となった。(ウィキペディアより)
  14. point : 先、先端、先のとがった道具
    vein : 静脈、血管
  15. pound : 武器・拳などで何度も強く打つ、拳を打ちつける、ドスンドスンと踏みつけて歩く、人の頭に教え込む
  16. eclipse : 天体が他の天体を食する、影を投げる、覆い隠す
  17. whip : 鞭打つ、激しくしかる、鞭打って駆り立てる、鞭打って教え込む
  18. ※この pill が何を指すのかは分からないが、劣悪な工場では稼働率を下げないため女性労働者の妊娠を防ぐ処置をする所があるらしいので、避妊薬ととらえるのが妥当なように思える。
    参考サイト http://www.asahi-net.or.jp/~re9m-wtnb/SERIES-3rd-3.htm
  19. jerk : 急に動く、ガタガタと動く、けいれん・ひきつけをおこす


 アルバム The Battle of Los Angeles(1999年)に収録。
 貧しさゆえにまるで売られるようにアメリカに密入国し過酷な労働を強いられるメキシコ女性を描いた歌だろうと思います。アメリカ同様日本の衣料産業も似たようなことをして利益を追求しているのだろうと思うと、安価な衣服が売られているのを喜んでばかりもいられない気分になってきます。
 RATM は暴力、過激というイメージが強いのでしょうが、この歌詞を見ていただければ分かる通り、作詞者のザック・デ・ラ・ロッチャはとても繊細な言葉を使います。私の改行が悪く分かりにくい所もありますがすべて脚韻を踏んでおり、人を苦しめる十字架、マリア(聖母信仰)、日食(eclipse)などの隠喩、イメージの広げ方など、よく考えられた美しい歌詞だと思います。翻訳ではこの繊細さが上手く伝えられていません。できれば英語の原文をよく読んでいただきたいと願います。




コメント

  1. 植杉レイナ | URL | -

    Re: Maria

    R.A.T.M. とても好きなバンドなので,うれしく拝見しました。
    歌詞の繊細さとサウンドの噴き出すエネルギーとが,ふしぎな心地よさで響くかんじの翻訳で,すばらしいのではとおもいます。トップの写真もうつくしいですし,原曲の詞の単語をひとつひとつ精査される厳密さはなにに由来するのでしょうかと考えていましたが,工場の技術職でいらっしゃる事とのことで,なるほどとおもいました。
    cattle shell cross degree 106 は,もしかして国境で銃撃される銃弾のことかもしれないかなあと,以前には聴いていました。蛇足ですが,R.A.T.M.のmachineもアメリカの“病んでいる部分”を比喩しているはずで,どこも,とても政治的なメッセージとして読んでかまわないようにおもいますが,いかがでしょう。で,押韻などは意訳する以外に方法がないことが多いですよね。

  2. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    植杉様

    コメントありがとうございます。気に入って頂けて嬉しいです。
    なるほど shell には薬莢、実包などの意味もあるんですね。fast→shell, pasture→cattle と呼応するので作詞者はそうイメージしていたかもしれませんね。牛と銃弾が交錯した106度線を越えて彼女は速やかに牧場へ送られる……こんな感じでしょうか……こっちの方がいいような気もしてきました。貴方が仰るようにたしかに RATM の歌は政治を前面に押し出して何か使命感のようなものを感じますね。
    訳注を細かく記している理由は二つあります。一つは、私が英語をよく知らないからです。英単語を見てもそれが持つイメージのふくらみが分からないので作詞者の意図と見当違いの解釈をしてしまうことを恐れて、できるだけ英単語の原義を調べるようにしています。作詞者がなぜこの言葉を使ったのかを想像するため言葉の歴史的背景なども知りたいと思っています。自分用の覚書みたいなものです。二つ目は、それに関連して、私の訳文がなぜこうなったのかを読む人に分かるようにして、誤訳の指摘などに役立たせたいからです。
    植杉さんはこういううるさい音楽も聞かれるんですね。少し意外でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/178-67311348
この記事へのトラックバック


最新記事