Going Home

2013年03月02日

Going Home : Leonard Cohen




I love to speak with Leonard *1
レナードと話すのが好きだ
He's a sportsman and a shepherd *2
あいつはスポーツマンで羊飼いで
He's a lazy bastard *3
ひどい怠け者だ
Living in a suit *4
スーツなんか着てるが

But he does say what I tell him
だがあいつは私が教えたことをきちんと口にする
Even though it isn't welcome
たとえそれが歓迎されないものであっても
He just doesn't have the freedom to refuse
あいつには拒むという自由がないんだ

He will speak these words of wisdom
あいつはしゃべる。この知恵の言葉を
Like a sage, a man of vision *5
賢人のように。予見者のように
Though he knows he's really nothing
だがあいつは分かっている。自分が何者でもないことを
But the brief elaboration of a tube *6
ただ、儚い精緻な一つの管にしか過ぎないことを

Going home without my sorrow *7
帰ろうとしている。悲しみを脱いで
Going home sometime tomorrow
帰ろうとしている。いつか来る明日
Going home to where it's better than before
帰ろうとしている。前よりはいい所へ

Going home without my burden *8
帰ろうとしている。重荷をおろして
Going home behind the curtain *9
帰ろうとしている。こっそりと
Going home without the costume that I wore *10
帰ろうとしている。舞台衣装を脱いで

He wants to write a love song
あいつは書きたがる。愛の歌を
An anthem of forgiving
許しの讃歌を
A manual for living with defeat
敗北の人生に対する手引書を

A cry above the suffering *11
苦難が上げる叫びを
A sacrifice recovering *12
いけにえが取り戻されることを
But that isn't what I need him to complete *13
だが、それは私があいつに達成してほしいことじゃない

I want him to be certain *14
私はあいつに確信してほしい
That he doesn't have a burden
重荷などないことを
That he doesn't need a vision
予見など必要ないことを
That he only has permission *15
ただ許されていることを
To do my instant bidding *16
私の急ないいつけに従うためには
Which is to say what I have told him to repeat
私が教えたことを繰り返し言い続けるためには

Going home without my sorrow
帰ろうとしている。悲しみを脱いで
Going home sometime tomorrow
帰ろうとしている。いつか来る明日
Going home to where it's better than before
帰ろうとしている。前よりはいい所へ

Going home without my burden
帰ろうとしている。重荷をおろして
Going home behind the curtain
帰ろうとしている。こっそりと
Going home without the costume that I wore
帰ろうとしている。舞台衣装を脱いで

I love to speak with Leonard
レナードと話すのが好きだ
He's a sportsman and a shepherd
あいつはスポーツマンで羊飼いで
He's a lazy bastard
ひどい怠け者だ
Living in a suit
スーツなんか着てるが


備考
  1. love to do : ~するのが好きだ
    would love to do : ~したい
  2. shepherd : 羊飼い、保護者、牧師、教師、牧用犬、イエス・キリスト
  3. lazy : 怠惰な、怠ける、無精な、仕事ぎらいな
    bastard : 非嫡出子、庶子、私生児、雑種、偽物、やつ、いやな野郎
  4. ※ live out of suitcase <住所不定、旅から旅の生活を送る、各地を転々とする> という言い回しがある。この行にそのような意味合いが込められているとすれば、ここは「スーツ一つで」「着の身着のままに生きて」などと訳す方が適切かもしれないが、個人的印象としては「スーツを着て気取って」というように感じたので、こう訳した。
  5. sage : 賢者、知者、賢人、哲人、(皮肉として)物知り
  6. brief : 短時間の、しばらくの、はかない、簡潔な、簡明な、言葉数が少ない
    elaboration : 念入りに作り上げること、推敲、精巧、精密、労作、生理同化
    tube : 管、筒、チューブ、卵管、管楽器の菅、地下道、トンネル、地下鉄、真空管、ブラウン管、テレビ
    ※ここはいろいろな解釈ができそうだが、個人的には「卵管を通して生まれた儚いが精緻な生命」「いろいろなものが入って来て出て行く一つの管としての生命体」などのイメージが浮かぶ。生命の本質の一つは、外界との絶え間ない物質交代とそれを通して自己を維持するための動的均衡にあると思う。また、言葉数が少ない、推敲、管楽器等のイメージからは「簡潔だが推敲された言葉を吐く管楽器」という訳語も当てられるかもしれない。
  7. without : ~を持たないで、~なしに、~を着ないで
  8. burden : 荷、重荷、積荷、荷物、負担、苦労、心配
    lay down life's burden : 人生の重荷をおろす=死ぬ
  9. behind the curtain : 陰で、こっそり、秘密裏に
  10. costume : 国民・階級・時代・地方に特有の服装・身なり、芝居に着る民族(時代)衣装、特定の場・目的・季節に適した服装
  11. above : より上に、より高く、より北に、より上流に
  12. sacrifice : いけにえ、捧げ物、犠牲、犠牲的行為
    recover : 取り戻す、回復する、元気になる
  13. complete : 全部そろえる、完全にする、欠けているものを加えて申し分ないものにする、完結する、完了する、達成する、成就する、仕上げる
  14. certain : 確信して
  15. permission : 許可、免許、許容、許諾、承認
  16. instant : すぐの、即時の、急の、切迫した
    bidding : 命令、呼び出し、招待
    do a person's bidding : 人の言いつけどおりにする
    ※この行の To は直前の permission にかかり「神の言葉を伝える許可を得ている」と「形容詞的用法」ととるのが自然だが、同時にその前の doesn't have と doesn't need にもかかり「副詞的用法(~するため)」を成しているようにも思える。


 2012年のアルバム Old Ideas より。このアルバムはレナード・コーエンがあたかも自らの人生を総括するような内容の歌詞が多いようです。おそらくあまり意識せずに神の観念が表れてしまう宗教感覚は私には実感として理解できませんが、彼の書く歌詞はある種の求道者的なところがあり宗教的な教条性から解放されているように思えます。
 歌詞の中で気になるのは *6 の the brief elaboration of a tube です。この歌は彼の歌の中では比較的意味がとりやすい歌詞だと思いますが、この一行だけが分かりにくく全体から浮いているような印象を受けました。これは歌詞として失敗した結果なのか、それとも彼がこの一行に特別の思いを込め意図的に浮いて見えるようにしたのか、今のところは分かりません。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/217-bdd35bb6
    この記事へのトラックバック


    最新記事