Sinéad : Within Temptation

2012年11月17日




I've gotta try it's not over yet *1
やらなくちゃ。まだ終わってない
No signals of life have you left
君の消息は知れない
My heart is bleeding just for you, bleeds for only you
僕の心はただ君のために血を流す。君だけのために
And it hurts to know the truth
そして真実を知れば傷つくだろう

Are you looking for savior, chasing a dream
君は救い人を探してるのか。夢を追ってるのか
Love turned to hate
愛は憎しみへと変わった
Now I'm crossing the border, sealing our fate
今僕は境界線を越えようとしてる。運命を封印しようとしてる
But I'm not afraid
だが恐くない

Oh Sinéad, for the first time, life is gonna turn around
ああシネイド。初めて人生が転回しようとしてる
I'm telling you, you will like it, I know
君に伝えよう。君は気に入るだろう。分かってる
Oh Sinéad, it's the first time, only you can set it free *2
ああ、シネイド。初めてなんだ。君だけがそれを解放できるんだ
Oh Sinéad, come break away with me
シネイド。おいで。一緒に突破しよう

This second chance I know won't last, but it's OK, got no regrets *3
二度目のチャンスはない。でも大丈夫。後悔はしない
And I, I feel the end near, I'm no fool, getting closer
感じるよ。終わりが近い。僕は馬鹿じゃない。もうすぐだ
But I'm doing what I should
だけど僕はやるべきことをやる

I've been drowning in sorrow, chasing tomorrow, running away
僕は悲しみに溺れた。明日を追った。逃げだした
Now you're crossing the borders, sealing tomorrow
今君は境界を越えようとしてる。明日を封印しようとしてる
But you're not afraid
でも君は恐れてない

Oh Sinéad, for the first time, life is gonna turn around
ああ、シネイド。初めて人生が回りだそうとしてる
I'm telling you, you will like it, I know
君に伝えよう。君はそれを気に入るだろう。分かってる
Oh Sinéad, it's the first time, only you can set it free
ああシネイド。初めてなんだ。君だけがそれを解放できる
Oh Sinéad, come break away with me
シネイド。おいで。一緒に突破しよう


備考
  1. have gotta = have got to = have to
  2. set it free : この it が何を指しているか分からない。
  3. last : 続く、なくならない、もつ、もちこたえる


 2011年のアルバム The Unforgiving より。このアルバムは同名のコミック制作と連動して作られたコンセプトアルバムのようです。そのため歌詞も漫画のストーリーに沿っているのでしょうが、ここではそれを全く無視して翻訳しているので文体や訳語等が本来の趣旨とずれているかもしれません。この歌はシネイドに歌いかけているので、歌い手は主人公の共闘者あるいは恋人といったところでしょうか。 
 歌詞からは二人が危険に向かって突き進んでいるような印象を受けましたが、聞いていると PV のシャロンの元気のよさに励まされるような気持ちになります。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/185-9a5462e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事