気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Time After Time : Cyndi Lauper



Lying in my bed I hear the clock tick,
ベッドに横たわり時計の音を聞いている
And think of you
あなたを思っている
Caught up in circles, confusion is nothing new
混乱の渦に巻き込まれるのはいつものこと
Flashback warm nights
温かだった日々の夜が次々に目に映る
Almost left behind
何もかも置いてきた
Suitcase of memories,
スーツケースいっぱいの思い出
Time after
あの時間に

Sometimes you picture me
たまには私を思い描くかしら
I'm walking too far ahead
私は歩き続けてこんなに遠くにいるから
You're calling to me, I can't hear what you've said
あなたが呼んでるけれど、声が聞こえない
Then you say go slow
あなたがゆっくり行けと言えば
I fall behind *1
私は遅れるのに
The second hand unwinds *2
秒針もゆるやかに進むのに

※ If you're lost you can look and you will find me
もしあなたが迷ったら私を探して。きっと見つけられる
Time after time
何度でも
If you fall I will catch you I'll be waiting
もしあなたが落ちたら私が受け止める。私は待ってる
Time after time ※
何度でも

After my picture fades and darkness has
思い描いた私の姿が消えて、暗闇が
Turned to gray
薄明に変わる頃
Watching through windows you're wondering if I'm OK
窓の外を見ながらあなたは心配している。私が大丈夫かどうかを
Secrets stolen from deep inside
心の奥から盗まれた秘密
The drum beats out of time *3
調子はずれの遅れる鼓動

※ ~ ※

You say go slow
あなたがゆっくり行けと言う
I fall behind
私は遅れる
The second hand unwinds
秒針がゆるやかに進む

※ ~ ※


備考
  1. fall behind : 遅れる
  2. unwind : 巻いたものを解く・ほどく、緊張をほぐす、くつろがせる、解き放す
    ※ second hand が秒針ならば unwind はネジ巻き時計が動くことを意味するのだろう。
  3. out of time : 調子はずれの、拍子が合わない、遅すぎて、季節(時節)を間違えて


 1983年のアルバム She's So Unusual より。
 この歌の作詞・作曲は Cyndi Lauper & Rob Hyman となっています。ロブ・ハイマンはスタジオミュージシャンでこのアルバム制作に深く関わっており、この歌のバックコーラスにも参加しています。アルバムレコーディングが終わりかけた頃にプロデューサーの Rick Chertoff から何かもう一曲欲しいと言われ、ほんの数日間でスタジオ内で共作したとのことです(http://www.songfacts.com/detail.php?id=672)。
 シンディ・ローパーは、1953年、ニューヨーク市ブルックリン生まれ。17歳の時、高校を中退し家出。様々な仕事をしながら絵の勉強などをしていたようです。また、いろいろなバンドのバックコーラスや歌手を務め、1980年に初めて自分のバンド Blue Angel を結成しレコードデビューを果たすも、売れずにバンドも解散。新たにレコード会社と契約を結んでこのアルバムを録音していたこの時、彼女はもう30歳間近になっていました。
 この歌は前述のように時間に追われて作られたいきさつがあるので、それほど深く練られた歌詞ではないのでしょうが、この頃の彼女の気持ちがよく表れていると思います。冒頭の動画の二人は互いに好き合っているのに別れてしまいます。田舎のつつましい幸せに満足する彼と都会に出てチャンスをつかみたい彼女。「離れてもなお、私はあなたを思っている。挫けたら私を探して。私はずっと待っている」という思いは、シンディ・ローパーの実体験と重なるのかもしれません。


Comments 4

n  
Re:Time After Time

はじめまして。
やっと納得のいく和訳に会えました。
ありがとう。

2015/05/02 (Sat) 16:41 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
n 様

 生きた英語を知らないので想像で訳している所も多く、翻訳には間違いがあるかもしれません。例えば "the second hand unwinds" は、時が止まってしまった、あるいはいつも引き戻される過去を持つ「私」が、「あなた」の声を聞くことで止まった時間から解放され時が再び動き出す、等のイメージも抱いていたのですが、訳文では上手く表現できませんでした。そして、その正否も自信はありません。
 ただ、何がしかの参考になったのでしたら幸いです。深切なお言葉をいただき、ありがとうございます。

2015/05/02 (Sat) 21:33 | EDIT | REPLY |   
n  
Re:Time After Time

私は、この歌には・・懐かしさと後悔とが混ざっていて
引き戻された途端に、あの頃の風景や感情が蘇り・・そしてまたそれに励まされて前を向いて歩いていく。
言葉の壁はあるかもしれませんが、四半世紀過ぎても聞く度に、この曲から受け取るものは変わらずに、そして年を取るごとに深く考えるようになりました。
色んな訳をみましたが、私が受け取ったものに近いと思ったのです。
私は歌を歌っていますが、一曲のストーリーとして
Kalavinkaさんの訳したものは納得がいきました。

2015/05/03 (Sun) 14:14 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
n 様

御返事が遅れ申し訳ありません。
 この歌は、シンディ・ローパーがデビューした頃からよく聞いていたのですが、恥ずかしながら当時は歌詞の意味をよく考えてはいませんでした。ブログのために翻訳することになって初めてその詩情のある歌詞を味わうことができました。ただ詩的な表現は理解が難しいですが…。彼女の歌は言葉を正確に理解できなくても、心情や人格などがこぼれ出るような感じがしてとても好きです。
 本業の方にコメントいただけてとても光栄です。 

2015/05/06 (Wed) 00:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply