Take The Power Back : Rage Against The Machine

2015年12月17日




Bring that shit in! Uggh! *1
さあ、入って来い

Yeah, the movement's in motion with mass militant poetry *2
そうだ。行動を起こすぞ。韻律の攻撃塊とともに
Now check this out...uggh!
耳を傾けろ。聞け

In the right light, study becomes insight *3
正しい見方をすれば、学びは洞察を生む
But the system that dissed us teaches us to read and write *4
だが、俺たちを侮辱した支配体制が、今俺たちに読み書きを教えている
So-called facts are fraud *5
事実や真相と言われるものは欺瞞だ
They want us to allege and pledge and bow down to their God *6
奴らが俺たちに望むのは、確証無しに主張し誓約する事、そして奴らの神に屈服する事だ
Lost the culture, the culture lost
そうやって、俺たちは文化を喪失した。俺たちの文化は敗北した
Spun our minds and through time ignorance has taken over
俺たちの理性はぐるぐる回され、時とともに無知がはびこるようになった
Yo, we gotta take the power back!
俺たちは「力」を取り戻さなければならない
Bam! Here's the plan
いいプランがある
Motherfuck Uncle Sam. Step back, I know who I am *7
糞ったれのアンクル・サムよ。下がれ。俺は自分が何者か知ってる
Raise up your ear, I'll drop the style and clear
耳をそばだてろ。これから、俺の流儀をはっきりと聞かせてやる
It's the beats and the lyrics they fear
この鼓動と詩魂は奴らを怯えさす
The rage is relentless *8
この怒りが弱まることはない。容赦しない
We need a movement with a quickness
即刻の行動が必要だ
You are the witness of change
お前たちは変革の目撃者だ
And to counteract
そして、(奴らに)対抗するために
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

Yeah, we gotta take the power back
そうだ。力を取り戻すしかないんだ
Come on, come on!
来い
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

The present curriculum
現在の学校の教科課程
I put my fist in 'em
それに拳を叩き込んでやる
Eurocentric every last one of 'em *9
その中のヨーロッパ中心主義的なものすべてに
See right through the red, white and blue disguise *10
赤、白、青の理念の偽装を正しく見抜け
With lecture I puncture the structure of lies *11
この講義で偽りの構造に穴を開けてやる
Installed in our minds and attempting to hold us back
その構造は俺たちの思考に組み込まれ、俺たちの行動を抑止しようとしているんだ
We've got to take it back
俺たちは自分の思考を取り戻さなければならない
Holes in our spirit causin' tears and fears
俺たちの精神に開けられた穴は涙と恐怖をもたらしている
One-sided stories for years and years and years
一方に偏った不公平な物語が何年も何年も続いている
I'm inferior? Who's inferior?
俺が劣っている? 誰が劣っているんだ?
Yeah, we need to check the interior
ああ、そうだ。俺たちは内部を検査する必要がある
Of the system that cares about only one culture
ただ一つの文化だけを大事にするこの支配体制の内部を
And that is why
そして、そのために
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

Yeah, we gotta take the power back
そうだ。力を取り戻すしかないんだ
Come on, come on!
来い
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

Hey yo check, we're gonna have to break it, break it,
よく聞け。俺たちは打ち壊さざるを得なくなるだろう
break it down
破壊せよ
Awww shit!
糞ったれ

Uggh!

And like this...uggh!
このように
Come on, yeah! Bring it back the other way!
来るんだ。違う道に連れ戻せ

The teacher stands in front of the class
教師が教室で生徒の前に立っている
But the lesson plan he can't recall
だが、授業計画を思い出せない
The student's eyes don't perceive the lies bouncing off every fucking wall *12
生徒の目は、教室の壁に反響する嘘っぱちを見抜けない
His composure is well kept *13
教師は十分に落ち着き払っているから
I guess he fears playing the fool *14
本当は、たぶん、馬鹿を演じる羽目に陥るのを恐れているだけなのに
The complacent students sit and listen to some of that *15
無関心な生徒たちはただ座りその内のいくらかを聞いている
Bullshit that he learned in school *16
その教師自身が学校時代に習った出鱈目なたわ言を

Europe ain't my rope to swing on *17
ヨーロッパはお前らのもので俺のロープじゃない。そんなものにぶら下がれるか
Can't learn a thing from it
そんなものから学んではならない
Yet we hang from it
それなのに俺たちはそんなものに吊るされている
Gotta get it, gotta get it together then
手に入れるんだ。やり遂げるんだ、共に。あの時の
Like the motherfuckin' weathermen *18
最高のウェザーメンのように
To expose and close the doors on those who try to strangle and mangle the truth *19
閉め出して外に捨てろ。真実を絞め殺し切り刻むあの連中など
'Cause the circle of hatred continues unless we react *20
俺たちが反抗を始めない限り、憎悪の循環は止むことがないのだから
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

Yeah, we gotta take the power back
そうだ。力を取り戻すしかないんだ
Come on, come on!
来い
We gotta take the power back
俺たちは力を取り戻さなければならない

No more lies. No more lies. No more lies. … …
もうこれ以上嘘はいらない

Uggh! Yeah!

