気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

I Am A Rock

I Am A Rock : Simon And Garfunkel




A winter's day
ある冬の日
In a deep and dark December
深く暗い十二月
I am alone
僕は一人ぼっちで
Gazing from my window to the streets below
窓から見下ろしている
On a freshly fallen silent shroud of snow *1
初雪の白布に覆われた通りの静寂を
I am a rock
僕は岩だ
I am an island
僕は島だ

I've built walls
僕は壁を築いた
A fortress, deep and mighty *2
要塞は大きく強固だ
That none may penetrate *3
誰も侵入させない
I have no need of friendship, friendship causes pain
友情なんていらない。友情は苦痛の元だ
It's laughter and it's loving I disdain *4
笑い声や愛情なんてくだらない
I am a rock
僕は岩だ
I am an island
僕は島だ

Don't talk of love
愛なんて語るな
But I've heard the words before
でもその言葉は前に聞いたことはある
It's sleeping in my memory
今はただ記憶の中に眠っている
I won't disturb the slumber of feelings that have died *5
僕は感情の休眠を乱すつもりはない。それは死んでしまったのだ
If I never loved, I never would have cried
愛さなければ泣くこともなかったのに
I am a rock
僕は岩だ
I am an island
僕は島だ

I have my books
僕には本がある
And my poetry to protect me
僕を守ってくれる詩もある
I am shielded in my armor
僕は鎧に守られ
Hiding in my room, safe within my womb
子宮のように安全な部屋に隠れている
I touch no one, and no one touches me
僕は誰にも触れない。誰も僕に触れない
I am a rock
僕は孤岩だ
I am an island
僕は孤島だ

And a rock feels no pain
岩は痛みを感じない
And an island never cries
島は泣かない


備考
  1. shroud : 死者を包む経帷子、おおう物、家具などのおおい
  2. deep : 縦方向に深い、水平方向に奥行が深い、幅が広い
  3. penetrate : 光・音・弾丸等が突き通る、貫く。しみ通る、浸透する、入り込む。
  4. disdain : 軽蔑する、侮る、見くびる、価値がないと考える、潔しとしない
  5. disturb : 妨げる、乱す、じゃまする、混乱させる、当惑させる
    slumber : 眠り、うたた寝、無活動(静止・休止)状態


 この歌の初出は1965年のソロアルバム The Paul Simon Songbook ですが、1967年のアルバム Sound Of Silence にも収録されました。作詞者のポール・サイモンは1941年生まれなので、この歌を作ったのは23か24歳くらいでしょうか。何か人間不信に陥るような出来事があったのかもしれませんが、思春期あるいは十代後半であれば、程度の差こそあれ誰でも経験するような精神状態ではないかと思います。
 一連、二連と信念を強く歌い、三連でそれが綻びかけ、四連でかろうじて立て直し、最後の二行で自分に言い聞かせるように断定するという構成は、歌い手の繊細に揺れる心理をよく表していると思います。痛みを感じない、泣かない人間は普通にはあまりいないと思えるので、自分を岩だ、島だと言うのは子どもっぽい強がりあるいは不可能な願望に過ぎないと一蹴もできます。ですが、私はこの歌詞の断定口調に何故か惹かれます。うわべだけの人間関係は煩わしいし、深く交わって自己を侵されることも恐いという心情がよく理解できるからです。おそらく、私もこの歌詞の歌い手と似たような性向を持っているのでしょう。


Comments 0

Leave a reply