Chocolate Jesus

2015年07月20日

Chocolate Jesus : Tom Waits




Well I don't go to church on Sunday
日曜に教会なんか行かない
Don't get on my knees to pray
跪いて祈ったりしない
Don't memorize the books of the Bible
聖書の暗記なんかしない
I got my own special way
僕には僕のやり方があるんだ
I know Jesus loves me
きっとイエスはまだ僕を愛してるよ
Maybe just a little bit more
たぶん、あとほんの少しくらいは
I fall down on my knees every Sunday
僕が毎日曜に倒れるように跪くのは
At Zerelda Lee's candy store
ゼレルダ・リーのお菓子屋さんだ

※ Well it's got to be a chocolate Jesus
そうだよ。チョコレートのイエスに決まってるだろ
Make me feel good inside
心底僕を気持ちよくさせてくれるのは
Got to be a chocolate Jesus
絶対チョコレートのイエスだよ
Keep me satisfied ※
僕を満足させてくれるのは

Well I don't want no Anna Zabba
ピーナッツバターなんていらない
Don't want no Almond Joy
アーモンド・ココナッツもだめだ
There ain't nothing better suitable for this boy
この僕にふさわしいものは他にはないんだ
Well it's the only thing that can pick me up better than a cup of gold
マシュマロチョコ以上に僕を元気にしてくれる唯一のもの
See only a chocolate Jesus satisfy my soul
見てくれ。チョコレート・イエスこそが僕の魂を満足させてくれるんだ

When the weather gets rough and it's whiskey in the shade
天気が荒れてくると日陰がウィスキー色になる
It's best to wrap your savior up in cellophane
「救い主」はラップで包んであげるのがいちばんいい
He flows like the big muddy but that's ok
彼が泥の川みたいに溶け流れても大丈夫さ
Pour him over ice cream for a nice parfait
アイスクリームにかけてやれば立派なパフェになる

Well it's got to be a chocolate Jesus
チョコレート・イエスに決まってるんだ
Good enough for me
僕はそれで十分なんだ
Got to be a chocolate Jesus
絶対チョコレート・イエスだよ
Good enough for me
僕はそれでいいんだ

※~※


 トム・ウェイツは米カリフォルニア州出身(1949年生まれ)のシンガーソングライターです。この歌は1999年のアルバム "Mule Variations" に収録されています。曲中に鶏の鳴き声が入っていますが、それはこのアルバムがレコーディングスタジオではなく外部の音が入り込むような部屋で録音されたためだそうです。
 "chocolate Jesus" なるチョコは私は見たことがありませんが、画像検索するといろいろヒットするのでそういう製品があるのだろうと思います。チョコレートのイエスに心酔する子供の心情に託したこの歌詞の本意がどのようなものか、まだ私には分かりません。ただ、挫けそうな心を立ち直らせるための方法は、他人から見れば下らないおかしなものであってもいいんだ、人は皆それぞれ違うやり方を持っていていいんだ、というような考え方は伝わってくるように思います。
 冒頭の音源を探している時に、彼の奇妙な魅力が伝わるライブ動画を見つけたので下に貼っておきます。

   



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/306-c4c3886a
    この記事へのトラックバック


    最新記事