Jackson Cage

2013年03月11日

Jackson Cage : Bruce Springsteen




Driving home she grabs something to eat *1
帰路の途中で軽食を済ます
Turns a corner and drives down her street *2
角を曲がり、彼女は自分の町へと車を走らせる
Into a row of houses she just melts away *3
家並みの中に溶け込むように彼女は消えた
Like the scenery in another man's play *4
映画の主人公の背景に映る景色のように
Into a house where the blinds are closed
彼女の入った家はブラインドが下りている
To keep from seeing things she don't wanna know *5
知りたくないものを見ないでいるために
She pulls the blinds and looks out on the street
彼女はブラインドを上げ通りを見渡す
The cool of the night takes the edge off the heat *6
夜の冷たさが刃のような熱気をやわらげている

In the Jackson Cage *7
ジャクソンの檻で
Down in the Jackson Cage *8
ジャクソンの檻の底で
You can try with all your might *9
いくら力を尽くしても
But you're reminded every night *10
毎晩思い出させられる
That you been judged and handed life *11
ずっと裁かれ判決を言い渡される人生だったと
Down in the Jackson Cage
ジャクソンの檻の底で

Every day ends in wasted motion *12
一日が終わると憔悴して足元もおぼつかない
Just crossed swords on the killing floor *13
屠殺場で振られ続けた剣のようだ
To settle back is to settle without knowing *14
またここに落ち着くということは、知らないままで落ち着くということだ
The hard edge that you're settling for *15
しぶしぶ受け入れようとしているものが固い切っ先であることを
Because there's always just one more day *16
なぜならここではいつでもただ次の一日があるだけなのだから
And it's always gonna be that way
そして、それはいつでも同じようなものなのだから
Little girl you've been down here so long
君はここに長く居過ぎた
I can tell by the way that you move you belong to the Jackson Cage *17
君の一挙一動で分かるんだよ。君がジャクソンの檻の住人になりきっているのが
Down in Jackson Cage
ジャクソンの檻の底で
And it don't matter just what you say
君がどう主張しようとそれは重要じゃない
Are you tough enough to play the game they play
君は奴らのゲームに参戦できるほどに強いのか
Or will you just do your time and fade away *18
それともただ刑に服したまま死んでいくつもりなのか
Down into the Jackson Cage
ジャクソンの檻の底で

Baby there's nights when I dream of a better world
夜毎に俺は夢を見る。もっといい世界の夢を
But I wake up so downhearted girl
でも目が覚めるととても落ち込むんだ
I see you feeling so tired and confused
君がとても疲れて困惑しているのは分かるよ
I wonder what it's worth to me or you
俺や君にとって価値あるものって何だろうと思う
Just waiting to see some sun
いつの日か見る太陽をただ待つだけなのか
Never knowing if that day will ever come
その日がいつ来るのかも知らないままに
Left alone standing out on the street
とり残され一人通りに立ち尽くして
Till you become the hand that turns the key down in *19
そしてついには錠を下ろす方の人間になるのか
Jackson Cage
ジャクソンの檻で
Down in Jackson Cage
ジャクソンの檻の底で
Well darlin' can you understand
君は理解できるか
The way that they will turn a man into a stranger to waste away *20
奴らが一人の人間を痩せ衰えた部外者に変えるやり方を
Down in the Jackson Cage
ジャクソンの檻の底で


