Joga

2012年10月23日

Joga : Björk




All these accidents that happen follow the dot
このすべての出来事は 一つの点を追っている
Coincidence makes sense only with you *1
偶然の一致が意味を持つのは あなたがいるからこそ
You don't have to speak, I feel
あなたはしゃべらなくていい 私には感じられる

Emotional landscapes, they puzzle me 2
心の震える地形が 私に謎をかける
Then the riddle gets solved
そして その謎が解けた時
And you push me up to this state of emergency *3
あなたは私を駆り立てる この緊急事態へ

How beautiful to be
なんて美しい存在
State of emergency is where I want to be
緊急事態 私が求める場所

All that no one sees, you see what's inside of me
誰もが分からないすべて あなたには分かる 私の心の中
Every nerve that hurts, you heal deep inside of me, ooh
痛みを感じるすべての神経 あなたは私の心の深部を癒す
You don't have to speak, I feel
あなたはしゃべらなくていい 私には感じられる

Emotional landscapes, they puzzle me and confuse
心の震える地形が 私に謎をかけ困惑させる
Then the riddle gets solved
そして その謎が解けた時
And you push me up to this state of emergency
あなたは私を駆り立てる この緊急事態へ
How beautiful to be
なんて美しい存在
State of emergency is where I want to be
緊急事態 私が求める場所
State of emergency
緊急事態
How beautiful to be
なんて美しい存在

Emotional landscapes, they puzzle me
心の震える地形が 私に謎をかける
Then the riddle gets solved
そして その謎が解けた時
And you push me up to this state of emergency
あなたは私を駆り立てる この緊急事態へ
How beautiful to be
なんて美しい存在
State of emergency is where I want to be
緊急事態 私が求める場所


備考
  1. coincidence : 偶然の一致、暗号、合致、符合、同時発生、同時存在
    ※心理学者ユングはシンクロニシティ(共時性)というオカルティックな概念を提唱した。伝統的な因果律とは異なり、因果関係のない複数の事柄の「偶然の一致」にも何らかの原理が働いている場合があるとする。そして、集団や民族、人類などに共通する集合的無意識が人間の意識の形成とコミュニケーションに作用し、同時発生・偶然の一致をもたらすとされる。
  2. ※ emotion は「感情(何かによって引き起こされる心の状態)、感動」だが、語の作りが ex-motion(外に動く)なので、日本語の感情より動的な語感の強い言葉ではないかと思う。
    ※ただし、ビョークはおそらく英語を母語としていないので、このような読み方は彼女の意図を損ねるかもしれない。
  3. state : 状態、ありよう、様子、精神(感情)状態、緊張状態、異常な神経状態


 1997年のアルバム Homogenic より。曲名の「ヨーガ」はビョークの親友のニックネームで、彼女に捧げた歌だそうです。また、ビョークはこの歌について、アイスランドの讃歌あるいはとてもロマンチックで誇り高い伝統的なアイスランド的な歌だと思う、火山の音を表現したかった、等と語っているそうです( http://en.wikipedia.org/wiki/Jóga )。
 アイスランドは自然が豊かで緑が多いというイメージを持っていました。たしかに人口密度は1平方kmあたり3人(ちなみにシンガポール6773人、日本336人、イギリス253人、アメリカ33人、カナダ3.3人)と世界で最も低い国の一つです。しかし、国土の10%が氷河におおわれ、火山灰でやせた土地が多いため森林面積は0.3%(日本は66%)に過ぎません。活動中の火山が30もあり、これは地熱発電や温泉等貴重な資源ではありますが、一方で噴火による災害も数多く起きています。冬の厳しい寒さも含めて、人間が生きていくにはかなり過酷な環境なのではないかと思います。下のPVを見ているうちに、歌詞中の emotional は揺れ動く大地、emergency は火山の噴火の隠喩だろうかと思うようになり、また、push up to や deep inside of なども合わせ全体が性的な隠喩にも思えてきました。

      
  
 この歌ともアルバムとも関係ありませんがビョークのインタビュー記事を見つけたので紹介します。彼女のものの考え方、音楽に対する姿勢などが分かる、とてもいいインタビューだと思います。1996年のものです。
 http://www.myagent.ne.jp/~newswave/bjork.htm




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/180-7dca5694
    この記事へのトラックバック


    最新記事