Fluorescent Adolescent

2013年02月15日

Fluorescent Adolescent : Arctic Monkeys *1




You used to get it in your fishnets *2
昔は網タイツをはいてやってたね
Now you only get it in your night dress *3
今じゃパジャマなんて着てるんだね
Discarded all the naughty nights for niceness *4
みだらな夜を捨てて心地よさを求め
Landed in a very common crisis *5
行き着いたのはありきたりな危機ってわけさ
Everything's in order in a black hole
すべて秩序立ってきちんとしてるけど、所詮ブラックホールの中だ
Nothing seems as pretty as the past though *6
昔ほど素晴らしいものは何もないように見えるだろ
That Bloody Mary's lacking in Tabasco
タバスコの欠けたブラディメアリーだね
Remember when you used to be a rascal? *7
いたずらっ子だった頃を覚えてるかい?

Oh the boy's a slag *8
男なんてクズだぜ
The best you ever had
君が手に入れたいちばんのもの
The best you ever had is just a memory and those dreams
手に入れたいちばんのものは、今じゃただの記憶と夢に過ぎない
But as daft as they seem *9
でもね。その夢がどんなに愚かに見えようと
As daft as they seemed
どんなに愚かに見えたとしても
My love when you dream them up *10
その頃の君が思い描いたことなんだよ

Flicking through a little book of sex tips *11
セックス教本をぱらぱらめくったりして
Remember when the boys were all electric? *12
男の子が胸をときめかせてた頃を覚えてるかい
Now when she tells she's gonna get it
彼女は今だってイケてるよって言うけど
I'm guessing that she'd rather just forget it *13
ただ忘れたいだけなんじゃないかって思うよ
Clinging to not getting sentimental *14
感傷的にならないことに必死で
Said she wasn't going but she went still *15
行かないと言ってたのに彼女はやっぱり行ってしまう
Likes her gentlemen not to be gentle
紳士が紳士的じゃなくなるのが好きなんだね
Was it a Mecca dauber or a betting pencil? *16
太いマーカーだろうが細い鉛筆だろうが、ただの賭けの道具じゃないの?

Oh the boy's a slag
男なんてクズだぜ
The best you ever had
君が手に入れたいちばんのもの
The best you ever had is just a memory and those dreams
手に入れたいちばんのものは、今じゃただの記憶と夢に過ぎない
But as daft as they seem
でもね。その夢がどんなに愚かに見えようと
As daft as they seemed
どんなに愚かに見えたとしても
My love when you dream them up
その頃の君が思い描いたことなんだよ

Oh, Flo, where did you go? *17
ああ、フロー。君はどこへ行ったんだ?
Where did you go?
どこへ行ってしまったんだ?

Falling about *18
笑い転げながら
You took a left off Last Laugh Lane *19
君は "最後に笑えた道" を出て左へ曲がった
You were just sounding it out
笑うといってもただ音を立てていただけ
You're not coming back again
君はもう戻って来ない

You used to get it in your fishnets
昔は網タイツをはいてやってたのに
Now you only get it in your night dress
今じゃパジャマなんて着てる
(Falling about)
(笑い転げながら)
Discarded all the naughty nights for niceness
みだらな夜を捨て心地よさを求めて
Landed in a very common crisis
行き着いた先はありきたりな危機
(You took a left off Last Laugh Lane)
("最後に笑えた道" を降りた)
Everything's in order in a black hole
すべて秩序立ってるけどブラックホールの中
Nothing seems as pretty as the past though
過去ほど素晴らしいものはないように見える
(You were just sounding it out)
(ただ音を立ててるだけ)
That Bloody Mary's lacking in Tabasco
タバスコの欠けたブラディメアリー
Remember when you used to be a rascal?
いたずらっ子だった頃を覚えてるかい?
(You're not coming back again)
(君はもう戻って来ない)


備考
  1. fluorescent : 蛍光性の、蛍光を放つ、外観が鮮やかな、輝くばかりの
    adolescent : 若々しい、青年期の、子どもっぽい、青くさい
  2. get it : 手にする、分かる、しかられる、A term used to define a member of the opposite sex that would be seen to be attractive enough to have sexual intercourse with. (urbandictionary.com)
    get it in : sex (onlineslangdictionary.com)
  3. ※この night dress がパジャマなのかパーティードレスなのかよく分からないが、get it の時の格好が昔と今では違うという意味でパジャマを選んだ。
  4. discard : トランプで札を捨てる
  5. crisis : 危機、重大局面、Strong sexual arousal or a full-blown orgasm.(urbandictionary.com)
  6. though : (文尾または挿入的に用いて)だが、でも、もっとも、そうはいうものの
  7. rascal : いたずら者、わんぱく小僧、悪童
  8. slag : 鉱滓、尻軽女、売春婦
  9. as : [譲歩] ~だけれども、いかに~しても
    daft : 精神異常、狂気じみた、まぬけの、愚かな、夢中の、熱狂した
    seem : 話し手の推量を込めた主観的な見方・判断を示す。見える、思われる、らしい、ありそうだ。
  10. dream up : 突飛な行動・計画などを思いつく、考え出す
  11. flick : 軽く打つ、ピシッとはじく、払い落とす、はじき飛ばす
    flick through : カードや本をパラパラめくる
  12. electric : 電気の、電撃的な、わくわくする、胸をときめかせる、興奮させる
  13. would rather : むしろ~したい、むしろ~した方がよい、~であればいいんだ
  14. cling : 抱き締める、握り締める、しがみつく、ぴったりくっつく、粘着する、捨てきれない、執着する
  15. still : 今のところまだ、やはり、依然として、それにもかかわらず、なおかつ、それでも
  16. Mecca dauber : ビンゴゲーム用の太めのマーカー
    betting pencil : betting shop = bookie(馬券・サッカーくじ等の売店)に置いてある小さな鉛筆
    ※この二つは男性器の大小の隠喩だが、同時にある種の「賭けの道具」であることの隠喩にも見える
  17. Flo : 女子名 Florence, Flora などの愛称。flow(流れ・流れるもの・水路、月経・月経血・洪水)の略称
  18. fall about : 笑い転げる
  19. take a left : 左へ曲がる
    Last Laugh Lane : おそらく架空の固有名詞なのだろうが「無邪気に笑えていた楽しかった頃」等の隠喩に見える。


 2007年のアルバム Favourite Worst Nightmare より。
 理解できていない言い回しが多く、誤訳がありそうです。また、英語自体にも遠まわしな表現や皮肉めかした言い方が目立つようにも見えるので、いくつかの解釈が成り立つ歌詞なのかもしれません。
 冒頭の公式動画の内容と歌詞の内容が乖離しているように見えますが、歌詞自体をいくら読んでもピンとこなかった趣旨が動画を見て分かったような気になりました。歌詞中の女は十代の頃になんらかの間違った道に進み、大人になって修正を図ったが今もなおその傷から立ち直ることができない。歌い手は彼女に対して、過去を全否定・全肯定するのではなく自分が本当に求めていたのは何だったのか、今求めているのは何なのかを見つめ直してみろよ、と語りかけているように思えます。動画の中でピエロがかつては幼馴染だった男に「いったいどうしてこんなことになっちまったんだ?」と字幕で言う場面があり、それに続けて "Where did you go? 君はどこへ行ってしまったんだ?" という歌声が繰り返されます。それを見て、ふと、この歌の主題もこの台詞にあるのではないかと思いました。動画に引きずられた解釈なので自信はありません。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/210-099bf637
    この記事へのトラックバック


    最新記事