Pride : Amy Macdonald

2015年09月23日




I never felt like this before
こんな感じは初めて
Try to hold it back and I feel it even more *1
押さえ込もうとしても、どんどんこみ上げてくる
Sweat drips down my spine and my knees are weak *2
背筋を冷や汗が伝い落ち、膝が崩れそう
I can not move, I can not speak
動けない。声が出せない

But then you came and I held it together again *3
でも、あなたたちが来て、私は落ち着きを持ちこたえることができた
I managed to stumble through *4
よろめきつまずくような歌声ながらも何とかやり遂げることができた
Fifty thousand voices singing in the rain
雨の中のあなたたち五万人の声と一緒に
There's nothing that I wouldn't do
今なら何だってできる気がする

※ 'cause I'd move mountains if you asked me to
あなたたちが願いさえすれば山だって動かそう
I'll swim the seven seas
七つの海も泳ごう
I'll be the one to hold your torch again
あなたちの松明を受け継ぐ者となろう
I'll do anything you asked of me ※
あなたたちが願えば何でもしよう

※~※

I never knew how proud I'd feel just standing in the rain
こんな誇らしさを感じるなんて思ってもいなかった。雨の中で立っているだけなのに
These three words mean everything to me *5
この三つの言葉の意味するものが私にとってのすべて
and I'd sing it again and again
だから私はこれを何度でも何度でも歌い続ける

[※~※]×2

Well the blue and the white of the flag shines brightflag
青と白の旗が光り輝く
and it's blowing there for me
ここで私のために翻っている
With my hand on my heart, the honest truth
手をこの胸に置いて、誠実と忠節を示そう
there's nowhere I'd rather be
ここより他にいたい場所なんてどこにもない


[※~※]×2


備考
  1. hold back : 引き止める、抑止する、控えさせる。取っておく、しまっておく。秘密にする、隠しておく。感情を抑える、自制する
  2. spine : 脊柱、背骨。気骨、根性
  3. hold together : まとめる、団結させる、一致させる、くっつける。まとまる、団結する、一致する。こわれないでいる、持ちこたえる
  4. manage to do : ~をなんとか成し遂げる、首尾よく~し遂げる、どうにかして~する
    stumble : つまずく、よろめく、よろよろ歩く。ためらう、口ごもる、つっかえる
  5. tree words : "I love you" のこと。数字で 143(one letter, four letters, three letters), 831(eight letters, three words, one meaning)と表したりもする。



 2012年のアルバム "Life in a Beautiful Light" より。BBC のニュース番組のインタビューでエイミー・マクドナルドはこの歌を作るきっかけになったのが、サッカーの国際試合でスコットランドの非公式国歌「スコットランドの花」を歌った経験だと話しています(Wikipedia より)。この歌は1960年代にフォークグループ The Corries が作ったものですが、歌詞はスコットランドの対イングランド独立戦争、とくに1314年のバノックバーンの戦いを題材にしたものだそうです。国王ロバート1世率いるスコットランド軍はこの戦いでエドワード2世のイングランド軍に大勝し、その後イングランドに占領されていたスコットランド国土を完全に取り戻すことに成功しました。
 下の映像はおそらく彼女がインタビューで話した国際試合での歌唱の模様だろうと思います。ちなみにスコットランドの国花はアザミでその鋭い棘はスコットランド人の不屈の抵抗心の象徴だそうです。


  

  "Flower of Scotland"

  O Flower of Scotland,Azami
  スコットランドの花よ
  When will we see your like again,
  いつかあなたの姿を再び見るだろう
  That fought and died for, your wee bit Hill and Glen,
  我らは戦い死んだ。丘や谷にあなたの小さな姿を求めて
  And stood against him, proud Edward's Army,
  そして、高慢なエドワードの軍に立ち向かい
  And sent him homeward, to think again.
  自国へと追い返した。彼の考えを改めさせた

  The Hills are bare now,
  丘は今荒涼としている
  And Autumn leaves lie thick and still,
  秋の枯葉が厚く静かに積もり
  O'er land that is lost now, which those so dearly held,
  かつての国土は失われたが、決して揺るぐことはない
  That stood against him, proud Edward's Army,
  我らは高慢なエドワードの軍に立ち向かい
  And sent him homeward, to think again.
  自国へと追い返した。愚かな侵略を再考させた

  Those days are past now,
  あの日々は今はもう過ぎ去ってしまった
  And in the past they must remain,
  過去は過去として留まる運命だろう
  But we can still rise now, and be the nation again,
  だが、我らはまだ立ち上がれる。再び国家として独立できる
  That stood against him, proud Edward's Army,
  高慢なエドワード軍に立ち向かったのだから
  And sent him homeward, to think again.
  自国へと追い返し、考えを改めさせたのだから



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/321-4011e13e
    この記事へのトラックバック


    最新記事