気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Johnny Got A Boom Boom : Imelda May



He got me with a hook. Those big bass notes *1
彼が私に指をかけると、低く大きな音色たちが
Thunder in my chest stuck in my throat
私の胸郭で雷鳴となり、私の喉に突き刺さる

Pulling me down like a rumble in the ground *2
地鳴りのように私を引き倒し
Crawls up from the depths with a deep down sound
太く低い音とともに奈落から這い上る

※ Johnny got a boom boom *3
ジョニーは轟き
Johnny got a bam, he got a ※ *4
ジョニーは叩く。彼は

Big bomb body, lonely neck
大きな凄い体に心細いほどの首
Swear it was a woman that he had in his grip
彼がしっかりと握っているもの、それはきっと女だ

Big vibrations, yeah, just one glance *5
心が大きく揺れる。そう、ただ一瞥で
He's gonna blow my mind *6
彼は私の理性を吹き飛ばす
He's gonna make me wanna
彼は私を欲情させる
Make me wanna, oh
彼が私を…

※~※

☆ Watch that man
彼を見つめると
See what's in his hands
彼の手の中にあるものが見える
Got no joy
だから嬉しくない
He's a big bad boy
彼は悪い男

He's gonna freak you out *7
彼は誰をもびくびくさせ
You're gonna shriek out loud *8
悲鳴を上げさせる
He's got you in his hands
誰でもみんな彼の手の内
He's gonna make you wanna
彼はあなたを欲情させる
Make you wanna, oh ☆
彼はあなたを…

※~※

☆~☆

※~※


備考
  1. get one's hooks on(in) : つかむ
    get one's hooks into : 略奪的に自分のものにする、強くつかむ、女が男を追いかけて捕まえる、人を支配する・影響力を持つ
    note : 覚書、メモ、ノート。注釈、注解。外交文書、通告書。短信、通知。楽器の音調・音色、鳥の鳴き声。
    ※この部分はおそらくコントラバスを女性と見立て擬人化しているのだろう。あるいは「私」をコントラバス、「彼」をその奏者に譬えて恋愛感情を歌っているとも受け取れる。
  2. rumble : 雷・地震・車・腹などがゴロゴロ(ガラガラ)音を立てること、轟くこと、鳴ること
  3. boom : 急速な増加・成長・発展。大流行。ブーンという反響音、唸るような轟音、轟き(声・波音・雷・太鼓等)
  4. bam : 打つ、殴る。殴打の音(バン、ドスン、ガン、ドン)
  5. vibration : 振動、霊気、行為・意見・心の動揺
  6. blow a person's mind : 興奮させる、恍惚状態にする、頭をくらくらさせる
  7. freak out : パニックに陥る、訳の分からないことをする
    freak ~ out : ~を怖がらせる、びくびくさせる
  8. shriek : 鳥が甲高い声で鳴く、人が金切り声で叫ぶ・悲鳴を上げる・甲高い声で笑う


 2008年のアルバム "Love Tattoo" より。人称代名詞の転換がよく分からない所もありますが、何となく「擬人化されたコントラバス」「それを弾く男」「彼とバスを見つめる女」の三人を描写しているように思えました。冒頭四行はコントラバスの独白、それ以降は見つめる女の独白のように感じます。「私があのコントラバスになりたい」という思いは、いつも傍に女のいる男に片思いした女の心情を比喩的に表現したものかもしれません。

Comments 0

Leave a reply