The Promised Land

2013年01月20日

The Promised Land : Bruce Springsteen




On a rattlesnake speedway in the Utah desert *1
ユタ砂漠のガラガラヘビサーキットで
I pick up my money and head back into town *2
金を稼いで町に向かう
Driving 'cross the Waynesboro county line *3
ウェインズボロの郡境を越える
I got the radio on and I'm just killing time *4
ラジオをつけた。俺はただ暇をつぶしてる

Working all day in my Daddy's garage
昼は親父の修理工場で働き
Driving all night, chasing some mirage
夜はクルマを転がし幻を追いかける
Pretty soon little girl, I'm gonna take charge *5
もう少しだ、可愛い彼女。俺はきっと独り立ちする

※ The dogs on main street howl 'cause they understand
大通りの犬たちが吠えるのは理解してるからなんだ
If I could take one moment into my hands *6
この手に好機をつかめないってことを
Mister, I ain't a boy, no, I'm a man
俺だってガキじゃない。大人なんだ
And I believe in a promised land ※
そして約束の地を信じている

I've done my best to live the right way
正しく生きようと一生懸命やってきた
I get up every morning and go to work each day
毎朝起きてきちんと仕事に行く
But your eyes go blind and your blood runs cold *7
それなのに目は見えなくなり血は冷えていく
Sometimes I feel so weak, I just want to explode
時々無力感に襲われる。自分から破裂したがってるようだ

Explode and tear this whole town apart
この町をまるごと爆発させたい。ばらばらにしたい
Take a knife and cut this pain from my heart
ナイフでこの痛みを心臓から切り出したい
Find somebody itching for something to start *8
何かを始めようとうずうずしてる奴は誰かいないのか

※~※

There's a dark cloud rising from the desert floor
黒雲が砂漠の底から湧き上がる
I packed my bags and I'm heading straight into the storm
荷物をまとめ俺は嵐へ真っ直ぐに突き進む
Gonna be a twister to blow everything down
竜巻になろう。すべて吹き倒そう
That ain't got the faith to stand it's ground *9
自分の信念を守ろうとしないものを

Blow away the dreams that tear you apart *10
お前を引き裂く夢を吹き飛ばせ
Blow away the dreams that break your heart
お前の心を壊す夢を吹き飛ばせ
Blow away the lies that leave you nothing but lost and brokenhearted
迷惑と喪失しかもたらさない偽りを吹き飛ばせ

※~※

And I believe in a promised land
そして俺は約束の地を信じる


備考
  1. rattlesnake : ガラガラヘビ
    a rattlesnake speedway : 不定冠詞付きなので本来は「曲がりくねった道路で金を賭けて草レースをした」くらいの意味なのだろうが、訳文を簡潔にするためレースで賞金を稼いだというように訳した。ちなみにネバダ州(ユタ州の西隣)ファロンには Rattlesnake Raceway というサーキットがあり、今も賞金が500ドル、1000ドルといった小さなレースが開かれている。この歌詞はこういう風景を歌っているようにも思えたので参考動画を貼っておく。
     
    ※また、ユタ州はモルモン教徒が「約束の地」として開拓した地域で、聖書のヨシュアが天を仰ぐ姿にちなんで名づけたヨシュア・ツリーが生息している。
  2. pick up : 掘り起こす、拾い集める、車で迎えに行く、金を稼ぐ・儲ける
  3. Waynesboro : アメリカにいくつか実在する町の名だが、ユタ州・ネバダ州近辺では見つからない。
  4. kill time : 時間・暇をつぶす
    ※「暇をつぶす→時間を殺す→時間を無駄にする→無為に過ごす」というニュアンスなのだろう。
  5. pretty : [副] わりあいに、まずまず、ずいぶん、相当、とても、ほとんど、ほぼ
    take charge : To assume control or command.(http://www.thefreedictionary.com/take+charge)※ここでは「自立または自律する、主体性を持つ」というニュアンスで使われていると解釈した。
  6. moment : 刹那、瞬間、今、現在、ある時期、機会、場合、好機、危機、重要性、大事
    have one's moment : よい(面白い)一時期もある
  7. ※この your は通常の二人称ではなく自分を客観視した言い方だと解した。
  8. itch : かゆい、むずむずする、ほしくてたまらない
  9. stand one's ground : 自分の地位(地歩)を保つ、意見(立場)を守る、一歩も引かない
    ※この that は前行の everything にかかる関係代名詞なので「人」だけを指すのではないのだろう。
  10. ※ *7 に同じく you は自分自身を指すのだろう。


 1978年のアルバム Darkness On The Edge Of Town より。
 この歌詞で気になるのは、まず人称あるいは視点の転換です。これに限らず英語の歌詞には時々現れるように思うのですが、唐突に一人称が二人称に、二人称が三人称に変わることがあります。日本語の歌詞や詩ではあまり見たことがないので初めは相当戸惑いました。この歌では一人称の語り歌で始まっているのが、*7 と *10 で突然 you が出てきて混乱します。初めはこの you が little girl(彼女)なのかまたは「神」なのかと考えたのですが、全体を通して考えると両者ともふさわしくないように思え、おそらく自分を客観的にとらえた言い方なのだろうと判断しました。人称の転換に対するこの当惑は私の頭が固いためなのか、あるいは日本人と英米人の認識の違いなのか、少し気になるところです。
 「約束の地」は放浪の民ユダヤ人が神に約束された土地カナン(エルサレム)を目指す旧約聖書から来た言葉ですが、この歌詞からはそれほど強く宗教性は感じません。ただ、ユタ州がモルモン教徒によって開拓された地であることや、この辺りを含む米西部にはゴールドラッシュ後のゴーストタウンが多数点在していることなどを考えると、一般的にアメリカ人はまやかしのアメリカンドリームを捨てて改めて本当の約束された地を追い求めるべきだという捉え方もできるとは思います。
 終盤に出てくる dream(夢)を lie(嘘・偽り)と同等視する言い回しは1980年の The River にも見られ、この頃のスプリングスティーンの歌詞のテーマの一つとなっているようです。


 <関連記事>
  ☆ The River : Bruce Springsteen




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/205-927a1156
    この記事へのトラックバック


    最新記事