Take it back y'all
取り戻せ
Take it back, a-take it back
取り戻せ
A-take it back y'all, come on!
取り戻せ
Take it back y'all
取り戻せ
Take it back, a-take it back
取り戻せ
A-take it back y'all, come on!
取り戻せ。お前たち皆で。さあ行くぞ

Uggh! Yeah!


備考
  1. bring in : もたらす、生み出す、提出する、作用させる、参加させる
    ※ここでは、イントロから本編へ演奏を呼び込む掛け声だろうと思うが、よく分からない。
  2. mass : 塊、集まり、集積。全体、集合体、大きな集まり、多数・多量
    militant : 攻撃的な、好戦的な、主義・主張のために何ものをも恐れない、徹底した態度をとる。交戦中の、戦闘中の
  3. light : 見方、見地
    in the light of history : 歴史的に見ると
    in a different light : 違った見方で
    insight : 洞察、明察、看破。洞察力、識見
  4. dis : 見くびる、さげすむ、無視する、失望させる、けなす、歯向かう、小馬鹿にする、侮辱する、非難する
  5. so-called : いわゆる、俗に言う、~と言われて
    fraud : 詐欺、欺瞞、ぺてん、裏切り。詐欺行為、詐欺罪、不正手段、まやかし物、詐欺師、ペテン師
  6. allege : 証拠無しに主張する、断言する、言い張る。口実・弁解として持ち出す、申し立てる、陳述する
    pledge : 誓約で縛り付ける、誓約させる。誓約する、乾杯する、約束する
  7. Uncle Sam : 擬人化された米国政府または米国、米国民を指す名前。架空の人物であり、United States と頭文字が同じところから命名されたと言われている。起源は不明。
  8. relentless : ひどく厳格な、厳しい、過酷な、容赦のない、いつまでも続く(弱まらない)
    relent : 優しい気持ちになる、同情的になる、気持ちを和らげる・ゆるめる、風雨が弱まる
  9. Eurocentric : ヨーロッパ中心の、ヨーロッパに集中した
    every last one : 一人残らず、どれもこれも、残らず
  10. red, white and blue : アメリカでは米国旗を指す。赤は "hardiness & valour(逞しさと勇気)"、白は "purity & innocence(清浄と潔白)"、青は "vigilance, perseverance & justice(警戒、忍耐、正義)" を象徴するとされる。
    disguise : 変装、偽装、見せ掛け、擬態、隠れ蓑、扮装、仮装
  11. puncture : (尖った物で)刺す、穴を開ける
  12. perceive : (目や耳等の感覚で)気づく、見抜く、理解する、把握する
  13. composure : 落ち着き、平静、沈着
  14. fear doing :(~するのではないかと)恐れる、危惧する、心配する
    fear to do :(~するのが)恐い
    play the fool : 道化役をする、ばかなまねをする、へまをやらかす
  15. complacent : 悦に入った、自己満足の、ひとりよがりの。愛想の良い。無関心な
  16. bullshit : 嘘をついて騙す、~を誇張する、出鱈目な(馬鹿げた)事を言う
  17. ※おそらく "Europe = your rope" で、それはぶら下がって遊べるあるいはぶら下がる支えとなる "my rope" ではないという言葉遊びだろうと思うが、よく分からない。
  18. weathermen = The Weather Underground Organization : 1969年にアメリカのミシガン大学で設立された左翼過激派組織。「ブラックパワー」と「反ベトナム戦争」を主張し、警察や軍、国会や刑務所等の政府組織、銀行などを標的に多くの爆破事件を起こした。その多くは事前に避難警告を含む犯行声明を発表してからの実行であったため、これらの爆破による一般人の死者は出ていない(ただし、1970年3月6日ニューヨーク・グリーンウィッチヴィレッジ事件で実行犯のメンバー3人が事故的に死んでいる)。1977年に解散。
  19. expose : 外界にさらけ出す、さらす、むき出しにする、触れさせる、露光する、暴露する。子供を遺棄する(古代ギリシャで病弱な子を戸外に放置して死なせる風習があった)。
    strangle : 絞め殺す、絞殺する、窒息死させる。抑圧する、抑えつける、握りつぶす、押し殺す
    mangle : ずたずたに切る、滅多切りにする、めちゃめちゃにする、つぶしたり曲げたりして台無しにする、押しつぶす
  20. hatred : 強い嫌悪、憎しみ
    react : (刺激・状況等に)反応する、反応を示す。反作用する、作用し合う。逆行する、反発する。反対する、反抗する


 1992年のデビューアルバム "Rage Against the Machine" より。アメリカの学校教育に対する批判、とくに西洋白人文化中心の教育内容に対する批判がなされています。偏った思考方法と知識を教条的に覚えこまされるために、俺たちの精神は自ら考える力を失っている。俺たち皆が嘘を見抜く力を取り戻し自立した知性を獲得することによって、この世界の憎悪の循環(おそらく戦争や差別、人種間対立など)を断ち切ることができると歌われているように思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/334-98ca018f
    この記事へのトラックバック


    最新記事