People Get Ready

2009年01月08日

People Get Ready : Curtis Mayfield




People, get ready, there's a train a-coming *1
みんな、用意して。列車が来たよ。
You don't need no baggage, you just get on board *2
荷物はいらない。ただ乗り込めばいいんだ。
All you need is faith to hear the diesels humming *3
必要なのは信じること。そうすれば列車の鼓動が感じられるはずさ。
You don't need no ticket, you just thank the lord
切符もいらない。ただ主に感謝すればいい。

So people, get ready, there's a train to Jordan *4
だから、みんな、用意して。これがヨルダン川行きの列車だ。
Picking up passengers coast to coast *5
国中を回って、客を乗せるんだ。
Faith is the key, open the doors and board them *6
信じる心が鍵だ。さあ、ドアを開け、みんなを乗せよう。
There's hope for all among those loved the most
神に愛された者たちは、みな希望にあふれている。

There ain't no room for the hopeless sinner *7
でも、愚かな罪びとの座る席はないよ。
whom would hurt all mankind just to save his own  (Believe me now)
自分の利益のために人間を傷つけるような者にはね。  (今こそ、私を信じなさい)
Have pity on those whose chances grow thinner *8
憐れなことだ。みずから幸運を減らそうとするなんて。
For there is no hiding place against the kingdom's throne *9
神の王国の天使から隠れられる場所なんてないんだよ。

So people, get ready, there's a train a-coming
さあ、みんな、用意はいいかい。列車が来たよ。
You don't need no baggage, you just get on board
荷物はいらない。ただ乗るだけでいい。
All you need is faith to hear the diesels humming
信じる心さえあれば、エンジンのうなりが聞こえるはずさ。
You don't need no ticket, you just thank the lord
切符もいらない。ただ、神に感謝すればいい。


備考
  1. a-coming の a は接頭辞で名詞や動名詞を副詞化・形容詞化し、補語を作る。古い言葉遣い。現代ではこの a は省略されて、文法的には coming を現在分詞とみなすらしい。
  2. on board ship : 乗船して
    on board train : 乗車して
  3. faith : 信頼、信仰、信条、教義、信義、誠実
    diesel : ディーゼル機関(車)
    humming : [形]ブンブンいう(うなる)、鼻歌を歌う
  4. the Jordan : ヨルダン川
    Jordan : ヨルダン・ハシム王国
    ※ヨルダン川は、キリスト教の聖地でイエスがヨハネから洗礼を受けた場所。
  5. pick up : 途中で乗せる、拾う、車で人を迎えに行く
    from coast to coast : 大西洋岸から太平洋岸まで、全米いたるところで
  6. board : [動] 船、飛行機、列車、バスなどに乗り込む
  7. ain't : am not, are not, is not の短縮形
    hopeless : 絶望して、見込みのない、どうしようもない、無能な、愚かな
    sinner : (信仰・道徳上の) 罪人、罪深い者、不信心者
    mankind : 人類、人間
  8. pity : 憐れみ、同情
    have pity on ~ : ~を気の毒がる
  9. kingdom : 王土、王国、神の国、天国
    throne : 1. 王座、王位、玉座 2. 座天使(九天使の中の第三位)
    ※天使には階級(Celestial Hierarchy)があり、天軍九隊という分け方では、上から、seraphim, cherubim, thrones, dominions, virtues, powers, principalities, archangels, angels となるらしい。


 カーティス・メイフィールド(1942-1999)は、ソウル、R&B、ファンク等の歌手として、また、作詞家、作曲家、音楽プロデューサーとして多岐にわたり活躍した人です。また、黒人公民権運動の指導者マーティン・ルーサー・キング牧師を敬愛していた彼の作る歌は、人々から公民権運動を象徴する「聖歌」として慕われていました。彼の作る音楽と彼自身の生き方には、後の数多くの音楽家が影響を受けているそうです。
 この歌は、ザ・インプレッションズというバンドに在籍していた時のもので、1965年にシングル発売、同じ年に同名の People Get Ready というアルバムに収録されました。
 歴史に残る名曲だと思います。


 <関連記事>
   ☆ One Love / People Get Ready : Bob Marley & The Wailers



コメント

  1. Kaorak | URL | -

    Re: People Get Ready

    初めまして。
    名訳に、備考までついて、とてもためになりました。
    また寄らせていただきます。

  2. kalavinka48 | URL | -

    Re: Re: People Get Ready

    Kaorak さんへ。
    ご訪問&コメントありがとうございます。
    とても嬉しいです。
    過分なお言葉をいただき恐縮です。
    これからもよろしくお願いいたします。
    Kaorak さんのサイトへも伺わせていただきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/23-8a1f1a73
この記事へのトラックバック


最新記事