気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

I'm The Ocean

I'm The Ocean : Neil Young




I'm an accident, I was driving way too fast *1
俺は事故だ。猛スピードで突っ走り
Couldn't stop though, so I let the moment last *2
止まれずに、その瞬間が最後になるにまかせた
I'm for rollin', I'm for tossin' in my sleep *3
俺は眠りの中で、転がり、揺さぶられ続ける
It's not guilt though, it's not the company I keep *4
それは罪への自責のせいじゃない。守りたい仲間のためでもない

People my age, they don't do the things I do
同世代の連中は俺と同じようには行動しない
They go somehwere while I run away with you
彼らはどこかへ行き、俺はお前と逃げた
I got my friends and I got my children too
俺には友がいる。子どもたちがいる
I got her love, she's got my love too
俺には彼女の愛がある。彼女には俺の愛がある

I can't hear you, but I feel the things you say
お前の声は聞こえないが、お前の言うことは感じる
I can't see you, but I see what's in my way
お前には会えないが、俺の前途にあるものは見える
Now I'm floatin', cause I'm not tied to the ground *5
今俺が漂い、さまようのは、俺が地に縛られていないからだ
Words I've spoken seem to leave a hollow sound *6
俺の発した言葉は虚ろな音を残しているようだが

On the long plain, see the rider in the night *7
遠く伸びる平原。見よ、夜の騎馬を
See the chieftain, see the braves in cool moonlight *8
見よ、酋長を。見よ、冷たい月光の中の戦士たちを
Who will love them when they take another life?
誰が彼らを愛するのだろう。彼らがもう一つの命を奪う時
Who will hold them when they tremble from the knife? *9
誰が彼らを抱き支えるのだろう。彼らがナイフに怯え震える時

Voicemail numbers on an old computer screen *10
伝言サービスの番号が古びたコンピュータの画面に映る
Rows of lovers, parked forever in a dream *11
列をなした恋人たちが夢の中で永遠に停まっていた
Screaming sirens, echoing across the bay
金切り声のようなサイレンが湾を越えてこだまする
To the old boats from the city far away
遠くの都会から古びた船へと

Homeless heroes walk the streets of their hometown
家のない英雄たちが故郷の通りを歩く
Rows of zeros, on a field that's turning brown *12
列をなす零点の表示が競技場で薄汚れていく
They play baseball, they play football under lights *13
野球をする。フットボールをする。照明の下で
They play card games and we watch them every night
トランプをする。俺たちは夜毎彼らを見ている

Need distraction, need romance and candlelight *14
気晴らしが必要だ。ロマンスとろうそくの灯が必要だ
Need random violence, need entertainment tonight *15
手当たり次第の暴力が必要だ。慰みと楽しみが必要だ。今夜は
Need the evidence, want the testimony of *16
証拠が必要だ。宣誓証言が欲しい
Expert witnesses on the brutal crimes of love *17
愛の残忍な犯罪について熟達した証人が欲しい

I was too tired to see the news when I got home
帰宅した時、俺は疲れ切ってニュースも見られなかった
Pulled the curtain, fell into bed alone
カーテンを引き、ベッドに一人倒れこんだ
Started dreaming, saw the rider once again
夢を見始めた。また騎馬が見えた
In the doorway where she stood and watched for him
戸口には彼女が立ち彼を見つめていた
Watched for him
彼を見つめていた

I'm not present, I'm a drug that makes you dream *18
俺はここにはいない。俺はお前を夢見させる麻薬だ
I'm an aerostar, I'm a cutlass supreme *19
俺はプロペラ飛行機だ。俺は至高の短剣だ
In the wrong lane, trying to turn against the flow *20
道を誤り、流れに逆らって向きを変えようとしている
I'm the ocean, I'm the giant undertow *21
俺は海だ。俺は巨大な引き波だ


