Drowning Man

2009年02月28日

Drowning Man : U2 *1




Take my hand *2
僕の手を取って
You know I'll be there
いいかい、僕はここにいる
If you can I'll cross the sky for your love *3
君がいいと言うなら、君の愛のために空も渡るよ
For I have promised
なぜなら、僕は約束したのだから
Oh, to be with you tonight
今夜は君の元にいることを
And for the time that will come
それは、やがて来る時のためなんだ

Take my hand
私の手を取りなさい
You know I'll be there
私は、いつでもここにいる
If you can I'll cross the sky for your love
あなたが許すなら、あなたの愛に応え、空をも渡ろう
And I understand
私には分かっている
These winds and tides *4
この風と波、
This change of times *5
この時勢の変化が、
Won't drag you away *6
あなたを押し流すことはない
Hold on, and hold on tightly *7
強く、しっかりとつかみなさい
Hold on, and don't let go of my love *8
この手を握り、私の愛を放さないようにしなさい

The storms will pass     The storms will pass
嵐はやがて過ぎるよ      嵐はいずれ去る
It won't be long now     It won't be long now
そんなに長くは続かないさ   もはや、そう長くは続かない
His love will last        His love will last
でも、神の愛は        しかし、神の愛は
His love will last forever    His love will last forever
神の愛は永遠に続くんだ    神の愛は永遠にある

Take my hand
私の手を取りなさい
You know I'll be there
私は、ずっとここにいる
If you can I'll cross the sky for your love
もしあなたが許せば、あなたの愛のため、私は空をも渡ろう
Give you what I hold dear *9
私が大切に抱いているものをあげよう

Hold on, hold on tightly
強く、しっかりとつかみなさい
Hold on, hold on tightly
強く、しっかりとつかみなさい
Rise up, rise up *10
立ち上がれ
With wings like eagles
鷲のように翼を広げ
You run, you run
走るのだ
You run and not grow weary *11
どんなに走っても、あなたは疲れることがない

Take my hand, take my hand
さあ、僕の手を取って
Hold on, and hold on tightly
強く、しっかりと握って
Hold on, hold on tightly *12
強く、しっかりと握って
To this love last forever *12
この愛が永遠に続くように
To this love last forever
この愛を永遠にするために

Take my hand
僕の手を取って
Take my hand
僕の手を取って


備考
  1. drown : [他] 溺れさせる [自] 溺死する
    drowning : [形] 混乱した、くじけた、理解できない
    ※ drowning man は「溺れている男」とも「混乱した人」ともとれる。この歌では「苦難に遭い、生きようと必死にもがき苦しんでいる人」という意味ではないだろうか。
  2. take one's hand : 手を取る、手を握る
    hold one's hand : 手を握る、手をつなぐ
  3. If you can の後には「受け入れる、許す、認める」などの言葉が省略されているのではないだろうか。
  4. tide : 潮、潮汐、海の水、干満、潮流
  5. times : 複数形の場合は、時代、年代、時勢などの意味で使われる。
  6. drag : 引く、引きずる
  7. hold : 手に持つ、つかむ、抱く
    hold on : 持続する、すがりつく、持ちこたえる
  8. let go : 解放する、放す、手放す
    let go of : 手放す
  9. hold : 保有する、所有する
    dear : [副] 可愛がって、大事に、大切に、切実に
  10. rise : 上がる、昇る、伸びる、生長する、起きる、立ち上がる
  11. wearly : [形] 疲労した、疲れ果てた
    ※なお、Rise up からここまでの4行は「イザヤ書」第40章31節からの部分的引用。
  12. ※ここは、正式な文法では Hold on tightly for this love to last forever. となるのではないだろうか。


 U2 は、1980年にレコードデビューしたアイルランドのロックバンドです。この曲は3枚目のアルバム War (1983年)に収録されています。
 この歌詞はすべての言葉が二重性を帯びています。一つは、歌い手が大切な drowning man に対して手を伸ばして何かをしてあげたいと励ましている情景。そしてもう一つは、イエス・キリスト(神)が苦しむ人に語りかけている情景です。訳文の一人称を第一連では「僕」、第二連以降では「私」としたのは、上の解釈によるものです。
 一説には、ボーカルのボノがベーシストのアダム・クレイトンのために書いた歌だといいます。当時アダム・クレイトンはアルコール依存症に苦しんでおり、メンバーのなかで唯一クリスチャンではなかったということもあり、他のメンバーとの間に溝が出来ていたそうです。その彼を励まし立ち直らせようと、ボノがこういう詩を作ったとのことです。根拠となる情報を見つけられなかったので真偽のほどは定かではありませんが、そういう文脈で読むとよく納得のできる歌詞ではあります。
 第5連の Rise up から You run までの4行は、旧約聖書のイザヤ書から一部が引用されています。第40章27節から31節を次に掲示しておきます。少し長いですが歌詞の意味を理解するのに役立つと思います。

  ヤコブよ、何ゆえあなたは、
  「我が道は主に隠れている」と言うか。
  イスラエルよ、何ゆえあなたは、
  「我が訴えは我が神に顧みられない」と言うか。

  あなたは知らなかったか、
  あなたは聞かなかったか。
  主はとこしえの神、地の果ての創造者であって、
  弱ることなく、また疲れることなく、
  その知恵ははかりがたい。

  弱った者には力を与え、
  勢いのない者には強さを増し加えられる。

  年若い者も弱り、かつ疲れ、
  壮年の者も疲れ果てて倒れる。

  しかし主を待ち望む者は新たなる力を得、
  鷲のように翼を張って、のぼることができる。
  走っても疲れることなく、
  歩いても弱ることはない。           <日本聖書協会訳>



コメント

  1. Kalavinka | URL | IeOjDy9U

    町田様

    拍手ありがとうございました。また、心のこもったコメントまでありがとうございます。
    80年代、Rattle And Hum までのU2しか知りませんが、私も本当に大好きです。
    ぜひ、またお越しください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/31-4766cf17
この記事へのトラックバック


最新記事