Will You Dance?

2008年12月28日

Will You Dance? : Janis Ian




Someone is waiting over by the window
窓際に身を乗り出し、待っている人
Just beyond the stairwell someone's crying *1
階段の踊り場で泣いている人
Drowning in the words of the Prophets that are written for the dead and the dying *2
死者と瀕死者のために書かれた預言書の言葉に溺れて、
Someone's lying *3
嘘をつこうとしている人
No one's buying *4
誰も信じはしない

Someone is dying
死にかけている人
Panic in the streets can't get no release someone escaping *5
街に満ちた恐怖から逃げられない人
Waiting on a line for the holy revolution parading illusion *6
聖なる革命が幻想をふりまくのを待ちながら、
Someone's using most amusing *7
享楽にのめり込む人

Will you dance?
踊りましょう
Will you dance?
踊りましょうよ
Smell of caviar and roses
キャビアと薔薇の香りがするでしょ
Teach your children all the poses *8
あなたの子どもたちに教えてあげて。見かけだけでも
how familiar are we all... *9
私たちがどんなに仲良くしてるかを

Will you dance?
踊りましょう
Will you dance?
踊りましょうよ
Light fantastic in the morning
朝の光は幻のようにきれいよ
How romantic to be whoring *10
みだらになるのも素敵なことよ
Boring though it may be
退屈するかもしれないけれど
Who'll survive if you and I should fall? *11
あなたと私が死んだら、誰が生き延びるというの?

Someone is bleeding crimson in the night *12
暗闇の中、深紅の血を流す人が、
Strangers, in the light a sudden meeting
光が当たり、通りすがりの人と突然出会うことだってある
Greeting one by one
一人一人と挨拶を交わしながら
every life runs flashing before those dashing eyes *13
あなたの魅力的な目の前を、あらゆる人生が走り去るの
Will you dance?
踊りましょう
Will you dance?
踊りましょうよ
Take a chance on romance and a big surprise?
ロマンスや思いがけない運命を手に入れるのよ

Stop. *14
やめて


備考
  1. beyond : ~を越えて、~の向こうに
    stairwell : 階段吹き抜け、階段とその中心の井戸状の空間
  2. prophet : 預言者
    the Prophets : 旧約聖書の預言書
  3. lie - lied - lied - lying : 嘘をつく
    lie - lay - lain - lying : 横になる、埋葬されている
  4. buy : 買う、意見を受け入れる、賛成する、信じる
  5. panic : 訳の分からない不意の恐怖、恐慌
    release : 解放、釈放
  6. wait on a line : 列に並ぶ
    parade : 列をなして行進させる、見せびらかす
  7. use : 使う、消費する、習慣的に使う(タバコを吸う、麻薬をやる)
  8. all the : ~だけ
    pose : 姿勢、気構え、見せかけ
  9. familiar : 親しい、親密な、性的な関係にある
  10. whore :(動)売春する (名)売春婦、淫婦
  11. fall : 落ちる、転ぶ、転落する、堕落する、死ぬ
  12. bleed : 出血する
    crimson : 深紅の、臙脂色の
    ※ crimson はエンジムシを砕いて作る顔料。血を連想させ、暴力、勇気、苦痛などのイメージをもつ。
  13. flash : 光を放つ、突然現れる、さっと通る、あっという間に過ぎる
    dashing : 勢いのある、格好いい、いかした、おしゃれな、魅力的で自信にあふれている
  14. この Stop は、ピアノの演奏が終わる直前に聞き逃すほどの小さい声でささやかれている。


 ジャニス・イアンの1977年のアルバム Miracle Row(日本盤は「奇跡の街」)に収められています。
 こういう「詩」としての完成度の高い歌詞は、和訳するのがとても難しいです。初めて読んだ時は何を歌っているのかほとんど理解できませんでした。訳し終えた今でも、分からないという意味では変わりないわけですが、何度も読むうちに自分なりに想像はできるようになりました。
 1960年代後半から、世界的に若者の反乱が起きていました。社会主義や革命という言葉がまだ生気を放っていた時代です。日本でも大学紛争を中心にさまざまな闘争が行われていました。ジャニス・イアンが当時どういう思想を持っていたのかは分かりませんが、この歌詞からは、革命に敗れ夢をあきらめた者の悲哀を感じます。「聖なる革命を待っている」というフレーズがいちばん心に残ります。
 しかし、歌が終わり伴奏の終わる最後になってささやかれる Stop. という言葉は、何を意味しているのでしょうか?


