Martha

2015年12月20日

Martha : Tom Waits




Operator, number, please. It's been so many years
交換手さん、番号を調べてくれないか。もう何年も経ってるんでね
Will she remember my old voice while I fight the tears?
俺が涙をこらえている間に、あいつはこの声を思い出してくれるかな

Hello, hello there, is this Martha? This is old Tom Frost
もしもし、マーサかい? トム・フロストだ
And I am calling long distance. Don't worry about the cost
長距離でかけてるんだ。…いや、料金は気にしなくていい
'Cause it's been forty years or more. Now Martha please recall
ああ、四十年以上経ってるからな。でも、マーサ。思い出してくれよ
Meet me out for coffee where we'll talk about it all
どこかで会ってコーヒーでも飲まないか。いろいろ話そう

And those were the days of roses
あの頃の薔薇色の日々
Poetry and prose and Martha *1
詩と小説、それに君
All I had was you and all you had was me
俺には君がすべて、君には俺がすべてだった
There was no tomorrows
明日というものなどなかった
We'd packed away our sorrows *2
悲しみはどこかにしまい込んで
And we saved them for a rainy day
雨の日のためにとっておいた

And I feel so much older now and you're much older too
ずいぶん年をとった気がする。君だってそうだろう
How's your husband and how's your kids? You know that I got married too?
旦那さんは元気かい? それに、子供たちも。知ってるか? 俺も結婚したんだ
Lucky that you found someone to make you feel secure *3
君は運が良かった。君を安心させられる男を見つけられて
'Cause we were all so young and foolish. Now we are mature
俺たちは二人とも若く愚かだった。でも今は充分大人だ

And those were the days of roses
あの頃の薔薇色の日々
Poetry and prose and Martha
詩と小説、それに君
All I had was you and all you had was me
俺には君がすべて、君には俺がすべてだった
There was no tomorrows
明日というものなどなかった
We'd packed away our sorrows
悲しみはどこかにしまい込んで
And we saved them for a rainy day
雨の日のためにとっておいた

And I was always so impulsive. I guess that I still am *4
俺はよく考えない衝動的な人間だった。いや、今でもそうかもしれない
And all that really mattered then was that I was a man *5
あの頃(の俺にとって)は「自分が男である」ことだけが大事だったんだ
I guess that our being together was never meant to be *6
たぶん、俺たちは一緒になる運命じゃなかったんだろう
And Martha, Martha. I love you can't you see?
でも、マーサ。(今でも)君を愛してる。分かるかい

And those were the days of roses
あの頃の薔薇色の日々
Poetry and prose and Martha
詩と小説、それに君
All I had was you and all you had was me
俺には君がすべて、君には俺がすべてだった
There was no tomorrows
明日というものなどなかった
We'd packed away our sorrows
悲しみはどこかにしまい込んで
And we saved them for a rainy day
雨の日のためにとっておいた

And I remember quiet evenings trembling close to you *7
思い出すよ。君の側で震えていた静かな夜を


備考
  1. prose : 散文(体)、平凡、単調、無味乾燥な話、単調な文
  2. pack away : しまい込む、荷物をまとめてさっさと出て行く、胃袋にしまい込む、追い出す、追い払う
  3. secure : 安全な、危険のない、安定した、しっかりした、心配・気苦労のない
  4. impulsive : 一時の感情に駆られた、直情的な、衝動的な。推進力のある、行動を刺激する、行動を起こさせる、衝撃的な、瞬間力の
  5. ※ "I was a man" の意味がよく分からないが、おそらく「男としてのプライド」が彼女を傷つけるような行動をとらせたというような心情表現ではないだろうか。
  6. be meant to do : ~が…であるように意図されて(作られて)いる、~になるように運命づけられている、(義務として)~しなければならない、~することになっている
  7. ※おそらく trembling は、親しくなって間もない頃の二人の緊張感、初々しさを表しているのではないだろうか。


 1973年のデビューアルバム "Closing Time" より。1949年生まれのトム・ウェイツが23歳頃の作品です。おそらく60歳を過ぎているであろう主人公の心情に託したウェイツの思いは現在の自分や同世代の人々に対する省察ではないでしょうか。小説家と同じような物語作家としての彼の才能がよく表れている歌詞だと思います。
 前にどこかで「女の恋は上書き保存、男の恋は別名保存」という台詞を聞いたことがありますが、実際こんな事をされたら迷惑だと思う女がほとんどでしょう。ただし、この歌詞の主旨が、彼女を失う原因となったつまらないプライドや後先を考えない行動に対する後悔であり、それがすなわち作詞者の今の自分に対する省察であると仮定すると、設定の不自然さはあまり気になりません。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/335-d749c584
    この記事へのトラックバック


    最新記事