Man In The Rain

2015年03月02日

Man In The Rain : Mike Oldfield & Cara Dillon




You're the one who's nearly breaking my heart *1
あなたって、本当に私を心配させる
Had your chance, you just threw it all away
好機を得ても、あなたは全部投げ捨ててしまう
Living in a world that you could never be a part of
住んでる世界になじめないというのに
And never time to walk away *2
立ち去る時を決心できない

※ You can't stay, no, you can't stay
とどまってはいけない。そこにいてはいけない
You're no loser, there's still time to ride that train
あなたは負け犬じゃない。まだ時間はある。あの列車に乗って
And you must be on your way tonight
今夜こそ自分の道を行って
Think anew right through, you're a man in the rain ※ *3
もう一度きちんと考えてみて。あなたは雨の中にいるのよ

What's the use in hanging round these walls
こんな塀の周りにぶら下がっていて何の意味があるの
Lamps are burning, but nobody's at home
明かりは灯っていても、家には誰もいない
There's a new day dawning as a cold rain falls
新しい朝が明けようとしている。冷たい雨とともに
And now's the time to walk alone
今こそ一人で歩き出す時よ

※~※

How's it feel when there's time to remember?
どんな気分? 追憶にひたれる時間があるのは
Branches bare, like the trees in November *4
落葉した枝。十一月の木々みたいでしょう

Had it all, threw it all away
持っているものすべて。そう、すべてを投げ捨てなさい
Now's the time to walk away
今こそ歩き出す時よ

※~※

How's it feel when there's time to remember?
どんな気分? 追憶にひたれる時間があるのは
Branches bare, like the trees in November
落葉した枝。十一月の木々みたいでしょう

Threw it all away
すべて投げ捨てなさい

※~※

Threw it all away, threw it all away
すべてを捨てて。すべてを捨てて
And now's the time to walk away
今こそが、歩き始める時

※~※

備考
  1. ※ "the one" と "break my heart" のニュアンスが分からなかったので、全体の文脈から想像で意訳した。
  2. time : よい時期に合わせる、頃合を見計らう、行動の時間を決める、時間を計る
  3. anew : [副詞] あらためて、新たに、もう一度
    right through : 初めから終わりまで、ずっと通して
    ※ "in the rain" はおそらく「苦境、窮地、困窮、逆境」などの比喩表現だろうと思うが自信はない。
  4. bare : 裸の、むき出しの、草・葉のない


The Top Of The Morning




Far Above The Clouds



Far above the clouds, far above the clouds, far above the clouds
雲の上遥か遠く
And the man in the rain picked up his bag of secrets
雨の中の男は、秘密の鞄を持ち
And journeyed up the mountainside,far above the clouds
旅立った。山を登り、雲を超えた彼方へと
And nothing was ever heard from him again
そして彼の声が聞こえることは二度となかった
except for the sound of Tubular Bells
チューブベルの音を除いては


 マイク・オールドフィールドの1998年のアルバム "Tubular Bells III" から7・8・11曲目を紹介しました。"Man In The Rain" は1983年の彼の曲 "Moonlight Shadow" とコード進行および打ち込みのドラムが同じものだそうです。


 <関連記事>
   ☆ Moonlight Shadow : KOKIA



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/284-260e4a70
    この記事へのトラックバック


    最新記事