Do Me A Favour

2015年12月23日

Do Me A Favour : Arctic Monkeys




Well the morning was complete
まったく、あの朝は完璧だった
There was tears on the steering wheel, dripping on the seat
涙がハンドルを伝って、シートに落ち続けた
Several hours or several weeks
何時間も。いや、何週間も
I'd have the cheek to say they're equally as bleak *1
強がって言ってやりたい。みんな俺と同じように寒くて暗いんだって

It's the beginning of the end
思えばあれが終わりの始まりだった
The car went up the hill and disappeared around the bend *2
車が丘を上り、曲がって消えた。ただそれを見ただけなのに、つい切れてしまった
Ask anyone they'll tell you that it's these times that it tends *3
まあ誰に聞いたってこう言われるだろうけど。「最近はそういうもんだろ
To start to breaking off, to start to fall apart
破局の始まりなんて、別れの始まりなんてさ
Hold on to your heart
気をしっかり持てよ」

Do me a favour, break my nose *4
お願い。殴って
Do me a favour, and tell me to go away
お願い。出て行けと言って
Do me a favour, and stop asking questions
お願い。質問ばかりしないで

She walked away while her shoes were untied
彼女は車を降りて歩き出した。靴紐はほどけて
And the eyes were all red, you could see that we'd cried
目は真っ赤だった。二人とも泣いてたんだ
And I watched and I waited 'til she was inside *5
俺は彼女をずっと見ていた。家に入るまで車を出さずに待っていた
Forcing a smile and waving goodbye
彼女は無理に笑顔を作りさよならの手を振った

Curiousity becomes a heavy load *6
ちょっとした好奇心が重荷になって行く
Too heavy to hold, too heavy to hold
重すぎて支えられなくなる
Curiousity becomes a heavy load
詮索したい欲望が重荷になる
Too heavy to hold, will force you to be cold
その重さに耐えられなくて、冷たい態度をとってしまうんだ

Do me a favour, and ask if you need some help
お願い。手助けが必要ならそう言って
She said : "Do me a favour and stop flattering yourself" *7
彼女は言ったんだ。「お願い。いい加減にして。自惚れないで」
How to tear apart the ties that bind?
こんなにきつく縛られた絆を引き裂くにはどうしたらいい?
Perhaps "Fuck off" might be too kind
たぶん「失せろ、馬鹿」って言ってもまだ優し過ぎるんだろう
Perhaps "Fuck off" might be too kind
「失せろ、馬鹿」でも穏やか過ぎてだめなんだろうか


備考
  1. cheek : 頬。鉄面皮、ずうずしさ、生意気、無礼、厚かましさ
    bleak : わびしい、気の滅入るような、そっけない、見通しが暗い。吹きさらしの、荒涼とした、寒々とした
  2. drive sb around the bend : ~をひどく退屈させる、怒らせる、いらだたせる、狂わせる
    bend : 曲がる(曲げる)こと、曲がった物、湾曲(屈曲)部、潜水病、空気塞栓症、浮かれ騒ぎ
    round the bend : 狂った、頭にきた、峠を越して、古くなって、酔っ払って、ハイになって
    ※ここは「drive sb around the bend = 怒らせる」という慣用句に少し手を入れて「彼女が誰かと車に乗って去るのを見た」ことが喧嘩の原因となったと表現しているのかと解釈したが、間違っているかもしれない。
  3. tend do : ~しがちである、~する傾向がある。~に役立つ、資する。ある方向に向かう、進む、至る
  4. favor : 親切な行為、恩恵、世話、好意、引き立て、支持、援助、親切心、愛顧
    Do me a favor. : お願いだから。(間投詞的に)馬鹿言え、とんでもない、いい加減にしろ、あなたの言うことは信じられないよ、だまされないよ。※おそらく、自分に対する相手の行為をやめさせたい(あるいは行為をさせたい)時、あるいは相手の言い分が馬鹿げていると言いたい時に使う言い回しだろうと思う。
  5. 「inside = 中に、内側に」の意味が実はよく分からない。この一連の四行を「車で彼女を家まで送り最後の別れをする」光景だと解釈し、その文脈から inside を「彼女の家の中に」という意味で訳した。違う解釈もあり得る、あるいはこれが間違っているかもしれない。
  6. curiosity : 好奇心、詮索好き、物好き。珍奇、珍しさ、珍しい事・物、変わり者
    ※この「好奇心」が具体的に何を指すのか分かりにくい。彼女を好きなあまりに彼女のすべてを知りたがる気持ちを cuoriosity と表したと解したが、これも間違っているかもしれない。
  7. flatter : お世辞を言う、こびる、へつらう、ほめちぎる、喜ばせる、嬉しがらせる、おだてる。引き立たせる、実物以上に美しく見せる。
    flatter oneself : ~であると自惚れている、いい気になる


 2007年のアルバム "Favourite Worst Nightmare" より。
 おおまかな内容は、お互いに好き合っているのにささいな事がきっかけで別れることになってしまったカップルを描いているのでしょう。ただし、細部はよく理解できておらず、掲載した上の和訳も間違っているかもしれません。
 上の和訳では、別れのきっかけが彼女の浮気を歌い手の男が疑う(実は彼女は潔白のような気がしますが)という解釈をとりました。しかし、songmeanings.com という歌詞の解釈や感想を書く掲示板では、別れのきっかけが歌い手(男)が浮気をした事だと解釈する人が結構いました。もちろんその受け取り方でも成り立ち、その場合 "Do me a favour" という台詞は男の言葉で例えば「お願いだ。いっそ殴ってくれよ。別れりゃいいだろ。質問責めはもうたくさんだよ」のような訳文になります。"Do me a favour" を女の言葉としたのは歌詞の終盤 *7 の所で唐突に "She said" という言葉を入れているのが気になったからです。これを最後に言うことで聞いている者に「ああ、そうだったのか」と思わせようと仕組んだ歌詞なのかと思ったのですが、songmeanings.com の意見でも分かるようにそのように理解している人はあまりいないようなので、この解釈は間違っているのかもしれません。それにしても、おそらくどちらも悪くないのに別れざるを得ない不条理、それに伴う二人の心情がよく分かるように書かれており、この短い歌詞でよくここまで表現できるものだなあと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kawasaki5600.blog64.fc2.com/tb.php/337-e4c6fe59
    この記事へのトラックバック


    最新記事