2009.6.12 追記
 オレンジさんのコメントを機に、訳文を一部修正しました。以前よりは少しよくなったと思います。
 この歌は女性が男性に語りかけているものだと無意識に思っていたのですが、改めて読み直してみると女性が女性に歌いかけているように思えるようになりました。訳文もそれに合わせました。
 ただ、まだ内容には自信がありません。


2012.6.26 追記
 花みつさんに教えていただいた CSN&Y の Teach Your Children(下記コメント欄参照)の歌詞を下に載せます。1970年に発表され、1971年のイギリス映画『小さな恋のメロディ』でも使われたんですね。知りませんでした。1年以上も過ぎて今さらという感じもしますが、花みつさん、ありがとうございました。

Teach Your Children : Crosby, Stills, Nash & Young




You, who are on the road must have a code that you can live by.
あなたのような道の途上にある人間は、生きていくための規範を持たなくちゃいけない
And so become yourself because the past is just a good bye.
そうやって自分というものを作らなくちゃ。なぜなら、過去はただ過ぎ去るものなんだから
Teach your children well, their father's hell did slowly go by,
あなたの子どもによく教えるんだ。父が地獄である時代は少しずつ過ぎ去ったと
And feed them on your dreams, the one they picks the one you'll know by.
あなたの夢を子どもに伝えるんだ。それを彼らが受け取ることであなたが(彼らを)理解するかもしれない
Don't you ever ask them why, if they told you you would cry,
「なぜ?」と尋ねるのはよくない。子どもがそれに答えればあなたが泣くことになる
So just look at them and sigh and know they love you.
ただ彼らを見て静かに息を吐いてごらん。そうすれば彼らがあなたを愛していることが分かる

And you, of the tender years can't know the fears that your elders grew by,
君のような若い世代は、年長者たちが育った時代の恐怖を知らない
And so please help them with your youth, they seek the truth before they can die.
だから君の若さで彼らを助けなくちゃ。彼らは死ぬ前に真実を探そうとしてるんだ
Teach your parents well, their children's hell will slowly go by,
君の親たちによく教えるんだ。子どもたちが地獄である時代は少しずつ過ぎ去ろうとしていると
And feed them on your dreams, the one they picks the one you'll know by.
君の夢を彼らに伝えるんだ。それを彼らが受け取ることで君が(彼らを)理解するかもしれない
Don't you ever ask them why, if they told you, you would cry,
「なぜ?」と尋ねるのはよくない。彼らがそれに答えれば、君が泣くことになる
So just look at them and sigh and know they love you.
ただ彼らを見て静かに息を吐いてごらん。そうすれば彼らが君を愛していることが分かる


 コメントで花みつさんが仰っているように、この歌が作られたのはヒッピー、ドラッグ、フラワーチルドレン(反戦運動)など若者の大人への抵抗文化が花開いた時代です。しかし、薬物による死は取締りの強化を招き、反戦運動も1975年のベトナム戦争終結とともにしぼみ、これらの動きも徐々に衰えていきました。この歌は世代間の対立に対して互いの対話と理解を促がす内容となっています。father's hell は子から見て親が口やかましいだけの鬼みたいに見えること、children's hell は親から見て反抗期の子が手のつけれられない獣のように見えることを暗喩しているのでしょうか。
 作詞者のグラハム・ナッシュは1942年生まれなので1970年当時28歳です。ジャニス・イアンは1951年生まれなので1970年当時19歳。この二人が同世代と呼べるのかどうかは分かりませんが、同じ時代を生きていたとは言えるでしょう。グラハム・ナッシュの健全で前向きな歌に比べると、ジャニス・イアンの歌はやはりシニカルで暗い感じがします。これは、1970年と1977年と言う時代の違いに加え、二人の性格や嗜好、あるいは思想の違いが表れているのだと思います。

 <関連記事>
  ☆ Johnny, I hardly knew ye : Janis Ian



コメント

  1. オレンジ | URL | -

    Re: Will You Dance?

    私は自殺してしまいそうな人に言っている気がします。

    STOP

  2. kalavinka48 | URL | -

    オレンジさんへ

    コメントありがとうございます!

    「自殺してしまいそうな人」に歌いかけているという解釈は思いつきませんでしたが、
    そう考えると STOP という言葉の意味がよくわかりますね。

    掲載した訳文は倦怠感に満ちたけだるい印象を持っていますので、
    もっとポジティブな感じに訳したほうが正しいのかもしれません。
    とくに、歌詞の中でいちばん重要そうな Someone is bleeding 以降は、
    意味がわからないのをごまかして訳していましたので、
    時間がとれれば、もう一度よく読み直してみたいと思います。

    貴重なご意見をいただき、重ねてありがとうございます!
    また、訳文の一部でもでおかしいところなどお気づきでしたら、ぜひご指摘ください。

  3. オレンジ | URL | -

    Re: Will You Dance?

    ざっと全体を読んだニュアンスで思っただけで、全く読解力は無いのですが、なんだか、暗い、裏側の描写が多い、そんな世の中に沈んでしまっている人に、踊れば別サイドが見えて素敵にな世の中を見つけられるかもみたいな理解をしていました…。

  4. kalavinka48 | URL | -

    Re: Re: Will You Dance?

    参考になりました。
    私は、はじめこの歌は "you" に語りかけているというより、独白的なものだと思い込んでいたようです。
    だから、けだるい、投げやりな調子の訳文になっていたのだと思います。あらためて、 "you" に何らかの気持ちを語っているような訳文にしてみました。
    まだ、上手くも正確でもありませんが、お蔭様で以前より少しはよくなったような気がします。
    ありがとうございました。

  5. オレンジ | URL | -

    Re: Will You Dance?

    わあ、なんだか、私の勝手なイメージ的な理解で、ステキな訳を変えさせてしまったようで…。
    訳って難しいですよねえ。する人によって感じが全然かわってしまいます。

    ところで、

    Teach your children all the posesは、
    子供たちにダンスのポーズを教えてあげて
    と、理解していました。
    ポーズにそのような意味があったことを知りませんでした。

    どうもありがとうございます。

  6. kalavinka48 | URL | -

    Re: Re: Will You Dance?

    "poses" と複数形になっているので、ダンスのポーズと解したほうが正しいのかもしれません。
    私は、その前の「キャビアと薔薇の香り」という淫靡なフレーズに引きずられて、その後を「子どもたちにもダンスを教えましょう。ほら、私たちはみんなこんなに仲良く生きられるじゃない」というような健康的な解釈にできませんでした。
    それで、 Teach your ... と How familiar ... を無理やり一文にするような訳にしてしまったわけです。

    翻訳は本当に難しいですね。
    訳文を変えたことは、気になさらないでください。所詮素人が趣味でやっていることですので。
    でも、コメントをいただいたおかげで、この歌をまた少し理解できたような気がします。

  7. 花みつ | URL | BwmiR9Rw

    Re: Will You Dance?

    長年この曲のいい訳詞を探していました。ありがとうございます。すばらしいサイトですね。

    "Teach Your Children"は英語圏の方なら当時多くの人がクロスビー、ステュルシュ、ナッシュ&ヤングの同名曲を連想したはずで 、学生運動やカウンターカルチャー、特にウッドストック世代の挫折や喪失感を”ストップ”するようジャニスが最後に台詞っぽく入れたのかなと今思いました。伴奏者に「ここで終わりよ」とも自殺者を止める言葉にも、聞き手次第で解釈が幾通りもあるようにあえてジャニスは作った気がしてなりません。

    "Poses"の複数形は"Roses"と韻を踏むことを優先して書かれたかも。前の文節と後の文節に両方かかる、とういうかどちらとも解釈出来るかと。語りかける相手の性別は聞き手が男女とちらでも「自分に語りかけて」くれているよう思わせるため多くの人に届くよう確信犯的に曖昧にしているのでは。でも日本語に訳す時はニュアンスを使い分けないといけない。翻訳の難しさ…深いですね。

    それにしても、「岸辺のアルバム」は世代的に「テレビ探偵団」でしか知りませんが、歌詞の内容もドラマにぴったりだったのですね。改めて驚きました。

  8. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    花みつ様

    コメントありがとうございます。また過分なお言葉をいただき恐縮です。
    私はニール・ヤングは好きなのですが初期の曲はほとんど聞いたことがなく CSN&Y の "Teach Your Children" も知りませんでした。今度聞いて歌詞もよく読んでみようと思います。おかげでまた一つ "Will You Dance?" についての理解が深まりそうな気がします。
    翻訳するときにいつも悩むのが人称代名詞の訳語です。とくに I と you をどう訳すか。これを決めないと日本語にできないので苦労します。英語のように他者との関係性を考慮することなく自分を I と称することができる言語はある意味自由でいいなと思います。日本語では自分と社会的関係を持つ誰かが存在しない限り自分を呼称できないという不便な面がありますね。その結果このブログの訳文では「私」という無難な訳語が圧倒的に多くなっています。
    山田太一さんのドラマはいくつか好きなものもあるのですが「岸辺のアルバム」は熱心に見た記憶がないので内容も詳しくは知りません。ただ、悲劇的な結末にかすかに残る希望というような点など共通する部分も多いかもしれませんね。
    心のこもったコメントをくださり本当にありがとうございました。とても参考になりました。
    またぜひお越しください。

  9. 花みつ | URL | BwmiR9Rw

    Re: Will You Dance?

    Kalavinkaさま、即レスうれしいです。私はお世辞を言うタイプではありませんよ(笑)。自分でやりたくても出来ない(英語力も自信ない上に誤訳をつっこまれたら立ち直れぬ打たれ弱いB型)サイトを続けておられる方への素直なリスペクトです。自分のブログにもここへのリンク貼りました。事後承諾ですがよろしいでしょうか。是非多くの方に紹介したい。

    人称問題ではドアーズの伝記で当時の仲間のインタビュー中でジェファーソン・エアプレイのグレイス・スリック(女性)の証言の訳文の一人称が「俺は~」となっている訳書が「VOW」で転載されていて爆笑した記憶があります。これはやばい。

    逐語訳でない「超訳」がお得意だった漣健児さんの「ヴァケーション」(弘田三枝子ほか)ではコニー・フランシスの原曲にはない「秋休み」が出て来ると知った時はブっ飛びました。これはミコちゃんのドスのきいた歌含めオリジナル越えてる! 昔はおおらかな時代だったのですね。今は向こうのチェックが厳しく許可されにくいみたいですが。

    「水晶の扉(ドア)の向こうへ」「魔法の鏡の中へ」「僕にはこう聴こえる」(思潮社)というロック・オリジナル訳詩集があります。この本は村上龍さん、高橋源一郎さん、伊藤比呂美さん、大槻ケンヂさん等がドアーズやフランク・ザッパ等の洋楽ロックの歌詞を独自に訳したもので、すごく面白いですよ。ご存知なかったら一読をお勧めします。RCサクセションの「カバーズ」を錚々たる面々が詞だけでやったオムニバス詩集みたいなシリーズです。新刊で入手可能か分からないですが。

    あと、文末が常体か敬体かでも訳文はかなり印象違ってきますよね。吉田拓郎なら「なのです」で決まりですが(って訳詞の必要ないか)、本家歌手のキャラ毎の「訳詞ですます口調」採用可否問題ってかなり研究し甲斐のあるテーマですな…。

    山田太一はふぞろいの林檎たち(兄がハマっていた)さえ通して見てないので多くは語れないですが、あれはサザンの曲の使い方上手かった。今のアニメ(キャッツアイ以降。これはギリギリ許容範囲)やドラマ(森田童子やカーペンターズ、クイーン再評価になった好例もある)はタイアップありきで昭和より劣化してる。洋画にJ-POPの曲まで勝手に「日本版主題歌」がつく昨今ではますます昔の「うた」ばかり聴いているのでこういうサイトが私にはますます有難く思えるのです。長文失礼しました。ではまた。

  10. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    花みつ様

     リンクしていただきありがとうございます。自分の好きな(とくにマイナーな)歌を多くの人に知ってもらえると嬉しいものです。ただ英語に自信もなく音楽についての知識も浅薄なので、こんな不正確な翻訳を公開していいものだろうかと、いつもびくびくしながら書いています。
     ドアーズや弘田三枝子の話など面白いですね。「ですます調」の問題は翻訳してる身としてほんとに興味深いところです。思潮社の訳詞集はぜひ読んでみたいです。
     実は花みつさんのサイトを検索して見つけてしまいました。とても楽しいサイトで面白く拝見させていただくと同時に読書や音楽、映画など知識の幅広さに驚きました。すごいです。私は1961年生まれなのですが、おそらく私より10年はお若い花みつさんがあれだけ古いものを知ってらっしゃることも驚きです。
     当ブログからもリンクを貼らせていただきたいのですが、本サイトとブログでしたら本サイトの方がよろしいでしょうか?
     楽しいお話をありがとうございました。古い歌を載せている私にはうれしいお言葉ばかりでした。

  11. 花みつ | URL | BwmiR9Rw

    Re: Will You Dance?