備考
  1. be in an accident : 事故にあう
    ※ I = accident は事実としておかしいが比喩的な表現だと判断しそのまま訳した。
  2. at the last moment : 最後の土壇場で
    ※文法的には last が形容詞・副詞の「最後の(に)」でも動詞の「続く、持ちこたえる」でも成り立つが、文脈から前者だと判断した。
  3. toss : 放り投げる、風・波が船をゆさぶる、体を動かす
  4. guilt : 犯罪(行為)、非行、罪への自責心・やましさ
    be for ~ing : ~することに賛成する、~することを目的として存在する
    ※ for は原義が「求める、方向、目的」等なので、この be for は「心が向いている、無意識に~しようとする、~しがちである」等の意味ではないかと思うが、辞書等で調べてもはっきり分からなかった。訳文は推測なので間違っているかもしれない。
  5. float : 浮く、浮遊する、漂う、ゆっくり飛んで(流れて)いく、考え・幻想が浮かぶ、心がさまよう、人がさまよう、ぶらぶらする
  6. hollow : 中空の、中身が詰まっていない、うつろな、(音・声が)うつろな・鈍い・こもった、価値(実質)のない、内容のない、うわべだけの
  7. plain : はっきり見える(聞こえる)、明らかな、明白な、平易な、無地の、質素な。平原、平野、平地。
  8. chieftain : 指導者、かしら、族長、首長、指揮官、隊長
    brave : 勇敢な、勇ましい。勇士たち、北米先住民の戦士
  9. tremble : 震える、身震いする、恐れる、びくびくする、気遣う・気をもむ
  10. voice mail : 音声による電子メール、携帯電話・パソコンの伝言サービス
  11. row : 人や物の列・並び、コンピュータ・数学用語としての行
    park : 駐車する、座る・腰掛ける、カーセックスする
  12. zero : ゼロ、零、無・空、最低点・どん底、影響力・重要性のない人物
  13. game under lights : ナイトゲーム
  14. distraction : 気を散らすこと、注意散漫、放心、上の空、乱心、動転、狂気、気晴らし、娯楽、慰み、不和・紛争による混乱・分裂
  15. random : 成り行き任せの、行き当たりばったりの、手当たり次第の、でたらめの、無原則の、無定見な、非生産的な、軽薄な
  16. evidence : 証拠、根拠、証明、明白にするもの・しるし・徴候・形跡、証拠物件、証言、証人
    testimony : 宣誓証言、証言、証明、証拠、あかし
  17. expert : 熟達した、老練な、専門の、専門的な
    witness : 目撃者、立会人、証拠となる人・物、証拠物件、証人、参考人、証拠、証言、証明、立証
  18. present : いる、出席している、ここにいる、存在している、現在の、現存する
  19. The Piper Aerostar (Ted Smith Aerostar) : アメリカの Ted Smith Aircraft Company により製造された双発プロペラ飛行機の名。
    cutlass : 昔海賊が用いた反身で幅の広い短剣
    supreme : 最高の、至高の、究極の
  20. lane : 細道、小道、通路、水路、通り、車線、コース、船・飛行機の航路
  21. undertow : 岸から返す引き波、水面下の逆流・暗流・底流
    tow : 車・船を綱・鎖で引く


 1995年のアルバム Mirror Ball より。
 分かりにくい歌詞です。ニルヴァナのカート・コベインを歌ったものであるとか、部分的には O.J.シンプソン(元フットボール選手・俳優で殺人事件の被疑者)やビル・クリントン(スキャンダルと疑惑にまみれた当時の大統領)を描いているという説もあるらしいです。カート・コベインは前年に散弾銃自殺していますが、遺書にニール・ヤングの歌の一節「錆付くより燃え尽きた方がいい」という言葉を引用していたそうです。私は彼らのことをあまり知らないため、この説が妥当かどうかの判断はつきません。
 全体的な印象としては、社会の風潮に逆らい一人孤高の道を行くという態度が表されているように感じます。

Comments 0

Leave a reply