Russians

2014年08月24日

Russians : Sting




In Europe and America
ヨーロッパとアメリカで
There's a growing feeling of hysteria
集団ヒステリーが起きようとしてる
Conditioned to respond to all the threats *1
すべての脅しに条件反射のように反応してる
In the rhetorical speeches of the Soviets
たんに大げさなだけのソビエトの発言に対して
Mister Krushchev said, 'We will bury you' *2
フルシチョフ氏は「お前たちを葬ってやる」と言った
I don't subscribe to this point of view *3
僕はこういう物の見方には同意しない
It'd be such an ignorant thing to do
そんなことはあまりに馬鹿げてる
If the Russians love their children too
ロシア人も僕たちと同じように子供たちを愛しているとすれば

How can I save my little boy
僕のこの子をどうしたら救えるだろう?
From Oppenheimer's deadly toy? *4
オッペンハイマーの死のおもちゃから
There is no monopoly on common sense *5
良識に独占権なんてない
On either side of the political fence
政治的な垣根のどちら側にも
We share the same biology *6
僕たちは同じ生態系を分かち合ってるんだ
Regardless of ideology
思想信条なんて関係ない
Believe me when I say to you
僕の言うことを信じてくれ
I hope the Russians love their children too
僕は思うんだ。ロシア人も子供たちを愛してるんだって

There is no historical precedent *7
歴史的前例なんてない
To put words in the mouth of the president *8
誰も大統領に言うべきことを教えるなんてできない
There's no such thing as a winnable war
勝てる戦争なんてものはない
It's a lie we don't believe anymore
嘘だ。僕たちはもう信じはしない
Mister Reagan says 'We will protect you'
レーガン氏は「私たちがあなた方を守ろう」と言う
I don't subscribe to this point of view
僕はこういう物の見方には同意しない
Believe me when I say to you
僕の言うことを信じてくれ
I hope the Russians love their children too
僕は思うんだ。ロシア人も子供たちを愛してるんだって

We share the same biology
僕たちは同じ生態系を分かち合ってるんだ
Regardless of ideology
思想信条なんて関係ない
What might save us, me and you *9
僕たち、つまり僕とあなたたちは救われるだろう
Is if the Russians love their children too *9
なぜなら、ロシア人だって子供たちを愛しているだろうから


備考
  1. condition to do : ~するように慣らす、条件づける
    threat : 脅かすもの、脅し、脅迫、脅威
  2. Krushchev : ニキータ・フルシチョフ(1894-1971)。1953-64年のソ連最高指導者。スターリンの死後後継者となったフルシチョフは米仏など西側諸国と平和共存外交を進め冷戦下に一時的な「雪解け」をもたらした。しかし、激情的な性格で舌禍事件も多く、1956年のポーランド大使館でのレセプションにおいて西側諸国の大使たちに「お前たちを葬ってやる」と発言したらしい。
  3. subscribe : 署名して約束する、寄付する、出資する、署名して同意する、賛成・支持する
  4. Oppenheimer : ロバート・オッペンハイマー(1904-67)。ユダヤ系アメリカ人の物理学者。原子爆弾開発のマンハッタン計画の主導者。
  5. monopoly : 独占、専売、独り占め、独占権・専売権、専売品、独占事業、専売公社
  6. biology : 生物学、生態学、植物相・動物相、生活現象、生理、生活史
    ※この一行は「同じ生物学・生理を持っている→同種の生物である→同じ人間である」という意味かもしれないがよく分からない。
  7. precedent : 前例、先例、慣例
  8. put words into a person's mouth : 人が(言わないのに)言ったように言う、言うべきことを人に教える
  9. ※ここは [What might save … ] is [if the Russians love … ]. というSVCの構文でSとCがいずれも名詞節をなしているのだろうと推測して、「私たちを救うであろうものは、ロシア人も同様に彼らの子供たちを愛しているかどうかということである」という直訳を若干意訳して掲載したが、正否に自信はない。


 1985年の初ソロアルバム "The Dream of the Blue Turtles" より。
 東西冷戦下の1978年、アフガニスタンでは共産主義政党が政権を握りましたが抵抗勢力の武装蜂起が頻発します。1979年にソ連はアフガニスタンへ侵攻し反政府勢力との戦争が始まります。一方アメリカは抵抗勢力である義勇軍ムジャヒディンに武器や資金などを提供し、アフガニスタンは東西冷戦の代理戦争の場と化していきます。こうして、1960年代末から約十年続いた米ソ対話のデタントの時代は終わりを告げ、新たな冷戦が始まります。1980年のモスクワオリンピックを西側諸国がボイコットし、1984年のロサンゼルスオリンピックを東側諸国がボイコットしました。この歌は、この頃の緊張した国際情勢を背景としています。また、当時ムジャヒディンには2001年のアメリカ同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディンもおり、アメリカは結果的に自らを脅かすゲリラ組織の育成に努めたことになります。
 アフガニスタン紛争で疲弊したソ連は内部から崩壊を始め、1985年にはミハイル・ゴルバチョフが党書記長に就任し、ペレストロイカを掲げて政治改革を図りました。ゴルバチョフは外交においても西側との関係修復を図り、米ソの代理戦争の場であったアフリカからも順次手を引きます。そして、東ヨーロッパ諸国でも共産主義政権が崩壊を始め、ゴルバチョフとジョージ・H・W・ブッシュ(レーガン後の大統領)は1989年のマルタ会談で冷戦の終結を宣言しました。
 米ソの核兵器の均衡により世界の平和が保たれていると多くの人が信じていた時代に、この歌やたとえば FGTH の "Two Tribes" のような歌がアングラではなく表舞台でヒットする欧米は、日本に比べて表現の自由という観念がしっかりと根付いているのだろうと感じます。
 なお、この歌のメロディはロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフの映画音楽『キージェ中尉』の一節から引かれたものだそうです。このことにもロシア人に対する敬意を込めようというスティングの意思と誠実が見られます。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/260-f5c240ce
    この記事へのトラックバック


    最新記事