    >実は花みつさんのサイトを検索して見つけてしまいました。
    ギクッ(笑)。もしも新御三家で五郎派だったら唯一特集コーナーがサイトにないので恐縮です。

    >おそらく私より10年はお若い花みつさんが
    ビンゴです。昭和46年生まれなのでNHKの登坂淳一アナ(若白髪がトレードマーク)と同学年です。一連の震災報道では落ち着いた雰囲気と喋りで安心させてくれています。今年で40なのに私はまだ不惑どころか余震でビクビクしっぱなし。

    >当ブログからもリンクを貼らせていただきたいのですが、本サイトとブログでしたら本サイトの方がよろしいでしょうか?

    双方リンクで繋がっていて、どちらからでももう片方に飛べるようになっているのでお好きな方をどうぞ。ブログとサイトのタイトルやビジュアルは、あえて爽やか系とダーク系に分けているので相応しい方をお選び下さい。中身は同じ人間が書いたものなので…オタク趣味丸出しに変わりありません。ではまた。これからもよろしくお願いします。


  12. Kalavinka | URL | -

    花みつ様

    ブログの方にリンクさせていただきました。当ブログが暗く地味なので爽やか系を選びました。
    こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

  13. 35年 | URL | -

    Re: Will You Dance?

    Teenagerの頃からどうにも耳に残って離れない曲でした。

    先日のNHKの番組(結局見逃したのですが)で、久し振りにもう一度しっかり聞きたい衝動と好奇心がかきたてられ、このページに行き当たり、英文の歌詞をしっかり読み、皆様の訳・おもいに触れ、結果、47歳現在の自分自身のこの芸術に対する解釈に至ることが出来、恥ずかしながら改めてTotalで感涙しました。

    有難うございます。

    創り手のおもい、曲、技術、何もかもが秀逸・・・3'07”・・・天才・・・。

    有難うございます。


    35年

  14. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    35年 様

    ご訪問ありがとうございます。

    私も十代の頃にこの歌を耳にしていたのですが、三十年以上もの間歌詞の意味を深く考えることはありませんでした。ここで翻訳して初めて内容の難解さに気付き、またジャニス・イアンの思想に近づくことができました。また、皆様のコメントを拝見したりすると、一つの歌には多くの人たちのいろいろな思いが寄せられているのだと感じられ、歌そのものから得られる感動とはまた別の感慨を覚えます。

    心のこもったご感想を書いていただき、ありがとうございました。

  15. ruby | URL | xQUOKJyI

    Re:Will You Dance?

    この歌の歌詞を知りたいと探していたらkalavinkaさんのブログに至りました。
    文法的な事など全く解らぬ者ですが、kalavinkaさんの訳を読んで
    (私的解釈ですが)主人公は日々の目に見えてしまう弱者や欺瞞に満ちた世界に心を痛めている、
    少しでも何か出来ないか、反戦の声をあげるべきで無いかと苦しんでいる、
    すると心の中のもう一人の自分が「もう少し楽になったら?ダンスを踊るように生きたら?貴方と私(自分の中の善と悪)が死んでしまえば何も無いのと同じこと、もっと楽に楽しく生きたら?ロマンスを手にしたら?」と囁く、
    そして耐えきれずに「stop」と。
    英語の知識は乏しいのですがそんな事を言っているように思えてならないのでコメントさせて頂きました。

  16. Kalavinka | URL | -

    ruby 様

     コメントありがとうございます。返事が遅くなって申し訳ありません。
     久しぶりにこの歌詞を読みました。もう一人の自分との対話という解釈は私には思い至らぬものでしたが、言われてみると説得力があるように思えます。この翻訳は一度大きく書き直したのですが、最初に掲載した翻訳は自己との対話ではなかったものの独白的なニュアンスの翻訳でした。初めて翻訳した時に私が感じた印象は、ruby サンの解釈に近かったのかもしれません。私の中でも、日頃から善と悪が囁き合っていますので、よく理解できるように思います。

  17. ruby | URL | q1cvaNjE

    Re:Will You Dance?

