気に入った洋楽の歌詞を和訳しています。

Babylon System : Bob Marley & The Wailers



We refuse to be what you wanted us to be;
俺たちは拒絶する。お前たちが望むようにはならない
We are what we are:
俺たちは俺たちのままだ
That's the way (way) it's going to be. You don't know!
そういうことになるものなんだ。お前たちには分からないだろうが
You can't educate I for no equal opportunity:
俺を教育することはできない。平等な機会が与えられないままでは
(Talkin' 'bout my freedom) Talkin' 'bout my freedom,
自分の自由について語ること
People freedom (freedom) and liberty!
人民の自由と自主
Yeah, we've been trodding on the winepress much too long: *1
俺たちはあまりにも長い間、葡萄を踏み続けてきた
Rebel, rebel!
抵抗せよ、反抗せよ

Babylon system is the vampire, yea! (vampire) *2
バビロンの支配体制は吸血鬼だ
Suckin' the children day by day, yeah!
毎日毎日子供たちの血を吸っている
Me say: de Babylon system is the vampire, falling empire,
バビロンの支配体制は吸血鬼だ。堕落した帝国だ
Suckin' the blood of the sufferers, yea-ea-ea-ea-e-ah! *3
苦しむ者たちの血を吸っている
Building church and university, wo-o-ooh, yeah! -
教会や大学を建てることで
Deceiving the people continually, yea-ea! *4
絶えず人々を騙し続ける
Me say them graduatin' thieves and murderers; *5
そうだ。彼らは泥棒や人殺しに学位を与えている
Look out now: they suckin' the blood of the sufferers (sufferers). *6
気をつけろ。彼らは苦しむ者の血を吸っているんだ
Yea-ea-ea! (sufferers)

Tell the children the truth;
子供たちに真実を教えろ
Tell the children the truth;
子供たちに真実を教えろ
Tell the children the truth right now!
今すぐに、子供たちに真実を教えろ
Come on and tell the children the truth;
さあ、子供たちに真実を教えろ

'Cause - 'cause we've been trodding on ya winepress much too long:
俺たちはあまりにも長い間、葡萄を踏み続けてきたのだから
Rebel, rebel!
抵抗せよ、反抗せよ
And we've been taken for granted much too long: *7
俺たちはあまりにも長く権利をないがしろにされてきた
Rebel, rebel now!
反抗せよ。今こそ反抗せよ

(Trodding on the winepress) Trodding on the winepress (rebel):
葡萄を踏みながら
got to rebel, y'all (rebel)!
反抗しなければならない
We've been trodding on the winepress much too long - ye-e-ah! (rebel)
俺たちはあまりにも長い間、葡萄を踏み続けてきた
Yea-e-ah! (rebel) Yeah! Yeah!
そうだ(反抗せよ)

From the very day we left the shores (trodding on the winepress)
岸を離れたまさしくその日から(葡萄を踏みながら)
Of our Father's land (rebel),
父祖の土地を離れたその日から(反抗せよ)
We've been trampled on (rebel), *8
俺たちはずっと踏みつけられ、踏みにじられてきた(反抗せよ)
Oh now! (we've been oppressed, yeah!) Lord, Lord, go to …
さあ。(我々は抑圧されてきた) 主よ、主よ。進め…

Now we know everything we got to rebel
今俺たちはすべてが分かる。俺たちは抵抗しなければならない
Somebody got to pay for the work
人は、労働に対しては対価を支払わなければならない
We've done, rebel
俺たちは十分働いた。抵抗せよ


※最後の3行はフェードアウトされて聞こえないが、CDの歌詞カードには記載されている。


備考
  1. ※英語では tread {踏む・歩く・踏みつける・踏み固める} の過去形が trod だが、ジャマイカンパトワでは trod を現在形として使うことがあるらしい。
    winepress : 葡萄を搾るための桶
    ※「私はただ一人で酒舟を踏んだ。諸国の民は誰一人私に伴わなかった。私は怒って彼らを踏みつけ、憤って彼らを踏み潰した。そのため、彼らの血が私の衣に振りかかり、私の着物を汚した」(イザヤ書63章にある神の言葉。"諸国の民" はイスラエルに敵対するエドムの国民を指す)…この歌詞の「葡萄を踏む」は、歌詞全体の文脈から表面的には「過酷な労働、正当な対価を与えられない労働」を意味するが、婉曲的に「神の意に従うこと、神意に敵対する者と戦うこと」を含意しているように思える。
  2. Babylon : メソポタミアの古代都市。新バビロニア王国に滅ぼされイスラエル人が強制移住させられた事がユダヤ教を成長させる一つの契機になった。ユダヤ・キリスト教においては、バビロンは神に敵対するイメージを持ち、堕落・退廃した都市の象徴あるいは悪徳的な資本主義の象徴とされる。
  3. sufferer : 苦しんでいる人、罹災者、被害者、殉教者、殉死者
  4. deceive : 欺く、だます、惑わす
    continually : 絶えず、間断なく、断続的に。頻繁に、頻りに
  5. graduate : 学位を授与する、卒業させる
    thieve : 盗みをする、窃盗を働く
  6. look out : 外を見る、気をつける、用心する、見渡す、見晴らす、~に面している
  7. take ~ for granted : ~を当然のことと思う、(権利等を)当然のこととしておろそかにする・正しく評価しない
  8. trample : ドシンドシンと歩く、踏みつける、踏み潰す、踏みにじる、手荒く扱う

 bob marley survival

 1979年のアルバム Survival より。

Comments 2

渡辺一連  
Re:Babylon System

何時も素晴らしい訳詩有難うございます
この曲の 訳詩 (自分の解釈も含めて)
一番 ハートが共鳴しているので リンク何度かさせて頂いています
お礼が遅くなりました
再度 素晴らしい訳詩に 謝意を!

2016/09/05 (Mon) 09:22 | EDIT | REPLY |   
Kalavinka  
渡辺一連 様

 いつもお世話になっております。
 また、いつもながら温かいお言葉をかけていただき有難うございます。
 私もこの歌は大好きです。

2016/09/07 (Wed) 17:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply