Devil Pray

2015年10月12日

Devil Pray : Madonna




[Verse 1]
Take my sins and wash them away
私の罪を取って。そして、洗い流して
Teach me how to pray
祈り方を教えて
I've been stranded here in the dark *1
暗闇の中ずっとここに座礁して動けない
Take these walls away
この壁を取り払って
I've been swimming in the ocean til I'm almost drowned
溺れかけるまで大海を泳ぎ続けてきた
Give me something I can believe in
信じられる何かを与えて
Teach me how to pray
祈り方を教えて

[Pre-Chorus]
And we can do drugs, and we can smoke weed, and we can drink whiskey
私たちはクスリもやれるし大麻も吸える。酒も飲める
Yeah, we can get high, and we can get stoned
ラリってもいいし、泥酔してもいい
And we can sniff glue, and we can do E, and we can drop acid *2
ボンドを吸っても、エクスタシーをやっても、LSDをキメてもいい
Forever be lost with no way home
家路も失くし永遠にさ迷ってもいい

[Chorus]
Yeah we can run, and we can hide
逃げることもできるし、隠れることもできる
But we won't find the answers
でも、(それでは)私たちは答を見つけられないだろう
If you go down, then you'll get help along the way
もしあなたが倒れても、道の途中で助けが得られるだろう
But if you wanna save your soul, then we should travel all together
でも、もしあなたが自分の魂を救いたいのなら、私たちは皆一緒に旅をすべきだ
And make the devil pray
そして、悪魔にも祈らせるべきだ

[Drop 1] (x4)
(Ooh save my soul, ooh save my soul, ooh save my soul)
(魂を救って、魂を救って、魂を救って)
Devil's here to fool ya
ほら、悪魔があなたをからかっている

[Verse 2]
Mother Mary, can't you help me
聖母マリア様。私を助けて下さらないのですか
Cause I've gone astray *3
私は道を誤ってしまったのです
All the angels that were around me have all flown away
そばにいた天使たちは皆すっかり飛び去ってしまいました
The ground beneath my feet's getting warmer
足の下の土がだんだん温かくなって行きます
Lucifer is near
魔王が近くにいます
Holding on, but I'm getting weaker
頑張って耐えているのに、私はだんだん弱くなって行きます
Watch me disappear
見守って下さい。私が消えて行くのを

[Pre-Chorus]

[Chorus]

[Drop 2] (x3)
Ooh, ooh, sing hallelujah
神を讃える言葉を歌って
Ooh, save my soul
私の魂を救って
Ooh-ooh, the devil's here to fool ya
ほら、悪魔があなたをからかっている
Until my story's told
私の物語が語られるまで


備考
  1. strand : 岸に乗り上げる、座礁する、浜に取り残される。どうにもならなくなる、立ち往生する、途方に暮れる
  2. sniff : においをかぐ、鼻をクンクンさせる
    glue : 接着剤
    E = Ecstacy : 3,4-methylenedioxymethamphetamine = MDMA にアンフェタミン、カフェイン等を加えた幻覚剤。他に、X、Molly などとも呼ばれる。
    asid : 酸、酸っぱいもの。LSD = lysergic acid diethylamide(強力な幻覚剤。LSD の略語はドイツ語 Lysergsäure-diethylamid より。[ドイツ語 säure = 英語 acid])
  3. astray : 道に迷って、道を踏み外して


 2015年のアルバム "Revel Heart" より。この歌詞の主題は薬物の常用に反対する意見のように見えます。ただし、この薬物は「大海を泳ぎ続ける」「信じられる何かを求める」「答を見つける」「魂を救う」などの目的のために使用されるという前提での歌詞のようです。そのことをマドンナは「神に近づくため、または意識の水準を高めるために人は麻薬を使う」と言っています(http://www.interviewmagazine.com/music/madonna-1)。現実の世界ではそうではなく単に快楽を求めるだけの人たちが多いのではないかと思いますが、マドンナは薬物の陶酔感を、清澄な意識や全能感、多幸感を得ることによって精神を改革するための一手段にできると考えているようです。しかし、その効果はあくまで一時的な幻想に過ぎず、そして身体を破壊するものであると言っています。私のような怠惰な人間からみると、マドンナは本当に向上心の強い人なんだなと思える歌詞です。
 歌詞の中で一つだけ分からないのが最後の "Until my story's told" です。これは想像ですが、この歌は薬物使用に対する批判とともに、人間とその世界が今より進歩していかなければならない、今の悲惨な現状を改革して皆が等しく幸せになれる世界を作らなければならないと主張しているのではないでしょうか。そして、そのためには「一緒に旅をする」「悪魔に祈らせる」すなわち思想・信条・宗教などの違いを超えて世界中の人々が共同・協調することが必要だと言っているように思えます。この文脈から考えると、最後の一行は、このような現状の悲惨な "my story(私の話、経験)" が時が経って "told(物語として語られる)" ようになる、「以前の世界はこんなにひどかったらしいよ」と昔話として語られるような世界が訪れて欲しいという願いではないかと思いました。この話が昔語りとして非現実のものとなる時、もう人間は悪魔にからかわれることなく、幸福な人生を送れるだろうという意味なのではないでしょうか。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/323-0f50a619
    この記事へのトラックバック


    最新記事