気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Rockin' In The Free World : Neil Young



There's colors on the street, red, white and blue *1
町は色とりどりだ。赤、白、青
People shufflin' their feet. People sleepin' in their shoes *2
足を引きずって歩く者たち。靴を履いたまま眠る者たち
But there's a warnin' sign on the road ahead *3
たくさんの警戒標識が道の先には掲げられ
There's a lot of people sayin' we'd be better off dead *4
たくさんの人たちが死んだ方がましだと言っている
Don't feel like Satan, but I am to them *5
だが、俺は彼らに対して悪魔のように無感覚でいる
So I try to forget it, any way I can.
それを忘れようとしている。できる限りの方法で

Keep on rockin' in the free world *6
この「自由世界」を揺さぶり続けろ

I see a woman in the night with a baby in her hand
夜、女を見た。赤ん坊を抱いている
Under an old street light near a garbage can *7
古びた街灯の下。ごみ箱の脇に
Now she puts the kid away, and she's gone to get a hit *8
彼女は赤子を置いた後、車に飛び込んだ
She hates her life, and what she's done to it
彼女は自分の人生を憎んでいる。そしてそのために自分のしたことも
There's one more kid that will never go to school *9
そしてまた、ここに学校へ通えない若者たちがいる
Never get to fall in love, never get to be cool
恋なんてできない。格好つけることなんてできない

Keep on rockin' in the free world
この「自由世界」を揺さぶり続けろ

We got a thousand points of light for the homeless man *10
俺たちは持っている。家のない者たちのための「千の光」を
We got a kinder, gentler, Machine gun hand *11
俺たちは持っている。「優しさや親切心」、そして機関銃の手を
We got department stores and toilet paper
俺たちは持っている。百貨店やトイレットペーパーを
Got styrofoam boxes for the ozone layer *12
持っている。オゾン層を破壊する発砲スチロールの箱を
Got a man of the people, says keep hope alive *13
持っている。民衆の味方を。そいつらは生きる希望を持てと語る
Got fuel to burn, got roads to drive
持っている。燃やす燃料を。走る道路を

Keep on rockin' in the free world
この「自由世界」を揺さぶり続けろ


備考
  1. ※アメリカ国旗の赤・白・青は勇気・真実・正義を表す。この歌詞と関係あるかは不明。ちなみに仏国旗の青・白・赤は仏革命の自由・平等・博愛の象徴。
  2. shuffle : 足を引きずって歩く、すり足で踊る、あちこち動かす・入れ替える
    ※「靴を履いたまま眠る」は路上生活者を示唆しているように思える。
  3. warning sign : 警戒標識。"traffic sign" の一種で、道路上、沿道などにある注意すべきものを運転者に知らせ減速などを要求する標識。
  4. be better off : ~の方がよい、一層暮らし向きが良い、一層安楽である
  5. ※ but と "am to" が正確に分からなかったので、この一文は想像で訳してある。
  6. ※ rock は多様な意味を込められる言葉だろうから、ここでどう訳すべきかよく分からない。
  7. garbage : 不要となった紙くず、容器類、食べ物の残りなど。台所から出るくず、生ごみ。
    garbage can : 屋外用ごみ入れ、ごみバケツ
  8. hit : 打つ、叩く、衝突する、ぶつかる
  9. この一行と次行はイラン・イラク戦争(1980~88年)に駆り出された兵士たちを示唆しているのだろう。
  10. thousand points of light : ジョージ・H・W・ブッシュ大統領が多用した言葉。1991年の一般教書にも見られる。
  11. I want a kinder, and gentler nation. : 1988年8月18日の共和党全国大会でのジョージ・H・W・ブッシュの演説中の言葉。
  12. styrofoam : スタイロフォーム。米ダウ・ケミカル社が開発した発泡スチロールに似た断熱材。この類の製品を作る際、発泡剤としてフロンが用いられる。
  13. man of the people : 国民の味方、大衆の味方

 neil young freedom

 1989年のアルバム Freedom より。1980年代に大統領を務めたロナルド・レーガン(任期1981~89年)は強いアメリカの復活を掲げました。福祉予算を削減し財政赤字の解消を図り、減税や規制緩和により経済成長率の上昇を図ります。その結果、失業率の低下にはある程度成功したものの、財政収支と経常収支の赤字は拡大しアメリカの経済力の強化には成功しませんでした。またこの時代に起きた株式投資ブームや企業買収の常態化は、今の世界経済における金融支配の始まりだったように思えます。そして、国内の経済格差拡大もこのレーガノミクスの頃に起源があるのではないでしょうか。
 その後大統領に就任したジョージ・H・W・ブッシュ(任期1989~93年)はレーガンの基本的政策を引き継ぎます。この歌が発表された後、1991年1月に湾岸戦争が勃発し再び多くの若者が戦地へと駆り出されました。

Comments 2

-  
Re:Rockin' In The Free World

Keep on rockin' in the free world
の部分は、この自由な世界でロックな生き方をし続けろ
という感じでは?

2015/05/21 (Thu) 23:46 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
匿名様

 コメントありがとうございます。
 「ロックな生き方をし続けろ」という訳はおそらく正しいだろうと思います。掲載した和訳は、私が「ロック」という言葉をよく知らないため無理やり日本語に置き換えようとした結果、ああいう表現になってしまいました。「揺さぶる」は他動詞なので "rockin' in the" という自動詞的な文脈からみても適切な訳語ではないでしょう。これは私の一解釈と理解していただけると幸いです。
 訳文の訂正はしませんが、コメント欄で記事本文の不正確さを補完できればと思います。貴重なご意見ありがとうございました。

2015/05/22 (Fri) 20:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply