Reason with Me

2015年01月26日

Reason with Me : Sinéad O'Connor




Hello, you don't know me *1
こんにちは。初めてお会いするね
But I stole your laptop and I took your TV
でも、(実は)私はあなたのパソコンを盗んだ。テレビも取った
I sold your Granny's rosary for 50p *2
あなたのおばあちゃんのロザリオも50ペンスで売り払った
And I even pulled an old hijack *3
昔だってひどい事をしていた
Said I had a hypodermic in me backpack *4
口では言ってた。背負い鞄には注射器が入ってるって
But I was only bluffing *5
でも、私はただ虚勢を張ってただけ

Oh, so long I've been a junkie *6
長い間麻薬中毒だった
I ought to wrap it up and mind my monkeys *7
私はこの過去を包み込んで整理し、騒ぎ立てる煩悩を抑えなくちゃならない
I really want to mend my ways *8
本当に生き方を改めたいと思う
I'm gonna call that number one of these days *9
最近ようやくこれがいちばん大切だと思えるようになった
It's not too late
遅すぎはしないでしょう

I'm the one who sits in the bathroom
私は浴室で一人座り込むような人間
I'm the one who doesn't know how to have fun
私は楽しみ方を知らない人間
I'm the one to smoke a mist all around me *10
私は自分の回りに霞をかけるような人間
Cause I don't like no one around me *11
だって、好きじゃない。自分の近くには誰もいらない
Cause if I love someone, I might lose someone
だって、もし誰かを愛したら誰かを失うかもしれない
If I love someone, I might lose someone
誰かを愛したら誰かを失うかもしれない

Oh, so long I've been a junkie
長い間麻薬中毒だった
I ought to wrap it up and mind my monkeys
私はこの過去を包み込んで整理し、騒ぎ立てる煩悩を抑えなくちゃならない
I really want to mend my ways
本当に生き方を改めたいと思う
I'm gonna call that number one of these days
最近ようやくこれがいちばん大切だと思えるようになった

I'm gonna reach a hand out to you
私は、あなたに手を伸ばそうとしている
Say "Would you pull me up? Now could you?" *12
言おうとしている。よかったら、もしできれば、私を叱ってくれませんか
I don't want to waste the life God gave me
私はもう、主が与えてくれたこの命を無駄にしたくない
And I don't think that it's too late to save me
そして、自分を救うのがもう手遅れだとは思わない
It's not too late
遅すぎはしない

Reason with me *13
私を教え諭してください
Let's reason together
お互いに教え諭しましょう


備考
  1. you don't know me : 「あなたは私を知らないが、私はあなたを知っている」と次行につながるニュアンスだろうか?
  2. granny : おばあちゃん
    rosary : カトリックで用いられる数珠状の祈りの用具。
    50p : 50ペンス白銅貨。100ペンスが1ポンドに当たる。現在の為替相場では1ポンド=176円。
  3. pull : 犯罪等をやってのける、詐欺等を行なう、人の驚くことをやってのける、悪事を働く・しでかす
    hijack : 移動中の乗り物を強奪する、移動中の乗り物から人や物を強奪する、ハイジャックのように物を盗む・着服・私物化する
  4. hypodermic : 皮下注射(器・薬)
  5. bluff : はったりで(虚勢を張って)人をだます、こけおどしで~させる、威嚇して~をやめさせる、はったりで~のふりをする
  6. junkie : 麻薬中毒(常習)者、やみつきの人、マニア、熱狂的なファン
  7. mind : 気をつける、注意する、世話をする、(疑問・否定文で)嫌だと思う・気にする・構う・迷惑に思う
    monkey mind : 心猿。欲情や煩悩が抑えられない心の様子を騒ぎ立てる猿にたとえた言葉
  8. mend one's way : 行いを改める、生き方(習慣)を変える
  9. call : 大声で言う、呼ぶ、電話する、名付ける、見なす・思う・考える、呼び名で呼ぶ
    nomber one : 一番、第一級、第一人者、自己・自分・自己の利益、最も大事なもの
  10. smoke : 煙を出す、喫煙する、煙らす、いぶらす
    mist : 霧、霞、靄(fog より薄く haze より濃い)。
  11. ※ここは「誰もいないのは好きじゃない=誰かがいるのが好き」という二重否定=肯定ではなく、二重否定=否定だろう。
  12. pull up : 間違ったことをしている人を制止する・考え直させる、引き抜く、引き寄せる、引き上げる、馬を止める
  13. reason with : 道理を説く、説得する、諭す、言い聞かせやめさせる


 2012年のアルバム "How About I Be Me (And You Be You)?" より。人は、泣いたり笑ったり、怒ったり喜んだり、孤独を恨んだり人付き合いに悩んだり、目的に向かって努力したり自暴自棄になったりしながら、数十年の短い一生を過ごします。そして、どんな境遇の人間も自分の人生を他人に代わってもらうことはできず、言い換えればどんな他人もその人の人生を楽しむあるいは味わうことはできません。そして、その人の人生は、他人には決して理解できないかけがえのない価値を持っています。「殺すな」という倫理は、このような意味でどんな民族や宗教においても最高の規範であるべきだと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/279-17c7f5c9
    この記事へのトラックバック


    最新記事