    お返事ありがとうございました。
    この歌を始めて聞いたのはもう何十年も前、
    その時は歌詞の意味すら考えようとはしていなかったと思います。
    今は年を経、53歳となりましたが日々コレが正しいのか?
    ココが中庸なのか?と毎日考えております。
    始めてジャニスの心に触れたようでKalavinkaさんの訳詞のお陰ですね、
    重ねてお礼申し上げます。

  18. Kalavinka | URL | -

    ruby 様

     自己満足に終わりがちな当ブログですが、何がしかお役に立てる所があったようで嬉しく思います。奇遇ですね。私も少し前に53になりました。ruby さんとはずいぶん違う内容でしょうが、私もまた日々惑い続けています。心のこもったコメントをありがとうございました。

  19. 老婆心 | URL | dGGuJSAI

    Re:Will You Dance?

    50年に一度の大型台風というニュースに地元のネット掲示板で「岸辺のアルバムみたいになっちゃうのかなぁ」というカキコがあり、あの狛江の水害の報道映像とそのバックに流れる歌声がよみがえりました。

    曲名を探していてこちらにたどりつき、歌詞がまたあの70年安保や(新宿駅のデモを間近にみました)ラブ&ピースの時代、小さな恋のメロディ(子ども同士で未来もないのにトロッコでどこに行くんだ!と子ども心に思いました)も懐かしく思い出し、コメントを残していかれた方たちが同世代なのもちょっと感じ入りました。あ、1961年生まれ、先月53歳になりました。

    いろいろなことを思い出させてくださったこのブログに感謝します。

  20. Kalavinka | URL | -

    老婆心 様

     お返事がとても遅くなり大変申し訳ありませんでした。

     私は九州の田舎育ちで、70年前後の左翼的闘争の数々は本やテレビ、年上の方たちから聞いた話などで得たものばかりです。そして二十歳の頃には左翼も革命もすでに同世代からはほとんど関心をもたれないものになっていましたが、何故か私は時代遅れの社会主義的思想に惹かれるものを感じ、当時その手の本をよく読みました。この歌詞の訳文はそういう私の嗜好がほのかに表れた日本語なので、その分客観性に欠けるかもしれません。
     老婆心様はじめ皆様のお言葉を読ませていただき、歌にまつわる思い出や感興は人それぞれ様々なのだろうと考えると、全く違った環境で生きてこられた同世代の方たちの現在の思いが偲ばれ、感慨深いものがあります。私自身は、不惑や而立などとは程遠い自分の心に驚きあきれる今日この頃です。

     心のこもったコメントを下さり、本当にありがとうございました。

  21. rainmaker | URL | L9s05DP.

    Re:Will You Dance?

    なぜか、とても記憶に残ってる歌です。
    当時は、メロディーがとても素敵で、それだけで気にいってました。
    やはり、ベトナム戦争後の喪失感、失望、等々がベースにあるんでしょうね。
    踊って明日への希望を繋げよう という事なのかなとアホの私なりの解釈です。
    Kalavinka様のおかげで、歌詞の内容を知ることができました。ありがとうございます。
    映画では76年に『ロッキー』が封切され、明るいアメリカが始まったのかな?
    ニューアメリカンシネマの終焉とアメリカンドリームの再来。
    歌や映画は、世の中を変えていくのだなあ と、 

    私も微力ながら、世の中を良くしていこうと思いました。

  22. Kalavinka | URL | -

    rainmaker 様

     『俺たちに明日はない』や『明日に向かって撃て』『ワイルドバンチ』『イージーライダー』『タクシードライバー』などとても好きでした。その後のアメリカ映画は『ロッキー』も『スターウォーズ』もあまり好きにはなれませんでした。これまであまり意識したことはありませんでしたが、rainmaker 様のコメントを呼んで、アメリカの映画史が見事に時代の空気を表しており、また同時にそれらの作品たちが当時の人々の心を動かしたのだということに改めて思い至りました。
     真摯なコメントを本当にありがとうございます。勉強になりました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/22-e0c3387c
この記事へのトラックバック


最新記事