備考
  1. grab : ぎゅっとつかむ、ひっつかむ、軽い飲食をする
  2. ※ down は「下へ」の他に「~の方へ」「動作の主体から離れて行く方向へ」「~に沿って」「南方へ」などの意味を持つが、基本的には「水が高から低へ流れる」等のイメージなのだろうか?
  3. row : まっすぐな列、並び
    a row of houses : 家並み
    melt : 溶ける、次第になくなる、徐々に消えうせる、薄らぐ、溶け込む
  4. scenery : 美しい景色、風景、景観、舞台装置、道具立て、背景
    another : もう一つの、違った、変わった、異なった、別の
  5. keep from doing : ~しないでいる、~するのをこらえる、自制する、慎む
  6. take the edge off : 刃をなまらせる、やわらげる、穏やかにする
  7. Jackson : Jackson Township(ニュージャージー州)はブルース・スプリングスティーンの故郷フリーホールドの隣の行政区だが、この歌詞がこれを指すかは不明。
    ※アメリカの行政区は上から State-County-Township であり、別枠として City がある。
    cage : 鳥かご、檻、閉じ込めておくもの、捕虜収容所、監禁所、獄舎
    ※ミシガン州に通称 Jackson State Prison という大きな刑務所があるが、この歌詞がこれを指すかは不明。
  8. down : [副] 倒れて、臥して、気分等が沈んで [前] 下に、低く、底に
  9. might : 能力、実力、知力、体力、腕力、巨大な力、勢力、権力、優勢
    with all one's might : 力いっぱい、全力を尽くして
  10. remind : 思い出させる、思い起こさせる、気づかせる
  11. hand : 手渡す、与える、取ってやる、手を貸す、判決を言い渡す、~を伝える
  12. wasted : 浪費された、酔っ払った、殺された、憔悴(衰弱)した
    motion : 物の動き、運動、手足・頭等を動かすこと、動作、身ぶり・手ぶり、しぐさ、歩き方、足どり
  13. cross swords : 剣を交える、渡り合う、決闘する
    killing floor : 屠殺場。slaughterhouse の一部を成す。
  14. settle : 落ち着く、腰を据える
  15. settle for : 不満ながら~で満足する、妥協する
  16. one more day : もう一日、あと一日
  17. 日本人に分かりやすい(おそらく英語としては不自然な)構文にすると By the way that you move, I can tell, you belong to the Jackson Cage. <君の動きから、分かるよ。きみがジャクソンの檻になじみきっているのが>というような意味合いだと思う。
  18. do time : 刑に服す、兵役を勤める、監禁される(urbandictionary.com より)
  19. till : [継続] ~までずっと [結果・程度] ~してついに、~するほどまでに [否定語の後で] ~するまでは、~して初めて
    hand : 手、人手、働き手、
    turn the key in the lock : 錠をおろす、鍵をかける
  20. turn ~ into … : ~を…に変える
    stranger : 見知らぬ人、他人、よそ者、新参者、不案内な人、初めての人
    ※ stranger がよく分からないが、ここではジャクソンに住みながらジャクソンの構成員とみなされない人々(=アウトサイダー)という意味合いで使われていると解した。
    waste away : すり減る、やせ衰える、消耗する、憔悴する


 1980年のアルバム The River より。
 ブルース・スプリングスティーンの記事はどうしても注釈が多くなってしまいます。これは、一つには、サビで同じ言い回しを繰り返すことをあまりしないので言葉数が多く、また、もともと彼自身の語彙が豊富で、私の英語力では手に負えないためです。そして、もう一つの原因は、彼の書く歌詞には情景描写、つまり、風景や人物行動を写実的に描くことにより心象を表現するものが多いため、その描写も何らかの工夫された言い回しであるように見えるからです。
 ただ、この歌詞の場合は、歌い手の心情は最後の部分にわりと明確に表されているようです。もし *18 の do your time が「刑に服す」という意味だとすると Jackson Cage は「ジャクソンの町は刑務所のようだ」という隠喩なのかもしれません。単調な労働に消耗させられる永遠の日々から脱け出したいという願望とその手段が分からない悩みなどが表現されているのだろうと思います。
 she, you , I と人称代名詞が三つ出てきます。she と you は同一人物で I の恋人であるとみるのが妥当なのでしょうが、これはこの歌詞の主旨からはあまり重要ではないように思えます。I と you の関係およびそれに関わる心情について触れられていないため、極端な場合 she, you, I の区別を無視して一人の人物の話ととらえてもこの歌詞の主旨は充分に伝わると思います。
 訳文は、よく理解できない言い回しが何箇所もあるので想像で意訳している所もあります。誤訳もあると思いますので、訳詞は参考程度にお読み下さるようお願いします。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/222-530a8aef
    この記事へのトラックバック


    最新記事